車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年12月30日 イイね!
ランプシェード食卓上の照明は引越し時のリフォームでスポットライトになっていましたが、これをアンティークのランプシェードに変えることにしました。ペンダントライトというのかな?

ランプシェードも古今東西あれこれあって目移りしますが、心惹かれたのはドロップアンティークスで見つけたオパールセントというガラスを使ったもの。

オパールセントというのは、ティファニーの発明だとかで、動物の骨灰や蛍石などをガラスに混ぜて半透明の乳白色のガラスにしたもの。光の角度でピンク、ブルーに発色するのが面白いですね。

コードやソケットは新しくしてあったので、電球はLED40Wに入れ替え、レール型の電源に差し込むアダプターを装着するのみ。本当は2灯吊るすつもりでしたが、思った以上に明るいので、2灯にするなら20Wでいいかも。

P.S. iPhoneを路上に落としてディスプレイを割ったので、経験者のカミさんと娘のアドバイスに従い、アップルで交換してもらいiCloudでデータ復元。3万ちょっとの交換費用の85%は後日ソフトバンクから戻って来るとはいえ、PCも壊れたから年末は電気製品の入れ替え時期なんですかね?
Posted at 2015/12/30 20:33:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2015年12月29日 イイね!
ロータリー冬休み初日の今日は、冬至に行き損ねていた穴八幡宮へ一陽来復のお守りを頂きに自転車で。

走り慣れているはずの小日向のアップダウンも、久しぶりだと結構キツイ。あ〜、これじゃ峠なんて無理ですわ。

穴八幡宮のお詣りの後は、高田馬場の純蓮で味噌ラーメンを食べようと思ったら羅偉伝という名前に代わっていました。純蓮の店長が引き継いで始めたとか。味噌の配合が少し違うような気もしましたが、久しぶりで美味かった。

店を出たところで娘からの電話。はいはい、迎えに行きますよ〜。途中通りかかったのが、写真の大隈講堂前のロータリー。新しくなった大隈講堂とロータリーの真ん中に植えられた巨樹に冬の斜光が当たり、影と同じく伸びやかな空気が流れていました。いいなぁな、こういうの。

一陽来復は一年の周期が折り返すことを祈念するもの。ロータリーはどこから入ってどこから出るのも自由。スピードを落として周りの眺めを確かめながら再びスピードを上げてゆく折り返し地点という共通点。ちょっとこじつけか。笑
Posted at 2015/12/29 21:13:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 眺め | 日記
2015年12月25日 イイね!
年の瀬クリスマスを意識しなくなって何年も経ちますが、今年は転勤する人の送別会をやろうと決めた日がイヴだったことに後から気づく始末。誘う方も誘われる方もおっさんだから、まぁ許されましょう?

で、おっさんが集う神保町のワインバーに行く道すがら、鐘の音に振り向くとニコライ堂でありました。ギリシア正教のクリスマスイヴはどんなだろうと立ち寄ると、静謐で質素な空気が流れ、まるで神社のよう。年の瀬を迎えるに相応しい気がしました。

今朝は久しぶりに自転車に乗り、近場巡り。凡豆の後継候補であるBees Coffeeで豆を買うついでにホットドッグで朝食をとり、巣鴨地蔵通りから旧中山道を走って滝野川へ。かつては板橋宿の入口に当たる三軒家と呼ばれたところ。川直氷室でいなり寿司、和菓子屋虎月で滝野川かすていらを購入すると、客との挨拶にも年の瀬を感じられました。

本当は稲荷湯で一風呂浴びたいくらいでしたが、そろそろtwinsを迎えに行く時間が迫っていたので、帰路へ。

12月はほとんど休日もなく働き、空いた時間はtwinsと過ごし、ここに来て義父が入院し、年賀状はPCが壊れて書く気にもなれず、なんだかせわしない年の瀬です。
ただ、通販を止めると宣告していた凡豆のマスターに電話すると、まだ続けられると意気軒昂だったのは救い。見習わなきゃなぁ。
Posted at 2015/12/27 01:59:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 眺め | 日記
2015年12月20日 イイね!
ふるさと納税噂に聞くふるさと納税という名の地方自治体への寄付。減税にもなるからと義妹に勧められ、初トライ。義妹は我が家の税理士。笑

約1800もある地方自治体から何処を選べば?と考えて、行ったことがあって心のふるさとになっている場所をカミさんとリストアップしてみました。

カミさんと旅した新潟の津南、小豆島、尾道、鞆の浦、奈良、出雲は外せないし、出張で訪れた雲南市や安来も忘れがたい。もちろん本来のふるさと福岡県を加えるとしても、場所だけで選ぶと意外にキリがないですね。

趣向を変えて、欲しい謝礼品をリストアップすると、米、餅、バター、チーズ、果物、ジャム、蜂蜜、茶、肉と、これまたキリがない。笑

まぁ、それだけ日本の地方には宝がたくさんあるということ。ついでに、曲げわっぱで作るおひつも加えてみました。こんなことでもないと、いつまでも買わず終いになりそうだし。

で、上記2つの要素を組み合わせて、寄付金の使用目的を付け加えたりしながら、十数箇所あちこちに少額ずつバラまくことにしてみました。減税効果のある上限額のシミュレーションもできるので便利。

いくつかの自治体は、謝礼品を選ぶのにわざわざカタログを送ってくるところがあって、そんなところに税金を使わないで欲しい気もしましたが、概ねすんなり終了。謝礼品が届くと、また行きたくなりそうです。あとは、送られてくる受領書を確定申告時に忘れずに、と。ふぅ。

Posted at 2015/12/20 00:47:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2015年12月16日 イイね!
老舗の広東料理屋最近は五反田でランチを食べる機会が増えているなかで、一番よく使っているのが老舗の広東料理屋、亜細亜(1947年創業)。家族経営の小さな店ですが、子供の頃に初めて食べた本格中華料理店の味が思い起こされます。昔は中華料理と言えば広東料理でしたからね。

何を食べても美味いので毎回違うメニューを頼むことにしていますが、今日は初めましてのワンタンメン。

ワンタンが率いるカルテットは、麺とスープ、シナチク、チャーシューですが、これがまた皆いい仕事をしていてニコニコしてしまいます。

まず、あっさり目のスープとプリチュルの麺でスタート。はぁ〜っ、あざといところは微塵もなくこれだけ美味いと、次はどう来るのかと胸が高鳴ります。

受け入れ体制が整ったところで主役のワンタン。皮は柔らかくフリルを口元ではためかせ、奥に控える具はキチッと調味されていて、これがワンタンだ!と主張してきます。うーむ、さすがだ。期待を軽く上回る逸品。

で、シナチク。脇役にしては大ぶりな奴が4本も。硬すぎず柔らか過ぎず、ショリッという食感もアクセントになるバイプレーヤー。味付けも辛すぎず甘すぎずの良い塩梅。下拵えに手を抜かないご主人。

そして、チャーシュー。ちゃんと焼いてあるから香ばしく、実に味わい深い。チャーシューが主役のメニューも頼みたくなります。

本場の味を少しだけ日本人向けにと言う、かつての中華料理店の味が守られているところが嬉しいですね。
Posted at 2015/12/17 00:30:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
プロフィール
「更に増車が続きそうな危険なアナロジー。笑@さん坊@starbikes 」
何シテル?   05/22 16:29
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/12 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
46 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * さくまろさくまろ
4Cats4Cats aokanaokan
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 アルファのV6はエンジンフィールがセクシ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.