• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年07月08日 イイね!

ブルボン社キーホルダー

ブルボン社キーホルダーカングー納車までの、ワクワクというか、ソワソワというか、モヤモヤというか。

そんな気分を、サイドウィンカー周りやリアガラスなどに貼るステッカーでも探索して、誤魔化しましょう。

で。ステッカーと共に時々目に入るキーホルダーに「ブルボン」と付いている物があることに気づきました。はて?

どうやら、仏ブルボン社は1960-70年代を中心に企業のノベルティグッズを作っていた会社らしく、自動車・ガソリン・酒メーカーや新聞社、保険会社などのキーホルダーを大量に作っていたようです。




フランスの中古キーホルダーが数ある中で、ブルボン社の物がアンティーク市場で人気があるのは、ノベルティとは思えないほどの凝った作り。アクリルの中の世界が素晴らしいから、コレクターがいるのもうなづけます。
ただ、希少な物になると5万円以上するものもあるらしいけど、私にはカンケイナイ。笑
※なお、見分け方の一つは、付属するチェーンの留め金部分が馬蹄型

特に、アクリルの中にオイルを入れて絵が動くようになっているのは、子どもの頃に流行ったフローティングペンみたいで、懐かしいですね。

で、私が某ショップでポチッとしたのは、リヨンにある新聞社ルプログレのノベルティで、これまたポスター製作で有名なサヴィニアック氏のデザインによるライオンの目玉が左右に動くという代物。




このところアンティーク品も含めて英国物に親しんでいましたが、久しぶりにフランスらしい軽みのあるセンスに触れた気がします。

敬愛するジャック・タチのセンスに通じるキーホルダーとして、ベージュカングーに相応しいんじゃないかな。
Posted at 2017/07/08 14:54:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンティーク | 日記
2017年06月10日 イイね!

携帯三脚椅子をマイカーに?

お気に入りのアンティークショップ、ドロップアンティークスで、久しぶりにポチッとしたのは携帯三脚椅子。Made in England。



ステッキ代わりにも使える一脚椅子に憧れつつも、ちゃんと座ることを優先するなら三脚の方が便利ですね。アルミフレームで持ち手も使いやすそう。

さすが英国製と思うのは、モスグリーンのペイントと革のクッション。これがアメリカーンだと機能性だけで味気なくなるところ。



これならキャンプ用の椅子ほどかさばらないし、膝が痛くなり始めたカミさん用にいつも荷室に入れておけば……、あっ、今はクルマがないんだった。汗

うーむ、30年間マイカーに慣れ親しんだ生活習慣病か?笑

子どもが小さい頃が最大のマイカーの季節であることは間違いありませんが、孫や老親の世話をするアラ還も、第2のマイカーの季節と言えそうですね。

こういう奴。笑
©︎さん坊さんシミュレーション



Posted at 2017/06/10 11:48:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンティーク | 日記
2016年07月12日 イイね!

アンティークショップという生き方

アンティークショップという生き方昨日は神戸、今日は磐田という出張の合間のご褒美として、今朝は浜松のアンティークショップ、ドロップアンティークスを訪ねました。

状態が綺麗なスポングミルをネットで見つけ丁寧な梱包で届けてもらって以来のお付き合いですが、タイマーやランプシェード、珈琲カップなどモノ選びのセンスに共感するところがあって、一度お会いしてみたかったのです。モノの魅力を感じ取る曇りの無さは若々しいのに、それでいて老成したような達観も感じていたから。

初対面にもかかわらず、開店前の2時間ばかり図々しく話をさせてもらいました。

自分の中の「好き」に耳を傾け、それを守り育みながら、気負いのないところに自分の役割を見出すという、出来そうでなかなか出来ないことを心がける、純な人。紆余曲折あってもそれらの経験を総動員して「ノッポさんになりたかった」を実現している人。

そんな人柄だからこそ、永く愛され継承者を探しているモノの声を受け止め繋ぐことが、仕事であると同時に生き方になっているのでしょうね。

ショップにはネットに紹介されていない製品も所狭しとディスプレイされているのですが、売り物というよりも彼の友達とか体の一部のように感じられるのが不思議です。いわゆるアンティークショップの臭みが無いのが素敵なんですね。

似たような人に会ったことがあるなと思い出したのは、奈良の珈琲豆ショップ凡豆。生業も場所も年齢も違いますが、自分が面白いと感じることを淡々と追求する姿が似ているのかな?

帰りにレターラックを頂くことにしました。また立ち寄る機会があるといいな。
Posted at 2016/07/12 23:13:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | アンティーク | 日記
2016年02月16日 イイね!

鍋敷きとキャニスター

鍋敷きとキャニスターいつものアンティークショップで、以前から気になっていたフランスの鍋敷きを購入。花柄の陶板が素朴でいいし、写真では見えないけど脚に滑車が付いているのも面白い。

ついでに買ったキャニスターは、この黄土色の陶製とポップな文字フォントが気に入りました。このフォントは、60年代のレコードジャケットやポスターでよく見かけたような。トムとジェリーにも出てきたかな?

このトムとジェリーからは、当時のアメリカのライフスタイルを知らぬ間に学んでいた気がします。クリスマスツリーの飾り付けとか、食卓の風景とか、お手伝いさんのファッションとか。美意識みたいなものは意外に幼少期に見たもので方向づけられているのかもしれませんね。
Posted at 2016/02/17 09:14:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アンティーク | 日記
2015年12月05日 イイね!

ホーンジーと革カバン

ホーンジーと革カバンいつものドロップアンティークスで、英国ホーンジー窯のコーヒーカップと革カバンを購入。

大して来客があるわけでもないけれど、来客用の珈琲カップはデミタスしかないからと理由をつけたのは、このホーンジーのデザインが気に入ったのです。普段使いし易そうな温かみがある、モダンなデザインですね。デザインは創業者の息子ジョン・クラッピソンによるヘアルーム。

革のカバンは、36×14×14という変則サイズで、何用のカバンなのか不明ですが、厚手のしっかりした革が使われた英国製。野点珈琲セットを入れて自転車のリアキャリアに括り付けられるのでは?と見当をつけました。

CDはドロップアンティークスの店長がオマケに付けてくれた、ブロッサム・ディアリー。初めて知りましたが、1957年のアルバムなのに女の子のような軽やかな歌声が耳に心地よかったです。他にもオススメの女性ボーカルを紹介いただいたので、また楽しみが増えました。

この土日は一年ぶりに某大学でのワークショップで、スポーツの未来について学生らと考えています。欧米に比べスポーツ民度が低い日本ですが、どういう兆しを見出せるか、楽しみです。
Posted at 2015/12/06 00:53:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | アンティーク | 日記

プロフィール

「[パーツ] #カングー CCウォーター ゴールド http://minkara.carview.co.jp/userid/279801/car/2413998/8781933/parts.aspx
何シテル?   10/22 16:45
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

CTEK WC56629 コンフォートインジケータアイレット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 10:34:14
WATT&#39;S / ELS FLEX ORANGE FILM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/30 08:27:15
CAR☆MAN T10 SMD 5050SMD 5連発 電球色(ワームホワイト) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 23:49:01

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
63 人のお友達がいます
Cruisin&#39;Cruisin' * toshiharutoshiharu *
minnjiminnji * Gon1892Gon1892 *
examineexamine * 大熊猫@大熊猫@ *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.