• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月07日

テスラ 初冬の燃費 26km/L→19km/Lに(換算値)

テスラ 初冬の燃費 26km/L→19km/Lに(換算値)
今朝は初凍結

外気温1℃

足元の草が凍りついていました(^^)




無風、湿度低いためか3℃以下で凍結しやす事も

 以前に、アウディやBMWの時は、外気温が3℃以下になると、インパネに凍結マーク❄が表示されたり、
音声で路面凍結の可能性をドライバーへ知らせてくれていたりして

運転してて、いつの間にか標高が上がっていたり

外気温の低下は運転中は、気が付きにくいので

アウディやBMWの機能は、冬場はとても親切に感じましたが

テスラには、そのような注意喚起⚠する機能は今のところは無いようです。



 国産小型車でも、燃費計や外気温計が標準で装備されるのが、当たり前になってきてるのですが

 路面は0℃じゃなくても凍結する事あるよ〜

を忘れずに、冬期の運転には注意をしていたいです。

 電気自動車はエネルギー効率がバッチリなため、冬期に暖房を入れるほどガソリン車の燃費にあたる“電費”が落ちるようです。

 私のテスラは昨年の年末納車でしたので、初の冬シーズンの入り口にあたり

EVのガソリン車にあたる燃費を試算してみました。

 今朝は、シートヒーター+暖房を初めて使ってみました。

 
 テスラだけでなく、日産リーフさんなども電気自動車をガソリン車に換算するための計算式はコチラ↓





 ガソリンスタンドへはタイヤの空気入れ程度にか、立ち寄らなくなりましたが
世情を掴んでおくために、店頭のガソリン価格は注視してるので
私の住んでる地域では、ハイオクガソリンがだいたいリッターで会員で143円〜147円になってます。
現金だと150円到達していそー

 例年だと、ガソリン価格は需要の増える年始年末に向けて、もう一段価格が上昇させられやすい時期なりやすいようですが。


今回の計算では、一例として、ハイオク価格を145円/Lで、電気料金を自宅充電してる場合を想定して25円/Kwhで計算してみます。

※私は自宅充電していないため、個々で電力料金は違うかと思います。



 ①今朝は充電をしていたため、長く停車+暖房を使用してますので
テスラのセンターモニターでみると303Wh/kmというエネルギー消費量になってます


 1000 / 303 = 3.3003… 
 145 / 25 = 5.8
3.3003… × 5.8 = 19.14

ほぼフルに暖房を使った状態で
 ガソリン車換算ではリッター約19km走った感じに






 ②因みに昨日に暖房を入れて、走り回っていたエネルギー消費量は217Wh/kmとなっていますので



 1000 / 217 = 4.608…
 145 / 25 = 5.8
4.608… × 5.8 = 26.728…

 換算するとガソリン車でリッター27km相当という結果でした




 ③テスラで平坦な首都高や圏央道や田舎道を、流れに合わせて時速60〜80km以下での走行のさいは、モニターに表示される走行履歴が100Wh/km以下の時もしばしばありましたので、100でそれを換算してみると

   1000 / 100 = 10
   145 / 25 = 5.8
   10 × 5.8 = 58

テスラで平坦な道を淡々と走ってる時には、おおよそリッター60kmでの走行してるイメージになりました。

 もし、夜間電力や25円よりも低料金な契約をしていたら、さらに燃費換算は好転させられますね(*^^*)
 もしも深夜電力の契約で17円では、②だと約53㎞/L換算に、③だと約86km/L換算にはなります。

 ただし、私が知るところでは、日本では自然エネルギーの買取り価格が下げられてきてるとは言え、高く設定されていたり、
その自然エネルギーで発電された電力を集めるための送電網の構築も電気料金に上乗せになる法律なので
東電の福島第一原子力発電所事故の廃炉費用も合わせてると、
今後、単に自然エネルギーも増やすほど、私達の負担ぶんが日本では増やされそうで、電気料金アップされてく可能性では?(太陽光や風力の送電網整備に私達の負担はこれから数兆円なるとかならないとか)

 常に『利己』なのか?『他利』なのか?
問われてる事=日本人の民度の尺度のひとつかも、、しれませんね。
 インドでは国民の半分が勝手に電線から盗電して生活してる地域があるほどと聞きます。
 
 

 

 日本では、プライマリーバランスで縛られてるので、増税または料金アップの一方通行なりやすそう


 なので、安易に『自然エネルギーを増やせば地球環境にも優しくて、より安く電気が利用できるから増やそー』な意見には、ひとつ説得性が不足してるような気がします。

 自然エネルギーの利用は私も基本的には賛成ですが
 国毎に違う法律も加味して、ちゃんとトータルで考えた私達の生活全体への将来の負担増の可能性があるけんも、テスラの営業さんはキチンと説明されていたら、よりプロとしては素敵ですしね。
 
 私のお会いしたショールームのテスラの方は、送電網整備の負担について私達の電気料金にのっけられる事はまったく知らなかったそうで、驚いてはいました… 
 
 
 そもそもロシアから国際相場の6倍だかの高い天然ガスを日本は買わされて来てたりしますしね(^_^;)

 
 エネルギーを輸入に頼る日本なので、その原油やエネルギーに替わるミドリムシや、日本海での藻の生産話はその後、どうなったやら〜
 
 戦争が起きなくても、アラビア海でもしミサイル1発行き来したら、石油タンカーを運航してる会社が加入してる海運保険はその保険料の支払いは停止する契約になっていると言われてます。
 保険停止状態になったら、タンカーは運用しないのでは? 海自が護衛しても

 数年前ですが、日本の原油備蓄を調べたら、もしタンカーの運用が止まれば
トヨタや名古屋のある中部電力が約2週間後に停電になり
東京電力も約1ヶ月後に休止になってたかと…
日本中の電力供給が停止するまで最後は沖縄電力で約3ヶ月だったかな〜

    ※原発を使用しない想定で


 
 原発の賛成、反対のどちらも考察したくて、反対ならば、もし化石燃料の輸入が止まった際に、ちゃんと実情と何が起きるのか?
その代替え案が具体的じゃあない感情的だったりな政治家や専門家さんの意見には左右されたくないので調べた記憶です。

かといって不安定さもある自然エネルギーだけでは、今の生活も難しいそうですが

 テスラはそれを具体的に何とかしようとしてる珍しい企業だと思い、応援はしてます。
 
 ホントはトヨタほどの企業ならば、取り組みして欲しい〜私達国民と日本のために


 

 当たり前に毎日、停電もなく、お金させ支払っていれば使えてる電気ですが、
意外とその便利な生活は、紛争やシーレーンなど外国の事情などを別途で考えたとしても
私達の生活自体が、実は脆弱なバランスで成り立っているように思います。

 日々が当たり前じゃあない








 直接に身体を暖めてくれるシートヒーターを補助する形で、エアコンの暖房を使う事が多くなりそうです(*^^*)





皆様、寒さ一段と進むそうですので
風邪などひかれませんようにお過ごし下さいませ



ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/12/07 06:45:38

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ドイツの太陽光発電、終了。
jawayさん

ハイブリッドモニターで走る(燃費を ...
PHEV2000さん

PHEVエネルギーサマリー 定期報告
cymin80さん

世界各国のEV化のもうひとつの理由
em90dさん

わが国は太陽光発電分野で、どれほど ...
利根川の天然水さん

48Vとエネルギーマネージメントと ...
フィー.さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #モデルS スタッドレスタイヤに交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2832671/car/2439814/4543978/note.aspx
何シテル?   12/06 11:12
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

テスラ 充電中の安全対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/15 06:28:43
EV利用しやすい♪ららぽーと富士見  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 19:17:20
テスラ🚗2年以内に人間より安全に、3年以内にハンド運転より10倍安全に! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 17:04:58

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる