• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年06月23日 イイね!

カングーの内装を明るくしたい

カングーの内装を明るくしたい前回ベージュのカラーコーデを考えたのは主に外装でしたが、当面はせいぜいステッカーで白やブルーを差し色にすればよいとわかりました。

そこで、内装の暗さの方が気になり始めたのです。
考えてみれば、これまでの車歴でシートが黒だったのはプジョー205とエグザンティアのみ。ディスカバリー3などはシートの色と材質を先に決めたくらいなのに、今回のカングーは外装色に気を取られて内装の暗さを全く計算に入れてませんでした。クルマを使っている時によく見るのはむしろ内装色なのにね。笑


たとえば、ディスカバリー3の内装はこんなに明るかったのに、



カングーEDCの内装はたぶんこんな感じ。かなり違いますね。



確かにベージュのファブリックは汚れが目立つし、今回は外装がベージュだから内装までベージュにするのもつまらないから黒のままでもいいっちゃいいんだけど、、、もうちょっと明るくならんかなぁ、と。

で、内装色を簡単に変えるのはシートカバーということで、カングーで代表的なcabanaのカラバリを見てみました。

ベージュをベースにチョコをアクセントにすると明るいですが、

ちょっとボディのベージュと被りすぎかな。

ビビッ🎶ときたのは、スモークグレーという色。
(画像はshin45さんのパンダに装着されたものを拝借しました。ぺこり。)


このスモークグレーには、ランチアテーマワゴンのライトグレーのファブリックシートが思い出されます。
あちらは光るブルーのステッチに品の良さを感じましたが、こちらはパイピングを黒やチョコなど濃いめの色にすると締まりが出てイイ感じになりそうですね〜。

もう一つのオプションとしてはパシフィックブルー。
こちらはMINIのシートに装着された画像ですが


これは未体験なシートカラーだし、シックで品があるのでそそられます。

cabanaはPVCだから汚れてもサッと拭き取れそうだから、シートカバーを装着するならcabanaのスモークグレーかパシフィックブルー、いずれも単色にパイピングと仮決めしましょう。

ただ、悩ましいのは、cabanaのシートカバーは純正ラゲッジマットを併用できずトレードオフになるということ。
加えて、いいお値段なのに、気に入っている座り心地が損なわれないのか?も気になります。革シートみたいに滑るのは好きじゃないし。


さて、代車を返しに行く来週末には、全塗装の仕上がりを確認しながら、その他の細かな仕様を決定する手はず。うーむ、どうすっぺ。

ヘッドレストだけ適当なカバーを被せたり、クッションを置いて明るくする手もありそうだけど、、、。

良いアイデアがあれば教えてください。
Posted at 2017/06/23 02:22:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年06月20日 イイね!

ベージュのカラーコーデ

女性雑誌の見出しみたいになってますが、カングーのカラーコーディネートについて。笑

追記
色の名前については、若翁さんに教えて頂いたサイトによれば、ルノー的にはBeigeと読んでいる色のようです。

ボディ色のベージュ以外で支配的な色である、タイヤとシートの黒、ホイールの銀(グレー)と合わせると既に3色。

あまり色数を増やさないにはこれでよいけれど、ちょっと地味過ぎる気もするから、白を少し加えて清潔感を出しますか。気分は洗いざらしの白シャツや白スニーカー。


それでもモノトーン基調だから、差し色が欲しいとなると、

デニムやシャンブレーシャツの淡青色とか?


土色つながりで赤土色とか?
あ、そもそもテールランプの赤もありましたね。前期の三角ウィンカーならば、ホワイトをアンバー/オレンジにすると良いアクセントになりそうだけど。


以上は、追い追いステッカーやラッピングで遊びましょう。


どっちにしても、内装が黒基調で暗いのはちょっとなぁ。。。
ディスカバリー3ではシートをベージュのファブリック(粗いザイルを編んだような質感)にしたいがために、組み合わせられるボディカラーをケアンズブルーに決めたくらい。

いきなりシートカバーを付けるつもりもないけれど、ベージュのカングーに似合っていて内装を明るくできるシートは、ライトグレーかライトブルー辺りかな?質感的にはファブリック(モケットは好きじゃない)が好みだが、そんなのあるのか?
Posted at 2017/06/20 19:44:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年06月19日 イイね!

ベージュ?カーキ?

ベージュ?カーキ?ベージュカングーの納車待ちになりましたが、全塗装になるルノークラシックベージュ(ショップの命名)について。

ショップの話では、ベージュカマルグ同様にかつてのキャトルに存在したカラーということなので、画像のキャトルの色かと思われ。
※ショップで見たベージュと画像のベージュも微妙に違う気はするけど…。
追記)
若翁さんに教えて頂いたサイト(関連URL)で見る限り、上記のキャトルは155Sableで、私のカングーは170Beigeと、やはり違う色でした。同じベージュ/マロン系ですけど。

で、これをベージュというのだろうか?と言うのが今日のお題。

因みに、色の名前は時代と共に変化しますよね。
例えば、現在ウグイス色と言うと若緑や抹茶色のイメージ(花札に描かれた鶯や鶯餅など)ですが、それは同時期に見られるメジロの色と混同されたもので、実際のウグイスはくすんだ緑褐色だとか。
だから色の名前の起源が何かを知っておいた方がいいですね。

ベージュ色とは、フランス語で染色しない羊毛を使った毛織物の色が起源で薄い茶色全般を指すようですが、いまどきだとラテの色が近い?
カングーやキャトルのベージュカマルグは、カマルグ地方の砂浜の色からのインスピレーションということだけど、オフホワイトにも見えるから、ベージュの一種でも納得できる優しい色。

一方、画像のキャトルのベージュは、羊毛の色の範囲を超え、黄土色というかカーキ色じゃないのか?と。

カーキ色とは、元来ヒンディー語で〈ほこり〉とか〈ほこりっぽい〉の意。
最初にイギリスの軍服に採用され、後に各国の軍服に広がる中で土地土地の土の色を反映したり、迷彩機能からオリーブグリーンなどもカーキ色と言われるようになったようですが。

つまり、

*ベージュ=羊毛色
→優しく暖かいイメージ

*カーキ=土色、砂色、枯れ草色
→自然の中での汚れを気にしないで使えるラフなイメージ

と考えるならば、

今回私がカングーに期待する色は、後者の土色のイメージです。滅多に洗車しない私ですもの、汚れたり枯れたりしてしっくりくることを希望。わはは。

と言うことで、ベージュカングー、改め、カーキカングーあるいはサンドカングーとでも呼びますか。笑

ショップでも、より相応しい呼び名が欲しいんじゃないかな。
Posted at 2017/06/19 19:46:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年06月18日 イイね!

代車のカングー

今日はベージュカングーの手附金を入れると同時に、代車を借りる為に流山のショップへ。

代車のカングーはph2前期のブルーエトワール。



数ヶ月フリードに慣れた感覚だと、最初はカックンブレーキに感じて狼狽えますが、これは5kmも走れば慣れますね。



むしろブレーキの効きは強力だし、街中ならば4ATの自然なエンジンブレーキも丁度良いと感じます。



なにより、ふっくらしたシートと路面情報を的確に伝えるステアリングフィールが剛性感の高いボディと相まって、思い通りに振り回せる操縦性にニコニコしてきます。

なんと言うか、プジョー205とディスカバリー3のいいとこ取りをしたような気持ち良さ。



街中だけならEDCじゃなくても十分と思わせられました。
というか、スターターのブロン🎶という音が小型マニュアル車みたいな、懐かしい気分にさせてくれますね。

次の週末は娘の結婚式なので、博多から参列する弟夫婦の送迎に活躍してもらいましょう。
Posted at 2017/06/18 18:34:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年06月17日 イイね!

マイカーの徴(しるし)

マイカーの徴(しるし)カングーEDCをマイカーと感じる為に必要なモノとして、ALBERTのミラーをポチッと。

これまで使っていたものは、フリードに付けて娘に渡したので、新調です。

プジョー205以来、クルマは替えてもALBERTのミラーだけはずっと、運転席からの視界として30年以上親しんできた、唯一のモノですからね〜。
Posted at 2017/06/17 20:15:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
T.BASET.BASE *みんカラ公認 minnjiminnji *
かまぐりかまぐり * cc_buttercc_butter *
ケイピカケイピカ * 金子浩久金子浩久 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 2016年11月登録のEDCブルーエトワールを、キャトルに ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.