• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

GMが『ねぇいいでしょ〜』アメリカ合衆国運輸省に提出!

GMが『ねぇいいでしょ〜』アメリカ合衆国運輸省に提出! GMがアメリカ合衆国運輸省“DOT”に

画像のような自動車の許可の嘆願書を摘出したことを明らかになりました。

アレとアレがない



実験車輌やコンセプトカーでは散々ありましたが、遂にアメリカ合衆国運輸省へ具体的な許可を得られる段階になってる!

嘆願書には、来年直ぐに許可を得たい!とあるようです。

日本でも、DENA社、ZMP社やアイサンテクノロジー社他が自動運転車の開発や実験走行には注力してますが!

法的な壁は技術だけではなかなか困難… 政治力や協力者が必要〜


 努力しているエンジニアさんの一番やる気を失わせそうなのは

「それは法律で無理」  「お金ないから無理」  でしょうが


 私の周囲でも何かやろうとした時や、日本に蔓延している「それは難しそうだね…↓」

日本人の口に出す「難しいね」は”やれないよ やりたくないよ”で

ブレーキ言葉な場合が多い気がしますが、 米国で「難しいね」って言うと

”そっか別の方法を考えればいいんだな”って相手は受け止めるそう~~


 チャデモなどEVのアダプタープラグ等もそうでしたが

GMなど自動車メーカーが法的な壁を乗り越えようと努力するのは

新しい”世界基準”を生み出せるかどうかの

その自動車メーカー同士のレースかも

 最初が”基準”なりそう…  

   持ち得ない自動車メーカーは”新しいルール”に意見はできなそう



ハンドルとアクセルが無い車。

もぅソースコードの行数が2億とか3億とか
行ってそぅ〰😅




従来と違うのは、連邦政府なアメリカにおいて
全米に対するアメリカ合衆国運輸省への嘆願書なこと

(たしか前政権時、連邦州政府から合衆国からの独立を要望してた州が24州とかあったアメリカ…)

おさらいをすると
アメリカ合衆国では、自動運転車体の推進に前向きなカリフォルニア州はじめとして

州の中には「登録された企業で、その自動運転車体が遠隔操作が可能であれば、搭乗者に運転免許証は必要がない」まで進んでいたかと思いますが

※これは会員登録さえすれば無免許で自動車を使えるから、UberやAmazonのための新法だな〜 &短距離移動では既存の通勤需要で堅実な業績を築いて来た鉄道会社の新たな脅威かも〜 ドアトゥードアなサービスになるので   …な印象




また、自動運転車に身を任せて乗ることが“不安”な人向けに、今年中には

自動運転車に搭乗中の保険

な新しい保険商品が発売される話題だとかありました。

人々の不安を補い、助け合う保険とも言えますし、
多くの人々が不安になるほどお金になる“不安ビジネス”とも言える側面


大切なのは…  アクセルやペダルが無い自動車が近い将来に走り始める可能性が

具体的にここまで示されて来てる事と、

『自動車は自分で運転しなきゃ〰つまんねぇ!』と主張してても、いつかは高齢化していき体力や認知力も下がる


眼を背けていると、いつかハンド運転は保険料がバカ高くされたり

ますます(気が付きにくいけども)監視管理社会化が進むと

自動車の最大の良さである「行動と時間を自由に使い、過ごせる事」は、自由なんだけども、どこかの誰かに見られてる〰

身勝手したら、後から交通違反の請求書や出頭命令が届く〜なんて事にも😅


「安全と自由さ」の両立は容易ではない一例になって行きそうですが


ハンド運転=下手をしたら社会悪視されかねないかも

人々の暮らしや交通事故※撲滅にこれら自動運転というテクノロジーが向かえば良いですが

『如何に儲けられるか』な発想へ流れてくだけだと、暗い未来になるかも

ハンド運転車が無くなった方が儲かれそうなので。


それを、どっちへ向かわせるかは、ハンド運転派でも、自動運転派でも 

考えるのが今の岐路、時代の責任かも〜ですね

未来は全て「選択」の結果なので…




思想や趣味趣向の違いの主張しあいは余り良くない事カモ



コンピューターはじめ、職業や趣味がある限りは、テクノロジー進化は日々止められないので



 以前は公開されてた日米年次改革要望書…郵政民営化のことや日本社会への規制緩和や権限の移譲や譲渡の日本への宿題のガイドライン。
 アメリカ大使館ホームページ内には、尖閣問題はじめ日中をどうしてく計画なのか〜まで公式に公開されていました。
  
 内緒にしてないし、新聞テレビでは流さないだけなので、見付ける気が付くのはその人しだい。

消えかかってるTPPも、内容非公開なうちに日本は参加表明。 
中味がやっと公開されたが国会議員でその4000ページだかの英文の本文を読んだ国会議員はいないうちに批准決定へ(政府の英訳待ちは時間的に不可能で)

善し悪しではなくて、それが“流れ”と歴史上の立場

一番ヨロシクないのは、考える事、悩む事を止めて諦めたり

過去経験、見識から自分の意見の中に意固地になってしまうことかも

そ〜すると大切な未来や世代がより厳しい状況なっていそう

私も気をつけていますが、40代前後から脳は「あっ!こう思っちゃったけども もしかしたらあの人は本当はこう思ってるのかな」な思考がしにくくなるそう

つまり、相手の心や思いの想像力が落ちやすいそう、面倒くさくもなるそう

まして、メールやLine、インスタとかで相手とのやり取りをしてる世代や

与えられることで判断したり、それを見付ける事に喜んだりだけをしやすいゲーム世代が育つ




自動運転カーへの不安や不要論をしてても、きっと善くはなれなそー

未来を拓くには、今の困難を乗り越えてく努力や工夫しかなさそー

それ諦めた時こそ、他の誰かを騙すような仕事をしてしまったり、利用したり、損をしたくない利己を優先してたら与えるよりも摂る奪う事ばかりを考える脳の癖がついてしまいそうなので

歳をかさねてったら

自分のてっぺんが見えて、そこから自身を諦めたりしたら

作り出せなくなったら…  自我や自信を保つために代償として

いつかはそーなってしまうかも
だけども

今は自力で人生を見つめたり、考えたり、開拓していたい




******
※世界の乗り物の死亡事故では、運輸安全委員会のデータ見ると
毎年、航空関係で近年は14〜27名前後が亡くなられています。
交通事故では3,694名なので、自動車は約180倍の死亡者数に…
免許保持者の割合からしたら自動車事故割合が悲惨ではありませんが
世界で増え続けてる死亡事故者数は日本の約80倍の死亡者数になってるようです… 
交通事故がもっと減らされる社会や自動車が必要とされていますね

******


ジョン・F・ケネディ大統領の言葉に

人間は元々はモラルとか理性を失いやすいけども

それをどう向き合い出来て、人間の発展のために使うかが

大切だよ〜 みたいな言葉があったと思います。

大統領なので、一言で経済や国民や株価を混乱させたり、核ミサイルのボタンに手をいつも掛けてなきゃならない大統領という立場


一言の大切さ、影響

年々身に銘じたり、沁みます





ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/13 06:32:16

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

一石を投じそうですよね
ライチュウ@滋賀さん

機械なんぞに任せきりにするからこう ...
waiqueureさん

スマホ運転と高齢ドライバーはどっち ...
em90dさん

自動運転が自動車保険に与える大きな ...
em90dさん

自動運転開発の難しさとテスラの株価 ...
em90dさん

まだ、今の地球人にはオートパイロッ ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #モデルS スタッドレスタイヤに交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2832671/car/2439814/4543978/note.aspx
何シテル?   12/06 11:12
em90dです。 ブログはボチボチ時間を見つけてやっています。 無理して続けないのと、急に休眠してしまうかも知れませんが こういった事を通して、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

テスラ 今後、アップデートで音声コマンド増えてく 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/16 08:04:19
テスラで充電して、湘南の♨へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/30 04:44:06
興奮できるような仕事してないけども〜 テスラ 来年、火星へ飛び立つ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/28 17:57:19

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

テスラ モデルS テスラ モデルS
テスラ モデルSに乗っています。
テスラ モデルS テスラ モデルS
よろしくお願いします

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.