• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

ゆく年 2014

ゆく年 2014早稲田の穴八幡宮で頂く一陽来復御守は冬至、大晦日、節分にお祭りする習わしなので、自転車の走り納めを兼ねて古札を返して新札を頂いてきました。来年の恵方(申酉、西南西)に文字を向けて、日が変わる今日の深夜にお祭りするのです。

穴八幡宮では、今年一年を大過なく過ごせたことのお礼と共に、来年の息子の受験と娘の出産、そして各家族の健康を祈願しました。毎年祈願することが増えている気もしますが、家に仏壇がある博多では毎日当たり前のようにお祈りしていたことを考えれば、神仏を身近に感じる生活を取り戻そうとしているのかもしれません。

今年は首肩の痛みで自転車は近場ばかりになり、30年以上変わらなかった体重が増えました。甲状腺や腎臓にも老化の兆しが見つかりましたが、大きな病気もせずに親父の年齢を超えた最初の一年であったことは感慨深いものがありました。

来年はアップライトツーリング車も出来上がるでしょうし、もっと自転車に乗れる一年にすることが楽しみです。
Posted at 2014/12/31 21:33:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2014年12月27日 イイね!

二つの眼鏡と手帳

二つの眼鏡と手帳SuZさんと西日暮里で別れた後、旧谷端川の道を田端、駒込へと走らせ、sunny glassで眼鏡を引き取ってきました。

奥は白っぽくなったフレームをバフ掛けしてレンズを入れ直した、アランミクリのハーフリム。
手前が今回新調した、クレイトンフランクリンの縁無し丸眼鏡。

遠近両用レンズの見え心地だけでなく、柔らかい掛け心地がどちらも気持ちいい。縁無し丸眼鏡は畳む時にレンズを留めるネジに負担がかかるそうだから、優しく扱わなきゃ。自転車の時はアランミクリ、かな。

下敷きにしているのは来年の手帳、クオヴァディス。これまでと変えてサイズアップしてみました。時間に急かされずにじっくり取り組む、そんな年にしたいです。
Posted at 2014/12/27 20:28:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ファッション | 日記
2014年12月27日 イイね!

初めてのニハリ

初めてのニハリ今日はSuZさんと上野ハリマケバブビリヤニでランチ。銀座の姉妹店と同じビリヤニランチが安く食べられるのです。SuZさんはビリヤニ目当てで、都内ポタ用のBrunoで到着。

私は月曜日にビリヤニを食べたばかりだから、もう一つ気になっていたニハリを注文。メニューの説明書きによれば、「ラムの骨付き肉をたくさんの香辛料・玉ねぎ・ハーブと長時間コトコトと煮込んだカレー。食べている途中からじわじわ汗が噴き出してくる、深みのある辛さが特徴です」。インドのシチューと言ったところ?後で調べると、ニハリは勝利を祝う宴でのムスリム料理らしく、インドでも見かけることが少ないメニューだそうです。

見た目は真ん中にデカいラム肉の塊があること以外は普通のカレーに見えます。しかし、うっすら酸味も残したカレーは辛さだけでなく旨味も次第にじわじわ高まるタイプ。ラム肉が口の中でほろほろと解れると、これは確かにゴージャスなインドシチューだなぁと思えます。きれいに焼かれた素朴なロティとよく合いますね。ロティのお代わりにバスマティライスも選べるというので2皿も頂きました。更にサービスで頂いたタンドリーチキンがまた美味かった。家族でカジュアルに愉しむインド料理店はしばらく此処になりそうですが、食べ過ぎに注意です。笑

食後にSuZさんがアメ横でナッツを買うと言うので、お付き合い。松葉屋さん。味が濃いというイラン産ピスタチオやカレー風味の空豆も気になりましたが、先ずはミックスナッツ300g。店の人が「ナッツ好きの人はつい食べ過ぎる傾向があるので、そんな時は油があまり無い煎り黒豆を箸休めに」と、なかなか痛いところを突いて来たので併せて購入。豆専門店はよくわかっていらっしゃる。笑

SuZさんとは西日暮里でお別れしましたが、普段はミニベロでエンデューロやヒルクライムを嗜むデザイナー。次回はポタリングやツーリングでお会いできるよう、来年は走る量を増やしましょう。
Posted at 2014/12/27 15:47:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2014年12月26日 イイね!

息の合った老夫婦の店

息の合った老夫婦の店水道橋の立食いそば屋とんがらし。何度か道に迷って未訪問でしたが、本日ようやくたどり着き実食。玉ねぎ天と春菊天をひもかわで頂きました。

立食いそば屋でありながら、椅子はあるし、何より天ぷら屋かと思うほど立派な天ぷらが揚げたて別皿で出てくるので感激します。次回はイカと海老の盛合せにしようっと。

食べている途中に何度か聞いた笑い声の主が、天ぷら担当のご主人と受付及び麺担当の女将さんであることに気づきました。

耳をそばだてると、注文内容が玉ねぎ天と春菊天なのか、玉ねぎ天の後に春菊天なのかなどを確認するような他愛ない会話。そのちょっとした早とちりや勘違いが面白いらしく、ご主人はあははと笑い、女将さんはうふふと笑う。

そんな会話はおそらく半世紀くらい繰り返しているはずなのに、毎日繰り返して倦むことがないなんて!これはすごい夫婦だなと感服しました。私なら何度も同じ間違いをするな!とキレてしまいそう。笑

仕事であれ家事であれ、同じことの繰り返しの中に喜びや笑いを見出せるのは才能なんじゃないかと羨ましくなりました。自営業はこうでないと勤まらないのかもしれませんね。

そういう老夫婦が営む店は正しく立食いそば屋で、美味しいものを腹一杯食べさせてあげようという、あったかい良心の塊でありました。ご馳走さまです。
Posted at 2014/12/26 23:41:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2014年12月26日 イイね!

超芸術トマソンと赤瀬川原平さん

超芸術トマソンと赤瀬川原平さんカミさんの所用で車で目黒に向かう途中、ふと見ると高所ドアが。久しぶりに気づいたトマソンは、なかなかに美しい逸品でありました。

こうした無用の長物を純粋芸術と捉え、赤瀬川原平さんによってトマソンと名づけられたのはもう40年くらい前になるのですね。

その赤瀬川原平さんは今年10月に77歳で永眠されました。私にとっては多感な学生時代にその著作物を最も多く読んで影響を受けた人の筆頭で、同じくらい読んだのはP.K.ディックくらい。

赤瀬川さんを知ったきっかけは横尾忠則さんで、横尾忠則さんを知ったきっかけはTVドラマ寺内貫太郎一家に使われたイラストでした。人生何がきっかけで変わるかわかりませんね。

赤瀬川さんを知ってからM.デュシャンを知り、カメラに興味を持ちましたが、何より自分の優柔不断さをポジティブに捉えることができたことで、今の仕事に就いたようにも思います。そして、一見価値がないように言われたり軽視されている物や人に光を当てるには、独自の洞察と勇気が必要であることを教わったのだと感謝しています。

遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。
Posted at 2014/12/26 22:33:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | アート | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
toshiharutoshiharu * predaipredai *
大根おろし大根おろし * T.BASET.BASE *みんカラ公認
minnjiminnji * cc_buttercc_butter *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 キャトルに一時期あったベージュに全塗装(同色バンパー)され ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.