• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゼク塩.のブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

クラブネタ、もう1発!!

先ほど、自分のクラブについて書きましたが、MPアイアンについて歴代モデルの系譜を自分なりに解説したいと思います。

まず、MPアイアンのMPとは、MIZUNO・PROを差します。

MPアイアン誕生の基となるのはミズノスタッフMS-11と思います。
当時のミズノのプロモデルのTN/MSシリーズと言えば、良くも悪くも「クラブがスイングを助けない」&「スイング通りの球しか出ない」のが当たり前だったそうです。

そこから少し方向性が変わり、「打ち易いMB」と言うものを開発したのがミズノ・スタッフMS-11だそうです。
そして、MS-11の流れを汲みMP-33が生まれました。

そこから先のMPモデルを解説しますと、概ね下記のような系統になります。

【初代 MP-33】
MPアイアンの元祖。何かのコマーシャルではありませんが、すべてはここから始まった。(笑)

【2代目 MP-30】
数字が少なくなると易し目になる傾向。ミズノ・プロ初のCBモデル。

【3代目 MP-37】
MP⁻30がMBじゃない!ミズノプロ(MP)じゃない!と言われ少し難しく、正しい系統で作ったMB。

【4代目 MP-27】 
MP-30よりさらに易しくなった後継モデル。

【5代目 MP-32】 
この時代に新しいヘッド形状として「カットマッスル」いう考えで低重心化を図ったモデル。MP-33より1つ数字が減ったので少し易しいかも?

【6代目 MP-60】 
「カットマッスル」CBにも採用。ハーフキャビティで初めての60番台。流れ的にはMP-30の後継と思われる。

【7代目 MP-67】 
MP-37の後継と言うよりはMP-33に「カットマッスル化した」と考えた方が自然かも?ここからブランドロゴがランバードに統一。

【8代目 MP-57】 
MOP-27の後継でフルキャビティ。初の50番台。ここからしばらくは50番台がCB、60番台がMBとなる。目下自分の愛機。

【9代目 MP-62】 
「デュアルマッスルキャビティ」というまた新しい考えを採用。系統的にはMP-30と思われる。

【10代目 MP-52】 
「デュアルマッスルキャビティ」プラス「ポケットキャビティ」を採用。MPモデル初のポケキャビ。

【11代目 MP-68】 
MP-37以来、やっとバックフェースがプレーンバックを取り戻したMBモデル。

【12代目 MP-58】 
MP初のインサート型のなにかを嵌め込んだモデル。人によってはこれはMPと認めない!と言う人もいる。

【13代目 MP-63】 
また「ダイアモンドマッスルハーフキャビティ」と言う新しい考えを採用。流れ的にはMP-62の後継でしょう。

【14代目 MP-53】
MP-63の「ダイアモンドマッスルハーフキャビティ」プラス「ポケットキャビティ」で易しさを追求。MP-52の後継。

【15代目 MP-59】
MP初のロフトストロング化モデル。MP-58同様のバックフェイスになにかをインサートしたモデル。ルーク・ドナルドが使用。

【16代目 MP-69】
プレーンバックぽく進化した「4Dマッスル」と言うものらしい。MP-68から正常進化でしょう。個人的にはMP-68がボッテリした印象だからシャープにしたのかな?と思います。

【17代目 MP-64】
 ルーク・ドナルドが監修。MP-63の「ダイアモンドマッスル」をさらに進化させた「ニューダイアモンドマッスル」。

【18代目 MP-H4】
 デカイヘッドとストロングロフト。おまけに中空構造。MPと言うよりは昔、MPと別路線にあったMXシリーズでは?ヘッド素材も軟鉄鍛造じゃないので自分の中ではMPと思っていない。

【19代目 MP-4】
ズバリ!原点回帰。MP-69の後継と言うよりは、MP-33の系統に戻ったのでしょうね。

【20代目 MP-54】
ちょっと別の道に行ってた50番台をMP-52の流れに戻してポケキャビに。

【21代目 MP-15】 
進化した軟鉄鍛造「マッスルチタン」との謳い文句ですが、なんで15?(笑)流れ的にはMP-59の流れかな?同時期にポケキャビの54となにかをインサートした15の2モデルを共存させたと思われる。ちなみにロフトもFPもバンス角も同じでどう住み分けしてたのかわからない。

【22代目 MP-H5】
MP-H4を真面目に作り直したと思われるモデル。バックフェースはSUSだけどボディは軟鉄鍛造なのでまだ許せる。考え的にはなにかをインサートしているモデルと同じだろうか?

【23代目 MP-5】
MP-69の後継でしょうね。MP-4と比べれば正常進化版とは言い難い気がします。

【24代目 MP-55】
MP-54の後継モデルポケキャビだけどスッキリとした顔付き。

【25代目 MP-66】
MP-64の進化版。MP64はルークモデルなので、それに日本のエッセンスを取り込んだと個人的に思います。

以上、全モデルを所々、個人の主観を交えてご紹介しましたが、あくまでも個人の考えですから、あまり評価していないモデルをお持ちの方、お気を悪くしたらごめんなさい。

とは言え、自分の愛機 MP-57も、当時はMPシリーズのなかで一番打感が悪いと評価されていました冷や汗

それにしても、最初の方は数字が少なくなると易し目になるとか、難しくなると多くなるとかの法則があったのに、途中から適当になっている気がします(爆)

どうでしょう?MPファンなら知っている事ばかりかも知れませんが、ヒマつぶしくらいにはなりましたでしょうか(笑)

みなさんもゴルフをやるらなら、一度はMPアイアン、使ってみてください。

Posted at 2017/06/27 22:39:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ゴルフ | 日記
2017年06月27日 イイね!

ゴルフクラブネタでスミマセン(笑)

ゴルフクラブネタでスミマセン(笑)お友達のメガさんのブログで、ミズノのMPアイアンンの話が出たので、自分のクラブをご紹介します。

ちなみにTOPの写真は、左からメインのMP-57 、真ん中は観賞用(笑)のMP-32、左はサブのキャロウェイ レガシーブラック 2011です。


シャフトはMP-57がNS1050(S),、レガシーブラックがM10DB(SR)、MP‐32はDG S200。

MP-57 は初めてのMPですが、他にMP-60とMP-52とMP-62も使いましたが、結局MP-57に落ち着いてもう何年も使ってます。

MP-32は中古で割と綺麗で安く出てたので衝動買い。シャフトはS200で練習場ではそこそこ打てますが、重いのでコースでなら・・・どうだろ?
使ったことはありませんが、後半疲れてきたら手打ちになっちゃうかも?
美しいアイアンなので見てるだけで充分(笑)

レガシーブラックはサブですが、MP‐57 よりソールも広めで、MP-57 よりちょっとはミスに寛容です。
シャフトはトゥルーテンパー社がキャロウエイにだけ供給しているシャフトで、UNIフレックス(SR)とありますが、単純にフレックスだけ考えたらスティッフでしょうね。

撓り方は多少違いますがNS1050 と重量帯が一緒で交互に使っても違和感ないです。
DGS200とは違う特性で球が上がりやすいシャフトです。
どちらかと言えばDGよりもNS1050に近い気がします。

ブログにも書いてますが、このクラブの7番でエースを出しましたうれしい顔
ちなみに、昨年の全英オープンでF・ミケルソンとすごい優勝争いをした、H・ステンソンも使っています。

このクラブはマークダウンして落ち着いたころ、まだ人気もそれほどではなく6本組が49,800円で楽天市場で新品を買えました。
後に4番を追加したんですが、ステンソンが勝ったあとで探したため、新品は当然なく、中古市場にもなくて苦労しました~(笑)

下手くそのくせに、難し目のクラブを使ってますが、1ラウンドに数回しか味わえない、芯食った時の軟鉄の打感が好きなんですww

ああ、ブログ書いていたらゴルフに行きたくなりました(笑)
Posted at 2017/06/27 22:17:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ゴルフ | 日記
2017年06月21日 イイね!

良質な時間の過ごし方

良質な時間の過ごし方先週の土曜日は天気も良かったので、午前中カミさんと二人で三浦海岸に行きました。

この場所は去年、ワンコ達を連れて行った場所ですわーい(嬉しい顔)

その時のブログはこちら

そこで折りたたみのチェアーに日傘を固定して、近くのコーヒー店の『南風COFFEE』で、自分はお気に入りの水出しアイスコーヒーとカミさんはアイスティーをテイクアウトして、海を見ながら前日にパン屋で買って置いたサンドイッチを食しました。

あ、余談ですが「お持ち帰り」の事を日本では一般的にテイクアウトって言いますが、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドでは「テイクアウェイ」と言うらしいです。
要するに、イギリス英語かアメリカ英語かの違いでしょうかねぇ。。。

話しが逸れましたが、こんな感じで海岸沿いの遊歩道の端に陣取ってました。





遊歩道が広いのと人の往来は少ないながらも通る人の迷惑にならないよう、気を使いました。

自分も歩道の上に陣取ってるのだから文句は言えないかもしれないけど、アナタ達はちょっとどうかとおもうよ~って言いたい人達もいました(笑)



実際、幼子もいるので自転車に乗ったおじさんが自転車から降りて、押しながら間を通りましたが・・・・・どく気配は無しボケーっとした顔

ちょっと考えた方がいいと思うよ。(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


さて、時間にして10時頃から13時頃まで落ち着いてカミさんと色々と話をしながら過ごしました。

普段、せわしなく過ごして時間を浪費している自分を含めた現代人にとって、このような何もせずに心を落ち着かせて過ごす、良質な時間の過ごし方をすると、無駄に浪費している時間をちょっとダケ取り戻せているような気がします。
Posted at 2017/06/21 14:49:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 普段の出来事 | 日記
2017年06月20日 イイね!

バカ三連発 ラスト

 
これは・・・まぁ、まずは動画をご覧ください(笑)







場所は秋葉原のど真ん中を走る中央通り。
そう、2008年に「秋葉原通り魔事件」のあった通りです。

この広い道路を横断する輩が実に多いのです。

最初のヤツはまだ車がだいぶ離れているからいい(と言うわけでもないが・・・)としても、あとのヤツはバカとしか言い様がないと思います。

もちろん、こんなところは歩行者横断禁止ですからインサイトした時点で警告はしています。

ちなみに無暗にクラクションを鳴らすと違反ですが、危険防止のためですので・・・・・(笑)

近づいても横断をやめないので、違反でもいいから鬼のように鳴らしました。
だって、このまま横断して反対車線の車にひかれるかもしれないから(爆)

でも、こんなバカは一度車にひかれないと治らないかもね~ボケーっとした顔
Posted at 2017/06/20 15:07:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 普段の出来事 | 日記
2017年06月20日 イイね!

バカ三連発 その2

続いてその2になります。

場所は同じく湾岸線上りお台場あたりで、レインボーブリッジに分岐する所です。





おまえな~!と思ったけど、前のドライバーもその前が急に割り込んできたのだろうと思い、まぁ・・・仕方ないかなぁ。。。

とは思いましたが、続きの動画を見るとそうでもないかもむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
まぁ、さっきの件でちっとムカッと来ていたのは認めますが・・・・・・





わざとですよね?わざとに決まってますよね??腹立ちますよね???

つか、危ないですよねむかっ(怒り)パンチむかっ(怒り)パンチむかっ(怒り)パンチ爆弾

流石にアタマきて横に並んで怒鳴ろうと思いましたが、横に並んで睨んだら手上げて頭下げてたので、それ以上は謝ってるのに何かするのは男らしくないので、そのまま抜かしましたが・・・・・


一気に血圧が上がったのは言うまでもありません。

自分で言うのもなんですが、決して気が短い方ではないと思うのですが、この一連の行為には腹立ちました。




Posted at 2017/06/20 14:47:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「米軍、シリアに巡航ミサイル59発発射って、そんなにたくさん撃ったの?」
何シテル?   04/07 13:29
人生五十年、(過ぎましたが)下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
2012年8月26日登録 久しぶりのセダンです。 ディーラーで歓迎される合法カスタムを ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
2代目ハイゼットです。 グレードも色もナンバーひらがな部分以外同じです(笑) 通勤と買 ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
世間的にはイマイチでマイナー車扱いですが、非常に気に入ってます。
日産 シルビア 日産 シルビア
名義はワタシのですが、オーナーはセガレです(笑) 買ったときは完全フルノーマルでしたが、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.