• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

写真散歩 宇治

写真散歩 宇治仕事で奈良に向かう途中、わずかな時間でしたが宇治に立ち寄りました。

修学旅行以来の平等院鳳凰堂も良かったですが、宇治川の対岸にある宇治神社と宇治上神社、その参道に当たる早蕨の道は風情のある散歩コースでした。

特に宇治上神社の本殿は現存する木造神社建築としては最古ということで世界遺産に登録されているそうな。宇治川にかかる宇治橋も同時代の建造物(日本三古橋の一つ)として重要な意味を持っていたのでしょうね。奈良時代から平安時代、源氏物語の世界に思いを馳せられる、稀有なスポットだと知りました。

平等院鳳凰堂では鳳翔館で見られる雲中供養菩薩(定朝作)が素晴らしく、写真集とトランプ(52体全てがちょうど収まる)を購入。楽器を持って宙を舞う菩薩は正に阿弥陀浄土に相応しく、いつまでも見飽きないものです。
Posted at 2016/06/28 02:14:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2016年06月26日 イイね!

帆布のカメラバッグ

帆布のカメラバッグ足利では不発だったドンケFX3、に代わるカメラバッグを物色中でして。

X-Pro2用に米国FUJIFILMとドンケが最近コラボ開発したのは、ベースがドンケF803というマチが少ないタイプ。カメラバッグに見えないことや、タブレットを収納し易いのはいいかも。サイズは横330×縦250×マチ110cm。

因みにxperiaタブレットは254mm×167mmで、昔の小型カメラバッグはこれを収めにくい。逆にこれが収まる普通のバッグに、インナークッションを使ってカメラを収めた方がバッグ選択の幅は広がりそう。

ということで、先に手に入れたカメラ用インナークッションはサイズ違いの2種(エツミ)、クッションボックスフレキシブルS:240×100×80-130cm(内寸)とクッションボックスA:210×180×120cm(外寸)。前者は高さが低いから取り出し易く、後者は巾着タイプだから上面を保護し易い。いずれもレンズ付ボディ+交換レンズ1-2本に適した容量なので、これをバッグによって使い分けようという算段です。

準備整って、いよいよバッグ選び。写真散歩でご一緒したkoro1さんは京都ポタリングで手に入れたという一澤信三郎帆布のショルダーバッグを使っていて、サイズ感ときれいな発色の染めが良い感じでした。なるほど、そういう手がありましたか。ストラップも組紐にしたし、こういう日本の伝統工芸品を日常使いできるチャンスでもありますね。

で、ぐるっとネット探索して昨晩ポチッとしたのが写真の旧一澤帆布のショルダーバッグ。1995年頃に購入されたものとしては綺麗な状態。サイズは280×240×110cm。ドンケF803より一回り小さく、マチは同じ。両サイドにポケットが付く点と上蓋の留め方が異なります。

特に上蓋の留め方は、ドンケでは伝統的に鉤形金具を引っ掛けるスタイルですが、これがどうにも使いにくく手を怪我しそうと気になっておりました。
比べて一澤帆布はスナップボタンというのでしょうか、簡単確実でありながら音を立てないスタイル。ありがちなベルクロでバリバリっとやるのも、デジタル機器の側でマグネットを使うのも抵抗があったので、これはグッジョブであります。

インナークッションはどちらがフィットするか、現物合わせするのが楽しみ〜。
→追記
帆布の適度な柔らかさのおかげで、どちらもフィットしました。
Posted at 2016/06/27 15:47:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年06月22日 イイね!

カメラのボディスーツ

カメラのボディスーツX-Pro2用のボディスーツが社外品でも発売された。(ユリシーズ)

こう言うものを使ったことがないし、一番保護したい天板や液晶は剥き出しだから、手の大きな人にはグリップ性が上がるとか、あとは見た目のオシャレが目的でしょうか?
そもそも上半分は剥き出しならば、ボディスーツじゃなくてボディパンツでは?笑(ボディケースという場合もあるみたい)

とはいえ、カラーは4色あり(ブラック、チョコレート、ネイビー、グリージオ)、植物性タンニンドレザーのダメージ加工でエイジングが楽しめる、という謳い文句には惹かれますね。特に草色のグリージオやネイビー。

そう言えば、koro1さんのカメラは赤いパンツを履いていたっけ。「自分の!」と一目で識別できるのはいいですな。

でも値段を考えると、いっそカメラバッグか広角レンズ!とか思ってしまうのは貧乏性?笑
Posted at 2016/06/22 21:36:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年06月20日 イイね!

写真散歩 足利

写真散歩 足利koro1さん、Cappuccinoさんと出かけた足利の写真散歩。50ミリ単焦点のみの辛さはあれど、写欲を刺激される街でありました。

予め設定したお題は水無月と昭和でしたが、撮っているうちに忘れていたし、お題に合わせて撮るのは難しいことも実感しました。

3人での画像共有には、koro1さん提案の30days albumを使い、自分以外の写真を選んでコメントすることで投票になるルールにしました。同じ場所で同じ被写体を撮っていても、迫り方や切り取り方が違うのが面白かったです。場所を変えてまたやりたいですね。

ブログでは久しぶりの複数画像アップなので、今回は写真のみ。(冷やし鯛釜飯のみiPhone)

旧遊郭街の民家



同 たばこ屋


同 質屋


けやき小学校



岡田のパンヂュウ



鑁阿寺



足利学校



冷やし鯛釜飯






Posted at 2016/06/20 10:42:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2016年06月19日 イイね!

不発のドンケ

不発のドンケ前回の谷根千写真散歩に続いて、今日は足利へ。今回も自転車は無しで。
とはいえ移動距離があるならばと、カメラバッグにドンケFX-3を持ち出してみたものの、タブレットは中に入れにくいし、ミラーレス一台だと持て余しますね。やはり今回も自宅待機。

このドンケは、ライツミノルタCLを譲ってくれた先輩から転職記念に頂いた物。ドンケはカメラバッグの代名詞のような存在で、このFX-3は一眼レフと交換レンズ2-3本、フラッシュくらいを収める小型タイプ。一眼レフ全盛期にはコロッとした形状が可愛いと思っていました。

けれども、一眼レフを持たなくなった私には使い切れず(先輩も同じ)、X-Pro2ならば、ボディ2台と交換レンズ2-3本くらいないと余ってしまいます。タブレットが入れにくいから、そもそもデジカメ向きではないとも言えますが、撮影量が10倍くらいにならないと使いこなせないですね。

X-Pro2+交換レンズ1本、タブレットが収まるバッグがが欲しいような、もったいないような。今日はタブレットも持たず、予備バッテリーを入れたウエストバッグだけで行ってきまーす。
Posted at 2016/06/19 06:46:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「振替休日は、ロックアイスのような雹と雷。」
何シテル?   07/18 15:26
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、クルマのデザインと機能性から英仏伊の文化や価値観...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
49 人のお友達がいます
LR3→LR4LR3→LR4 * Gris BorealGris Boreal *
《》 ひで 《》《》 ひで 《》 * かまぐりかまぐり *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * Disco-4@東京Disco-4@東京 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
※終のマイカー(7台目)として納車待ち。 孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」 ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.