• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青空 彼方のブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

TB103AP(Xposed edge pro④more triggers登録編)

いよいよ大詰めです(笑)

今回は発動条件であるmore triggersの登録作業になります



Xposed edge proを立ち上げメインメニュー画面にしましょう



more triggersを選びます



続けてscreen turnde onを選びます



conditionalを選びます

そのまま保存したmulti-actionsを登録してしまうと変数が有効になりません

入れない人はこの工程は省いてOKです

そのままsaved multi-actionsを登録して全工程完了になります



ifを選びます



variableを選びます



赤丸の▼から登録した変数を入れます

登録してない方はここで名前をつけて設定しましょう

↑の1が名前で↓の1が変数になります

変数の1は変更しませんのでそのまま1にしたままにしましょう

OKを押してifの登録は完了です



続けて今度はelseの登録です

elseを選びます



saved multi-actionsを選びます

保存したアプリ起動アクションを入れましょう



終わったら右上の✔を押して登録完了です



こんなふーになるはずです

screen turnded onの下に小さく表示されているはずです

これで全ての工程が完了になります!

お疲れ様でしたっ!!

後はきちんと動作するかご自身でお確かめください

動作しなかったら発動条件を変更したり変数を変えたりと

ご自身でお試しください
Posted at 2017/12/09 17:06:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | TB103AP | 日記
2017年12月07日 イイね!

TB103AP(Xposed edge pro③multi-actions登録編)

前回に引き続き今回はmulti-actions編です



お馴染み(笑)メインメニューを開きます



メインメニューからsaved multi-actionsを選びます



アクションのリストが表示されます

Add...を選びましょう



さらにAdd...を選びます

ここまでは前回の変数登録と工程は同じになります



select actionからAppを選びます



お使いのTBにインストールされているアプリのリストが表示されます

起動させたいアプリを追加していきます



アプリを登録していったら前回登録した変数を組み込みましょう

登録していない方は前回のやり方をやって直接組み込みましょう

先頭に1 最後に0です



アプリの間に必ずdelayを入れましょう

delayを入れないと一気にアプリを起動させようとして失敗しますので必ず入れましょう

時間は1000で1秒になります

1~5秒ぐらいで設定してやるといいです



登録が終わったら右上の✔を押して登録完了です

リストに登録された起動アプリが日時登録されています

分かりやすくリネームしましょう



さてこれで条件設定が完了です

次は発動設定になりこちらで最後になります

次回の項目は発動設定と設定した変数を有効にする方法です

せっかく設定した変数はこのままでは意味がありません

発動設定に組み込んで初めて有効になります

ということで今日はここまでっ!!
Posted at 2017/12/07 17:16:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | TB103AP | 日記
2017年12月06日 イイね!

TB103AP(Xposed edge pro②variable登録編)

前回の続きです

今回はvariable(変数)の登録に関してです

なぜ変数を登録するかは

前の醜い記事にも書いてありますが

重複起動を避けるためです

といってもたまに重複するだけですので気にしない方は飛ばしてOKです

また変数は登録する必要がありません(笑)

あくまで変数の設定の仕方を説明するものであって

起動させたいアプリを登録するmaruti -actions登録の際に直接組み込みます

なので登録しなくてもしてもOKです

登録してそちらを組み込むこともできますので無駄でははありませんので

ご自身で決めてください



Xposed edge proを起動させてメインメニューの画面にしましょう



メインメニューからsaved multi-actionsを選びましょう



開くとsaved multi-actionsのリスト画面になります

Aded...を選びましょう



さらに続けてAdd...を選んでいよいよ変数の登録になります



select actionからset variableを選びましょう



variableのリスト画面になります

Add...を選んで



このような画面になります

任意で名前をつけてあげましょう

variableは1、0で設定しますので名前の末尾に1、0と分かりやすくつけるといいです

名前をつけたら1の登録は完了です

続けて0の設定です

Add...を選んで名前をつけますつけたら

登録されリストに表示されます

登録した0を選びます



このような画面になります

数字の1を0に直してOKを押して登録完了です

以上でvariableの登録は完了です

saved multi-action画面に戻りますと登録した日時で数字登録されています

分かりやすくリネームしましょう



さて次はmulti-actionsの登録になります

これはXposed edge proを使うにあたってとーぜん必須項目になります

これが終われば条件設定は完了となり続けて発動条件の設定になります
Posted at 2017/12/06 10:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | TB103AP | 日記
2017年12月05日 イイね!

TB103AP(Xposed edge pro①gesture登録編)

いあ~申し訳ないですm(_ _)m

前回の記事を見直して

すげー醜い(見)のなんの(笑)

最初っからこーしておけば良かった!

ってことで各カテゴリー別にXposed edge proの使い方を記事にしていきます

順番としてはgesture→variable→multi-action+variableという形で分けていきます

ちなみにgestureとvariableは任意です

飛ばじても構いません

メディアプレイヤーを起動登録しない人には関係のない項目になります

ただしメディアプレイヤーを起動登録かつ再生させる人には必要になりうる項目になります

select action内のmedia play/pauseのアクションでうまく再生されない方は

gesture登録必須になります

ということで今回はgestureの登録を記載します



Xposed edge proを起動させるとこの画面になります



下の方にスクロールしていくとgesture recordsがあります

これを選びましょう



gestureリスト画面になります

Add...を選んでgestureを登録します



画像を見ていただくとお分かり頂けるように

バックキーでキャンセル、その他のキーで登録とあります

TBには物理キーがありませんので有線キーボード必須になります

ご自身のメディアプレイヤーの再生位置で登録をしましょう

powrampの場合は自分と同じ位置になります

位置が定まったらキーボードの適当なキーを押せば登録されます

自分の場合は既に登録済みなのでリストに「再生」とリネームして登録してあります

名前は変えれるのでご自身のわかりやすい名前にしましょう

デフォルトですと登録された日時の数字になり分かりにくいです

以上でgestureの登録は完了です



うん最初からカテゴリー別にしておけばよかったねwww

これだと丁寧にきちんと説明できる(笑)

そして自分が何故メディアプレイヤーの起動+再生をさせるかというと

ナビを起動したとき用の為です

当然TBの場合メイン起動しているナビはキルされませんが

バックグラウンドで動いているメディアプレイヤーなどはキルされます

どっかのサービスエリアにピットインしたときにエンジンを切れば・・・ということです
Posted at 2017/12/05 18:44:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | TB103AP | 日記
2017年12月04日 イイね!

TB103AP(Xposed edge pro編)

前回の記事に書いたとーり

Xposed edge proに使い方を記載しておきます

ただしっ!

TBの使用状況により設定は細かく変わりますので

答えではなくヒントという形になります

まんま真似て出来る人もいれば出来ない人もいると思いますのであしからず!

そして長長文になります(笑)

まずはお馴染みプレイストアからXposed edge pro(有料版)をダウンロードしましょう

インストール終わりましたら

Xposedを使ってモジュールを追加(チェックを入れる)

続けてリーブートして再起動をかけてモジュールを有効にしましょう

Xposed edge proを起動します



起動すると写真のような画面になります

まず最初にTB起動時に起動させたいアプリを登録します

写真のsaved multi-actionsを選びます



続けてこの画面になります

自分の場合は既に登録済みなのでリストに表示されています

Add…を選んでmulti-actionsを登録します



さらにAdd…を押していよいよ起動させたいアプリの登録をします

select action↓の写真のAppを選ぶとアプリのリストが表示されます

起動させたいアプリを選びましょう




自分の場合はセキュリティーソフト→オービス→パワーアンプ→ホームの順で登録

重いアプリから軽いアプリの順番に登録するのがいいです

写真を見ていただくとお分かりいただけるようにアプリの間にdelayが入ってます

これはdelayを入れないと瞬間的に一気にアプリを起動させようとしてしまうため

順番に起動させるようにdelayを入れます

一気に起動させようとすると失敗しますのでからなずdelayを入れましょう

1000で1秒になりますのでお好みで設定してください

そして最初と最後にvariable1,0が入ってます

これはまんまの意味ヴァリアブル(変数)です

これを入れないとXposed edge proが重複起動します

特に問題はないのですが

自分見たくメディアを再生させたい人には必須項目となります

重複起動した場合メディアの再生→停止になってしまったりするので(笑)

結局のところコールドブートですと安定して起動しますが

スリープオンだとXposed edge proのモジュールですら不安定起動と言うw

variableは同じくselect action内のset variableから登録します

名前はvariableでなくても任意でOKです

そしてこれも重要になりますが

メディア再生させるのに

再生/ポーズの項目があります

こちらを選んでもらっても構いませんが

自分の場合うまく再生されなかったため

無理やりジェスチャーを使って登録しました(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

再生/ポーズでうまくいく方はそれでOKです

自分見たく無理な人はジェスチャー登録をしましょう

inject gestureの項目からジェスチャー登録出来ます

自分のお使いのメディアプレイヤーの再生位置で登録しましょう

ジャスチャー登録画面を見ていただくとお分かりいただけると思いますが(スクショ撮り忘れたw)

バックキーはキャンセル扱いその他のキーで登録と英文で出てきます

が!しかし!!

残念ながらTBには物理キーがありませんっ!!

キーボード必須になります(笑)

試しにTBの音量キーを押して見ましたがダメでしたwww

物理キー扱いではないみたいですw

でジェスチャーを登録し終わったら

メディアプレイヤーの後に↑の写真のよーに登録しましょう

全て登録が終わったら右上の✔を押して登録完了です!

登録が終わるとひとつ前の画面に戻ってリストが表示されています

この画面で今度は先ほど組み込んだ変数を有効にします

ただ登録しただけですとなんもなりません(笑)

ここでさらにAdd…を押して

conditionalを登録します



写真のようになるように登録します

登録が終わったら✔で登録します

そしてメインメニューに戻って

more triggersを選びます

これは発動条件です



写真のよーに

screen turnde onに登録したmulti actionを組み込みましょう

これで作業完了です!

電源をOFFにしてから再起動させてみましょう

うまくアプリが起動すれば万事完了です!

うまくいかない方は変数を変えたり発動条件を変えたりなどしてください
Posted at 2017/12/04 16:16:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | TB103AP | 日記

プロフィール

「TB103AP(Xposed edge pro④more triggers登録編) http://cvw.jp/b/2824208/40824765/
何シテル?   12/09 17:06
青空 彼方です。よろしくお願いします。 趣味はまんま車です! 車を乗り換え予定です の予定でしたがピンと来るのがないので まだしばらくタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ タント ダイハツ タント
そして車と言う乗り物に絶望を感じて たどり着いた先がK(笑) 正直愛車として可愛がっ ...
トヨタ スターレット 韋駄天、じゃじゃ馬、ボーイズレーサー (トヨタ スターレット)
スターレット(EP91後期最終形) 過去のそして自分が一番愛した(笑)愛車 チューン ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
スターレットの後に時代の流れに押されて乗り換えた 1Lヴィッツ 写真が残ってない!( ...
トヨタ イスト トヨタ イスト
ヴィッツから乗り換えた 1.8LのIST すげーゴツクなったIST そしてマニアッ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる