• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FUKUSUKEのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

大晦日…

大晦日…今年も残すところあと1時間半となりました。
毎年のごとく実家で『絶対に笑ってはいけない』を見ながらまったり過ごしてます。
今年はクルマ絡みで受難の一年だったように思います。
2月には某所で作業中にクーラントが吹き出し、4月の車検ではフロントガラスのヒビが発覚して交換するハメに。
10月には自爆で右フロントを縁石にヒットしてバンパーとアルミ1本がお亡くなりになりました。(T_T)
そして先月は今年2度目のクーラント漏れで修理。
さらに昨日からエンジンチェックランプが点いたり消えたり…
原因はなんとなく目星が付いているので、帰ったら対策をしないと。
この帰省で20万kmの大台に乗り、あちこちガタも出てますが、まだまだ現役で頑張ってもらおうと思います。
今年一年、お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。
また来年も変わらぬお付き合いをいただければと思います。
ではではよいお年を。
Posted at 2017/12/31 22:34:24 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月15日 イイね!

ガレージジャッキモニター応募

ガレージジャッキモニター応募今使ってるジャッキがガタついてきたので、ぜひぜひ欲しいです~

この記事は、モニター募集!!(ガレージジャッキ)について書いています。
Posted at 2017/11/15 12:51:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

警察の対応…

煽り運転って、最近よく取り上げられますよね。
今年はお二人の方が亡くなるという悲惨な事件もありました。
残された娘さんたちのことを思うと心が痛みます。
容疑者が厳罰に処されることを願ってやまないこの時期に、私も煽り運転、いや危険運転と器物損壊の被害を受けました。
事の成り行きを書いていきます。
長文になりますので、ご興味のない方は読み飛ばしてください。

事件は10月21日(土)の正午前に起こりました。
私は墨田区にある板金屋へ行き、地元に戻ろうと11時過ぎにそこを出発して一般道をいつも通り走行していました。
走り出して10~15分位で一台の所沢ナンバーのダンプと遭遇して並走していました。
(その時点でそのダンプが近くにいた記憶は私にはありません)
そして15分ほど同じ道を走行していたらしく、その間ダンプが前にいたり私が前にいたりを繰り返していたようです。
(ドラレコ映像で確認できました)
11時半過ぎ頃、2車線道路を並走しているときにそのダンプが一度幅寄せ的な動きをしたので、
『なんだコイツ?』
という感じで、私はそのとき初めてそのダンプを認識しました。
その後、1車線道路がしばらく続き、ダンプが前を走行して私がその後ろにつく形で走行していました。
私は『なんだコイツ?』と思っていて急ブレーキでも踏まれてオカマでも掘ったらアホらしいと思い、車間距離を十分取って走ってました。
(これもドラレコ映像で確認済み)
その際もそのダンプは私を引き離そうとしてるのか信号無視をしたりと危険運転をしていました。
そして再び2車線道路に出たときにそのダンプがそれまでより速度を落として走っていたのでその隙に抜いて前に出たら、それが気に入らなかったのかそこから煽り運転がエスカレートし始めました。
横に並びかけると排気ブレーキをパシュパシュ言わしたり、走行中に一番危なかったのは、私が左レーンを走行中に路駐車両がいて、指示器を出して右レーンに出たら右レーンの少し前を走っていたそのダンプがいきなり左に寄ってブレーキを踏んできたりと、一歩間違えば事故になるようなことまでしていました。
流石に私も頭に来てましたが、仕事柄、安全運転をしなさいと言ってる立場なので、相手にせずに離れてしまおうと考えました。
そして交差点で赤信号に引っ掛かり私が左レーンの先頭、そのダンプが右レーンの先頭になったとき、また排気ブレーキをパシュパシュ言わせながら停まったので右を見ると、ダンプの助手席側ドアの足元の窓越しにメンチを切ってるダンプの運転手が。
私も頭に来ていたので一旦はメンチを切り返しちゃいましたが、こんなアホに付き合ってる暇はないと思い直し、視線を外しました。
赤信号のうちからそのダンプが動き出し始め横断歩道を越えたあたりまで進んだので、いいタイミングだと思い青信号になったときにダンプが走り出したのを確認してから交差点を左折しました。
すると何を考えたか、そのダンプは右レーンから強引に左折して付いてきました。
この時点でコイツと関わったら面倒くさいことになると想像がついたので、数百メートル先にある交番へ行こうと考えそのまま進むことに。
最初の交差点が赤信号だったので停止すると、後ろから猛追してきたそのダンプは対向車線に出て私の横に並ぼうとしてくるじゃありませんか。
交差点の先には対向車もいるのに無謀極まりない運転。
ちょうど並んだときに青信号になったので走り出すと、またまた猛追してきて煽ってきます。
そして次の交差点で赤信号に引っ掛かったときに事件は起こりました。
事件現場は地元で土地勘もあるところなので、ここを左折したらすぐのところに交番があることを知っている場所でした。
私は直進左折レーン、そのダンプは右折レーンの各々先頭に停まり、ダンプから運転手が降りてきてこちらの運転席横に来て窓を叩いて叫びだしました。
面倒くさいと思いつつも窓を開けると、何やら文句を言っています。
『ダンプ相手に何を煽って来てるんだ』
『ダンプの後部にカメラが着いてるから、お前の煽り運転は全部証拠に残ってるんだ』
とか言ってたと思います。
私的にはそもそもそんなダンプは眼中にないので、何を言ってんねんって感じでしたが、ギャーギャーうるさいので
『こっちもドラレコ着いてるから、文句あるなら警察行ってケリ着けたる、左折したら交番あるから着いてこい!』
と言うと相手も了承したので、青信号で走り出したら私のクルマの右リアドアにそのアホ運転手がケリを入れました。
すぐにクルマを停めて、
『こら我、何してくれてんねん!』
『絶対着いてこいゴルァ!』
と言って左折するとそのダンプも着いてきました。
そして左折して十数メートル先の交番前にクルマを停めて交番へ行こうとすると、そのダンプは交番手前の路地を左折して逃亡を図りました。
所沢ナンバーのダンプなので、おそらく本当に交番があるとは思ってなかったんじゃないかと。
すぐに交番の警官に事情を説明するも、時すでに遅しでダンプの姿は見えず。
仕方ないのでそれまでの経緯を説明すると、所轄の警察署から刑事が登場して署で事情聴取させてほしいというので、そのあとの予定を飛ばして警察署へ出向きます。
署について聴取室へ通されそれまでの経緯を改めて説明します。
相手車両のナンバーなどの確認もあるので、ドラレコ映像が入ったmicroSDカードを渡しました。
そして待たされること20分位でしょうか、担当の刑事が戻ってきてこう言われました。

・相手車両は特定できた。
・相手車両の危険運転も確認できた。
・当方車両と相手車両が最初に遭遇したあたりから確認したら、こちらが最初に煽っていると思える走行が見受けられる。(ダンプの後ろで車線を跨いで走行している)
・その期間中にこちらの運転に交通違反が複数確認できるので、被害届を出すなら映像に含まれる交通違反も切ることになる。(車線変更禁止など)
・こちらにも煽り運転と取れる行為があるから喧嘩両成敗なんじゃないか。
・相手は特定できているから、相手には警察から注意を与える。

私は、『はぁっ?』って感じでしたが、『訴えを起こすなら違反切符を切る』を繰り返す警察相手に何を言っても無駄だと感じたので諦めて帰りました。

なんとなく腑に落ちないので、改めてドラレコ映像を確認してみたら

・車線を跨いで走行しているのは右左折車両を追い抜くため
・車線変更禁止は車線変更可の区域で変更を開始して最後に少し掛かった程度

でした。
どれを見てもそのダンプに対しての煽り運転には見えませんが?
確かに規制速度を守っていないところもあったでしょうが、たとえ1km/hでも速度超過になるんだから、守って走ってるクルマを探すほうが難しいんじゃないのか?
百歩、いや万歩譲ってお互いの交通違反が喧嘩両成敗でチャラならわかる。
(相手は交通違反どころか危険運転ですけどね…)
でもこっちはクルマを蹴られてるのに何で泣き寝入りしなきゃいけないんだ?
蹴られたとこが大した傷じゃないからいいじゃんって思ってんじゃないの?
これでこっちが殴られて怪我したりしてても、同じ事を言われるのか?

今回の警察の対応、全然納得がいかないです。
これだけ煽り運転が取り上げられているにも関わらず…
極論を言えば、
『こっちが煽って相手のクルマを蹴飛ばしても、相手に煽られたからやったって言えばお咎めなしなんだな?』
ってことになるよね。
ドラレコ映像があっても、警察ってところは加害者に対する犯罪の証拠より、被害者に不利になる部分を優先するんですね。
ホントがっかりな対応でした。

このまま泣き寝入りは嫌だな…とは思いますが、どうする術もないのが現状です。
なので、せめてこんなことがあるんだということを知ってもらえたらと思いブログに綴りました。

いいねって内容ではありませんが、一人でも多くの人に読んでもらえたらと思うので、このブログが拡散されることを期待します。
Posted at 2017/10/23 01:12:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月07日 イイね!

不正・・・

不正・・・それはGW前の金曜日のことでした。
何気なく首都高に上がり、いつものごとく夜景がキレイな某PAに着いたときのこと。
過去に何度かPAが封鎖されていたことがあったので、またいつもの封鎖か…と思って通過しようとすると、いつもと雰囲気が異なり、PAではなく本線が封鎖されているではありませんか。
本線が封鎖されているので自動的にPAに誘導され、そこで待ち構えていたお巡りさんにPAの中まで入るように指示されます。
免許証と車検証の提示を求められ、これから起こることの内容を説明されます。
聞くと警視庁と国交省の合同取締りで、国交省の職員が持ち込んだ機材で車検に準ずる検査をするとのこと。
その時点では『所詮こんなとこでやる検査だから大したことしないんだろーな』くらいに思って順番待ちすること約20分。
やっと自分の番になり腹下を撮影するカメラがあるとかでスロープの上を徐行で通過し、スロープを渡り終わったところで停止して灯火類の点灯確認やら排気音量計測やらハミタイチェックやらを受けて検査終了となりました。
で、結果はというと、画像の通り国交省から不正改造車のお墨付きをいただきました。(爆)
今回指摘を受けたのは
・ハイマウントストップランプのポジ連動がダメ
・リアエンブレムオーナメントベースの白色点灯がダメ
の2点。
リアのハミタイについては、PAでの検査で平坦な場所ではないため指摘せずってことでした。
そして整備命令書を発行され、15日以内に指摘箇所を改善して管轄の陸運事務所に行くよう言われました。
もし行かなければ車検に通らなくなるとか…
さらに画像のステッカーをフロントガラス左上に貼られ、陸運事務所に行くまで貼っておかないといけないと言われ…
国交省の検査が最悪の展開になり、次にお巡りさんに指摘内容が伝えられ、そっちでは整備不良で青切符になるのかと覚悟してましたが、そちらは今回は不問にしてもらえました。

翌日の土夜と月曜夜にプチで何名かの方にお会いしましたが、誰ももらったことがないってことで貴重なステッカーをいただいたことを改めて実感しました。

そして連休中に貼りっぱなしはイヤだったので、火曜日に午後半休を取って車検対応仕様(灯火類消灯、カーテン取り外し、リアスペーサー取り外し等々)にして陸運事務所まで行って来ましたが、指摘箇所の検査がまぁテキトーなこと。
灯火類の指摘なのにも関わらず、灯火類を点灯することもなくチェックが終了。
他のところについても何かされるんじゃないかと思って車検対応仕様にしていってるのに一切触れず。
これがお役所仕事っていうヤツですね。

免許を取って20数年経ちますが、こんな経験はしたことなかったので、一度くらいはいいかと思うようにします。(笑)

私のお友達の皆さんは同じ取締りを受けたらほとんどの方がアウトだと思うので、取締りには十分ご注意を。
Posted at 2017/05/07 23:38:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!

M@E All Japan Offline Meeting 2017 ランデについて

M@E All Japan Offline Meeting 2017 ランデについて昨年同様、この時期に久しぶりのブログupすることになったFUKUSUKEでございます。(笑)

全国オフ開催まで2週間となりました。
昨年に引き続き、今年のランデ走行も私がとりまとめさせていただくことになりました。

今年から総幹事も交代し、装いも新たになったM@E全国オフ。
今年も聖地までの道のりをご一緒させていただければと思っております。

詳細は下記の通りですので、ご都合の付く方はいかがですか?(^-^)

ご一緒いただける方は、このブログにコメントしていただくか私宛に直接メッセをいただきたいと思います。

特に、初参加の方々はお気軽にお声掛けくださいませ。


集合場所:東名高速道路下り【中井PA】
集合時間:AM4時
出発時間:AM4時30分

おおまかなタイムスケジュール

中井PAを4時30分に出発
    ↓
 距離75km 所要時間50分
    ↓
富士川SAに5時20分到着予定
ここで40分程の休憩をとります。
富士川SAを6時に出発
    ↓
 距離107km 所要時間75分
    ↓
三方原PAに7時15分到着予定

ここで他方面のランデ組との会場入りのバッティングを防ぐため時間調整します。
後は浜松西ICを降りて30分ぐらいで到着する予定です。


<以下、ランデに関するお願いと注意事項>

公道走行になりますので、道交法を守って走行してください。

前走者との車間距離の詰め過ぎ、離れ過ぎは大変危険です。
適度な車間距離を保って走行してください。

急ハンドル・急ブレーキ・急加速など「急」の付く動作はやめましょう。

公道ですので他の利用者への配慮を忘れず、安全運転を心掛けてください。 

高速走行中は無理にランデに付いていこうとせず、自分のペースを守って走行してください。

ランデ走行は浜松西ICまでとします。
一般道に入ると信号等により離れてしまうこともあると思いますが、止まらずに行きますのでご了承ください。
目的地までの道のりがわからない方は、予めナビをセットするなどしてください。

走行中の携帯電話使用およびカメラ撮影は同乗者の方にお願いしてください。

高速走行を伴う長距離走行になります。
油脂類やタイヤ空気圧のチェック等、運行前点検をしっかり行ってください。

参加を希望される方は必ずこのブログにコメントしていただくか私宛に直接メッセをください。
事前申し込みをしていない方の参加は固くお断りします。

ランデ走行中の事故・トラブル等には一切の責任を負いません。
全てにおいてあくまでも自己責任であることをご了承ください。
Posted at 2017/04/30 23:19:14 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今夜は夜景がキレイなとこに夜遊びに出掛けようかな…」
何シテル?   01/07 15:15
こん○○は。 2006年4月納車のエスティマ(ACR50W)オーナーです。 いじりのモットーは・・・ Dラー出入可能仕様!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

カウルトップベンチレータルーバの交換その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 21:29:08
オツカレナイト開催します♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/24 20:23:33
こんな「カッコイイやつ」作っちゃいました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/13 13:35:03

お友達

基本的に人見知りするタイプなので(嘘爆)
こちらからお誘いはしていませんが、お誘い
いただくのは大歓迎です。

エスティマの某オナクラにも所属してますので
そちらの方も是非お誘い下さい。
208 人のお友達がいます
nachanneler(ナチャネラ-)nachanneler(ナチャネラ-) * kitakazekitakaze *
バニっちバニっち * ktskts *みんカラ公認
生涯青春生涯青春 * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
日本一有名なドリ車から始まり、死ぬまでMT車を乗り継ごうと 思ってましたが、今ではミニ ...
ヤマハ TZR250 ヤマハ TZR250
学生の頃に2輪に乗っていて、思い出したかのように乗りたくなって衝動買いしちゃいました。 ...
トヨタ エスティマT トヨタ エスティマT
2001年3月納車のエスティマ1号車です。 奥様のご希望で購入した車でしたが、気がつくと ...
日産 パルサー 日産 パルサー
1997年10月頃に中古で購入した車です。 小さい車体に2000ccツインカムターボ2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.