• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブラックモーリーのブログ一覧

2017年11月06日 イイね!

連休明けの月曜日

快晴・・

2日から仕事続きで何処へも行く事が出来ず、今年の紅葉を見ておかなければ!と思い立ち、富士山を見に行って来ました・・
早朝に家を出たのと、連休明けのタイミングが良かったのか?天気も崩れず1日ゆっくり楽しんで来る事が出来ました(^^)






河口湖や山中湖、青木ヶ原の森も紅葉真っ盛り。他の方のご迷惑にならない様に気をつけながら、スマホで鮮やかさを残して来ました。












山梨の名物「ほうとう」もキッチリいただいて(*^^*)帰宅です!






帰りの高速で左に入れず、あっという間に迫り来るポルシェにあたふたしながら、トップメーターギリ走でカーブイン・・死ぬかと思った。
660じゃ・・無理ですから!
勘弁してください!!(≧∇≦)
Posted at 2017/11/06 21:02:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月21日 イイね!

ブーストメーター取付け④

可動まであと少し・・

すでに傷だらけのナビ枠を、Dラーの整備担当のお兄さんに外してもらう。
お兄さん・・「すみません・・固くて外れませんよね!チャレンジの跡で解ります」「僕達でも外すのは大変で・・」と言いながら、ホンダで出している取扱い説明書とは別の場所をゴソゴソ。コンソールBOXの裏側にドライバーを入れて、テコの原理でここを「えいって!やるんです」って実技指導(^_^)見てたんだけど、良く解らなかった( ´∀`)



枠にナビが付いたままで外れるから、ハザードとプラズマクラスター?のコネクターを抜きます。ダッシュボードに裏返した写真がこれ!

ナビが社外品だったので、線にタグがついていました。メインパワーやらアクセサリーやら。



後はこいつを使って繋げるだけ!
元に戻す時、配線がナビ本体で潰されないよう注意して下さい。



スターターをワンプッシュ!

純正オプションのような仕上がりに、自己満足なオヤジです(*^^*)


Posted at 2017/09/21 16:36:18 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月11日 イイね!

ブーストメーター取付け③

取り付け後半戦です。

今日はセンサー本体と配線作業を行いました。まずはタイヤを外してタイヤハウス内の内張剥がし・・



ん?何か乾燥剤みたいな物が貼り付いてた。ま~それはさておき、これを外さないと話になりません。何故なら、室内につながる唯一の道だからです!
プラスチックの止め具があちこちにあります。運転席側の下側3ヶ所は取らないでつなげたままに!後はマイナスドライバーでくいっとやっちゃえばOK!
すると・・



こんな感じ・・

エンジンルームから室内につながる穴がゴムパッキンで塞がれています。ここにセンサー線を通してゆきます。私はカッターでΧマークカット!針金の先にビニールテープで養生したセンサーコネクターを付けタイヤハウス側から引っ張り出しました。後は線をセンサーまで伸ばせばOK!

付属品の部品とチューブの付け方は、みんカラの先輩様より頂きました。(後承認でお願いします(^^))



一気に電気配線まで終わらせたかったのですが、ナビの枠が固くて外れず断念。養生テープもしてなかったから回りも傷だらけ(≧∇≦)失敗です・・仕方ないのでDラーで後日やって貰おうかと思っています・・



そうそう・・プラスチックの部品はゆっくり取らないと、爪が欠けますから注意して下さい。ま、折れても実店舗で売ってはいますけど(*^^*)
Posted at 2017/09/11 17:24:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月08日 イイね!

ブーストメーター取付け②

(補足画像)




配線を通す穴はこんな感じです。



センサーコードは充分な長さですが、電源コードはめちゃくちゃ短いので、カプラーを付けてある程度の長さに!この時注意しなくてはならないのが、ダクトに開けた穴にコードを通す順番。センサーコードを先に通して置いて、そのあと電源コードを通します。通して置いて延長します。でないと見ての通りカプラーが通りませんから(^_^)



セットしてカバーを付ければ・・OK!
後は、4本ある線がどの線か判るようにテープでも貼って置きましょう。
Posted at 2017/09/08 18:54:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月08日 イイね!

ブーストメーター取付け①

自己流なので参考までに・・

(事前準備)

メーターを取り付けるために、運転席側の吹き出し口を外します。チルトレバーを解放し、メーターパネルとステアリングの間に隙間を設けます。



開けた隙間に手を入れて手前に引くと、枠が外れます。この時外すのは、右側だけで問題ありません。外れた枠を手前に引きながら、吹き出し口のカバーの左側から外します。



枠が外れ吹き出し口がむき出しの状態です。次に、吹き出し口を塞ぐ準備をします。メーターが直接冷暖房に当たらないためです。


ここで活躍するのが、スプレーの黒いキャップ。これを加工すると・・


こんな感じかな?結束バンドを取り付けいつでも取れるように・・


セッティングしたところ。大きさがジャストなので、キッチリ収まります。きついくらいだから、これで漏れなし!
但し、このままでは後で解りますが、取り付けるメーターの配線が出て行くスペースが無いので、配線を通す穴を開ける必要があります。ダクトとキャップが重なっている下側に、私は10ミリのドリルで開けました。多分これより小さいと、エンジンルームから来るセンサーのコネクターが通りません。

さて、次に取り外した吹き出し口にメーター本体を取り付ける作業です。



取り付ける前に、付属品のメーターホルダーの足?でいいのかな・・を切り取ります。本当の筒状態にしないと取り付け出来ないので・・
なので、後で気が変わってダッシュボードに!は出来ませんから注意して下さい。



途中の組み込み方は写メりませんでしたが、普通に外して分解し、メーターを取り付けて組み立てすれば、上の写真のように出来上がります。これも組み上げると解りますが、何の補助部材もいらないくらいキッチリ出来上がります。
(再確認)
上の写真の中を見てると、センサーのコネクターが写っていますよね!これが通るだけの穴がないといけません。エンジンルームから後で配線を室内に引き入れますが、その際も同じ位の穴が必要になりますので・・

昨日のお休みではここまでしか出来ませんでしたので、後の電気配線とセンサー設置は又後日になりそうです・・(*^^*)
Posted at 2017/09/08 11:13:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #N-WGNカスタム 本革ハンドルカバー Sサイズ http://minkara.carview.co.jp/userid/2812139/car/2416315/8726448/parts.aspx
何シテル?   09/24 10:30
子育ても終わったので、これからは自分の時間を楽しみたいと思います・・ 時間はメチャクチャあったけど、先立つものが無かった20代・・ 歳は倍以上になったけど、今か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

第3回「頑張ろう九州!全九オフ!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/17 20:02:03

お友達

愛車一覧

ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
N-WGN CUSTOM TURBOに乘り始めました。皆さん宜しくお願いします。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.