• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2015年08月29日 イイね!

オーラノートで椎名林檎

オーラノートで椎名林檎椎名林檎の無罪モラトリアムを聴きたくなるもCDが見つからず。他にも昔クルマで聴いていたCDが丸ごと見つからないし、しまい込んでいたCDは一部カビていて音飛びしたり。どれだけ音楽から遠ざかっていたんだと言う。笑

椎名林檎好きの息子にCD持ってないか?と聞くと、iPhoneには入っているけどと言うので繋いでみました。久しぶりに聴く「茜さす帰路照らされど」。名曲だなぁ。いつもイヤホンで聴いてる息子もニンマリしているので、珈琲を淹れてやりました。ちゃんとセッティングをやり直したら、FMチューナーも聴けるようにしようかな。

※本屋に散歩に行ったついでに、懐かしいアランパーソンズプロジェクトのCDを買って帰ったら、カミさんから以心伝心と喜ばれました。80年代の芝居(夢の遊民社)によく使われていたんです。


昨晩は再び師匠とアキバのオーディオショップでスピーカー選びのつづき。セレッションの劣化したエッジの写真を店の人に見せたら、時間の問題ですね、と。やはり…。

試聴したのは、クリプトンKX-1,KX-3、ハーベスHL -P3ESR(BBCモニター系)、ソナスファベール・ヴェネレと、日英伊三国。微妙に目当ての機種からは外れているけど、三国の特徴が見事に異なる面白さはありました。日は個々の音を忠実に元気に再現、比べて英は少し抑制してみせる大人で、伊はアレンジや歌手を変えたかのように艶っぽく。

セレッションの買い替えという意味では、同じ英であるハーベスが好みであることを再確認しつつも、ライブ会場に来たようなクリプトンも輝いて見えたのでした。ただ、クリプトンだとセレッションよりも大きくなるのが玉に瑕。

セレッションが駄目になる前に、リビングの模様替えにうまく収まるのを見つけなきゃ。
Posted at 2015/08/29 16:35:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年08月28日 イイね!

オーラノート&セレッション

オーラノート&セレッション無事にAura note V2が届いたので、ダメ元でCELESTION SL6sに繋ぎ、15年ぶりに通電。散らかった部屋は見なかったことに。笑

おっ、ちゃんと音は出るみたい。ウーファーのエッジが裂けていると思ったのは勘違いだったか…。よく見れば、もともと溝がぐるっと一周していて、その一部が捩れているだけで穴が開いているわけではないようだ。

聴いてみたのは、師匠から餞別にもらったCDから、ジョニ・ミッチェル、エルビス・コステロ、ウェイン・ショーター、ジェシ・エド・デイヴィス、ジョアン・ジルベルトなど。深夜だから小さな音しか鳴らせないけど、弦楽器やボーカルは伸び伸びとしているし、管楽器もぐっとくる。いいんじゃないかい?昼間に大きな音を出してみないとわからないけれど、スピーカーケーブルや電源コードを買い直してセッティング場所を確保すれば、買い直さなくてもいいのかも。

一応、スピーカー代替候補は何れもセレッションより小さいことを条件にして、Harbeth モニター20.1(密閉型)とソナスファベール ミニマ(バスレフ型)の2つに絞ってあります。何れも中古じゃないと予算オーバーだしなかなか出て来ないから、セレッションがダメにならない限りは出物をじっくり待てばいい。他の候補はセレッションと被りそうだから、この際放念します。笑

ところで、オーラノートは思った以上にコンパクトで、リモコンやUSBポートも付いているのに、上面のガラス戸の開け閉めとスタビライザーの載せ降ろしは手でやるというのが、レコードプレーヤーっぽくてイイですね。愛すべき機械。妥協しなくて良かったと思えます。笑
Posted at 2015/08/28 01:48:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年08月25日 イイね!

「オーディオ=健康器具」説 後編

「オーディオ=健康器具」説 後編つづき

御茶ノ水のオーディオショップ。前に訪れたのは30年近く前か?相変わらず敷居が高く1人だと気後れしますが、今日は音楽の師匠が一緒だから厚かましくあれこれ試聴。

師匠のオススメはクリプトンとスペンドールとハーベスでしたが、ハーベスは聴けず。比較の為に、B&W、KEF、ダリ、タンノイも。ほほう、ふーむ。ナチュラルなイギリスのスペンドールS3/5R2が好みだけど、日本のクリプトンKX-1もいいなぁと唸っていると、師匠がハイエンドのフロアも行きましょうって、いや既にここまででも予算オーバーですばい。笑

そして、師匠もいつか欲しいというイタリアのソナスファベール(ガルネリ・エボリューション)。私には縁のない価格帯ですが、5秒で鳥肌が立ちました。音ってすごいなぁ。

もうお腹いっぱいでとても選べる段階ではありませんが、同じブックシェルフに見えてこんなに多様なアプローチができるスピーカーを作れる職人というか音のブレンダーがいるというのがまたすごいですね。そして、師匠によれば西洋音楽はイタリアから始まっているから、ブレンダーの伝統が違うんじゃないか、とのこと。コンピュータ解析しても、まだまだ職人の勘や技には叶わないんだなぁ。

そんな話をしながらも、予算オーバーなんだよねと言うと、でも音楽というのは空気の波動だから毎日良い波動をカラダに受ける健康器具だと思えば決して高くは無いですよ、と。あぁ、これは今回オーディオを復活させようと心に決めたときに、頭の片隅で考えていたことを言い当てられましたな。

そうなんです。ふだんの生活に寄り添うように流れる楽曲と上質な波動を、細胞の隅々にまで栄養のように与えると元気になるような気がするし、食べ物や飲み物と同じくらいに、浴びる音楽のクオリティを高めてもいいのではないか。自転車に乗ることで得られる豊かさや気持ち良さと、同じなんじゃないか、と。

ということで、スピーカーは劣化こそすれ故障するものではないから、当初予算を少し見直して検討することに。ここはじっくり構えて、まだ聴けてないハーベスのモニター20.1やHL -P3ESR、そして鳥肌もののソナスファベールの一番小さなミニマビンテージを聴いてみたいなぁ。

※写真はミニマじゃなくエレクタ・アマトールでした。
Posted at 2015/08/25 22:05:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年08月25日 イイね!

「オーディオ=健康器具」説 前編

「オーディオ=健康器具」説 前編まぁこういう新説を唱える時は、自分の中の価値認識を覆すような欲が生じている時でありまして。笑

事は、音楽愛好家の後輩が転職の餞別として10枚のCDをくれたことに始まります。若い頃に苦楽を共にした彼は、音楽の素晴らしさを教えてくれた師匠であり、転職の報告をした時にオススメの楽曲を紹介して欲しいと頼んだのでした。小中学の時はつまらぬ理由で音楽の時間が大嫌いだった私ですが、そんな私に美空ひばりやらストラヴィンスキーやらリトルフィートやらをランダムに貸してくれたことに感謝していたからです。

今回もまた、古今東西のジャズ、クラシック、ボサノバなどをプレゼントしてくれたものの、それらを聴くオーディオが無いことに改めて気づき、10年以上眠らせていたセレッションのスピーカーを復活させるチャンスとばかりに、オーラノートというFMチューナー、アンプ一体のCDレシーバーをポチッと(写真)。予算オーバーだが、この先買い替えることもないからいいだろっ!

ところが、改めてセレッションを見るとウーファーのエッジのゴム部分が裂けてるのを発見!あちゃー。ショップに尋ねると、一本10万円、半年かかると思ってください、とな。ヤバイなぁ。

しかし、週半ばにはオーラノートが届き、カミさんに発覚すること間違いなしだから、前に進むしかありません。オーラノートの音質に合うスピーカーで、出来れば妙な存在感のない奴は無いかなぁと師匠に相談し、早速昨晩試聴に付き合ってもらい、再び予算オーバーが決定した時に出たのが、健康器具説なわけです。(前置き、長ッ!)

つづく
Posted at 2015/08/25 21:00:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年08月22日 イイね!

お気に入りのビジネスバッグ

お気に入りのビジネスバッグ仕事の時はいつも使っている、ブルーラウンジのトートバッグ(写真手前)。17インチ迄のPCが入り、左右の脇のポケットにコーヒーボトルと折り畳み傘が入ります。

ショルダーベルトも付けられるので一泊出張までもこれで済ませていたら、底面に貼られているサイクルペット素材が剥がれきた〜。で、先週店に持ち込んで補修をお願いしたところ、補修できないので保証期間中ということにして新品に交換してくれました。ありがたや〜。感謝の印として、クニルプスの軽い折り畳み傘を購入。これでしばらくビジネスの相棒が延伸です。

トートバッグ不在期間中は、久しぶりに革のダレスバッグ(写真奥)を引っ張り出して使いましたが、金属部がくすみジッパーも固くなっていました。磨きペーパーで金属部を磨き、ジッパーには556を吹き付け。革の部分にはあとでブルックスのクリームを塗っておこうかな。

このバッグ、10年以上前に買ったビル・アンバーグのデザイン。内張りはモスグリーンのスエード。ダレスバッグに似せた形ですが、ガパッとは開かない分だけ軽く仕上げてあるのが気に入ってます。底面には小さな鋲がありますが、今回テーブルに引っ掛けられるリングを買ってみました。こう言う気の利いたグッズもあるから、この店にはずいぶんお世話になってるんだよなぁ。
Posted at 2015/08/22 16:30:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | ファッション | 日記

プロフィール

「振替休日は、ロックアイスのような雹と雷。」
何シテル?   07/18 15:26
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、クルマのデザインと機能性から英仏伊の文化や価値観...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
49 人のお友達がいます
LR3→LR4LR3→LR4 * Gris BorealGris Boreal *
《》 ひで 《》《》 ひで 《》 * かまぐりかまぐり *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * Disco-4@東京Disco-4@東京 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
※終のマイカー(7台目)として納車待ち。 孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」 ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.