• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2016年10月23日 イイね!

再びブルックス&日東

再びブルックス&日東ポケロケの剛性感が増した勢いで、サドルとシートポストをブルックススイフトと日東S83に戻してみました。そう、昨年盗まれながらも奇跡的に奪還できたアレです。

二つ合わせた重量はズシリと来ますが、スイフトの尻骨へのフィット感はコレ!コレ!と言いたくなる心地良さ。S83の重さは剛性アップに寄与しているかも。ペダルを回す力が逃げないからか、ホイールが真っ直ぐ転がる感じがしますね。

輪行時は軽いバージョンに替えるかもしれませんが、この組み合わせはロングライドでなくとも自転車の気持ち良さをもたらしてくれるようです。

一緒に盗まれたサドルウエッジも取り付けたいところですが、中の工具を使って盗まれた可能性もあり、自転車を離れる時に取り外しやすく持ち運び易いものにしなければ安心できませんね。

坂はまだ厳しいでしょうが、首や肩のストレッチをして、まずは50km位は走れるよう身体を戻していきたいところ。今日みたいな天気ならば、秋ヶ瀬公園で珈琲を飲むことを目標にしてみるかな。
Posted at 2016/10/23 21:25:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2016年10月22日 イイね!

リンプロのベスト

リンプロのベスト今日は家族がみな出払ったので、昼過ぎにポケロケで近所をぶらぶらしよう…。
と思ったら、なんかヘッドが緩んでハンドルがガタついているみたいなので、まずは久しぶりにHTGへ。

買ってから7年経過しているからヘッドの緩みもありましたが、今回日光から帰って来て組み立てる時に、きちんと奥まで差し込み締め上げていなかったせいでもありました。恥

直してもらったポケロケは剛性感がグッと増し、ペダルが軽く感じられるほど。ちゃんと整備することは大切ですね。サドルをブルックスに戻せば、ロングライドも苦にならなそう。

今日はポンチョを括り付けて来たから雨に降られても大丈夫だけど、無難に上野周辺をぶらぶらすることに。

ふと、誕生日に自転車用のウェアをプレゼントしようか?とカミさんに言われていたことを思い出し、リンプロに足を向けました。

メリノウールのセーターもいいなと思いつつ、新着ウェアのコーナーでベストを発見。ベストって買ったことがないけど、いわゆる自転車用に見えないデザインが気に入りました。前後にポケットが付き、キルティングなのに軽く仕上がっているのも自慢だとか。

履いてきた同じリンプロのニッカーパンツとも相性が良さそうだし、夜になれば肌寒くなりそうだから、着て帰ることに。デリーでコルマカレーが来る間に自撮り。ふふふーん。
Posted at 2016/10/22 21:34:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ファッション | 日記
2016年10月21日 イイね!

京都 鷹ヶ峰あたり

京都 鷹ヶ峰あたり大阪・京都出張のスキマ時間を使って、今朝はこれまで行ったことがなかった鷹ヶ峰エリアに足を延ばしてみました。金閣寺の北側、御土居の北西の角にあたる場所。

目当ての一つは、光悦寺の庭にある光悦垣。
本阿弥光悦が徳川家康に与えられた地に作った工房と庭が元になったお寺さん。
紅葉にはまだ早いからか観光客もさほどおらず、鷹ヶ峰三山を借景にした庭に庵が点在しているだけですが、その時間の流れ方や佇まいがむしろいいと感じました。



















はす向かいにある源光庵は、迷いの窓と悟りの窓が有名になってからは観光客が増え、紅葉時には写真もまともに撮れないのだとか。
今日はそれほどの混み具合ではないにせよ、流れに沿って撮らされている感はありました。

それよりも、源光庵を出て下る道にあった帯締め屋さん?の風情に惹かれたりして。入る勇気はありませんでしたが、この辺りには江戸時代に薬草園もあったらしく、最近整備されたリゾート施設の主は着物屋であることを考えると、かつては京の染織や漢方の一翼を担っていたのかもしれませんね。













そのまま千本通りを下ると御土居(の跡)があります。これがもう一つの目当て。ブラタモリで紹介されていた場所です。
柵で囲われていましたが、通りかかった女性グループが柵の中に入る鍵を持っていたので、便乗させてもらいました。市民局から鍵を借りられるそうです。
御土居の脇の萩も、早朝や夕方の光線で見てみたかったかな。



















かつての御土居の上にある住宅街の一角にある和菓子屋で、朝飯代わりに御土居餅を買って食べてみたらこれが実に美味い!お土産にしようと追加注文し、店主のおじいさんから御土居の四季折々について尋ねることもできました。新しいリゾートホテルも出来たし、ブラタモリのおかげで活気づき始めたみたい。










午後の仕事の時間が迫って来たので、スーツケースを預けた京都駅に戻り、近くの食堂で昼飯にきつねうどん。お出汁が沁みますね。







いつもの出張にも、もっとスキマ時間を!
Posted at 2016/10/21 21:32:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2016年10月19日 イイね!

フルゴネットという乗り物

フルゴネットという乗り物ディスカバリー3を手離し、マイカーを持つ生活から離れようと考えたのは、都心の駐車場代などの維持費を充当すればタクシーやレンタカーを好きなだけ使ってもお釣りがくるだろうという計算があってのこと。

それでもなおマイカーがあった方が良いとすれば、それはどんなクルマだろうか、と旧フリードに乗りながら考えていたりします。

候補のヒントは、ディスカバリーを手に入れる時に比較検討した2台、ルノーエスパスとフィアットムルティプラ。それまでと同じように過去所有車とは異なる車形を試してみたかったという前提がありますが、意識していたのは多人数が乗れると同時にリアシートを畳めば大きな荷室になること。そして、見て乗って楽しいこと。

もともと働くクルマが好きなのは、幼児時代に廃車置場で遊んだり、材木屋の祖父にオート三輪に乗せて貰っていたからかもしれませんね。

で、いま現実的に選べるクルマの中での筆頭候補はルノーカングーなのですが、こう言う車形をフランス語でフルゴネットというらしいことを最近知りました。
ウィキ先生によれば「フルゴネット(Fourgonnette)とは、フランス語で小型貨物車(小型トラック)を総称するカミオネット(Camionnette)のうち有蓋車を指すものであり、実質は大衆車派生の小型ボンネットバンに対する呼称」だとか。いわゆる郵便局とか花屋さんなどが使う商用車ですね。
写真はルノーカングーの前身にあたるルノーエクスプレスで、いかにも大衆車の後ろ半分に荷室を折衷した形。更に前身がルノーキャトルかな。ベージュというのか肌色というのか、枯れた色合いにも惹かれますね。

プジョーもシトロエンもマイカーにしたのに、ルノーはサンクやアルピーヌ、エスパスなど魅力的な車種がありながら、マイカーにできなかったという思いもありますか…。

駐車場代さえかからなければ、今すぐにも初代カングー(コカングーというらしい。笑)のマニュアル車を手に入れ、観音開きのドアから自転車を乗せて旅に出たいくらい。笑

因みにサイズは、全長×全幅×全高、ホイールベース、重量
コカングー:403 × 167 × 181 cm、260、1.2t
旧フリード:421 × 169 × 171 cm、274、1.4t
デカングー:421 × 183 × 181 cm、270、1.5t
ムルティプラ:400 × 187 × 167 cm、266、1.4t
ディスカバリー3:484×191×188cm、288、2.5t
Posted at 2016/10/19 23:18:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2016年10月13日 イイね!

大人の奥日光サイクリング 写真ポタ編

大人の奥日光サイクリング 写真ポタ編つづき

Cappuccinoさんと合流し、下今市で途中下車するも、なんと目当てのラーメン屋は月曜定休!代替案の喫茶店で、いかにも手作り風のモーニングセットで腹ごしらえ。造り酒屋で井戸水を汲ませてもらい、東武日光へ。

予約していたタクシー運転手に出迎えられ、koro1さんとも合流。koro1さんのTikitは車内の中央部に収め、第二いろは坂へ。
曇天と朝靄にやや不安になりましたが、おしゃべり好きな運転手が言う通り、トンネルを過ぎて中禅寺湖畔に差し掛かると朝陽が差し込み、朝靄の中に青空が見え隠れするじゃないですか!ここで一気にテンションが上がりました。面倒臭い輪行を頑張った甲斐があろうというものです。




イタリア大使館別荘近くでタクシーを降り、イタリア大使館別荘、中禅寺湖畔、イギリス大使館別荘を堪能。建物はイタリア、眺めはイギリスが良いと思いましたが、眺めは明治時代と変わらず、人工物が全く見えないのです。朝靄や光の変化、木々や葉の色の変化だけを愉しむことができるとは、なんとも贅沢ですね。
















































湖畔の食事処はどこも混んでいたので、早めに第一いろは坂を下ることに。
ウールセーターにウインドブレイカーという出で立ちでも結構寒く(気温10度くらい)、指切りグローブでブレーキレバーを握り続けると振動のせいで指が痺れてきました。

辿り着いた庶民派中華料理屋でレバーの唐揚げや餃子、チャーハンを食べてホッとしました。

食後は日光田母沢御用邸辺りを徘徊して、憾満ケ淵と並び地蔵を見に行きました。東照宮からさほど離れていませんが人混みはなく、中禅寺湖畔とはまた違った居心地の良さがあるエリア(街並みの写真は撮り忘れ)。


















あっという間に帰りの電車の時間になりましたが、奥日光に貸別荘を借りて一週間くらいボーッとしてたいなぁとしみじみ。

来年くらいから孫連れでキャンプを復活しようと考えていましたが、これまで北軽井沢で過ごしていた時間を奥日光にシフトしてもいいかも。

奥日光のサイクリングを勧めてくれたCappucinoさんには感謝であります。
Posted at 2016/10/13 01:38:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | Destination | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
toshiharutoshiharu * predaipredai *
大根おろし大根おろし * T.BASET.BASE *みんカラ公認
minnjiminnji * cc_buttercc_butter *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 キャトルに一時期あったベージュに全塗装(同色バンパー)され ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.