• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

坂巡り7 石坂

坂巡り7 石坂白山通りと東京大学の間の丘が西片と呼ばれる住宅街。夏目漱石など文人が多く住んでいたので、学者街とも言われる高級住宅地です。住宅ウォッチングも面白いエリアですね。

白山通り西片の交差点から東京大学に向かう途中には、絶品パンドミーをつくるマノビッシュがありますが、その手前を左折すると…

■石坂/いしざか

10年前にマノビッシュに来た時には驚いた急坂ですが、文京区では標準的な坂でした。特別な風情はありませんが、西片へのゲートという感じがします。住宅地の中程から左手に丘を下る急坂が出てきますが、それが福山坂。こちらの方が風情はあります。

そのまま白山通りの一本裏手を北上し、八百屋お七が眠る円乗寺、あじさいで有名な白山神社、箱根駅伝で有名になった東洋大学などを経て帰宅。

走行距離はちょうど20キロ。坂巡りとは言っても、一つ一つの坂は短いし、むしろ坂の形状や風情、歴史を探訪する面白さはありそうです。

これに谷根千の坂や十条赤羽の坂を組み合わせたり、いっそもう一つの東京の坂銀座とも言える港区(赤坂、麻布、高輪)でコース設定することもできそうです。

ただ、坂は上りと下りで表情が異なるから、コース設定は慎重に組みたいところ。うーん、いつも甘えてばかりでしたが、企画する側に回ると一層有り難みがわかりますなぁ。笑
Posted at 2012/06/30 23:27:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年06月30日 イイね!

坂巡り6 善光寺坂

坂巡り6 善光寺坂春日通りを後楽園方面に向かい、左手の伝通院に突き当たって右折すると、そこが…

■善光寺坂/ぜんこうじざか

勾配は大してありませんが、途中にある沢蔵司稲荷の化身と言われる椋の老木が、好い風情を醸し出しています。もちろん名前の由来である善光寺も稲荷の隣にあり、サッと降りてしまうのが勿体無い坂ですね。ここは登った方がいいかしら?

この後、近隣の安藤坂や牛坂も巡りましたが、写真を撮り忘れたので割愛。最後の丘の西片へ向かいます。
Posted at 2012/06/30 22:59:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年06月30日 イイね!

坂巡り5 鼠坂(階段付き)

坂巡り5 鼠坂(階段付き)護国寺の参道にあたる音羽通り。講談社が道沿いにありますが、もう一つ鳩山御殿もあります。まだ中に入ったことがありませんが、関東大震災直後に建てられた洋館です。今度覗いてみましょう。

その鳩山御殿の脇にある生活坂が…

■鼠坂/ねずみざか

階段の脇に細い道がありますが、自転車で登る勇気はありません。勾配もさることながら長さもあるから、壁か手摺りに激突して落車してしまいます。誰か登りたい人ー?わはは。

登り切ると、小日向の住宅街です。再び丸ノ内線の脇に出て、前輪の浮き上がりを抑え込みながら藤坂を登り、春日通りへ戻って来ました。
Posted at 2012/06/30 22:45:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年06月30日 イイね!

坂巡り4 日無坂(階段付き)

坂巡り4 日無坂(階段付き)目白通りにある古い酒屋を左折すると、夢のようなY字路。右が富士見坂だから晴れた日には富士山が今でも見えるのかも。Y字の付け根の家の屋根も好い風情です。で、左の狭い階段坂が…

■日無坂/ひなしざか

今日は坂は下りませんでしたが、自転車を引いて通ろうとすると離合が難しそうなくらい狭い坂です。でも、町家の裏道のような生活道であじわいがありますね。

右の富士見坂を下ると室町期の南蔵院というお寺もありますが、この目白台一帯の道は江戸時代から変わっていないのかも知れません。

さぁ、再び目白通りから護国寺方面へ。
Posted at 2012/06/30 22:32:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2012年06月30日 イイね!

坂巡り3 胸突坂(階段付き)

坂巡り3 胸突坂(階段付き)江戸川橋から目白通りを登ると椿山荘に出ます。毎年正月にお世話になっていますが、ここの庭も一見の価値あり。かつて椿山と呼ばれた山の一画に見事な造園です。

その椿山荘の先を左折すると、細川家蒐集の文化財がある永青文庫。その先が写真の階段坂です。

■胸突坂/むなつきざか

あはは、ここは自転車は降りましょう。胸が突くほどの急勾配だから今は階段坂ですが、江戸時代から親しまれた坂のようです。坂の下には神田川が流れ、その怒りを鎮める水神社や関口芭蕉庵もあります。

神田川沿いの新江戸川公園を散歩する人たちを横目にして、胸突坂と平行する幽霊坂を登ります。樹々で昼なお暗いからの命名でしょうか。前輪が浮きそうになるのを抑え込みながら再び目白通りへ出ると日本女子大です。
Posted at 2012/06/30 22:16:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
toshiharutoshiharu * predaipredai *
大根おろし大根おろし * T.BASET.BASE *みんカラ公認
minnjiminnji * cc_buttercc_butter *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 キャトルに一時期あったベージュに全塗装(同色バンパー)され ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.