車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年09月29日 イイね!
徳萬殿という庶民派中華店が年内で閉店と聞き、つい1ヶ月ほど前に20年ぶりくらいに訪れたばかりという奇縁に驚くと共に、かつてたくさん在った中華店が走馬灯のように思い出されました。就職して最初の配属先が神保町にあったので、特に独身時代にずいぶんお世話になったもの。

配属されて最初のランチに連れて行かれた「大雅楼」は、チャーハンの思い出。
何故だかわからないが、金属スプーンに醤油と辛子を載せ、それをチャーハンの上に回しかけるのが決まり。たぶん人気メニューの一つだった春巻の残り醤油を回しかけたのがきっかけと推測されるが、上京したばかりの私には不思議な風習に見えたものです。

元気なおばちゃんと寡黙な大男で切り盛りしていた「禮華楼」は、タンメンとカレーライスの思い出。
ここの皮付き刻み生姜が入ったタンメンでタンメンデビューしたので、他のタンメンが頼りなく感じるようになったし、皿いっぱいのスパイシーなカレーライスも安いのに美味くて嬉しかったなぁ。

その斜向かいの「楽楽」は、堅焼きそばとシュウマイの思い出。
座布団の上に寝る猫と、「ありがとざんした」と言うおばちゃんも含め、日本らしからぬ佇まいが忘れられない。若い中国人女性が働きたがっていたのも、故郷を思い出したから?

「廬山」は生まれて初めて食べたジャージャーメンの思い出。
吹き抜けのホールには二階席もあり、ここは映画で見た満州の料理店のような空気が流れていたっけ。向かいの揚子江飯店は今も健在なのは嬉しいけど、此処の大陸的な雰囲気はなかった。むしろスヰートポーズの方が満州な感じか。

藤森照信さんが「このすずらん通りは都内唯一の中華街」と評していたけど、たしかにバブル崩壊まではそう言う雰囲気がこの通りにはあったんだなと、今になって思うのです。あぁ。

おまけ。
中華じゃないけど、とんかつ好きになったきっかけは羅生門のおかげ。
豚肉は薄く、硬い衣は口の中を切りそうになるし、テーブルは傾いているという個性的な店。真冬でも白い肌着一枚でとんかつを揚げていたおじさんの、寡黙で優しい笑顔が忘れられないけど、「あれは病気の豚肉をよく食べるねとほくそ笑んでいたんだよ」と口悪く言う先輩もいたなぁ。私は大好きで、我が家のとんかつは此処をモデルにカミさんが作ってます。笑

しかしまぁ、こんなにたくさん個性的な店が密集していた神保町はもはや取り戻せないと思うと、やはりやるせないものがありますね。こういう街はもう生まれないのだろうか。あぁ。
Posted at 2015/09/30 20:16:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2015年09月27日 イイね!
削り出しのベルオープン後にようやく訪れることができたHTGで、BLUE LUGで欠品になっていたSPURCYCLEのベル(シルバー)を発見。早速取り付けてみました。

yosiko2さんの解説によれば、これは真鍮の塊を削り出しているので余韻が半端ないとのこと。弾いてみるとたしかに!

ベルの作り方は、型を取った打ち出し、へら絞り、削り出しの三種あるそうで、削り出しが材質の内重心に偏りが最も出ないという理屈。な〜るほど。

でも、意味なく鳴らしたくなるのを我慢しなきゃ。笑

実際の音はyou tubeで。
関連情報URL : http://youtu.be/zcdqREbWclA
Posted at 2015/09/27 19:01:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2015年09月25日 イイね!
座敷のあるレストラン昨日は娘の区役所手続きに付き合い、孫連れで浅草方面へ。昼飯をどうしよう?と思いついたのは、浅草寺裏のグリルグランド。老舗洋食屋ながら、二階は座敷があったことを思い出したのです。

TWINSは首が座り始めた程度で自座できないので、横に寝かせられる座敷がないと入店できない。こう言う休日があと1年は続くでしょうから、座敷のあるレストランのリストを作らなきゃ。膝痛に悩むカミさんを思えば掘りごたつがありがたいけど、居酒屋以外であったかしら?

で、注文したのはオムハヤシ。こう言う折衷メニューはあまり好まないのですが、豈図らんや、ハヤシの苦味とケチャップライスの甘味が程よくマリアージュされ、一生食べ続けたいモードに入ったのであります。さすがだなぁ。
Posted at 2015/09/25 12:10:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2015年09月24日 イイね!
冬のポロパンツ昨日までリンプロがセールをやっていたので、もう何も残ってないだろうなと思いながら覗きに行きました。

で、見つけたのがポロパンツのヘリンボーン柄。2年前の秋、コーデュロイ発売直後に買ってから冬は手離せないパンツが3割引でありました!

コレ、ニッカボッカとハイソックスを予め縫い合わせた横着ニッカーなので脱ぎ着が少し面倒ですが、自転車以外の時も着心地が良いので、他のパンツを履く気がしなくなる逸品です。

私が試着していたのを見て、他の常連さんもお買い上げ〜。笑
Posted at 2015/09/24 11:20:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ファッション | 日記
2015年09月23日 イイね!
文房具としてのPC転職して戸惑うことの一つはPC。デスクで使うノートPCはメールもネット検索(特に画像やブログ)も厳しく制限され、外に持ち出せるPCはシンクライアント端末と呼ばれる空っぽのノートPC。当然、個人のPCを仕事に使うことは御法度。

セキュリティを厳しくする必要性は理解するのですが、パーソナルコンピューターは個人の創造力を支援する文房具という発明者の思いとはかけ離れていて、与えられたPCを使う気になれんとです。うーむ。

自分が考えたことを特定のクライアントの為に使うことを仕事(会社業務)と呼ぶならば、学校で話したり本に書くことは業務外?ということで、新幹線の中などの隙間時間に本の原稿を書く為の文房具PCを個人で買うことにしました。

が、テキストエディタ利用の為に、安くて重たいPCも軽くて高いPCも、帯に短し襷に長し。そもそもメールやネット検索はiPhoneで事足りているし、ならばタブレットにキーボードとオフィスが付いていればいいんじゃんと思ったら、ありました!

最終候補はSurface3、xperia z4タブレット、YOGA2-10の3つ。android OSで大丈夫か?という疑問もありますが、好きな文房具を選ぶ眼で見るとxperiaの一択でした。SIMフリー端末にこだわることも考えましたが、メカ音痴に余計なことを考える余裕はないのでした。笑

xperia z4タブレットは別売の専用キーボードも本気で開発されていて、一体化しても754gと軽いのが何より。タブレットだけでも、老眼のカミさんがスマホ代わりに使えそうだし、防水でバッテリー17時間駆動なのです。

久しぶりに自分が好きなソニーらしいなと振り返ると、ソニーとはここんとこ10年以上ご無沙汰していたことに気づきました。高校時代に初めて買ったラジカセからウォークマン、プロフィール、VTRデッキ、CDプレイヤー、ビデオカメラまで、ずっとソニーイチオシだったのに。笑

さて、最新のソニーとは気が合うかなぁ。
Posted at 2015/09/23 22:56:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
プロフィール
「更に増車が続きそうな危険なアナロジー。笑@さん坊@starbikes 」
何シテル?   05/22 16:29
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/9 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
46 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * さくまろさくまろ
4Cats4Cats aokanaokan
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 アルファのV6はエンジンフィールがセクシ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.