• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大都会パート12のブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

毎度ながらの久々のエクセレント号

ここのところ仕事に追われる毎日で毎週休みの火曜日は何やかんやで野暮用あるいは疲れ過ぎて何もやる気しなくてぐったりのどちらかでありましたが、久々に実家に帰ってクルマ弄りをやりました。

整備手帳にも上げましたが、MCワゴンRくんのステッカー貼り替えをやりたかったんです。

ビフォー





アフター



でも本当にやりたかったのは絶賛放置中のエクセレント号の洗車をして乗って上げる事でした。

すっかり埃まみれでした。


エクセレントを洗車しつつワゴンRのステッカー貼り替えもしてあれこれしているうちにエクセレントに乗る時間は結局僅かしかありませんでした (悲

最近はヤレてきたワゴンRの手を入れるのが楽しくてそれが私のクルマ趣味の中心になりそうな勢いでしたが、エクセレントをこうして目の当たりにすると幼少期に沢山走っていたクルマを約40年も経った今もこうして所有し続けていられるのにこの上ない有り難みを感じ、このクルマと一緒にいられるひとときってつくづく贅沢な時間だと改めて思わされたんですよねぇ。


やはり乗らないままにしておきますと気持ちまで離れそうですが、エクセレントは奇麗に洗車して乗ってあげると思いは必ず復活しますね。

次回もあまり間を空けずに乗ってあげたいですね。

本日の音楽 桜田淳子 サンタモニカの風
Posted at 2017/09/20 01:28:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | エクセレント | 日記
2017年09月06日 イイね!

ノスタルジア

お盆休みが明けてからはまず多忙で休みですら何やかんやで雑用に追われてあっという間に1日1日が過ぎてく今日この頃、お陰でpt11御大に課せられた宿題も全く手に付かない有様です・・・(汗

そんな日々を送っていた最中の2週間前の火曜の休日、急遽pt11御大と密会する事になりまして愛車ワゴンRくんで走行していると、遥か後方からF31レパード前期っぽいクルマがチラホラとルームミラー越しに見え隠れして、段々近づくにつれてF31前期にしては少し丸っぽい・・・。S14シルビア前期かな?と思っていたら段々と近づくにつれてR34スカイライン・セダン前期と確認できました。

ただこのスカイライン、そこはかとなくインスピレーションを感じるものがあったのですが、それもそのはず16年前の私のかつての愛車そのものでした。


画像は勿論私の愛車当時のものです
 
運転席には若いお兄ちゃんが、助手席には彼女らしき可愛らしい女の子が乗っておりましたので、数年前に遭遇した時とは持ち主が変わったようですが、ナンバーは私の時のままです。


アスリートシルバーの34セダンGT-tって「恭さま」こと柴田恭兵が主演してました刑事ドラマ「はみだし刑事情熱系」のPART3に出てたのが印象深いです。

恥ずかしながら意識してましたよ (苦笑)


でもこのクルマ事情あって僅か11ヶ月しか乗れませんでしたが、何度も私の前に現れるって事は余程私に会いたいって事と受け取っていいんでしょうかね (^^;

今回は現愛車と過去車が前後して数キロの道のりをランデブー走行しました。ルームミラーに写るかつての愛車であるアスリートシルバーのR34スカイライン、長く乗ってやれなかった申し訳なさと今もこうして現役なのが嬉しい思いが交差した私の心模様でした。

さてまた明日から私の仕事の一週間が始まりますので、がんばりますかね。


本日の音楽 竹内まりや ノスタルジア
Posted at 2017/09/06 01:03:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 過去の愛車 | 日記
2017年08月15日 イイね!

初代アルト・ワークス イイね♪

先週の火曜日の8月8日からのお盆休みも本日でおしまい。やはり休みはあっという間ですね (寂

先程でデイズ・ルークスのフォトギャラでUPしました通り、今年も毎年恒例のキャンプに行って参りまして、その道中で私の大好物なこちらをとある中古車店にて発見、激写して参りました♪


初代アルト・ワークスRS/R CC72V型! 

初代アルト・ワークスは今から30年前の昭和62(1987)年2月にデビューしました。
でもこの当時私が好きだった550の軽(当時軽の現行車はまだ550ccでした)は・・・

H1系ミニカ

軽初のインタークーラーターボでこの紺色はイカしてましたねぇ・・・

当時既に旧型でしたが初代FFレックスでして・・・

例え後期の角目だったとしても簡単に前期の丸目に変えられるから後期でもいいかと思ってましたねぇ・・・

実は初代アルト・ワークスはデビュー当初からあまり好きなクルマではなかったんです。
そんな初代アルト・ワークスのベースとなった2代目アルトは昭和59(1984)年9月ほぼスキン・チェンジでデビュー。

イメージキャラクターは小林麻美で幾度となく麻美・フェミナや麻美スペシャルなど限定車が販売されましたっけ。
この時代急増した女性ドライバーをかなり意識したモデルで売りは回転ドライバーズシートでした (苦笑

そんな女性向けと思われた2代目アルトも翌年の昭和60(1985)年に男性ユーザー向けにEPIターボを追加した後更に翌昭和61(1986)年マイナーチェンジでターボをパワーUPしたのと同時にツインカムRSが追加!


当時の国産車のエンジンは軒並みツインカム化されてまして、550ccの軽でも遂にアルトのF5Aエンジンがツインカム化されてネットで42psを発揮。軽も遂にここまできたかと感心したものでした。
アルト・ツインカムRSやターボSXはエアロもまとまっていて結構カッコいいなと思っていたのですが、更に翌年の昭和62(1987)年2月に登場した軽初のツインカム・ターボの初代アルト・ワークスは・・・

いかにも取って付けたようなエアロはガンダムっぽく見えましたし

初期型のど派手なピンクのシート地に丸い空気孔が何とも時代錯誤なサイケデリックに見えてどうにもダメでした。

それと元々女性ユーザーをターゲットにしてハイパワーモデルを想定して作られてなくて完成度が低いと雑誌の受け売りを鵜呑みにしてまして、実は一時アルト・ワークスに乗っていましたが、その時選んだのは次世代のCM11Vでした。


でもですね、今となっては車体にややパワーの勝った初代アルト・ワークスの荒削りな魅力にメチャメチャ惹かれるんですよね。
特にFFモデルのRS/X、CA72Vは有り余るパワーで充分トラクションがかからずどこに吹っ飛んでいくかわからない・・・、このじゃじゃ馬振りが堪らないではありませんか!


今回発見したのは若干内外装が大人しくなった後期型のフルタイム4駆のRS/Rでした。

このやれた車体をコツコツレストアさせて公道復帰させて走らせたらさぞ楽しいだろうなぁと想像しながらテーブルにハイストーリーの1/43のミニカー置いて前期・後期のカタログ見ながらの晩酌は進むのでありました (苦笑

それにしても87年って今思えば私の大好きなY31セド・グロとこの初代アルト・ワークスがデビューした記念すべき年だったんですねぇ・・・。

本日の動画 2代目アルトのCM集
Posted at 2017/08/15 19:44:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 軽自動車 | 日記
2017年06月27日 イイね!

さようならY31、無事持ち主の元に帰って行きました・・・

本日2ヶ月に渡って路上復帰へのお手伝いでお預かりさせてもらってましたみん友さんのkotaro110さんの愛車グロリア・グランツーリスモV20をお届けするのに栃木県那須塩原市までラストドライブをしてまいりました。

ドライブ・ミュージックはこれまたみん友さんからお借りしてますoyajinさんのCDを抜粋してコピーさせていただいた87年と90年をセレクト! このままコタローさんに差し上げました。

黒く塗りつぶしてあるのは酔っぱらいながら書いて失敗してしまったのでごまかしの為です (汗
87年はY31デビュー年、90年はこのY31の初度登録年だったことからのチョイスとなりました♪

このY31グロリアにとっては恐らく初訪問であったであろう宮城県とも本日でひとまずさようならです・・・

コタローさんへのお土産は定番の萩の月ではなく自分らしい選択で少しマイナーな伊達絵巻を選びました。これがまた美味いんですよ♪

機能的には全て作動するようになり今後の多少の課題は残ったものの好調に走るようになりました。
ガス漏れしていたエバポレーターも交換されてエアコン効かせて快調に高速道路を走ります。


実は私4ドアハードトップというボディ形状には以前は懐疑的でした。中学時代からやや傾倒しつつあった某自動車評論家の言う事を鵜呑みにしていたのと、若かりし頃仕事で散々やらされたR31スカイライン4ドアハードトップのドアガラス調整で苦労したからというのも理由です。それが今回Y31のドアガラス調整でそれが生かされたから皮肉なもんですよねw
でもこの運転席から見たこの眺め、開放感は何事にも変え難い魅力がありますね!


そうそうoyajinさんのCDの87年版には南野陽子の楽園のdoorが入ってましたので、Y31、ナンノちゃん大好きな、ものぐさ太郎さんが(実は私もですが 爆)まさに鼻血がでるようなシュチエーションだったと思いますw
何たってY31運転しながら南野陽子を聴いていたんですからねぇ (笑

そうこうしているうちにあっという間に待ち合わせ場所の那須塩原駅に到着しました。


駅ロータリーでは仙台ではすっかり見なくなったY31タクシーが現役で可動しておりました。さすが日産栃木工場があるだけありますね!

黒い方のクラシックSVのホイールカバー装着車が実に味わい深さを醸し出しておりますね♪

コタローさんとは那須合同ミーの前夜祭以来約1ヶ月振り位の再会でした。早速持ち主のコタローさんにY31のキーを委ねて那須周辺をドライブがてら昼飯食べに繰り出しました。
ストライカー全ドア交換と運転席ドアヒンジ交換&ガラス調整によって劇的にドアの締まりが良くなった事にまず喜んで貰って、実際走って全ショック交換、フロントアッパーマウント交換、フロントスタビブッシュ交換、夏タイヤ純正サイズに交換した事による走行安定性の大幅向上に大変喜んで貰いました!
コタローさんの喜ぶ顔を見てY31との別れの寂しさもすっかり吹っ飛びまして、どうやらY31ロスは免れそうです (笑

昼飯はコタローさんチョイスのステーキ屋さんで那須ラーメンの塩味を食したんですが、これがメチャクチャ美味しかったです♪

そのお店での写真なんですが、このような日本的な落ち着いた建物の側に止めてもY31って実に絵になるんですよね。前型のY30に比べて随分と現代的に変わったと当時は思ったものでしたが、Y31ってセドリック・グロリアの日産の高級車らしい佇まいもしっかりと備え持っていた完成されたデザインだったと思います。そうでなければこの写真のようにベストショットにはならないですからね。

その後は那須合同ミの時にAちゃんが必ず立ち寄ると言われているレトゲーのあるレストハウスを探索して楽しみ、また那須塩原駅まで送ってもらって久々に新幹線にのって快適に帰って来ました。


夢のようなY31生活から・・・


MCワゴンRくんと現実の生活に戻ります


コタローさん、この度は誠にありがとうございました m(_ _)m

=おまけ=

サタク☆巨匠、これは堪らんですなw

てっきりBSかと思いきや違う自転車メーカーでした

平成生まれの80年代ボーイであるAちゃん、この青い板と赤い板何だかわかるかな?わかんねぇだろうなぁ (爆

因みに80年代前半に小学生だった私やコタローさんは冬にこれでさんざん遊びましたw

本日の音楽はやはり 南野陽子 楽園のDoor
Posted at 2017/06/28 01:01:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | セドリック | 日記
2017年06月14日 イイね!

1台のクルマに乗り続ける難しさ

1台のクルマに乗り続ける難しさ親しいみん友さんのkotaro110さんから来週まで愛車のY31グロリア・グランツーリスモをお借りしています。
お父様が平成2(1990)年8月購入、数年前からコタローさんが引き継いで乗り続けられてます、所謂親子間ワンオーナー車です。


ちょうど約30年前の昭和62年6月17日にY31セドリック・グロリアがデビュー。それまでのコンサバティブで高級車らしいセド・グロが若々しく時代に相応した内外装と走りの良さを大幅に向上させて登場したものでしたからその印象はかなりセンセーショナルでしたねぇ。

現在の目で見ても全く色あせないスタイルと5ナンバーサイズならではの取り回しの良さ、人間の感覚に適度に合った操作類やVG20E+RE4R01A、4ATとのマッチングの良さ、そして何よりも自分の乗っていたY31セドリックとの様々なシーンがオーバーラップするんですよねぇ・・・(懐

旧車イベントやクルマの話をする際に案外よく出る話題が「前に乗っていたんだけど今も持ってたらなぁ」なんです。

生活環境はずっと同じままではないですし、その生活の変化で大抵はどこかで替えざるを得ない状況になるように思います。
それと不幸にして事故にあって修復不可な場合や金銭的な問題、度重なる故障や重大な劣化でもう乗れなくなったケースもありますしね。

私も3年前まで乗っていたY31セドリックセダンは大変気に入っていたのでずっと乗るつもりで所有していました。

ですがそろそろ消耗品も増えて来て手を入れなければならなくなって来た事や自動車税増税、当時ガソリン価格が高騰した事、嫁車だったMCワゴンRも古くなって来たので1台は新しくした方がいいと判断し、デイズ・ルークスの下取りとして旅立って行った訳です。まぁ、生活の為ですね。

これまでずっと乗り続けられてますコタローさん親子には敬意を表します。これからも可能な限り乗り続けていただきたいですね。


コタローさん、もう少しの間楽しませていただきますね。

本日の音楽 スターダストレビュー 今夜だけきっと


Posted at 2017/06/14 09:52:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | セドリック | 日記

プロフィール

「毎度ながらの久々のエクセレント号 http://cvw.jp/b/280572/40438874/
何シテル?   09/20 01:28
嫁殿のお下がりのMC22ワゴンRくん、まだまだ珍しくも何ともないクルマですが、コツコツ直し長年乗り続けているうちに愛着が湧いてかけがえのない家族の一員になりつつ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

思い出のクルマを発掘された画像で振り返る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/04 20:58:54
280CEで行く 宮城県岩沼市オールドカーフェスティバル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/08 19:35:59
日産ギャラリー セドリック・グロリア展示イベント(前期) 
カテゴリ:セドリック・グロリア
2016/09/05 21:12:42

お友達

只今お友達登録はかなり慎重にさせていただいてます。
お友達登録解除をなるべくならしたくない為です。
一度もコメントのやり取りのない方やいきなりのお誘いは容赦なくお断りさせていただいてます。
ご理解の程よろしくお願いします。

151 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * STEEL BOXSTEEL BOX *
徳小寺 無恒徳小寺 無恒 * JR120XEJR120XE *
wasabi@1972wasabi@1972 * ものぐさ太郎ものぐさ太郎 *

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンR MCワゴンRくん (スズキ ワゴンR)
嫁カー 2015/6/30追記 Y31亡き現在、私も乗る事が増えたのでサブに昇格! ...
日産 サニー エクセレント号 (日産 サニー)
昭和50年式 サニー1400GL 初めてサニーという名前を覚えたのがこのB210でした。 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昭和57年式 スカイライン2000RS 記念すべき愛車第一号車。ノンパワステでハンドルが ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昭和59年式 スカイライン2000RS-XインタークーラーターボC マブダチ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.