• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月03日

キタヨキタヨ~火星都市建設の発表‼

キタヨキタヨ~火星都市建設の発表‼

テスラceoかつスペースXのceoでもある
イロン・マスクさんが
約19時間前に 国際宇宙会議にて発表をした
『2024年より火星都市建設』を始めるプラン‼

火星都市建設のための
物質の輸送は、2022年から

火星へ向かう人類最初のクルーの募集は 既に
約1800万円で〝受付け〟をスタートしてると記憶ですが


今年は春頃から、報道続いてた科学者や
専門家の
『火星は人間が住めない
最新のデータでそれが解って来た』報道~

どこふく風でしょうか
スペースXの社長と技術者さんたちは
やってみよー‼

理屈云々よりも
まずは やってみよーなんでしょうね

誰もやったこと無いならば
それが出来ない理由や不安を探して立ち止まっているよりも
出来る事、実現出来る道を探してる人達



アポロ計画も 新幹線やリニア計画も似たような
きっと「必要無いよね〜」とか
高い壁や批判もあったはず。。。



以前からアメリカや、
最近の中国も まずはやってみよー‼から 新しい事が次々と
産み出されてきてませんか?
最初はうまく行かなくても けっこうちゃんとしたものに
製品化されてませんか?

Amazon echoとか
AppleのSiriだって最初は…😣


火星が本当に移住やそもそも住めるのか?は
素人私には まったくわかりません~😅


でも いいじゃないですかね〜

NASA💫のように国家予算とか

科学者の大集団じゃあなくて

宇宙開発の歴史もNASA💫やロシア、欧州に比べて

遥かに短いはずのスペースX社が

自分達の予算で
自分達の考えで
努力と汗と工夫して

人類の未来の可能性を拡げる行動を起こしてる‼

少なくとも地球も永遠じゃないし
(太陽の寿命より早く 地軸変化や極の回転とかあるも… )

スペースX社のしてることは
これからの人類の選択肢を広けようとしてる



イロン・マスクさせらが描く 夢 ですから~


やったこと無~い人ほど
どーせ ムリじゃねぇ~っ どこの世界も一緒?!
頑張ってる人を冷ややかに 眺めてるのかも

誰かの夢 や努力を 狩りとろうとしてるのカモ

自分がやれない と決め付けてるから
なんか 面白くないから(笑)



イロン・マスク氏を 応援したくて
テスラを購入しようとしたり
実際にされた方も
少なくないはず✊ 私もその1人‼

買えるかどうか?じゃなくて
人生生きてて 飛び込るかどうか?の違い?!


それは 最初にやることの大変さや
努力してる人を想像して自分を重ねたくて
自分への励みにしたい人も少なくはないはず~

一歩前へ抜きん出るには
見えない努力をしなきゃならないこと
知ってるからこそ 応援したくなる気持ちカモ



そういう私は~
カリフォルニアの工場で生産が完了しましたの連絡を受けてから
太平洋を渡ってくるテスラを積載してるであろう船を
アプリで探し当てて 太平洋を航行中リアルタイムで
テスラの船旅を楽しんでました。



テスラは船名は教えてくれないから
カリフォルニア州の港と横浜港を航路とする
積載船を、海運会社から探して〜
ストーカーじゃ無くて(笑)
テスラ購入って私にとっては大きなイベントだし
情報社会を活用させて貰って
より イベントとして楽しみしたかったので






テスラが届いて最初にしたのは

ハズカシ スギマス
そして アノ人のサインも~(笑)


それでも… 周囲には
👉テスラの社長イロン・マスクがどうせ億万長者だろ?
→昨年来のテスラの株価⤴⤴で、
今でこそ資産家でしょうが
2015年度のアメリカ証券委員会へ報告された
イロン・マスクの年俸をご覧ください~
調べてみますと解りますが450万円でしたよ
お父さんよりも年収少なくない?

日本の教員の平均年収ですね

しかも今年の株価急落時は資産数千億円を
減らしているのでは?
よほど精神面のコントロールしていないと
責務と休めない気持ち、お金の問題に
大きな企業や 売上を出してる会社の責任者ほど
気持ちやられますでしょうね、きっと。
大きな会社、大きな売上=遠心力が大っきくなる

背負ってる責任や 世界中を飛び回り
複数の会社の代表=責任者で
日々のスケジュール3分単位で仕事してる
イロン・マスク

…これは ちょっと若い頃かと~😅

今はラーメン次郎さんの おかげか 少しふくよか、かと。



👉自動車会社のオーナーだし テスラが赤字だとしても
どうせお金持ちでしょ、安泰でしょ 旨い物を食ってそう

→イロン・マスクさんは、自身のTwitterで
躁鬱状態なことが有ることを、
正直に告白されてます。
皆の前では見せない?見せれない‼に苦しんでます

会社が赤字の意味を知らない大人や社会人が少なくないようですね。

テスラは上場企業ですが、
赤字でも増資繰り返せる上場企業なら別ですが
上場前や、未上場の中小企業ならばには
会社が赤字=社長の給料が一番安かったり、
働いても働いても 社長さんや役員さんこそ 仕事量には見合わない 割安な給料な状況ですよね、きっと。
かといって年間1度しか変えられない役員報酬という制度で、会社の赤字を補てんしつつも 前年度の所得税や住民税などの納税や、各種社会保険も 支払ってたりしますでしょ?

それ 乗り越え、我慢してきたはずですイロン・マスクさんは
たまに いらっしゃる、結果を出せていないのに、 仕事が💰割に合わねぇ~
休みすくねぇ~ さんとは えらく違う?!

誰の真似でもないこと 叩かれつつも
コツコツやってる人のひとり
かもですね。

学校や学問の成績、頭の良さの天才よりも
やりたいことを諦めない天才?!


出来そうもないことを 思い描くのが夢って
もんだった子供時代…
皆がやってることが出来たって
選ばれ易いのは、より安くやってくれる人や会社

結局は、働いて会社の業績上がっても
上場企業だと配当金や自社株買いに
従業員賃上げ率より まわされてますよね~

結局は、考えてみたら投資家や 株主様のための 日々の仕事してる大人が
増えてる化してる今だからこそ
いいんじゃないですか~ こういうのって‼

私は スプークトニクはもちろん、
アポロの月面着陸すら
その興奮を知らない世代なので



*****



アデレードで開催された国際宇宙会議 IAC2017にて、SpaceXのイーロン・マスクCEOが火星植民地化の新計画を発表しました。主な内容は、あらゆる用途に対応する大型ロケット"BFR"の開発、月面基地の建設、そして具体的に月や火星へどうやって到達するかといった具体的なプランを提示。さらには、BFRを活用し、世界各地へわずか数十分で移動できる地球旅客ロケット計画まで飛び出しました。

SpaceX、新型ロケットBFRで「地球旅行」を提案。東京-NY間も37分、最大時速2万7000km


マスクCEOは、2016年のIACでも超大型ロケットITS(Interplanetary Transport System)を投入しての火星入植を実行する計画を発表していました。しかし新計画では、ITSをやや小さくしつつ低コストな再利用可能ロケットとして、コードネーム「BFR:(Big Falcon Rocket, Big Fu**in' Rocket?)」を新たな機体として発表、BFRはこれまでのFalconロケットの打ち上げ~回収で得た垂直着陸技術を最大限活用しつつ、実現性を重視した機体となっています。

機体の大きさは全長109m、最大径9mで、ITSの122m/17mから小型化。搭載するRaptorエンジンの数も、宇宙船部分を9基から6基に、ブースター部分は42基から31基にまで減らしています。とはいえ地球低軌道への打ち上げの場合の最大ペイロードは150tで、Falcon Heavyと比べた場合で約5倍の積載量となっています。

BFRは宇宙空間での燃料補給が可能で、長距離航行の場合はいったん宇宙空間へ出てから軌道上で給油船と合体し、打ち上げで消費したぶんの燃料を継ぎ足してから出発できます。

また、ITSが火星への輸送船として設計されていたの対し、BFRはその用途を多目的化しています。たとえば月面への着陸探査から月面基地の建設、かつてスペースシャトルも行っていたISSへの補給、さらにハッブルよりも大きな人工衛星・観測衛星の軌道投入、スペースデブリの回収までを一手に引き受けられる機体設計で、運用コストを大幅に減らすとのこと。発表では、地球上の主要都市を結ぶ宇宙経由の超高速旅客路線の構想も明らかにし、乗客は飛行機のエコノミークラス程度の運賃で利用できるとしました。

火星に話を戻すと、新計画ではBFRによる火星への輸送は2022年からの開始を予定しています。まず2022年に2回、先行して必要な物資を送り、追って2024年には物資と人員を各2便ずつ、火星の赤い大地に到着させる予定です。この計画実現に対して、マスクCEOは2022年までに火星生活に必要な水資源の発見と、逆に近づくべきではない危険な場所が確認されることを望むとしています。

飛行士が到着すれば、そこでの居住環境が必要になるため、すぐに発電その他生活支援設備の建設が始められます。ここで重要なのは火星資源を採掘するための設備を作ること。火星表面に埋まっているとされる氷(水)と大気のCO2を利用した燃料生成ができれば、火星からの帰還も可能になるはずです。


ちなみにイーロン・マスクは、2022年からと記したBFRのスライドに「タイプミスじゃないよ」と付け加えて笑いを取っていました。とはいえ計画は様々な要因で遅れてしまうもの。たとえばFalcon Heavyの初打ち上げは当初2013年とされていましたが、最新の情報では2017年内の予定になっています。BFRの2022年までは5年しか時間がありません。。その通りになればいいなと思う程度に受け取っておくのが良いかもしれません。

蛇足。SpaceXが最初に火星行きの超大型ロケットとして発表したITSも、当初のSpaceX社内ではやはりBFR(Big F***in' Rocket)と呼ばれていました。今回もコードネームと前置きしての紹介なので、しばらくするとまた違う名前に変わるかもしれません。


*****

約20年前にホンダは 極秘扱いで
月面車を模索してましたよね~

それが あのアシモへと⁉


トヨタやホンダ、日産、マツダ…
社内にいらっしゃる方々っ!
単にクルマ作りで将来大丈夫ですか⁉
中華製のクルマがメキメキと実力を上げて来てませんか?
少なくとも、使われる半導体やモニターやセンサー類が
中華製なりませんか?

車に必需なってるOS…外国製だと
自動車ビジネスで最も重要視されだした
大事なユーザーのログを 関連する外国企業にも
転用、共用されないのかな?

自分たちで作れない物が増えるほど
買うしかないし


中華製の乗用車が、もし日本で販売されたら
日本メーカーより何割も安くなると聞きます…
インフレ転換できずの日本、
実質賃金も右下がりが続く日本
結局は買って貰うために20数年のデフレ化


クルマを作り続けるとしても

他の国には出来ない物や 発想~

言葉にしたら 簡単だけども

じゃあどうするの?!ってのに

進むには 工夫や 考える力のある子供が

育ってく 社会

=好きな物を取り上げられすに幼少期を過ごせること
褒められて育ったヒト

夢のある人 =好きな物、事がいっぱいある人かも


もっと きっと これから
日本に必要なりそうですね
世界では そういう〝素敵な個人〟が必要なってるような…




そのクルマ自体も 物から

既に、新しい 誰も未だやったことのないサービスの

競争になってきてますね



テスラを 自動運転とか 加速性能だけで

はかってみてると そこを見間違いしますね

きっと

テスラの加速とかって、イロン・マスクさんが
実現したい夢の 単なる手段のひとつ
に思われるので
他人比べの性能とかの ずっと 先を見てる気がするな~


















イロン・マスク氏には、遥かに及ばない自分…

比較とかせずに

自分が ほんのちょっとでも

世の中良くなるように進めて

後世世代へ委ねれば いいんじゃないかと



今日に出会う人へ 感謝を

出来るだけ 忘れずに いたい ものです。




イロン・マスクさんだって

ひとり じゃやれない事ばかり

抱えて 協業と創業の日々なんじゃないかな…


つらつら綴りましたが
全然、力も能力も足りてはいない私デスので
勉強続けてきたいですね〜
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/03 05:56:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

エコノミークラス料金で東京→ニュー ...
em90dさん

森の木々は対話をして助け合って生き ...
em90dさん

まさに個々間競争から〝協働と共創〟 ...
em90dさん

自動運転開発の難しさとテスラの株価 ...
em90dさん

つくばの
隆。さん

★テスラCEO「2年以内に完全自動 ...
intensive911(JUN)さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #モデルS テスラ純正ETCのエラーと サービスの対応 ①前編 http://minkara.carview.co.jp/userid/2832671/car/2439814/4468897/note.aspx
何シテル?   10/14 08:52
em90dです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

なな ( 7 )さんのフェラーリ ディーノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 09:51:46
TESLA MODEL S 発見 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 12:07:21
動くパソコン使いこなせていない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 06:18:04

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.