• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tommasyのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

アイドリング不調その1

アイドリング不調その1ミッション交換をしたあとあたりから、アイドリングが不安定になりました。

症状は、走行して停止するためにクラッチを切ると、時々アイドリングが500rpmぐらいまで下がり、長いときは2秒くらい下がった状態になってから通常のアイドリング800rpmへ戻るというものです。

アイドリング不調の原因はいろいろありますね。
代表的なもは、
エアフローセンサー不良
O2センサー不良
ISCバルブの汚れ、不良
フュエルポンプの動作不良
水温センサの不良

そのほかもいくつもあると思います。

O2センサーの不良は、以前なったことがあります。
そのときは、アイドリングが不安定というより、停止するたびにエンジンが止まっていました。
壊れ方はいろいろなのでしょうが、様相が違うのとエンジン載せ替え時に交換しているので対象から除外。同様に、ノックセンサーも除外しました。


エアフローセンサーは、壊れるとどのような症状が出るか分からなかったのですが、いろいろな方の記事を見て、可能性があると判断して交換することにしました。
新品は高いので、ヤクオフの程度の良さそうなものを5000円で購入。
※エアフローセンサーは、エンジンの型式によって部品番号が違うので注意が必要です。
交換は、簡単です。止まっているネジとカプラーを外すだけです。ものの10分で交換できます。
走行してみると症状はそのまま。これではありませんでした。


しばらくそのまま走行していると、エンジンチェックランプが点くようになりました。しばらく走っていると消えてしまします。
家に帰ってから、ECUの記録を確認してみます。
24番のエアコントロールバルブの異常が出ていました。これは、主にISCバルブが異常になると出るものです。

ダイアグノーシス診断
ステアリングロッドのしたあたりに、黒と緑のカプラがあります。これの黒い方をつなぎます。
この状態でIGスイッチを入れると、異常データが無ければ一定のリズムで点滅を繰り返しますが、異常があると、長いリズムの点滅と短いリズムの点滅を交互に繰り返します。
長いリズムが十の位、短いリズムが1の位です。
それを下のコード表で見て異常個所を判断します。


コード表 EJ20 (ej20k さんのブログから抜粋)
11 クランク角センサの異常
12 ステータスイッチのの異常
13 カム角センサの異常
14 1番インジェクタの異常
15 2番インジェクタの異常
16 3番インジェクタの異常
17 4番インジェクタの異常
21 水温センサの異常
22 ノックセンサの異常
23 エアフロセンサの異常
24 エアコントロールバルブの異常
31 スロットルポジションセンサの異常
32 O2センサの異常
33 車速センサの異常
37 (2000ccAT車の第二O2センサ異常)
42 アイドルスイッチ信号系統の異常
43 アクセルスイッチ信号系統の異常
44 過給圧制御系統の異常
45 圧力センサ及び大気圧/絶対圧切り替えソレノイドの異常
49 エアフローセンサ及び信号系統の異常
51 ニュートラルスイッチ信号系統の異常
52 パーキングスイッチ信号系統の異常(AT車の場合はインヒビタスイッチ異常)
57 オルタネーター発電電圧の異常

メモリークリアの方法は、他の方の記事を参考にしてください。

読んでくれてありがとう つづく
Posted at 2017/07/23 10:56:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月22日 イイね!

6速化その3

6速化その33週間後にクルマを取りに行き、乗って走った途端、別のクルマになっていることがわかりました。
まず、リヤからの音が無くなり音が断然静かになりました。
と同時に、クルマが軽くなった気がします。足回りが滑らかになったせいでしょうか。
曲がると、リアサスが滑らかに動くのがわかります。

昔は、こんなだったのかなと思いました。
リヤのリンク交換は、振動が増えるなどの違和感は無く、むしろリアサスが良く動くことで、良くなったように感じました。


GCと比較するとストロークは同じくらい、シフトレバーは長いです。
短いほうが好きだったので、どおかなと思いましたがなれてしましました。
短くするキットも出ているようですがこのまま行こうと思います。


ミッションが6速になり、1から5速までのギヤ比が下がりました。
結果として、1速のアイドリング走行のノッキングが無くなり、滑らかに走行できるようになりました。
それと、5速が下がったことで、断然使いやすくなり、使う頻度が増えました。
6速は、一般道では、あまり出番はありませんが、高速道路はすこぶる快適になりました。

6速化は、自分でDIYできない限り、かなりお金がかかるので、それだけの価値があるかといわれるとわかりませんが、好きでマニュアル車に乗っている者としては、十分価値のあるものだと思います。

Posted at 2017/07/22 14:08:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月21日 イイね!

6速化その2

6速化その2じつは、作業をお願いした1週間前に、駐車場に止まっていた車に乗ろうとしたところ、クラッチを踏んでもギヤが入らなくなりました。
クラッチが切れなくなりました。

KITさんへ連絡し、1週間前ですが、もっていって問題ないか確認したところ、受け入れ可能と返事を頂いたので、このままクルマを運ぶことに。
またもや、保険屋さんへ電話です。待つこと30分、前回と同じレッカー屋さんから同じ人が到着。
事情を説明すると、そのまま作業開始。
搬送先を説明して持っていってもらいました。今度は、80kmはあると思います。
これで完全に元をとりました。
原因は、分かりませんが、クラッチ部分に水が入っていて、錆で固着してしまったようで、クランキングしたら外れたそうです。

作業の詳細は、以下に掲載されていますので、興味のあるかたは是非。

スバル専門店 KITserviceの日常(社長ブログ)
2016/5/24 GC8 メンテナンスDAY1
2016/5/25 GC8 メンテナンスDAY2
2016/5/31 預かり車両 その1~その3
2016/6/1 GC8 コンプリート

上がGDB用、下がGCです。
GCのほうがながーいです。


ミッションの型式です。


読んでくれてありがとう つづく
Posted at 2017/07/21 12:15:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月20日 イイね!

6速化その1

6速化その1今回いろいろ手を入れる前から、いつかは6速にしたいと思っていましたが、かなり金がかかるので封印していました。

6速化の引き金になったのは、後ろからの異音です。
高速道路を走っていて、90km/hを超えると、後からワーンワーンと振動音がして、どんどん大きくなるような気がしていました。
それほど大きな音では無かったので、そのまま走っていたのですが、以前点検でリヤドライブシャフトのブーツが割れているという指摘もあり、気になるので直すことにしました。

どうせバラスなら、以前から考えていた6速化と、ブッシュ交換もついでにやるかなと思うようになり、ショップを探すことにしました。
これが、なかなか難問で部品を揃えて持ち込むか、すべて新品のパーツでやるのであれば、やってくれそうなところもあるのですが、どの部品を揃えたらいいかがわかりませんし、すべて新品は金が掛かりすぎてできません。
いろいろ、探した結果、群馬県太田市にあるKITサービスさんに行きつきました。
早速メールで確認すると、GDB-Cの中古ミッションを在庫でお持ちだそうなので、まずクルマを見てもらうことにしました。

土曜日の午前中に予約を取らせていただき、大田までドライブ。
早速見ていただくと、音の原因はリヤハブの不良とのこと。
あとはブーツの割れ以外特に問題は無いとのこと。

この後、作業をお願いすることにして、作業内容は、以下のとおりになりました。

リヤのベアリング交換、ドライブシャフトオーバーホール
どうせそのうちだめになるだろうということで、
フロントベアリング交換、ドライブシャフトオーバーホール

ブッシュの交換について話をすると、ブッシュ交換するなら、
フロントトランスバースリンクブッシュ
リヤ
STI ラテラルリンク(フルピロ)
STI トレーリンクリンク
交換を推奨され、乗り心地が悪くなるのがいやだったので、一度はやめたのですが、やるとすれば、このタイミングしかないので、採用することにしました。

6速化関連で、
GDB-C型ミッション(中古)
これに伴って、
STI ミッションマウント(新品)
STI シフトリンケージ(新品)
リヤデフの交換(中古)
プロベラシャフト交換(中古)
エンジンスターター交換(新品)
DCCD6速用交換(新品)
そのほか、シフトブーツ、シフトノブはこちらで用意

以上を実施することになりました。

読んでくれてありがとう つづく

Posted at 2017/07/20 12:15:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月19日 イイね!

ラジエター交換

ラジエター交換ある日久しぶりにゴルフで栃木まで行くことになっていました。
朝、5時起き、車で友達のところへ行き、次の友達の家へ行き、そこへクルマを止めて、2人目の友達のクルマでゴルフ場へという手はず。

ゴルフバックをトランクに載せて、エンジンをかけて暖気して出発。
あれれ、走り出して1分でエンジンチェックランプが点いちゃいました。そのときは何が起きたかわからず。
このときまだ、エンジンチェックの診断方法を知らなかったので、ランプが点いただけで、びびってました。
駐車場へ逆戻りして、友達へ電話を掛けまくり、最終的に電車で友達の家へ。事なきを得ました。

早速、クルマのチェック、調べたところ、クーラントが入っていません。ただ、漏れた形跡がありません。とりあえず水を入れて様子を見て見ます。
漏れません。
わけがわかりませんね。あったまると漏れるのかと思って見てましたが漏れているか分かりませんでした。(見て分かるほどもれてたら大変かも)

というわけで、どこか悪いことは間違いないので、保険会社のロードサービスを呼び、どうせタダなので、エンジンをやってもらった、AMSさん、稲城までもっていってもらいました。近くのディーラーなら5kmくらいなのですが、たぶん40kmくらいあります。
エンジンチェックのランプが点いているのを見せると、「これはうごかせませんね」といってレッカーへのせてくれました。
こういうことがあると、保険にはいってて良かったと思いますね。


結果は、わかりやすくて、下側の水抜きあたりの溶接部分から漏れていて、ラジエター交換。約5万円の出費となりましたとさ。
これは、いずれ交換時期が来るところなので、しょうがないですね。

いつも駐車場で壊れてくれるいい子でした。

よんでくれてありがとう
Posted at 2017/07/19 18:54:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「はじめに http://cvw.jp/b/2808922/39949022/
何シテル?   06/17 19:35
会社員です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

オーディオのはなしその1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/16 08:46:27

お友達

1 人のお友達がいます
めげめげめげめげ

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
17年目の車検まで、殆ど手をかけずにいました。 雨ざらしのせいもあり、塗装が悪くなると共 ...
トヨタ セリカ ラジコン (トヨタ セリカ)
発注から納車まで半年かかりました。 ノーマル状態では、サスがやわやわでえよく走行中におな ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.