車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2011年09月26日 イイね!
BikeFriday PocketRocketPro. 最近の姿備忘録。

ポケロケが納車されて1年と7ヶ月。

シルバーミストという廃盤カラーのフレームとグースネック以外は、この半年で総入れ替えしたので、上野公園で記念撮影。

この頃(関連URL)とは随分違って見えるなぁ。
Posted at 2011/09/26 00:32:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2011年09月25日 イイね!
蔵前の文具店 カキモリ今日のクリート調整を兼ねたポタリングは、谷中から上野公園を通って浅草方面へ、秋風を感じながらゆったりと。

リッチーのペダルはスプリング調整ボルトをデフォルトの中央に戻すと、外す時の音がガチッからクリッに変化し、柔らかく外せるようになりました。いい感じ。

途中の上野公園では、小さな女の子を連れた家族に、初めてバイクフライデーを見たと声をかけられました。昔乗っていたプジョー205や505、ランチアテーマワゴンも、そうやって声をかけられたことを思いだしながら浅草へ。

浅草に住む後輩がペリカンというパン屋さんを勧めてくれていたのを思い出し、国際通りを目指していると目に留まったのが写真の文具店カキモリ。紙と表紙とリングと留め具を選ぶとオリジナルのノートを10分程で製作してくれるようで、若いカップルや母娘で賑わっていました。万年筆やその他筆記具も各種揃っているから、ポタリング用の小型スケッチブックなんかを作って貰うのもいいかも。オーダーではオリジナル便箋も作ってくれるそうだから、以前から憬れる手紙を書く人を目指すのもよい。若い女性の店員さんの接客も気分がよかった。スカイツリーができるに伴い、こうした手仕事を大事にしたショップが下町界隈で増えているのはよい傾向ですね。

「カキモリのある町」という手書き地図をいただき、ペリカンを探すと日曜休日。場所だけ確認して、春日通り沿いにある明治創業の栄久堂という和菓子屋を見つけたので、名物のソフトバターを購入。帰宅して受験勉強中の息子と食べると、文明開化の味がしました。次の下町ポタリングではカミさんも誘いましょう。

追記:
この一帯を漠然と“浅草”と認識していましたが、カキモリのある地名は蔵前であることが「カキモリのある町」で判明。南北に走る国際通りは隅田川の西側をほぼ平行していますが、交差する東西に走る通りは、北から順に浅草通り、春日通り、蔵前橋通り、靖国通り。カキモリは春日通りと蔵前橋通りの中間に位置し国際通りに面していました。賑やかさでは隣接する浅草や合羽橋に負けますが、蔵前はそこで働く人々の感性の若さと繊細さを感じさせてくれるようです。
関連情報URL : http://www.kakimori.com/
Posted at 2011/09/25 18:09:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | アート | 日記
2011年09月24日 イイね!
サイクルショップ玄と玉子焼きリッチーのペダルを慣らしに、赤羽方面にあると聞くサイクルショップ玄を覗いて来ました。このショップは、比企丘陵を一緒に走った黒燕号さんが最近オーバーホールを依頼したショップですが、CYCLO TOURIST旅と自転車vol.2誌上で、TOEIフレームにカンパアテナで峠スポルティフを製作していたので、もともと興味があったのです。

閑静な住宅街にあるこじんまりとしたショップには、TOEIフレームの自転車がぎっしりと8台以上はあったかな。なにせ東叡社やシルクもさほど遠くない場所ですものね。TOEIアニバーサリーモデルもありましたが、最近はTOEIのフレームが出来上がるのに一年以上かかるらしい。だからというわけでもないけど、個人的には70年代のMASIに同年代のカンパレコードを組み付けた中古車がサイズも合いそうで気になりました。ブルーメタリックというフレームカラーには何故か惹かれるんですよね。

ビンテージパーツには手を出すまいと肝に命じていますが、戦前のカンパのディレイラーまで見られたのは眼福。最初のディレイラーは、シートステーに備わるレバーでハブ全体(というかエンド金具)を動かすものだったのですね。

ともあれ、こういうショップで時間をかけて自転車を造るのもいいかもしれないなァと思いつつ、帰りに王子の駅裏にある扇屋で玉子焼きをテイクアウト。江戸時代から大名献上用に玉子焼きを一子相伝で作り続けている老舗で、砂糖と清酒を使っているのでお菓子のような甘さ。幸せな気分になりましたとさ。
関連情報URL : http://www.gen-bicycle.com/
Posted at 2011/09/24 17:48:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記
2011年09月23日 イイね!
リッチーのペダル昨日帰宅すると、RITCHEY WCS V4 MountainというSPDペダルが英国から届いてました。Makoさん、あじこぼさんに続く、リッチーブラザーズの三男坊。

初のビンディングペダルは、昨年末に買ったSPEEDPLAY LIGHTACTIONというロードペダル(SPD-SL)。両面使えて着脱も簡単で、気持ちいいほどくるくる回るのでお気に入りです。重量はペアで220g。意外にも、立ちゴケした事もありません。

唯一の難点が、その特殊構造の為にクリートが巨大(117g)ゆえ、歩き辛いということ。ブルべやトレーニングなら最高ですが、輪行やポタリングという日常用途のお供としては…。

ということで、深く静かにSPDペダルを物色していて出会ったリッチーのペダルは、チタニウムを削り出した金属の質感が堪りません。この圧倒的な存在感は、シューズで隠れるのがもったいないほど。踏み面自体の大きさも、チュッパチャップスのような丸いスピードプレイを一回り大きくした程度で、重量はペアで248g。シャフトはクロモリですが、細かな線が刻まれていてマットな輝き、工芸品のように造りが丁寧ですね。まだ回転は渋いですが、ベアリングのあたりが出るのを期待して待ちましょう。

一方、クリートはMAVICのシューズに付属していたシムを噛ませて取り付けたものの、ボルト2本留めのためか、着脱の度に位置がズレる印象。もっと強く締め付けてみましょう。

新宿までのお使いがてら、信号ストップで着脱を繰り返してみたけれど、ステップインもSPEEDPLAYの簡単さ(上から押し込むだけ)に慣れていると、角度を合わせて先の爪を噛ませることに少し神経を使いますね。外す時もスピードプレイ(15度固定)以上に踵を外側に捻ってあげないとダメみたい。ペダルの両面についているスプリング強度調整ボルトで調整した方がいいのかな?

それと、MAVICのシューズの履き心地や歩き心地は最高!新宿のデパート内も気持ちよく歩けました。ベルクロベルトだけど、足首までしっかり固定してくれるし、インソールも気に入りました。普段履いてもよい靴です。

週明けにまたワークショップが控えていますが、秋晴れの内に出かけたいなぁ。
Posted at 2011/09/23 18:42:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2011年09月22日 イイね!
台風一過 湘南国際村昨日からワークショップの為に湘南国際村に来ています。

ポケロケ持参の計画は、台風直撃の為に断念。でも一夜明けた今朝は富士山が見られるほどの快晴。

昼休みに庭に出たら雲がかかって富士山は撮れなかったけれど、んなことならポケロケで早朝ライドができたかなァ…。
Posted at 2011/09/22 14:32:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | Destination | 日記
プロフィール
「ミニも二台なんですね!@さん坊@N.E.J.St-Bow 」
何シテル?   04/21 22:29
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2011/9 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
44 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
若翁若翁 * LR3→LR4LR3→LR4 *
Disco-4@東京Disco-4@東京 * toshiharutoshiharu *
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 ゼニアの生地を使ったシートは疲れ知らずで ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.