車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月11日 イイね!
年明けから早11日も経過しましたね。いやはや歳取ると1日1日が実に早いです。

本日は昨日に続いての休みでしてちょっと時間的にも気持ち的にも余裕が出来ましたのでお手軽ブログを上げて見ます。
私の場合ブログネタは常に単なる思いつきでして気分が乗らなくなると容赦なく取りやめるのでボツになるネタもまた多いです。

さて今回も例外ではなく(笑)今年で私みんカラデビューしてから10年を迎えますので10年前と今についてでも語ろうかと思いつつもネットサーフィンしてましたら思いの外海外のクルマCMがおもしろかった事からDATSUNを中心にUPしていきたいと思います。

まずはDATSUN B210(ビーツーテン)のCMから

お馴染みMRS主催のK氏の愛車ですが(笑)、このファニーフェイスでレオーネ4WDばりの河川走行が圧巻です!
タフネスだったダットサンらしいCMでカッコイイですね。

続いては古典的なスポーツカー、ダッツン1600ロードスター

最終型の2000(SR311)だとバンカラなスポーツカーのイメージですが、1600のSP311まではおしゃれなオープンカーでスポーツというよりはちょっとスポーティな雰囲気に感じますね。
のんびりとした時代ののどかな感じがなんとも心地いいです。

お次はちょっと新しくなりましてダッツン810マキシマ

日本国内では910ブルーバードでしたが米国では810でして日本には設定されなかった6気筒の豪華版です。
この当時日本ではハイソカーブームになりつつありマークⅡ連合やソアラ、クラウンに対して日産はC31ローレルやF30レパードの不振により劣勢でしたから、これを投入していれば?などと妄想は膨らみます。
スッキリとしたデザインにロングノーズが伸びやかでいいですね。

次からは280ZXのプチ特集♪


Zカー発売10周年記念モデル

さすが10thアニバーサリーモデルだけあって気合い入っています! 特に後半のテールランプが点滅する所なんてとてもエキサイティングに感じますね!

280ZXターボ

ポルシェ924、コルベット・スティングレーと豪華共演!それにしても280ZXターボ、当時運輸省が認可を認めなくて国内で販売出来なかったのが本当に悔やまれます。北米では81年にデビューしてますから、当時国内ではターボブームが真っ盛りでしたので、もしこれが出ていれば相当のインパクトがあったでしょうね。

後期280ZX

このCMがオンエアされていたであろう80年代前半は私もこの少年くらいの年でして、同じように自転車乗り回してました。
やはりこうしたカッコいいクルマ(田舎でしたのでそう滅多には見られませんでしたが)を見ると釘付けになったものでしたね。そして免許取得出来る日を指折り数えて待っていたっけ。そんな少年時代を思い出すキュンとくるCMでした。これを見て今のZカーのCMはどうなのか気になって見つけた動画は・・・

370Z NISMO

ZのCMらしいかっこいいものでした!

今回は主にダットサンでまとめましたが、他社の海外自動車CMも見所のあるものが新旧問わず目白押しでこれらの動画を見るのが私の息抜きのひとつになりそうです (苦笑

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。
Posted at 2017/01/11 15:38:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマCM集 | 日記
2016年12月31日 イイね!
年明けしたと思ったらもう年越し・・・本当にあっという間の1年でした。

実生活ではまず実現するとは思っていなかった中学の同窓会が開催され
しかも予想以上の人数が集まり恩師である先生も交え楽しいひと時が過ごせたり

画像はイメージです (笑


毎年お盆休みに実行してます泊まりのキャンプも地元宮城県内の南三陸町、神割崎キャンプ場が思いの外素晴らしい所で思い出の残るキャンプになった事などいい事もあったのですが

神割崎にて

年が押し迫る今月、新卒以来勤め続けていた職場が本社統合の為閉鎖という自分の力だけではどうしようも出来ない辛く寂しい出来事があり波乱の一年となりました。

みんカラも素晴らしい出会いと交流が出来た反面、自分が好きなクルマへの想いが強過ぎた事によって冷静な対応に欠けてしまい、結果残念な出来事がありましてこちらも波乱含みでありました。

実生活でもSNSでも自らの歩みを常に客観的に見直して過ちは素直に認めて反省し改善しつつ、自分の信念はぶれずに突き通して歳を重ねても成長し続けて中身の深い人間になっていければと思っています。

それがなかなか難しいんですけどね (笑

来年早々私は新天地による勤務になり更に職務の一部が変わりますので、みんカラからは少し遠ざかるかもしれません。
それと今まで以上に土日祝祭日は休めなくなりますので、旧車イベントの参加や見学はほとんど無理かもしれません。
そしてMRSの当日直接のお手伝いも無理でしょうねぇ・・・


それでもクルマが好きである事には変わりありませんので、来年もMCワゴンR、エクセレント、現・嫁殿車であるデイズ・ルークスの3台体制でどのクルマも手を入れてあげながら可愛がっていくつもりです。

そしてみんカラも引き続き楽しく交流させていただければと思っております。

2016年も当ページをご観覧下さいまして誠にありがとうございました。
それではナタリー・コールのスマイルの動画で閉めさせて頂きます。




Posted at 2016/12/31 01:06:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | ご挨拶 | 日記
2016年12月11日 イイね!
繁忙期で尚かつ明日も仕事にも関わらずのUPです (汗

昨日ですね、わざわざこんな私のために某王子が企画・実行していただき、隣県の巨匠は宿まで取っての参加、多忙の某イベント主催のある方も時間を縫っての参加でささやかな忘年会を開催いただきました。
私自身。色々と悩みを抱えてた最中の忘年会、大変楽しくいい時間を過ごさせていただきました。心から感謝致します。

そんな中私が今悩みから解放されるのがみん友さんであるslcinquecentoさんが特に造詣の深い自動車CMの動画なんですよねぇ♪

その中でもやはり70年代の国産車好きな私がハマったのがこちら・・・


初代シャルマンの初期型です。
丸目2灯が主流だった国産大衆車の中でも少数派だった丸目4灯ヘッドライトを採用、大人びた雰囲気のクルマでした。
妙齢の小川知子とシャルマン、雑誌広告で見る以上に似合ってますねぇ。

こんなまったりとした時の流れに身を置きたいもんですが・・・

しばらくはラリーバージョンのシャルマンのごとく激しく走り続けなければならないようです。


さて、明日もがんばりますかね。


Posted at 2016/12/11 22:47:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマCM集 | 日記
2016年11月29日 イイね!
(みんカラ企画) 緑と言ったらイメージするクルマは?毎年今時分は仕事が繁忙期でして、みんカラもチラ見だけですっかり遠ざかっておりました。






もう仕事以外の時はこんな感じでしたからねぇ・・・


愛車たちもMCワゴンRくんのタイヤをスタッドレスタイヤに交換した位ですし、ラストイッズミーも仕事で行けず(結局今年は一度もイッズミーは行けませんでした)取り立てネタもなかったのですが、そんな中でのみんカラ企画!

突然ですが、緑色のイメージのクルマっていうと何を思い浮かべますか?

ちょっくらやってみる事に致しました。
これならあまり深く考えず短時間に出来そうですからねぇ (^^;

早速何シテル?に投稿された方やこの企画が好きなみん友さんがブログUPされてますので(笑)、既出のクルマが多数ありましてもそこは何とぞご容赦を m(_ _)m


緑のクルマで真っ先に思い浮かぶのは街でよく見る・・・


足場のフコクのトラック (爆

なんですが、正攻法で思い浮かぶのは・・・

マッハグリーンの初代サバンナRX-7(SA22C)ですね
このクルマがデビューした昭和53(1978)年、巷のスーパーカーブームがそろそろ終わりを迎える頃ではあったもののリトラのヘッドライトがスーパーカーのようで実にカッコイイと小1だった私は思ったものでした (笑
でも実際はマッハグリーンのSA22Cはあまり見た事はなかったので、CMやクルマ雑誌にちょくちょく登場した広報車、プラモやミニカーの印象が強かったからでしょうね。

お次は同年デビューのクルマではありますが・・・

 
初代ミラージュです
実にフレッシュなデザインで黄色や赤などの明るい原色が似合ってましたが、やはり私は黄緑が一番似合ってると思います。1600GTにしろ1400GLXやGLSにしろ黒いサイドストライプは必須だと思いますがね (^^;

次はもう少し新しくなって・・・


初代ワゴンR (CT系)です
少し新しいと言っても既にデビューから23年経過しているんですけどね (苦笑
やはりこれはワゴンR乗りとしては欠かせません (^^;
CTワゴンRは初代ミラージュとは逆にこの深緑や黒、シルバーなどの地味な色が似合うと思います。

でも緑といったらどうしても欠かせないのが・・・


私のエクセレント号ですね (^^;
そう言えば自身で所有したクルマの中でエクセレント号が唯一の緑色です。
ただB210系のエクセレントというと緑よりも幼馴染みの家で乗っていた1600GXのブルーメタリックのイメージの方が未だに上回っているんですよねぇ・・・。

私の中で未だ緑色のクルマのイメージの鉄板は・・・


やはり親父の初代レオーネ2ドアセダンです!
これは私がもの心付くか付かないかの頃から小4の時まで共に過ごした家族同様の存在でしたから、もう三つ子の魂百までですね。
いわぬまイベントでハードトップのカタログも手に入れた事だしまたレオーネのブログをUPしたいんですが、猛烈に実車が欲しくなりそうなんでしばらくは封印しておきます (^^;

本日の音楽 トムジョーンズ 想い出のグリーングラス
Posted at 2016/11/29 16:26:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月03日 イイね!
私は物心ついたころからクルマ好きで、当時身近にあったクルマを中心にその時代のクルマが好きなまま現在に至る訳ですので、時の経過と共に好きなクルマ達も自ずと「旧車」と呼ばれるようになってしまいました。










そんな旧車達も今やどんな車種でもと言っていい程極端に価格上昇、部品も欠品が増え続け、オークションでは激しく競り合い、気分転換にイベント等に出向けば「?」な行為が恒例化・・・
旧車を取り巻く環境は厳しくなる一方で旧車を密かに所有している自分としてはなかなか世知辛い世界となってしまいました。


それに引き換えメインで乗ってますMCワゴンRは何もかも楽ですねぇ♪


まず沢山出回っているクルマですので中古部品が豊富でしかも安価、新品部品でさえもリーズナブル!
ホームセンターなどに行けば汎用部品のワイパーリフィールやブレード、オイルエレメント、バッテリー等も大抵揃ってしかも安価。リーズナブルで気軽に乗れますし、当時結構重量級と言われていたようですが、スーパーハイト軽が主流になりつつある今では充分軽量でターボやNAでもマニュアルであればかなり運転も楽しめますし、整備性も良好でもうクルマはこれ1台で充分じゃないかと思いつつあります・・・(汗

それとですね、平成10(1998)年デビューして平成15(2003)年にモデルチェンジするまで細かく改良されて6型まで存在、バリエーションも実に多く、これを調べて行くのもまた楽しいんですよね♪


RR 1型


RR 5型

カタログも例に漏れずどれもリーズナブル! 少しずつ集め始めようやくここまで集めました。

どれも500円以上出した事はなく、中には頂いたものもあります。


RR 1型



RR 3型



FM-T 3型



FTエアロ 5型 私のとほぼ一緒ですが、どうやら私のは最終6型らしい・・・



3型のOP&オーディオカタログ
これはなかなかのネタの宝庫でしてそのうちブログアップしてみますかね。


ちょっと話題を変えまして
実は本日休みを取っておりまして、お隣の山形県にて最上川ライン下りに行こうとしていたのですが・・・

降水確率80%とかで行くのを取りやめ。近くで行われましたいわぬまの旧車イベントにちょこっと見学に行って来ました。
丸投げフォトアルバム

みん友Aちゃんがダンガンで参加しておりました。


そしてまたまたレアアイテムを車内にディスプレイしておりまして・・・

































中村由真 (爆


確かに時代考証バッチリ! しかもメジャーどころじゃないところが当時を過ごして来た者としましては当時に引き戻される思いでしたよ (^^;
何で中村由真なのか理由まで聞かされまして(爆)、フナタンに「クルマ、ミニカ・ダンガン買う事にしたんですよ」と言ったところ「ああ、ダンガン気になるね」と言われた事からその当時ヒットしたグルメアニメ「美味しんぼ」の主題歌「Dang Dang気になる」を歌っていた中村由真のポスターディスプレイとなったとの事です (汗

さらっと探索後、MCワゴンRの4型以降のRRのカタログをブログネタにするのに探すも見つからず (泣
でもその間実にマニアなお姉さんとお話出来ましてかなりラッキーでしたが♪ 

結局の戦利品は AL2系コルサ前期型 N12ラングレー後期型(Nさんいつもありがとうございます) そして初代レオーネ・ハードトップとやっぱり旧車ざんまい


やはり当分旧車からは逃れられないようですw


本日の音楽 もうこれしかない (爆) 中村由真 Dang Dang 気になる
Posted at 2016/11/03 20:59:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | MCワゴンRくん | 日記
プロフィール
「@demyサマ ざるそばというと太陽にほえろでよく出前取ってた事を思い出しますねぇ (^^;」
何シテル?   01/19 17:24
嫁殿のお下がりのMC22ワゴンRくん、まだまだ珍しくも何ともないクルマですが、コツコツ直し長年乗り続けているうちに愛着が湧いてかけがえのない家族の一員になりつつ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
280CEで行く 宮城県岩沼市オールドカーフェスティバル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/08 19:35:59
日産ギャラリー セドリック・グロリア展示イベント(前期) 
カテゴリ:セドリック・グロリア
2016/09/05 21:12:42
気になる車…(^^)128 
カテゴリ:カローラ30
2016/08/23 11:20:01
お友達
只今お友達登録はかなり慎重にさせていただいてます。
お友達登録解除をなるべくならしたくない為です。
一度もコメントのやり取りのない方やいきなりのお誘いは容赦なくお断りさせていただいてます。
ご理解の程よろしくお願いします。

148 人のお友達がいます
シルバ 。シルバ 。 * セリカTA45セリカTA45 *
wasabi@1972wasabi@1972 * 法被ねずみ法被ねずみ *
ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川 * oyajinoyajin *
ファン
171 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ワゴンR MCワゴンRくん (スズキ ワゴンR)
嫁カー 2015/6/30追記 Y31亡き現在、私も乗る事が増えたのでサブに昇格! ...
日産 サニー エクセレント号 (日産 サニー)
昭和50年式 サニー1400GL 初めてサニーという名前を覚えたのがこのB210でした。 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昭和57年式 スカイライン2000RS 記念すべき愛車第一号車。ノンパワステでハンドルが ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昭和59年式 スカイライン2000RS-XインタークーラーターボC マブダチ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.