• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いつかきたみちのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

ブルーなロードスター

ブルーなロードスター秋も深まり、朝晩は寒くて幌を開ける機会もなかなかありません。

そんな中、ビビリ音改善中のmyロードスターが帰ってきました。

音は運転席側Aピラー辺りから発生しており、車内がエンジン音やら何やらで騒々しいにも関わらず聞こえてしまってました。

改善点は、ピラーのガーニッシュを交換したそうです。

結果は、うーんイマイチかな〜。
しばらく様子を見ようと思います。

話は変わりますが、myロードスターをディーラーに引き取りに行き店内でしばらく待っている間に、ふと目に入った物がありました。

あれっ!ロードスターのカタログが新しくなってる!

旧カタログ

こちらが新カタログ


そうなんです。11月10日に発売以来初のの改良を受けたそうです。

あちらこちら改良されているみたいですが、気になる(羨ましい)点としては、アダプティブヘッドライトが装備されました。従来はハイビームコントロールシステムだったので進化してます。


電動パワーステアリングやリヤサスペンションも改良されたそうですがどんな感じなのでしょうか?

さらに、RED TOPという特別仕様車が登場しました。

ソフトトップがダークチェリー色でシートがナッパレザーです!これいいなぁ〜。
ホワイトのボディカラーにこの色のソフトトップなんてお洒落ですね。ちなみに期間限定販売です。


それから、残念なことにmyロードスターのボディカラーのブルーリフレックスマイカが廃番となってしまい、代わりにエターナルブルーマイカという色が登場しました。

ブルーの発色がより鮮やかです。この色もいいなぁ。

愛車が納車されて約2ヶ月で改良されてしまいましたが
形は全く変わらないそうなので一安心です。


最後に一つ疑問点があります。

カタログの解説文の文調が、
◯旧カタログ

◯新カタログ


なぜ丁寧語に変わっているのでしょうか?










Posted at 2017/11/11 18:30:30 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月05日 イイね!

全日本ラリー選手権 新城ラリー

全日本ラリー選手権 新城ラリーようやく秋晴れの週末となりました!

しかし、myロードスターは走行中のビビリ音の改善中のためディーラーに入庫中です。そのため代車でデミオを貸してもらってます。

(この季節にピッタリのボディカラー)

これがまた良いクルマでして、1300ccのガソリン車ですがスムーズによく走ります。さらに静粛性が高い!ビックリしました。
さらに、こんな装備が付いてます。

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ


シートヒーター


安全装備もひと通り付いてます。


タイヤ&ホイール

185/65R15 乗り心地も良いです。

例えばVWポロと比較して、走行性能は譲りますがトータルで見ると侮れないと思いました。気に入ってしまいました!


本日は、そんなデミオに乗って全日本ラリー選手権第9戦新城ラリーを愛知県新城市にて観戦してきました。


国内最高峰の全日本ラリー選手権の最終戦です!

とはいっても私はラリーにさほど関心がある訳でも無く、ただラリーカーの迫力ある走りを生で間近に観たかっただけです(^^;)

全日本ラリーと一口に言っても、何通りかのクラスがあります。トップクラスの車輌は、やはりスバルWRXとミツビシランサーエボリューションになります。

最高峰JN6クラスポイントリーダーの勝田範彦選手のWRX

SSスタート直前


各クラスのラリーカーの熱い走り

走行中のクルマを撮影するのは難しいですね。

スタート直前


モンスター田島さんのデモランもありました。

スマホに見入る田島さん。バックにはラリークィーンが!


会場である新城総合公園は、期間中ラリーパークとなり各企業の出店ブースも多数集まります。

ヤリスWRC

歴代のラリーカーの展示もありました。



トヨタセリカ3連発!

飲食店の出店も多数ありました。何食べようかな〜?


ラリーカーの走りを堪能して、お腹も満たされたところで新城ラリーを後にしました。

ラリー会場の近くに、本宮山スカイラインというドライブコースがありまして、もしかしたら紅葉も見られるかもと思い回り道で帰ることにしました。

本宮山頂上付近です。紅葉はまだ早いようです。残念!


駐車場にて。気持ちの良い天気です!


ちょっぴり紅葉発見!


さて、帰ろうとしたら帰り道がっ!

ラリー開催のため通行止めです。

仕方ないのでUターンです。
来た道をしばらく走っていると前方に先程SSを激走していたラリーカーのRX-8が!

そうなんです。本宮山スカイラインはリエゾン区間でした。

ちょっと特した気分です(^^)

後は、高速道路で帰途に着きます。

あっ、そうそう!ここでデミオに一言。

ETCは付いてて欲しかった〜(笑)



















Posted at 2017/11/05 19:29:47 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月22日 イイね!

大雨の中

大雨の中気候的には一番良い10月の筈ですが、ここのところの雨でmyロードスターの幌も開けることもできず、本日台風まで来てしまいました。

そんな台風の日に、予約しておいた新車1ヶ月点検に行って来ました。



一つだけ気になっている箇所があり、運転席側のAピラーの付け根辺りからビビリ音がします。
この旨を伝えたところ、ピラーカバーを外して怪しいところにゴムをかましてもらいました。
これで様子をみます。今日の所は大雨でよく分かりませんでした。
治っていると良いのですが…



その他は、当たり前ですが問題も無く40分くらいで終わりました。



myロードスターの整備手帳は、前回のブログでご紹介したとおり、運転席側のシートバックの隙間に置いてあるのですが、メカニックの方から何処にありますか?と質問を受けました(^^;)


点検も終わり、かなりの雨が降ってましたがついでに選挙に行ってきました。



もうびしょ濡れです!

今回、初めて出口調査を受けました。タブレット端末でいくつかの質問に対して回答をポチッとするというものでした。
正に、投票会場の出入口で受けましたが、靴ぐらい履かせて下さい。

・・・

こうも雨ばかりだと季節感も無くなってしまいますね。

台風一過によって一気に秋が深まるのでしょうか?
私の幌を開けるか否かは気温20度が分岐点です。もちろん天気にもよりますが。

もう少し、オープンで気持ち良く走りたいのですが…



Posted at 2017/10/22 23:15:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月15日 イイね!

ロードスターというクルマ

ロードスターというクルマロードスターが納車され1ヶ月が経ち、私の中の新車効果もすっかり落ち着いてきました。

相変わらず走って楽しく、オープンにして爽快なのですが、正直言ってやはり割り切りをしなくてはならない部分があります。

今回は、その割り切りの部分をいくつか見ていきたいと思います。

最初に、やはり収納スペースというものはほとんどありません。

まず、ドアの内側ポケットはありません。

カーテシランプはおろか、反射板すら付いておりません(>_<)

これは私自身も驚きましたが、助手席前のグローブボックスがありません!

車検証や整備手帳はどこへ?

その代わりとなる収納スペースがココです。


これが唯一の〝使える〝収納スペースです。

本来はここに車検証等を入れておくのですが、私の場合はサングラスを2つ入れておきたいので、他の物を入れるスペースは無くなってしまいます。


そこで、私のシートポジションはシートバックにわずかな隙間が出来るのでそこを利用します。


苦肉の策でこういう感じで…(笑)


因みにトランクの広さはこのとおりです。


ところで、ドライブにコーヒーは欠かせません、果たしてカップホルダーは?

まずここにひとつありますが、運転しながら飲むのは危険を伴います。


もう一つは、ここにあります。

ほんの少し手を伸ばせば問題なく使えます。しかし、夜間は暗くてカップを収納する時に少し迷います。

ここで話は変わりますが、

オープンカーってオープンにした時にちゃんと音楽は聴けるのか?と購入前は心配になりましたが、ロードスターに関してはスピードにもよりますが問題なく聴けます。

しかし残念ながら、SDカードスロットは、マツダコネクトのナビ専用のスロットしかありませんので、前車ゴルフで使用した音楽SDカードはカードリーダーをかまして聴くしかありません。

なんか残念な見栄えです。

おしゃれなUSBFlashメモリーに変えなくては!


思いつくところでざっとこんな感じです。

何かしら不便といえば不便ですが、クルマの性格上仕方がありません。

せっかくの車重の軽さと、前後重量配分のバランスを崩さない為に、余分な物を車内に持ち込むな、置きっ放しにするな。

運転するだけなのに、他に何が必要なのか。

まあ確かに言われてみればその通りです。

最後にひとつ、ETCの設置場所がこれまた変わった場所にあります。

あえてここでは説明しません。

興味のある方は、ぜひお店まで!(笑)



Posted at 2017/10/15 22:42:53 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月08日 イイね!

高額な理由

高額な理由金、土曜日の雨で秋も深まるのかと思いきや、今日、日曜日は長袖だと汗ばむくらいの気温でした。
ですが秋がゆっくり深まることは嬉しいことです。

突然ですが、「これ」ってなんでこんなに高いの⁉️と思ったことはありませんか?

私の場合の「これ」は、例えば〜、BMWの3気筒の3シリーズやモンクレールのダウンジャケット…。

そうそう!エルメスのバーキンというバッグはなぜあんなに高いのでしょうか?

(WEBより)

もちろんそれぞれに理由があると思います。
ですが、所有して使ってみないと分からないと思うわけですが、所有するのは無理です…


今、名古屋駅のJPタワーというところで、「エルメスの手しごと展」という、エルメスのアトリエで腕を振るう職人たちの技を間近で見られるという催しに行ってきました。



機械式時計の分解・組立、磁器の絵付け、ネクタイの縫製、手袋の作製などの10カ所のブースがあり、実際の作業を見学しながら質問も出来ます。

ネクタイ

手袋

スカーフ


各ブースも結構な人だかりで、なかなか作業の様子が見れませんでしたが、前述の疑問を少しでも解決する為に、エルメスバッグ皮革職人のブースを見学しました。

上質な皮革


色も鮮やか


エルメスはすべて手縫いです!

現在はルイヴィトンもシャネルもほとんどミシン縫いだそうです。

ステッチを革に馴染ませるためにハンマーで叩きます。


ちなみにバッグや財布等の皮革製品の芯材は、ルイヴィトンでさえ厚紙ですが、エルメスは高級皮革だそうです。徹底してます。

一つのバッグが完成するまでに平均で20時間を要するとの事です。

だいぶ分かってきました。

最高級の素材、見えない部分にまで高級素材を使う、それと卓越した技術を持つ職人の技術料が高額となる理由の一つです!

買えもせずにエルメスの製品に興味を持ってしまい、帰りに高島屋のエルメスのショップを見てみたくなり行こうとしましたが…


遠目に写真を撮るのが精一杯でした(笑)


ここでみんカラらしくクルマの話題を少々。

名駅に来たら、ここを覗かない手はありません。
今のミッドランドスクエアのレクサスブースは、この2台!



エルメスとレクサス、名前は似てますが生み出される製品は全く違います。

ですが、ものづくりに対する志はきっと同じだと感じます。

新型LSが楽しみですね。




Posted at 2017/10/08 22:40:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@まりありんさん、おはようございます(^^)

納車おめでとうございます🎊
素敵なクルマですね!
秋晴れの連休、ドライブお楽しみ下さい(^o^)/」
何シテル?   11/03 10:30
いつかきたみちです。 カスタマイズはあまり得意ではありません(^^;) ドライブが大好きなので、みなさまの訪問先を参考にさせて頂ければと思います。 どうぞ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Arteon いつ見れる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 00:41:54
ND ナンバー灯交換(LED) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 14:39:56
リア・ライセンスプレートランプLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 14:34:24

お友達

車種を問わず色々な方の訪問をお待ちしております。
車にあまり関係の無い内容のブログをUPしてしまうこともありますが、眉をひそめずおつきあいして下さると嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。
9 人のお友達がいます
アキぷりアキぷり * ひじき@ひじき@
tempest-varianttempest-variant なおぴーなおぴー
オミさんオミさん SebastianSebastian

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
H29年9月17日納車です。 上を見上げれば大空! ドライビングプレジャーの塊のような ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.