• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年03月30日 イイね!

鶯谷から谷中へ散歩

夫婦して日暮里ニューマルヤのポークソテーが食べたくてしょうがないのに、この数ヶ月フラレ続けていて…、今日も昼時に電話するもアウト。親父さんの体調が悪いのかしら?

フラレた胃袋の持って行きどころをどうするか?
以前から自転車で前を通りながら気になっていた鶯谷のグリルビクトリヤ思い出し、初訪問することに。




カミさんは名物ヒレ生姜焼き、私は手こねハンバーグ。ロケーションや内容を考えると割高な気もしますが、丁寧に作られた料理は身体に優しい美味しさだから、文化財保護運動と思うことにします。w






店内にあった根岸マップを見つつ、今日は駅前の元三島神社だけ参拝。しまなみ海道にある、かつて日本総鎮守と言われた大山祇神社の分霊ですが、周りをラブホに囲まれることになろうとは想定外でしょうね。w






その後は言問通りから谷中を散歩。桜の季節に入ったので平日昼間でもなかなかの賑わいでしたが、年々西洋人の観光客が増えてますね。

帰宅しての一服は、久しぶりにイナムラショウゾウで買ったサバランと苺のショートケーキ。お酒は苦手ですが、美味いサバランは大人のスイーツという感じがして好きです。



Posted at 2017/03/30 15:39:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年03月29日 イイね!

神戸トアロードと兵庫運河

神戸トアロードと兵庫運河このところの関西出張の一つが神戸。
昨年初めて神戸の街を歩き、その後ブラタモリの神戸編で地形を知り、この春たまたま週一ペースで宿泊する機会を得たという経緯。

で、前回は舞子に泊まったので、今回は三ノ宮にあるトアロードのホテルを予約。



ロンドンやコペンハーゲンの小さなホテルみたいな親密さで、生産性ばかり意識したホテルの味気なさとは対極にあります。ビジネスマンは私くらい?笑

このホテルが面するトアロードは山手と旧居留地を結んでいるらしく、ゆるゆるとした登り坂がまっすぐ山に向かっていて(高低差43m)、いかにも神戸らしいロケーション。生田神社もすぐそばです。

トアロードのトアってなんだ?とググると、諸説あるようですが英語のtor(岩山)らしく、イギリス人バーデンスが自邸をtorの館と呼んでいたことに端を発するとか。



一方、仕事先の兵庫駅からは和田岬線が出ているので、神戸の西の端にあたります。淡路島や六甲山と連なる和田岬が突き出ていることで風や海流を和らげ神戸を良港にした、とはブラタモリ知識。

その和田岬に守られた神戸港の一角にある兵庫運河。どの程度現役利用されているかはわかりませんが、日本の高度成長の一翼を担った土地であることが窺い知れます。



して観ると、国の産業や交通インフラと港は深い関係があったという当たり前のことに気づくわけですが、同時にこれからの社会と港や交通インフラはどういう関係を結ぶのだろうか?という興味も尽きないのであります。
Posted at 2017/03/29 12:15:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2017年03月26日 イイね!

熊野三山の思い出

昨年11月にカミさんと義妹夫婦とで行った熊野三山のことを日記に書くのを忘れていたので、写真だけアップ。

初日は南紀白浜空港からレンタカー(デミオ)で出発。霧の郷たかはらでランチを食べ、高原熊野神社にお詣り。芋の餅が美味かった。












熊野古道にある牛馬童子を拝んでから、いよいよ熊野三山の一つ、熊野本宮大社へ。近くの田圃に立つ大鳥居(大齋原)の風情も良かったな。















2日目は朝日を拝んでから那智大社へ。大門坂から青岸渡寺や那智の滝をお詣りしたら、熊野速玉大社や神倉神社にも。ランチに食べためはり寿司が美味かったな。






































3日目は、勝浦でまぐろの競り市を見学してから、渡海信仰で有名な補陀落山寺をお詣り。その後、一方杉を見てから白浜へ。
























最後に紀州の梅干しを買って帰路につきました。




あ〜、楽しかった〜。
Posted at 2017/03/26 17:05:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2017年03月26日 イイね!

ヨーガの手習い

昨年末に和歌山へ夫婦で旅行した時には、毎晩のストレッチのおかげで疲れ知らずでしたが、その指導をしてくれた先生がヨーガの指導もしてくれると言うので、カミさんと出かけて来ました。

場所は谷中のコミュニティセンターで、自転車で行くつもりでしたが、あいにくの雨だったのでバスで。

コミュニティセンターは防災広場や消防署、図書館などと一緒に小学校脇に新設された建物で、道灌山の一部となる雑木林も残るエリアにありました。都心でもこういう自然と共生する街は理想ですね。




レッスンはおばさんばかり十数名にオヤジが1人混じるかたちでしたが、前半はストレッチで身体を十分解しリンパの流れをよくするもので、硬くなった股関節などが伸びる気持ち良さがありました。

ところが、後半はリズミカルに足の裏にタッチしたり、身体を捻ったまま停止するとか、腕と片足で身体を支えるなど体幹を使うハードなもので、20歳の頃の少林寺拳法の練習(千本蹴りとか)を思い出しました。

特に左足の爪先や腿を繰り返し揚げることや、腕の筋力が上体を一定時間支えることが難しかったのは意外で、ヨーガは自分で気づく健康診断でもありますね。

ちょっと前にヨーガの本は買ってあるので、自習しながら取り組んでみようかなと思う日曜日でした。



Posted at 2017/03/26 15:22:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 身体 | 日記
2017年03月25日 イイね!

脳の健康診断

脳の健康診断1月末に左側頭部を桜の幹にぶつけ、しばらく痛みがありましたが、その後痛みもなくなったので放置。
ところが、同じ場所が今週頭に痛み出したので、内出血を疑って診察してもらいました。

会社近くの脳神経外科クリニックに相談すると、紹介状を持ってまずMR診断へ行き、画像を一緒に見ながら診察しましょう、とのこと。で、本日行ってきました。

初めてのクリニックですが、電話で相談した時もいきなり院長が電話に出るので珍しいなと思いましたが、実際に70代とおぼしき院長が一人で切り盛りしてました。歯は一本抜けてるし、白衣代わりのカーディガンは毛玉だらけだし、都会なのに離島の診療所みたい。大丈夫か?笑

でも、検査してくれた技師が◯◯先生にお渡しくださいとくれた画像CDを一緒に見始めると、なんというか昔のかかりつけ医みたいな親密さで説明してくれ、親戚のお爺さんみたいな安心感があるのです。

結果は、「内出血も血栓も動脈瘤もなく、至ってきれいな状態。頭が痛くなったのは、副鼻腔の蓄膿のせいだね。年齢にしては脳の萎縮もなく、物忘れとかしないでしょ?」と言われましたが、うーむそれは自信ないんですけど。笑

別れ際も「4-5年に一回くらいは脳の健康診断のつもりでやるといい。今回のように病名をつければ保険でMR診断出来るから気軽に来なさい」と。はーい!
他に心配事はないのか?血液検査の結果を見せてくれればアドバイスするよ、と。ありがたいですね。

本数は減りましたが一応スモーカーだし、親友は脳梗塞で倒れたしで、脳の障害や病気にはビビってましたが、今日はホッとすることができました。
Posted at 2017/03/25 03:04:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 身体 | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
toshiharutoshiharu * predaipredai *
大根おろし大根おろし * T.BASET.BASE *みんカラ公認
minnjiminnji * cc_buttercc_butter *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 キャトルに一時期あったベージュに全塗装(同色バンパー)され ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.