• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@監督のブログ一覧

2018年01月06日 イイね!

明けまして

まだ生きてるよ〜(笑)

取り敢えず無事に越年出来ましてござりまする(笑)
これ以上ネタを貯めてると、お蔵入りしてしまいそう。
なので先ずは

交換二度目のFロアーアーム。

力仕事なのでkapiたんにヘルプをお願いしんした。
お互いに何度もやっている作業なのに、何年も経っていると枝葉の機微を忘れている(汗)
スタビリンクの取り付けに手間取ったのは内緒です。
しかしボールジョイントのロアーレースがアームの格好をしている構造やブッシュの差し込みがテーパーになっているのは何とかならんかったのかなぁ〜。毎回、丸ごと交換なんだもの。

気になっていたシフト、サイドプレーキブーツの経たり。
nobuさんに手配してもらた。



上の純正合皮製と比べて下は本革なのでグレードア〜ップ(笑)
だけどお約束でスンナリ交換とは。



サイドブーツを被せる樹脂製の枠が経年でボロボロになってるw
アルミ板から切り出した補強枠をウレタン接着剤で貼り付けて乗り切りまひた。
シフトレバーの径が違うから巻き込んで誤魔化してあるのはご愛嬌です。


そして段々と寒くなって来たのにヒーターの効きがヨロシクないし水温の上がりも鈍い。
と言う事はサーモですね〜。
ただウチのはヒーターの経路に手が入っている。


P2では通常ヒーターコアから帰って来たホースが刺さるニップルにヒートエクスチェンジャーに行く分岐ニップルとかがあってヤヤコシイ。



エクスチェンジャーへの経路はP3/4用のサーモを使えば元が塞がっているのでオケ。
もう一つは樹脂製のニップルをもぎ取った後にプラグにねじ込んで塞ぐ予定が豈図らんや。
今回入手したサーモは接着剤でしっかりと固定されている(汗)
写真はもいだ後です。
さて、ネジ山を壊し気味にもぎ取った物ですから手持ちのプラグに合う物が見当たらない。
で良く見ると




奥に8mmの穴が(笑)
プラグのサイズが16mmだったから漠然と同サイズで穴を埋めなければと思っていた盲点。
これを塞ぐのなら話しは簡単。


タップを立てて



ステンのHEXで塞いで終了す。

そして何やら怪しい音が出始めたブレーキ達。
リアの方が先かと思っていたらFがいきなり妖しさ爆発です。
考えてみたら5万キロ、10年は手付かずだったわ(笑)
距離が出なくなって油断しとりました。



ははは、結構な有様ですね〜。



外して
ローター1.5は耳出てるw





バラしてシールを抜いて




サンドブラスト欲しいよ〜と心で叫びながら、ワイヤーブラシでひたすら擦ってドブ漬け洗浄です。

ローターはBremboで


パッドはPAGIDです。
この組み合わせで◯十年。
身体が馴染んでいるもので(笑)


後はキャリパーを耐熱塗料を刷毛塗りて乾いたら組んで終了っす。

つづく (ホントかぁ❓
Posted at 2018/01/06 11:31:58 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月20日 イイね!

1.1倍ルール

以前から告知はしていたらしいけれど、浸透してない気がするなぁ。
青くなるヒト多いのでは?
なんせ、車検が通らなくなるw

https://socom.yokohama/vehicle/car/16228/

1.5tの車で重量オーバー許容分は150kgかぁ。
ブレンボとかにしてたら、1.1倍の適応は無しで車検証の記載総重量から1kでもハミ出たらアウト。
おまけにあのキャリパー重いし( ̄◇ ̄;)
軽量化で帳尻が合わせられれば良いっすけどね〜。
Posted at 2017/09/20 06:43:55 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年08月12日 イイね!

プラグ交換のお話

まいど。
暑いけれど未だ生きてます(笑)
ここの所、体調もイマイチなので軽くいこうかな〜とプラグ交換。
ウチのTS、純正はBKR6EKPA
コヤツは安売りがあまり見かけられなくて、1本14〜500円位しますよね。
イリジウムとかだとBKR6E相当で千円しないから誘惑に負けそうになるんですけれど。



BKR6EKPAとBKR6EIX
同じようでもチト違う。
外側電極が2個と言うのもそうですけれど、着火点の位置や放電方向が大分と違う。
最近の自動車メーカーでは耐圧ガラスからNCで削り出したシリンダーヘッドで、着火や燃焼伝達やらをハイスピードカメラで撮影して分析したりしていますねん。
ご覧のように着火点が違うと、その後の伝達にドンナ影響があるのか?
これは巷のショップや個人では検証は無理ですよね。

ここから先はあくまで個人的見解ですので、ご承知おきを。
◯ンソーでもNG◯でも、TSエンヂン対応のイリジウム系プラグの製品はありません。
ネジ径やリーチから使えると思われる品があるだけです。
理由を電話で伺ってみたところ「使えなくは無いですが、オススメしません」とのコト。
何がモヤモヤしていたら、頭をかすめたコトがあります。

何年か前、B◯WのDーラーで「イリジウムは使いません。言い切れませんけれど、バルブ周りのトラブルでブローする可能性があるので」と言う話を耳にしました。
ブッ飛ばしていた訳でも無く普通に高速を走っていてだそうです。恐ろしい。
B◯WのN46/43エンヂンもTSエンヂンと同じく、対応品のラインナップはありません。
使えるモノがあるだけです。

チューニングエンヂンでも、ノック痕や異常燃焼の跡も無いのに、謎のバルブ破損とかがあるそうです。
「イリジウム使ってると、あるよね〜」
経験則からの台詞の気がします。
バルブが割れたりする原因は熱ですから、何かが起こっているのでせう。
TSのユルユル設定ならともかく、BM◯など純正でもA/Fを詰めた設定だとドーなるのか。

ウチのは4本ですからフンパツしてBKR6EKPAにしておきました。
こうなるのは避けたいですからね〜。。。

手遅れ?(汗)



Posted at 2017/08/12 19:27:19 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年08月04日 イイね!

カムカバーリメイクからの…

タワーバーの再塗装をしたら、カムカバーの色が気になりだしてしまった。
やっぱりボディと同色が自己満足だなぁ。
以前はイサム塗料の二液ウレタンで、アルファロッソとかなり近いがやっぱり違う(笑)
今の塗装もアチコチ遣れて来てるし、手持ちのソフト99があるウチに塗ってしまえ。
先ずは剥離剤で塗装を剥がす…のは家内(汗)

最近は運転する機会が多くなったので、愛着も増えたみたい(汗)

ウレタンスプレーを1缶使うと、その塗膜や恐るべし。
ここ迄なるのに交代で三時間は掛かってしまった。あ〜サンドプラスターが欲しい。

上塗りも赤だから適当に手を抜いて3SKにドブ漬けします。


こんな物かなぁ〜。
で、いきなり完成(大汗)

スッキリ同色、自己満足です。
そして車の向きを入れ替えたら…

なんだ、こりゃあ囧
何処からの漏れなのか?
TSの場合、大体漏れる場所は決まっているのですがオイルの垂れた場所から辿るとカムドライブ側らしい。
クランクエンドシールじゃなくて一安心(笑)
オイルクーラーアタッチメントはオケ。
自家製二分割のベルトカバー上側を外すと豈図らんや、オイルが飛び散ってベルト関係は油風呂状態になっとる。
バランサーシールやクランクフロントシールの時は上側には余り巻き上がらないので犯人は…。

此奴ら、カムシャフトシールですね。
たまたま手持ちがあったから何日もお不動さんにならずに済んだ。
と言っても、此奴らの交換って1日仕事。
nobuさん、助っ人ありがとうさんね〜。

色々あって、ココ2月の間に何回も見た光景だなぁ。

Posted at 2017/08/04 16:19:44 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年07月27日 イイね!

ラジエターファン

毎日暑い。。。

暑いと必需品なのは家、車を問わずにAC。
で、145のAC。
どーもアイドル〜40km辺りの冷えがイマイチ。
イロイロ調べてみると、低速ファンの回りが頼りない。
手で触ってみればゴリゴリカタカタ。
はい、ご臨終間近ですね。
この気温の中、出先でファンが回らなくなったら湯気吹いてお不動さんになってしまう。
それは避けたいっス。
ファンだってモーターですからベアリングもガタが来るしブラシも減るし。
10年も使えば新品時の6割位の風量になっていても不思議じゃありません。
モーターのリビルドも考えたんですけど、通院の都合もあるし、部品探しも今のオイラにはチトキツイ。
閃いたのは、最近台湾製で亜米利加製の電動ファンのコピーが出回っているコト。
値段も亜米利加製の4分の1位だし、最近は台湾製のオートパーツも出回り始めていて信頼性も支那製よりはありそう。



すんなり取り付け出来そうな12インチを入手。
純正のシュラウドを流用するつもりなので早速バラす。



移植完了。
12インチは少し小さかったかなぁ〜と思いつつ、この日は終了。

翌日、カミさんと用足しに出掛けるとガレージテストで不安だった風量不足の症状が露呈してしまいますねん。
アイドルからスロットルをチョット踏むと、高圧の圧力上昇でのセーフが入ってACのコンプレッサーが止まるは、水温は100度にまっしぐら。

こりゃ駄目だ。




ファン二基目を導入。
今度は14インチ。
2インチアップでこの違い。
風量も12インチは428L/h
14インチは720L/h
これなら大丈夫そう。
二基目と言ってもこの時点でのコストはまだ諭吉さん1人以内。
純正ファンは新品が入手困難な上に値段が鬼のコトを考えると…



純正との比較なり。
径はほとんど同じです。


取り付け用のダボは邪魔になりそうなので



今思えば最初から14インチを買っていれば、もっとお手軽に移植出来たかも(汗)
直径が純正とほぼ同じなので、かなりジタバタしながらデッチ上げる。


そして


何とか無理矢理(笑)

アラが目立つモノの、今のオイラにはこの辺りが精一杯かなぁ〜。

効果は水温は90度以上は上がらず、ACは未だレシーバータンクの問題があるのですけど、以前よりは冷え冷えに。

そりゃ経たった純正の高速並みの風が低速で出れば冷えますわ(笑)

チャンチャン。。






Posted at 2017/07/27 13:57:35 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #145 サクションパイプ〜エアクリーナー http://minkara.carview.co.jp/userid/281024/car/216368/8537480/parts.aspx
何シテル?   06/20 16:50
採れたのはレース村のエンジン畑。 当時のメインはDFV。 でも今は只のおじさんです。 死ぬまでにシングルプレーンのV8にorz 車趣味は不治の病い。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ブレーキ系の整備 捗らない自動車整備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 17:56:59
ステアリングコラム・ヒューズボックス取付けなど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 17:24:14
マスタバック、マスタシリンダ、クラッチマスター等交換作業 ほか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 17:18:23

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
新車から一緒に過ごして20年目に突入。 まだ廃車になる事件は起きずに(起こさずに)過ごせ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
仕事用に導入ですね。 搭乗時間が長いのでカーオーディオ趣味はこちらがメインになりつつあり ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.