• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年05月29日 イイね!

カングーのインテンス顔

カングーのインテンス顔EDCカングーの限定車に2度フラれ、この先もソリッドカラーの限定車は出なそうなので、中古EDCのカスタムペイントを視野に入れてじっくり構えています。

カスタムペイントするならベースカラーは何でもOKなのですが…、ルノージャポンから頂いたカレンダーをふと見ると、5月はカングーのマロンショコラ。

でも、なんか違うなと思ったら、欧州仕様のペイザージュ?
前後バンパーにシルバーが入り、マルチフレームレール、アルミホイールを装着し、ブラウンとシルバーでシックにキメてます。かつて憧れたエスパス3の雰囲気もあるかな。

そう言えば本国仕様のインテンスというモデル(画像はルパルナスさんから拝借)は、前後バンパーの一部(フォグランプも)にシルバーカラーが入っていますね。この方が昨今のシルバーハンドルとの相性がイイのはたしか。

もともと樹脂バンパー縛りで考えていた時は、黒バンパーとの相性でマロンショコラのような濃色は候補から外していましたが、同色バンパーの一部にシルバーが入るだけで印象が軽くなるんですね。

なるほど、これならカスタムペイントの手間も費用も最小限で済むし、本気のカスタムペイントはベースカラーがヤレてからのお楽しみにできるし、なにより「なんでもいきなり黒化したくなる」病にかからなそうだし。笑

因みにメインドライバーとなる息子(特にキャンプやスノボに利用)にマロンショコラはどうだ?と聞くと、標準色の中では白と並んで一番好き、と。ふーん、若いのにシブいなぁ。道理で限定車の青やオレンジへのリアクションが薄かったわけだ。

フリードを娘に持って行かれ駐車場を一旦解約したけど、マイカー生活に早く復帰するなら、EDCマロンショコラの出物待ちかな。
Posted at 2017/05/29 23:04:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年05月29日 イイね!

久しぶりの千葉市動物公園

久しぶりの千葉市動物公園かつて市川市に住んでいた頃、幼い娘を連れて毎週のように行ったのが市川市動植物園。

で、数ヶ月に一度が千葉市動物公園で、年に一度が上野動物園。だからか、幼い娘はスペシャルな「上の動物園」に比して千葉市動物公園を「下の動物園」と呼んでいましたね。4-5歳くらいの子どものコトバのセンスはすごいな、と。


その「下の動物園」に孫連れで行ってみた土曜日。
日向は汗ばむほどの直射日光でしたが、日陰には爽やかな風が吹いて気持ち良く、園内もさほど混雑しておらず穴場でありました。


さて、千葉市動物公園と言えば、レッサーパンダの風太くん。
かつて一世を風靡した風太くんにも孫が出来たらしく、最近は立ち上がるどころか寝ていることが多いそうな。そりゃそうだ。わかるよ〜。笑

そのポスト風太くんを狙ってなのか、GWに動物公園の総選挙をやっていたらしいのですが、たしかに此処はユニークな動物をなるべく自然のままに見せようとした最初の動物園かも。
近年では旭山動物園が動態展示と言って話題になりましたが、この動物公園はそのフロンティアですね。いま見ても結構楽しめます。

最近知られるようになったハシビロコウも、この動物園では20年前から。総選挙でもダントツの1位でした。総選挙4位のミーアキャットは4匹の子どもが生まれていて、カミさんと娘は釘付け。

因みに、個人的ランキング一位のフクロテナガザルは、この日も倍音混じりの声で吠えながらダイナミックなウンテイを見せてくれたのでした。檻の外にいる状態で見られるのはサル山と同じ。

肝心の孫ツインズはと言えば、かつてはいなかったライオンも含め、水中から見られるアシカや、草原で食事するアジアゾウ、キリンなどにはしゃぎ回り、この夜はバタンキューで14時間も寝ていましたとさ。笑
Posted at 2017/05/29 02:26:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年05月24日 イイね!

フリード去って…どうする?

フリード去って…どうする?娘のマンションの近くに駐車場が見つかったということで、日曜にフリードを持って行きました。これで30年ぶりにマイカーのない生活が始まりました。

息子はクルマがあると嬉しいと申告してくるし〜、孫に会いに行く時に便利だし〜と、カングーを次のマイカーにするよ光線をカミさんに放ち続けつつも、予算とか好みの色などでマイカー生活への復帰に自主規制をかけてもいます。というか、無闇に欲しがってるわけじゃないよというフリか?笑

これは、意志の強さを確認する為に禁煙してみるのと同じで、マイカーが「ある生活」の有り難みを感じる為に「ない生活」の不便さに身を置いてみよう、という…。

それとフリードに9ヶ月乗ってみて再確認したのは、これならレンタカーやカーシェアリングでもいい、ということ。
あくまでも私にとってはですが、操縦性や乗り心地が好みじゃないというか、乗り続けたいと思わせる快感を感じるほどではなかったのです。
あるいは、クルマ好きというよりも、英仏伊車の操縦性や乗り心地こそが好きなんだな、という再確認でもあり。
あるいは、スピーカーを良い音波を浴びる為の健康器具と再定義したように、クルマは移動快感のツボを刺激する健康器具なのかも。

さて、条件に適うカングーが見つかるのが先か、クルマ無くても困らないじゃんと見切るのが先か。
さらには、そろそろ出来上がるアップライト自転車が、このバランスをどちらに傾けることになるのか。
ギアはニュートラルポジション。笑
Posted at 2017/05/25 00:50:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年05月23日 イイね!

トイレの排水管詰り 解決!

その後も詰りが再発するので、先ずは前回の業者にアフターフォローとして来てもらい診てもらいました。

水の流れ方や音の出方から考えて、詰りの原因となる位置が、トイレ内手洗いの排水と便器からの排水が合流する地点から共用の縦管までの何処か、であると推測できるが、トイレを外して内視鏡を入れて確認するしかない、とのこと。

じゃあ、ワイヤーで5m延ばして異物を壊したと言っていたのは何だったんだ?という気もするけど、何重にも詰りの原因があったかも知れないので、緊急対応に特化している業者に良心的な対応を期待しても仕方がないということでしょう。

で、マンションの管理会社に相談して、馴染みの業者(一級建築士事務所)が別の水漏れ対応で来てくれるタイミングで、こちらも診てもらうことに。

すぐに便器を外し内視鏡を入れて見たところ、便器から1mくらいの地点にホカロンのような異物が蓋のように留まっているのを発見。ワイヤーを入れて異物を搦め捕りました。









カミさんが腰が冷えるからと付けていたホカロンが、用を足す時に衣服から剥がれ落ちたのかな?まぁ、気がつかないよなぁ。

また、排水管自体はトイレ専用で縦管までの長さは2m弱、鉄管に青緑色のライニング塗料が掛かった状態であることも確認。共用の縦管を更生した際に圧力で、専有部にも塗料が掛かったのかな?塗料が無くなれば鉄錆が出てきて排水管自体に穴が開く可能性があるので、近い将来に塩ビの排水管に交換した方がいいでしょうね。

なお、Cappuccinoさんからもコメント頂いたように、排水管の勾配は関係ないようです。とはいえ節水タイプなので、流す水量を最大に変えてもらいました。

何れにせよ、とりあえずは大事に至ることなく解決して、ホッとしました。それと、今回対応してくれた方は、仕事の仕方が惚れ惚れするほどキッチリしていたのが印象的でした。
これは例えれば、同じポケロケを輪行バッグに納める時のパッキングの技術が、私とCappuccinoさんとでは雲泥の差であることに似ています。その場しのぎか後先のリスクを最小化しようとするかの違い。笑

それと、老朽化したマンションのお手入れについては、週末の定期総会で新たに修繕委員会の設置を提案予定なので、住民全体の意識啓発や理解向上と、キッチリ向き合って支援してくれる専門業者の存在が欠かせないなと実感した次第。

前回コメント頂いた皆様にはご心配をおかけしました。ありがとうございます。
Posted at 2017/05/23 11:31:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月20日 イイね!

「自転車の世紀」展と自転車工房

今日はkoro1さんからのお誘いで、Cappuccinoさんと一緒に茅ヶ崎まで輪行。目当ては、茅ヶ崎市美術館で行なわれている「自転車の世紀」展と自転車工房見学です。

腹ごしらえは、餃子は神奈川一との呼び声高い幸福餃子。焼餃子の幸福定食に、単品の水餃子を加えただけですが、定食の充実ぶりを侮り食べ過ぎ〜。餃子はウマウマ。




茅ヶ崎市は自転車の街を目指しているらしく、またミヤタ自転車の工場があった縁もあり、市政70周年記念の展覧会。6月4日まで。

1817年のドライジーネに始まる自転車の歴史はちょうど200年。その歴史を彩る代表的な自転車と共に展示され、博物館みたいな面白さ。写真撮影もOK。


ミショー
元祖ドライジーネにペダルを付けただけで、チェーンはありません


オーディナリー
前輪にペダルを付けて駆動輪に
スピードを出す為に大径化


セーフティバイシクル
これに空気入りタイヤを付ければ現在の自転車と同じ


パラトルーバー
二つの蝶番で二つに分解できる、パラシュート部隊用


トライシクル
大輪が駆動輪、小輪が操舵輪というのが素晴らしい


ルネ・エルス ロンシャン
競輪選手であり画家でもあった加藤一氏の個人蔵


ケルビム ハミングバード



ファッションやライフスタイル共に展示される自転車もいいですね。


子ども用は実は最初期の自転車にそっくり(ペダル、チェーン無し)


女性を美しく乗せるためのデザイン


現代の貨物自転車
こういう働くクルマ系が好きだからカングーLOVE


ツイードラン
自転車はパシュレイ・ガバナーですね


パターソンの絵も数枚


オランダの自転車レーン発電
全ての自転車レーンで実現すれば原発が不要になると言うチャレンジ。AIの自動運転車よりも自転車の方がイノベーションだな



この展覧会の入口を飾るのが、地元の自転車工房を営む谷信雪さんの作品。


事前予約すればその工房を見学できるということで、行って来ました。


最初はトークショー。作品紹介しながら、自転車づくりの想いを伺いました。


某所から60年前のデッドストックが大量発掘されたというRYUKA。パシュレイ・ガバナーにそっくりな国産車。


このロングホイールベースの自転車は、荷台の使い方が自在。


電動アシスト三輪車は車椅子利用者を想定したもので、谷さんの最新作。コレ、いいなぁ。

障害者に自転車を無償提供していた谷さんのお父さんの血を継いでいるようです。

最後は試乗会。撮影はkoro1さん。サンクス!
ハンドルが膝に当たるけど、ビーチクルーザーの自転車が日本一売れている茅ヶ崎らしい乗り味。


今日は陽射しが強かったけど、湿気が少なく海風が吹いて気持ちいい1日でした。koro1さん、Cappuccinoさん、ありがとう。
Posted at 2017/05/20 19:14:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「グリルだけじゃなくバンパーも脱着することになって高くなったみたいですね。私は中古のホーン代込みで2万でした@さん坊@STARBIKES 」
何シテル?   12/06 22:35
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
64 人のお友達がいます
若翁若翁 * Gris BorealGris Boreal *
minnjiminnji * 金子浩久金子浩久 *
examineexamine * cc_buttercc_butter *

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.