• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pampascat-2のブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

ビオトープ再び

ビオトープ再び今日は暑かったですね、バイクの外気温度計は26℃を表示、ジャケットの下は汗でびっしょり、夏を感じさせる1日でした。

向かったのは前に行った浅虫ダム。
東屋のベンチに座り風景を見ていると、ススキが生い茂り黄色く色づいた葉っぱがチラホラ。
木々の緑に新緑の頃のような勢いはもう感じられないですね。
夏が過ぎ、静かに秋への移行が進んでいますね。
この次は、ここの紅葉でも見に来ようと思います。


帰りはお決まりの浅虫の久慈良餅をお買い求め。
不思議と飽きないお味は、さすがの定番久慈良餅です。


Posted at 2017/09/23 00:40:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年09月21日 イイね!

BMWエンブレムをカスタマイズ

BMWエンブレムをカスタマイズ鮮やかなスカイブルーとホワイトで構成されたBMWのエンブレム。
独特なデザインのエンブレム、マニアはこのエンブレムが放つ特殊なオーラを感じているのかもしれません。

ですが私の愛車には、このエンブレムのブルーとボディカラーの赤のラインがマッチせず、違和感ありありで全然気に入りません。

前に愛車のカーボン化計画で使ったカーボンシートの端切れがあったのを思い出し、エンブレムの青部分にいたずら半分でマスキングしてみました。

出来上がりを見て我ながら、なんかこっちの方が渋くていいんじゃないの、と思っています。



BMWファンなら既にご存知と思いますが、エンブレムに使われているブルーとホワイトは、バイエルン州の紋章旗に使われている、青と白の菱形チェッカーフラッグをモチーフにしたものです。

BMWのエンブレムは、青い空と白い雲、そして回転するプロペラがモチーフと言うのが通説のようですが、それは第二次世界大戦中、名機メッサーシュミットのエンジンを作っていたため、戦後それらの逸話や宣伝ポスター等のエピソードが誤って伝わったからです。
この話は2010年にBMWが公式に認めているそうです。

BMW : バイエルン・モーター・ワークス
本社バイエルン州ミュンヘン
現在は英国のロールスロイスとMINIを傘下にし大進撃中のBMW。

バトル・オブ・ブリテンでは英国のスーパーマーリン・スピットファイアー(ロールスロイス・エンジン搭載)の守りに阻まれ、多くが大西洋の藻くずと消えたメッサーシュミット。
航続距離の短さから帰投途中、ガス欠になる機体が少なくなかったそうな。
BMWはあの大戦の雪辱を、今ようやく晴らしたのかもしれません。


Posted at 2017/09/21 17:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年09月16日 イイね!

SW-MOTECHモノロックベースプレートにグレードアップ

SW-MOTECHモノロックベースプレートにグレードアップ  ↑SW-MOTECHアルラック+SW-MOTECHベースプレート。

K1300Sに純正パニア(サイド)ケースの設定はあるのですがトップケースの設定はありません。
トップケースを装着可能に出来るのはSW-MOTECHのアルラックだけなので、純正キャリアステーをアルラックと交換して、GIVI汎用ベースプレートでGIVIトップケースを装着していました。

しかし汎用ベースは強度不足なのか、後部シート乗車のワイフの話しでは、加減速時トップケースに体重が掛かると、トップケースが後方にしなって少し不安との事。

そういう経緯から、SW-MOTECHにはSW-MOTECHということで、強度をアップすべく専用のベースプレートを取り付ける事にした訳です。


↑元々付いていた純正サイドケース装着用キャリアステー。
トップケースは取り付け不可のデザインです。


↑上段がGIVI汎用ベースプレート、下段がSW-MOTECHアルラック専用のSW-MOTECHベースプレート。
専用品は重さもあってしなりゼロ、厚みもあり堅牢極まりない作りです。


↑車種別専用設計のSW-MOTECHアルラック・ステー、堅牢極まりないガッチリ設計です。

もちろんトップケースはワンタッチで取り外し出来ますが、ベースプレートも3カ所のカムロックでアルラックに固定されているだけなので、カムロックを500円硬貨等で90度回せばワンタッチで外せるという優れもの。

トップケースを使わない時は、ベースプレートもワンタッチで外せるので、テール部分がスッキリしてスマートです。

グレードアップの効果についてはまたのちほど。

Posted at 2017/09/16 22:50:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年09月07日 イイね!

嶽キミ買い出しドライブ

嶽キミ買い出しドライブそろそろキミの時期ということで、一昨日は早起きして岩木山麓の「嶽キミ(だけ高原のとうもろこし)」を買いに行ってきました。

いつも私がご贔屓にしているお店は、10年位前にTOKIOがTVダッシュ村の番組で収穫に来た斉藤農園です。
朝の収穫だけあって皮付きのキミはヒンヤリとしてみずみずしさも十分。
20本買ったら2本オマケしてくれました(大¥130、小¥100)。
味は甘さ抜群の折り紙付きです。

この日は夏日、風もなく最高のドライブ日和でした。
また食べたくなったら今度はバイクで買い出しに行きます。






Posted at 2017/09/07 13:18:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月06日 イイね!

メッツラータイヤの初期インプレッション

メッツラータイヤの初期インプレッション先月タイヤを交換して700kmを走行しました。
トレッド全体がザラザラになり、一応タイヤの慣らしは完了したので、軽くニュータイヤのインプレをしたいと思います。

メッツラー・ロードテックZ8Mインタラクト
性格はツーリングタイヤに属します。
F 120/70ZR17 エア圧2.5bar
R 190/55ZR17(2P) エア圧2.9bar

1 乗り心地
走り出してすぐ分かる、しっとり感。
硬いスチールベルトカーカスですが、路面からの衝撃吸収性は良好です。
エア圧が高い割りにタイヤが突っ張った感じがしないので、穏やかな乗り心地です。

2 軽快なハンドリング
スラローム走行でのハンドルの切り返しがとてもスムーズ、ハンドルを切る力も要らず軽快です。

3 グリップ感
バイクが倒れないのはFタイヤがビシッと方向性をを保っているから、バイクはFタイヤが命です。
旋回時におけるFタイヤのグリップ感は申し分なく、Fタイヤが横に逃げる感じがしないので、思いきって倒せます。

4 耐グルービング性
カーブやトンネル内のグルービング路面。
カーブで突如現れたグルービングに、Fタイヤが振られて進行方向が定まらず、恐怖を感じる事があります。
特に縦溝のグルービングはその影響が大きいのですが、Z8Mはその影響が少なく恐怖感は無くなりました。

5 耐磨耗性
シリカ含有率がセンター70%、サイド100%のコンパウンドを、境目を生じさせない混合技術でトレッドを形成させる事でタイヤの偏磨耗を抑制。
また、タイヤトレッドのグルービングが、サイドからセンターにかけて徐々に深く彫られています。
センター部分を厚くして、タイヤライフを長くした親切設計のメッツラーに感謝(^^)d

まとめ
距離を伸ばしていけば粗が見えて来るかもしれませんが、今のところ気になる点は見あたりません。

初めて履いたメッツラー・ロードテックZ8Mインタラクト
ツーリングタイヤを越えたバランスの良いタイヤ性能に不満はありません。
タイヤライフについては、また次回レポートしたいと思います(私の予想は16.000km以上)。


↑前履いていたT30Rに比べ、表面のゴム質は柔らか目でザラザラ粗い。

ちなみにメッツラーはドイツ企業で、現在はイタリアのピレリグループの傘下です。
そのピレリは、あろうことか中国企業に買収されました。
気になったのでタイヤをチェックしたら、しっかりと
Made in Germany
と刻印されていて一安心。
メッツラーはやはりドイツ製じゃないと困ります。

二輪車用タイヤの専門メーカーだけあって、メッツラーには他社には無い独自の技術が沢山あるのですが、今回は初期インプレなので割愛します。






Posted at 2017/09/07 23:06:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日も無事に一日が終わりました。
お天と様に感(^_^ゞ」
何シテル?   09/23 01:17
pampascat改めpampascat-2です。 訳あって二度目の登場となりました。 プロフィールや車両紹介等についてはpampascatを参照して下さい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

申し込み完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/25 23:12:13
ダウンサイジングについて考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 22:11:03
プチモディファイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 17:11:50

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K1300S BMW K1300S
BMW K1300Sに乗っています。 私のバイク人生の最後を飾るハイエンドマシン。 有り ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
訳あって2回目の投稿です 詳細については pampascat を御参照願います。 三菱 ...
イギリスその他 その他 コンパス・シャドゥ400/4 (イギリスその他 その他)
↑2016秋田県能代市花火大会にて 訳あって2回目の投稿です。 詳細は pampasc ...
三菱 アイ 三菱 アイ
訳あって2回目の投稿です、愛車紹介については pampascat をご参照願います。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.