• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

袈裟丸のブログ一覧

2017年12月03日 イイね!

エクシージレストア完了からのインプレ

エクシージレストア完了からのインプレ
大変ご無沙汰しております(^^;


前回のブログから一月以上経過している現在ですがエクシージは当家ガレージに戻ってきております(*^O^*)







皆さんにレストア 完了報告をしなければいけないところだったのですが仕事が出張続きで忙しかったり1週間くらい風邪をひいたりブログを書くのが面倒くさかったり(これが本音か!?笑)しまして…



DATTMAS社長の加藤さんのおかげでバッチリ仕上がっています!






(最終チェックに余念が無い社長)


前回のブログ以降にどんな作業をしたかというとですが…


①ヘッドライトが錆びていたので新品に交換
②前後カウルのボルト締め部位の補強&ボルト類新品へ
③フロントカウルのタイヤが接触してしまう箇所を削り周囲を肉盛り
④リアカウルサイドのチリ合わせ
⑤アンテナ新品へ
⑥ホーン新品へ
⑦サイド&リアのダクトの網の塗装
⑧リアナンバーステー作成


簡単に書くとこのくらいでしょうが他にもいろいろ手が入っているのだと思います


ちなみに写真奥に写っている車のボンネットの中には







素敵過ぎるエンジンが鎮座しておられます


どんなフィーリングなんでしょうねー(^ー^)ワクワクします


皆さんが気になるレストア費用なのですが限定公開になりますが後日ブログにて報告をさせていただこうと思っております
(見たい方申請ウェルカムですよ!)
エクシージ購入費用からあれやこれやと限定でしか話せない生々しい話盛りだくさん


袈裟丸の袋とじページです(笑)



ちょろっとだけお話しますとこれだけのメニューをしたにもかかわらずかかった費用は意外と安いです


部品代も安いのですが工賃なんてこれだけでいいの!?って思うレベル…


職人気質で一切妥協をしない社長がしっかりと整備をしてくれてこの費用なのでとても良心的なショップだと思います


ロータス車だけでなくどんな外車でも旧車でも見てもらえますので岐阜、愛知近郊でディーラーとの関係に悩んでいる方、主治医をお探しの方はDATTMASがおすすめです!






やっと我が家にエクシージが帰ってきました(^^)


今年の3月に納車して3度ほど乗ったのち4月末に修理に出して戻ってきたのは11月ですのでどんな乗り心地だったかあまりはっきりと覚えておりません (汗)


てか戻ってくるまで買った自覚すら無かったかも…(^o^;)







ヘッドライトのポジションはLEDになっています
バッテリーへの負荷が若干減ります


上の方の写真でヘッドライトが青く見えるのはスマホカメラの補正がかかった為で実際はホワイトです


お顔が精巧になりました(^^)


車輌は戻ってきましたが11月の休日は天気の悪い日が多くなかなか乗れず勤労感謝の日にハーフウェットでしたが近場をぐるっとしてきました






※イメージです(写真を撮っていなかったので以前の写真で)


私のエクシージですが純正からの大まかな変更点は


・エアコンレス
・JANSPEED製マフラー
・社外エアクリ
・アルミラジエーター
・ナイトロンサス (フロント7k リア8k)
・社外エンジンマウント
・オデッセイバッテリー
・BRISKスパークプラグ


あとエンジンにも前イギリス人オーナーによって手が入っている模様です


購入店のK担当が日本に持ってきてから試乗した際に今まで乗ったことのあるエクシージ(ローバーK18)の中で一番良く回るエンジンだったとか


今回のレストアでエンジンに関してはプラグ、オイル、タイミングベルト、ウォーターポンプを交換した位なのでエンジンは開けていません



助手席に大学時代からの友人というウェイトを乗せてのインプレです(友人に失礼!)



ちなみに私はエクシージ以外のロータス車(エリーゼ、エキシージ等)に乗ったことが無いので比較はできませんし今まで乗ったことのあるスポーツ車もユーノスロードスターくらいなのであまりまともなインプレができるとは思っておりませんので話半分に聞いてくださいねー(^з^)


あと4輪の用語が勉強不足なので言い間違えがあるかもかも


バイクなら割りと的確なインプレができると思っているのですが…(^o^;)






まず潜るように車体に乗り込んでからセキュリティを解除しキーを捻ります


間髪入れずにエンジンは始動しますが直後は1500rpmくらいの高アイドルを示します
少々時間をおき暖気をすると1200rpmまで落ち着くのでそれから運転します


エクシージのローバーK18は低速のトルクが全く無い回してなんぼのエンジンです


サーキット専用車であるスポーツエリーゼの公道Verとして生み出された背景にあるようにレーシングエンジンの特性です


吹かすと鋭く回ります


このエンジン特性は足車に使っているインプレッサ(GVF)よりも以前所有していたMVアグスタのF4RRに似ているように思います





バイクの直4リッターSSのようにギュンギュン回ります


回せば2次曲線的にパワーが出てくるのですが停車時から発進するときは非常に気を使います


アクセルを吹かしてクラッチを繋げるのですが納車して初めて乗った日は帰ってくるまでに3回エンストしてしまいました(汗)


私のエクシージは直管仕様になっているので尚更やりにくいw
次回車検までにはスポーツ触媒を入れる予定です


なので混み合った街中での運転は苦行です
低速でストップアンドゴーを繰り返すような場面では2速に入れることすらできません


速度がのっていない状態でギアを上げるとエンジンがノッキングを起こしてしまいます
確か最低でも3000rpm(?)以上で変速をしなければいけなかったように思います


レストア後はオデッセイ&ブリスクのおかげで低速トルクが増えて乗りやすくなったように感じます


エクシージのハンドルは重ステですが軽量な車体なので速度が出ている時のハンドルの重さは全く気になりません
小径のステアリングもありとてもレーシーです
車庫入れ等の極低速の切り返しは重く感じますが重ステの軽トラより多少重いくらいです


ブレーキはノンサーボなのですが非常にコントローラブルです
ちょっとブレーキをかけてフロントに荷重をかけたい時など調整しやすいです
ただスポーツドライビングの際にしっかりと減速したいときは思いきってガッツリ踏まないと減速しません
GVFの感覚でブレーキを踏むと減速ができずコーナー直前で焦ることになります(実話)








で、本題のワインディングでのインプレですが…



もう最高!!



のひと言(*^^*)


5000rpm以上をキープしながらのスポーツドライビングは楽し過ぎます!!


軽量な車体がキビキビ動き速度がのった車体でもコーナーは曲がった直線だと言わんばかりに難なくクリアしていきます


自然吸気のレスポンスの良いエンジンもあり意のままに出力をコントロールできます


クワイフのストレートカットギアも入りがよくコクコクと変速でき


もう楽しくて楽しくて!


アドレナリンがドバドバ出て1人ハイになっておりましたw
隣に乗っていた友人は顔が引きつっていたに違いないですが(笑)


以前に先輩エクシージ乗りの方から社外エンジンマウントにすると振動が酷くて純正に戻した人もいると聞いていたのですが私はそれほど気になりませんでした


横にウェイトを積んでいたからかも(またもや失礼!)


F4RRはニーグリップでハンドルを軽く握っていても振動で手が痺れてきましたからそれに比べると全然マシかなーっと







DATTMASに最初に持ち込んだ際に発覚したボロータス問題当時は買ったことに後悔の念が若干あったのですが今は一切ありません







今は最高の相棒を手に入れたことへの満足感でいっぱいです(^^)
エクシージ購入で悩んでいる方がおられましたら是非購入されることをおすすめします

休日は幸せになれますよ!








Posted at 2017/12/03 21:17:03 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月12日 イイね!

エクシージレストア④

エクシージレストア④前回のブログ(9/20)から大分日数が経過しましたがエクシージレストアゆっくりしっかりと進んでおります!


途中、冷却水のお漏らし修理があったり細かな部品類の取り寄せに時間がかかりましたので日数の割には進行しておりませんが…(汗)



いやいや…細部はきちんと綺麗になっているのですよ(^_^;)ホント!



まずタイヤ装着により着陸を致しました!








いやーやっと車らしくなりましたね!








タイヤはPOTENZA Adrenalin RE003

足周りに負担の少ないスポーティータイヤです


純正ホイールは重いらしく、軽量なヘセルホイールに替えると良いとよく聞きますが私は純正デザインが好きなのでこのままでOKです


はい、単に金欠なだけです…







フロント周りはこれで完成!
ピッカピカになりました(*^^*)


配線処理含めやれるところは全てやっています


納車時はとにかく汚ないもんでしたが…
あまりにアレだったのでbeforeの写真ないっす


前回のブログ時では足周りの赤色が派手過ぎるかなとも思ったのですがタイヤが装着されるとアクセントになってとてもいい感じですねー



うん、とってもレーシー!








ちゃんとホース類を内側に寄せて取り付けてあります


アッシュさんの経験が活かされていますよ!







ウォッシャータンクもバッテリー上部に収まりました


スッキリスッキリ!







インナーカバーはタイヤと擦れて穴が空き、割れヒビ有りの状態だったので補修しました


まだ直せる状態で良かった…(汗)







リアカウルが取っ払われているとローバーKエンジンの搭載位地の低さがよくわかりますね(*^^*)


加えて軽量なエンジンなのでその運動性能の高さは折り紙付きです



エンジン周りに付いていた余計なもの(?)も外して更なる軽量化に努めます


「加えるものは軽さだけ」ですね!







これでようやくエンジンがかけれる状態になりました!


セキュリティを解除してキーを回すと直ぐにエンジンが始動します
アイドリングは安定しており、エンジン音は大分静かになりました
吹かしてみるときれいに回ります


ブリスク + オデッセイの効果でしょうか(^^)


前オーナーにより直管仕様になっているのでなかなか迫力のある音がします

ただ抜け過ぎなので後々スポーツ触媒を入れていきたいと思いますが




後は残すところ前後カウルの補強修正のみとなりました
補修剤が乾くのに1週間かかるのでそれも含め完成まで2~3週間かかりそうです



アッシュさん、ちゃぴーさん

11月に走りに行きましょう…ね(^o^;)アセアセ




秋になり気持ちの良い日が続きエクシージに乗れないのは中々ストレスですがそんな中とある『ブツ』を入手しました!









ワイルドスピードDVDセット!!









初期の作品から最新作のアイスブレイクまで全8作が納められています
これだけ入ってお値段なんと7500円(amazon)!



社長、これで時間を潰しますのでキッチリ仕上げて下さい







ワイルドスピードの秋となりそうです(^з^)-☆



Posted at 2017/10/12 21:35:34 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月20日 イイね!

エクシージレストア③

エクシージレストア③

みん友でエクシージ乗りの1717アッシュさんとちゃぴーさんが見に来てくれました!
お二人とも初めてお会いします(^^)


アッシュさんはエクシージで鈴鹿サーキットを走り込まれており経験と知識がとても豊富な方です。
足周りのセッティングを教えて頂きましたので今度社長に相談してみようと思います。


ちゃぴーさんのエクシージはpowered by Hondaです。
同年代ということもあり、如何に奥様のご機嫌を取りながらエクを太く長く楽しむかを教えて頂こうと思います(笑)


レストアも着実に進行中(*^^*)


まずリアの状況ですが






エアフィルターが付きました。
エクシージの場合、4連スロットルを1個のエアフィルターで覆うタイプを装着されている方のブログをよく見かけますが2連×2個タイプは少数派ではないでしょうか。
変り者なのでマイノリティを突き進みます(爆)


純正のエアクリボックスを外すと低中速のトルクが無くなるという話をアッシュさんから教えてもらったので乗ってみてから元に戻すかもしれませんが(^^)


前回のブログでお気づきの方もいらっしゃると思いますがリアサスが逆さに付いています。
これは元から付いていたナイトロンサスがバイク用で径が太いのでそのまま装着するとアーム類に接触してしまう為敢えて逆さになっています。
このままで組み付けたらサスセッティングは変えられなくなるのでちょっと考えなくてはいけませんね…(・・;)


これもアッシュさんから対策案をアドバイスして頂いたので社長と相談してみようと思います。



それはそうと…

前オーナーがエク買った時に専用のサスが無かったのですかね(^_^;)??
車重が軽いのでバイク用でも使えそうな気もしますけど…


イギリス人も割とテキトーなのね…(汗)







プラグはブリスクに交換します。
マイナス電極が4極あるスパークプラグです。


装着した人のインプレを調べてみると中回転からの伸びが力強くなり高回転までスムーズに回るようになるみたいですね(^^)


社長曰くアイドリングの音も変わるみたいですよ!







フロント周りの作業も大分進んできました。


アルミラジエーター装着!
写真では物が載っかって見えません(汗)







バッテリーはオデッセイに交換します。


管理はCTEK等の充電器を繋ぎっぱなしにしなければいけませんがライフはとても長いみたいですね。


これで電圧が安定してくれます。
オデッセイ+ブリスクの効果が楽しみです(^∇^)







ヒューズボックスをバッテリー上部の空間に収納します。
以前はサスーラジエーター上部付近にあったのですがステーを作ってもらい矢印部へ。


その向かい側にウォッシャータンクを納めます。
これもフロント隅の方に付いていましたのでマスの集中化になりますね。






リアへ向かうホースにカバーをしてサス上奥へ押し込みます。


ホースの長さに余裕が無いとタイヤと擦れて破れてしまうことがあるみたいです。
(某氏経験談)







左がアッシュさん右がちゃぴーさんのエクシージですが色が若干違います。
エクの純正シルバーはこれにガンメタを含め3種類あります。


15時に集まり閉店まで駄弁ってから第2ラウンドの喫茶店へ移動。
私が足車で先導して後に2台が続くのですが低くワイドに構える姿は迫力がありますね~。
山道を普通に走ってるだけなのに前車が譲ってくれることがあるのですがその気持ちが解りました(^^;

確かにこんなん後ろにおると嫌や…(笑)



喫茶店で3時間ほどお喋りして解散したのは22時過ぎでした。
お二人とも長い時間お付き合いしてくれてありがとうございました!



《喫茶店での結論》


峠ではS1エリーゼの方が速くても

サーキットでは スパチャS2エキシージの方が速くても

愛くるしくてカッコいいMk1エクシージが大好き!




Posted at 2017/09/20 09:16:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月05日 イイね!

エクシージレストア②

エクシージレストア②

修理の為フロント・リアカウルを外したことにより発覚したボロータス問題(!)でしたがダットマスさんにより現在レストアが順調に進んでいます。


イエーイ(*^o^)/\(^-^*)キレイニナッテマッセ!



前々回のブログで載せた写真ですが







足回りにアップして








錆サビだったアーム類はブラストで錆を落としてから朱色に塗装して貰いました。


キャリパー類は薄いゴールドに。


ハブベアリングを交換、強化ブッシュに替えてあります。







ブレーキディスク&パッドは残量アリなので清掃して再使用します。







付いていたナイトロンサスは漏れが無いのでもちろんこれも清掃して再使用します。


錆まみれで折れる寸前だったスプリングは新しく作ってもらいました。


フロント 7kg リア 8kg


サーキット走行ナシの峠走行主体なのでこれくらいかな(^^)??
足回りが真っ赤っかになりましたが(^o^;)







純正のリアキャリパーはみんな大好きbrenbo製です\(^o^)/







錆の塊だったエンジンマウントはアルミ削り出しに交換です。







4連スロットルには直にエアフィルターを取り付ける予定です(^^)







前は上の写真のイギリス流DIYエアフィルター(?)が付いていました(笑)
流石にロータスでもコレ純正じゃないですよね??



モチのロンでゴミ箱行きケッテーイ(ノ-o-)ノ┫



次はフロント周りいきましょう!







フロント空っからかん







フロントの足回りもリア同様に綺麗になりました。







スーパー7と同じような足回りをしていますね(^^)







純正フロントキャリパーはみんな大好きAP Racing製です\(^^)/



ちなみに材質はマグネシウムなんです!



流石はロータス!足回りの軽量が考えられているんですね(´ω`)








ラジエーターは純正だったので後々のことを考えアルミ製に交換します。


ヒビ割れが酷かったラジエーターカバーは補修して貰いました。



うちのサビシージが入った為作業が止まってしまったBIMOTAさん申し訳ありませんm(_ _)m
(写真の使用に問題がありましたらお手数ですがお知らせ下さい。すぐに削除します)

センターハブステアがとっても素敵です(^з^)-☆







前のオーナーさんはここでメンテされてたんでしょうか(*^.^*)








その③へ続く!?



Posted at 2017/09/05 22:29:38 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年08月29日 イイね!

エクシージレストア①

エクシージレストア①
私のエクシージですが今年の2月に購入しました。
前のオーナーはイギリス人でこの車を新車の時からずっと所有しており、この度ロータス3-11を購入する為に手放したらしいです。










LOTUS 3-Eleven
ロードバージョン1495万8000円、レース仕様2025万円也(税込)


持ってますね~ 超ウラヤマー(´・д・`)



私が購入したエクシージですが走行距離は23000km、サス&マフラーが交換してありエンジンに多少手が入っています。
2001年製で生産台数647台のうちの5○○番ですので生産後期の車輌です。


憶測になりますがラジエーター及びブレーキはノーマルのままだったのであまりサーキット走行はされていなかったのかもしれません。



フロント及びリアカウルはワイドボディに交換されているみたいです。
(なのでフロントエアダクトに穴が空いていないのでしょうか??詳しい方教えて下さい)


購入店にて日本へ持ち込まれて外装及びホイールの塗装がされているので外観はとても綺麗になっています(*´ー`*)






艶ってます\(^o^)/






内装はシート・ハンドル等の擦れが少なく、シート裏のネットも残っており程度の良い状態でした(フロアマット除く 汗)。



と、ここまではいいのですが…



肝心のエンジン及びラジエーター周りはお世辞にも綺麗とは言える状態では無く16年の歳月を感じさせていました。



ですがトータルで考えると同等以上の車輌が直ぐに出てくることはなかなか無いでしょうし、下取りに出したバイクをこちらの希望額まで頑張って頂けたこともありこちらも納得して清水の舞台から飛び降りました(^∀^;)


はい、勢いで買っちゃいました(笑)



自宅から購入店までは少々距離がある為、メンテナンスは購入店に紹介してもらったDATTMAS(ダットマス)さんで行っています。


このダットマスさんですが車からバイクまで車種を問わず何でも面倒を見てくれる大変技術力のあるショップで、元シトロエンのディーラーだったこともあり同車のメンテナンスもされていますが国内外問わず旧車のレストアを得意とされています。


お客さんの中にはフェラーリ・ディーノに乗られている方もいるそうですよ。


またショールームではフルレストアされたユーノスロードスター(赤色1.6L)が販売されています。お探しの方はいかがでしょうか?




で、話を戻して私のエクシージなのですが…






何度か乗っていたら写真○部分のカウルが剥がれてきてしまったのでダットマスさんに持ち込みました。


また以前から両フロントタイヤ上部側面にカウルの接触痕があったのでその対策もお願いしました。


それで補修の為フロント・リアカウルを外してもらったのですが…
(以下ダットマスさんブログより拝借)































全体的に錆まみれで




ハブベアリングはガタガタのジャリジャリ…




サスのスプリングは錆びていつ折れても不思議でない状態…






これは…







ボロータスや ( ̄□ ̄;)!!
Posted at 2017/08/29 21:55:27 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

スポーツ車歴は以前にユーノスロードスター(1,8)に乗っていました。バイク歴の方が長くCBR400RR→999S→F4RRと乗り継いで少々ですがサーキット走行も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

車が好きな方ならどなたでも!繋りができたら嬉しいです。
15 人のお友達がいます
5nigel275nigel27 * S.T - NAS.T - NA *
ケンドー・カシンケンドー・カシン 因幡屋ガレージ因幡屋ガレージ
ロータスの羊ロータスの羊 デスラーデスラー

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロータス エキシージ
ロータス エキシージmk1に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる