• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

LINE認証コードを尋ねる詐欺

今さらですが、本日ネット詐欺に引っかかりそうになりました。賢い皆様には心配はないでしょうかが、一連のやり取りを報告します。


孫ツインズのお守りをしていた15時頃、FBメッセンジャーで知人(以下、詐)から連絡。

詐:いま忙しい?

私:大丈夫です

詐:携帯が変わったから、携帯で検証コードを受け取ってくれない?携帯は一度壊れまして。そちらの携帯電話番号を教えてくれる?

私:検証コードとは?

詐:私はただコンタクトリストの中のLINEだけの携帯検証が要るよ

私:(携帯電話番号)

詐:4桁の検証をFacebook送信してくれ

私:(しばし放置)

詐:?

詐:4桁の検証コードはもう届いたの?

私:本当に◯◯さんですか?

詐:大丈夫だよ、安心して

私:私が知る◯◯さんの言動とは思えないので、失礼ながらお断りします

以上で連絡が途絶えました。


まず認証コードを検証番号/コードと言い間違えているというお粗末さですが、それ以上にこの知人は仕事上知り合った目上の人格者なので、そもそもこんな日本語で三連休の中日に連絡してくる訳がない。

それでもなお、なにか緊急事ならば直接電話してくると思って電話番号だけは伝えてしまいました。


少し前にもFBで見知らぬ複数の人から友達申請がありました。仕事柄、名前が出ているので、これは避けられませんが、プロフィール確認して1人だけ承諾したばかり。

しかし、プロフィールだって偽装することは簡単だから、その1人がこちらのユルさを確認する手段だったかもしれないわけで…。


リアルな人間関係でできた信用を利用するこの種の乗っ取りはとても不愉快ですね。
皆様もお気をつけください。
Posted at 2017/09/17 23:08:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年06月28日 イイね!

キャリパープロファイルの活用

キャリパープロファイルの活用現会社に転職して丸2年が経とうとしていますが、たまたま仕事でクライアントに利用を勧める機会があったので、キャリパープロファイルを自分でもやってもらうことにしました。

キャリパープロファイルとは、もともとハーバード大学の行動心理学の研究者が開発した個人のパーソナリティを分析するモデルで、1961年創業の人事コンサル会社キャリパー社が運用しています。

以来、40ヶ国以上300万人以上の測定結果があり、政府機関や企業のみならずプロスポーツなどでも採用され、日本でも1999年から社員の内的動機を調べ本人も意識していない思考の癖や特性を見える化して能力開発に活用されています。

「内的動機」は外的動機(組織ミッションや金銭的報酬など)とは異なり、20歳を過ぎると変わりにくいと言われていますが、性格や価値観、スキル・知識を伴って本人の行動を規定。自身の内的動機を客観視することで、自身の強みの発揮の仕方や今後のアクションをプラニングし易くする、のが目的です。
※査定評価やリストラ候補探しに誤用する企業もあるようですが、間違いです。

内的動機は、大きくリーダーシップ、対人関係、問題解決、自己管理に分けられ、細目では18項目に渡って日本人の平均値に比べどのくらい高いか低いかがグラフ(画像)で示されます。

その為に30分くらいかかる価値観アンケートみたいなものに事前に答えなければなりませんが、よくあるこの種のアンケートと違って純粋な発想クイズみたいな項目(結果は抽象概念理解力で表される)もあり、なかなか面白いです。

さらに、それ以上に良いのが、結果の読み方を丁寧にアドバイスしてくれるフィードバックがあり、それが今朝2時間かけて行われました。

自分で自分のことを回答しているわけだから、「そりゃそう答えたからな」と思うものばかりかと思いきや、自分では気づかなかった(というか、あまりはっきりさせたくなかった?)強みや課題もレポートされていました。

因みに私の場合、グラフで高い項目はアイデア志向、抽象概念理解力、懐疑性、新奇リスク志向。一方低い項目は、柔軟性、徹底性、好印象欲、切迫性、慎重性、感謝欲、外的管理。

項目名だけだとわかりづらいですが、レポートには「知的好奇心が強く未来志向で、ゼロベースで何かを立ち上げることに動機のある方です」「一方で、足元の実務遂行力に覚束ない場面があり、業務の計画管理に改善の余地あり」「また、自分の考えが固まるとそれに固執し、周囲の意見を聞き入れる機会をあまり作らず、視野が狭い印象を与える可能性あり」などとコメントされています。うへー、わかっとるがな。

で、そのレポートを見ながら、自身の3年後のありたい姿とその為のアクションプランを立てるわけですが、私の場合、現会社とは5年契約なので3年後は契約を更新しなければ別の場所で働くことになります。

キャリパープロファイルの一人当たりの費用はなかなか高いらしいので、会社が特に中堅の育成の為に負担することがほとんどでしょうが、昨今のように人材流動性が高まってくると、これからは自分への投資として行う人も特にシニア層において増えてくるでしょうね。

リンダグラットンさんが「ライフシフト」で述べているように、人生100年時代は働き方や学び方、遊び方が大きく変わります。
単に定年延長を待つのではなく、自分の生き方そのものを自分の強みを発揮させるものへ自分で変えていく機会が増えていきそうですね。
Posted at 2017/06/28 20:23:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年02月04日 イイね!

女子力とカレーの夜

女子力とカレーの夜前職時代にハーバード大からインターンで来ていた女子と3年ぶりに再会。前職で一緒だった仲間も誘って、大塚のカッチャルバッチャルへ。

きっかけは彼女の卒論がハーバード大でライシャワー賞を取り、日本の某新聞に取り上げられたことをFBで知ったから。そのテーマが女子力。

インターンで来ていた時も「彼氏いるの?と皆に聞かれるけど、米国ではあり得ない!」と、人類学専攻らしい観察眼で日本社会を斬っていたので、彼女らしいテーマです。

最初は女子力の意味がわからず尋ねたそうですが、
「ほら、今の君みたいに気を利かしてサラダを取り分ける女子を女子力が高いと表現するんだよ」
と言われ、愕然。それは終わりがないプレッシャーでセクハラだろ!と。にもかかわらず、女子自身が女子力磨きに余念がないなんてオカシクナイ?
…と言うのが卒論の趣旨のようです。言われてみれば、たしかに!ですね。

昨年、日本人の彼氏と同棲する為に日本のIT系の会社に就職したものの、英語ができるからとインド人のお世話係なんかもやらされ、あげくその1人にストーキングされる始末。上司や監督部署に相談してもこの数週間放置されていると言う。

本当はCSRの仕事がしたい彼女ですが、その前に日本の会社に関する人類学的な論文が書けそうですね。


話は変わって、ずっと行きたかったカッチャルバッチャルは思ったより小さな店で、メニュー数も限られるものの、どれも抜群の美味さ。デリーと同じように日本人の経営です。

特に白い牡蠣のカレー、鳥レバーのタンドリー、チーズクルチャは他では食べたことがない逸品。LOVE INDIAに参加しているだけあって、インド料理への情熱が感じられたのであります。
Posted at 2017/02/04 23:52:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2016年07月24日 イイね!

カルチャーコード

カルチャーコード前職で30年連れ添った同期の1人(3つ年上)が定年退職というので、木曜の晩は20年ぶりに訪れる焼鳥屋で3人だけで会食。

団塊世代のワガママに翻弄された恨み言も三者三様に笑い話にできる、ホッとするひととき。仕事への向き合い方や会社での自分の位置づけ方も、同じ時代に同じ職業に就いた者同士だから共有できる暗黙の了解があるわけで、これは数値化し難いゆえに継承も難しいところ。

そんな会話をしていると、なにやら階下の入り口あたりが騒がしくなりましたが、あとから聞くに外国人観光客が予約も取らずに満席の店内にどうしても入りたいとゴネていたとか。

京橋の一帯も新しいビルが林立するようになり、ビルの谷間のこの裏通りだけ焼鳥屋や天ぷら屋が何軒か辛うじて営業しているわけですが、爆買いのスーツケースを転がす集団は全くの場違い。TPOもわきまえず、金さえ払えば何でも手に入るという勘違いは噴飯モノですね。

場所や店とそれを選ぶ人の価値観やスタイルとの関係。これも暗黙の了解の上に成立しているわけですが、観光や飲食を目先のビジネスと捉える人々がこれを壊し易くなった時代を感じます。

ポケモンGOのような位置情報ベースのゲーム/サービスも、使い方を間違えれば暗黙の了解を壊しかねませんね。ドレスコードならぬカルチャーコードを位置情報に重ねることで何かしらのフィルタリングができれば、焼鳥屋のおばちゃんが客を選ぶことができるはずですが、さて?
Posted at 2016/07/24 12:19:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2016年03月05日 イイね!

未来洞察の教科書

未来洞察の教科書転職先の同僚との共著ですが、この10年間の思考と経験を振り返りながら、不確実な未来の捉え方や活用についての実践的な取り組み方について、まとめることができました。

これまで協働した仲間はもちろんのこと、深化させる為の様々な示唆を与えてくれた顧客の皆さんにも感謝しています。ありそうで此れ迄なかった本にできたかな?
Posted at 2016/03/05 23:48:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #カングー CCウォーター ゴールド http://minkara.carview.co.jp/userid/279801/car/2413998/8781933/parts.aspx
何シテル?   10/22 16:45
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

CTEK WC56629 コンフォートインジケータアイレット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 10:34:14
WATT&#39;S / ELS FLEX ORANGE FILM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/30 08:27:15
CAR☆MAN T10 SMD 5050SMD 5連発 電球色(ワームホワイト) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 23:49:01

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
63 人のお友達がいます
Cruisin&#39;Cruisin' * toshiharutoshiharu *
minnjiminnji * Gon1892Gon1892 *
examineexamine * 大熊猫@大熊猫@ *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.