• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

katsuuu!のブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

新しいカメラと里山トレッキング

新しいカメラと里山トレッキングとうとう買っちゃいました~新しいカメラ。

今まで使っていた「オリンパス E-P5プレミアムモデル」に不満があったわけではありませんが、なかなか買い替える動機がなく、ついつい現在まで使用。でも最近、男の手にフィットしたグリップ感が欲しくなってきたのがキッカケに。そ、そして思いがけない臨時収入が入った事!!
で、選んだのが「オリンパス OM-D  E-M5 Mark Ⅱ」でした。
購入前の下調べでは、詳細仕様・スペックはE-P5と同じ。
きっと、繊細な機能は進化してると思いますが、初心者の自分にはわかりません。
でも、お酒の勢いでポチっとしちゃったじゃないですか~~~。「あ~~~買っちゃったの実感」





でも「ん、いいじゃん~、軽量ミラーレスなのになぜが重厚感があって」
見た目もスタイルもお気に入りしたので、今後は相棒となるでしょう。あとは、練習練習&練習の課題ですけど、何も初期設定せず睡眠しました!!!




さてさて、栗の里でも有名な信州・小布施町。その一角に雁田山があります。北信五岳を眺望するには最高の里山で、一周約3時間。朝、起きると清々しい青空だったので、ちょい新カメラを持って登山。




岩松院のお寺の裏山をグルっと左周りに一周します。





スタートして約1時間、展望が開けるポイントで一休み。
山桜の枝が包む、北信五岳を眺めます。





こよなく、稜線を歩くと目的の展望地に到着です。


立派な東屋もありまして、絶景を堪能できます!


いや~、何度来てもいい眺め~。北アルプスをバックに北信五岳が堂々と鎮座していますし、眼下には小布施町などが見下ろせます。。。



カメラの設定がイマイチでしたが、ほんと撮るのが楽しいですね。なにより、グリップ感が良くなったので手袋をしてダイヤルを操作できるのはうれしいです。今回はカメラとレンズも新調したので、これからが楽しみです。まずは基本からですので、どんどんアドバイス宜しくです!

読んでくださってありがとうございます。
********************************

Posted at 2017/12/11 20:13:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年12月03日 イイね!

隠し山! 「浅間隠山」

隠し山! 「浅間隠山」むかし、車なんてなかった時代の話。
信濃と上州を行き交う人たちにとって、大きな目安となった浅間山。上州(群馬県)から物資を運ぶ商人たちは、浅間山をみて信濃(長野県)に入ったと目安になったそうです。ですが、この山が、すっぽり浅間山を隠してしまっているので、いつになったら信濃の国に入るのだろうと言われ、名がついた「浅間隠山」。そして、一気に広がる浅間山を見たら信濃に入った~っと感動したそうです。
・・・そういえば、群馬方面からきた人に「浅間山は見れましたか?」と尋ねられました。ホントに隠れているんだあ(゚∀゚)


さてさて、
様々な里山を歩いてきましたが、今回は新しく「浅間隠山」が仲間入りです。浅間山の眺望が優れた山で危険個所もなく短時間で登れ絶景が楽しめるので人気の里山でもあります。それも今回は初めての山頂ですのでワクワクです♪



移動中に、浅間山が朝陽を浴びます。
早朝からガス無しの眺望はラッキーでした。赤く染まる浅間山はこちら側からしか見れません。



-4℃でしたが、6枚ほど着込んだのですが、思ったほど寒くありません。のんびり、歩き始めて体を暖かくします。









この時期は登山道で落葉した木々の隙間から浅間山を見ながら登れること。そして、碓氷峠・松井田妙義の山々も水墨画のようでした。

 








で、あっという間に山頂。
「わぁ~綺麗だな~」
今回は「初めまして、浅間隠山さん」





晴れの日はいい眺めです。噴煙もない、見事な眺めでしたよ!



ちょいと、山肌をズームで。



浅間連山と北アルプス




右側に沿うように、外輪山があり「Jバンド」と呼ばれているコースです。
また、左下の小さなコブ山が「小浅間」という山で、かなり迫力のある浅間山が見れますよ♪



この山頂、浅間山ばかりに集中しちゃうんですが、実は関東方面の眺望もすごいんです。関東平野も見渡せます。でも、今日はこちらの方面は霞ん霞んで、写真にはならず。。。



帰りは県道沿いにある、「浅間大滝」という気になる看板。時間もまだ早いので、ちょいと寄ってみる事に。駐車場から徒歩5分!!!大滝と言うわりには小さい滝だけど2つあります。でも水量は豊富!流れも豪快!!
ただ、12月なんで滝壺周辺は、ツルンツルンのテカンテカンに凍っていまして行ける範囲で撮ってみました。

正直、滝の撮影は初めてです。練習!練習!
(是非、アドバイスよろしくお願いしますね~)




「浅間大滝」

SS優先 (ISO200 1/2s これ以上、遅くするとAv点滅です) 







「魚止めの滝」

SS優先 (ISO200 1/3s)









SS優先 (ISO200 1/320s 手持ち)

もうちょっと、しぶき等を豪快に撮りたかったけど、
初めてなんで、お見苦しさをお許しくださいな。。



今回は、日中はポカポカ陽気な山行で、寒がりな自分にはラッキーな、新地開拓となりました。また訪れたい一座が増えました。

最後まで読んでくださってありがとうです。ではでは。
Posted at 2017/12/04 22:12:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年11月26日 イイね!

山梨県の久遠寺身延山へ。ついでに本栖湖。

山梨県の久遠寺身延山へ。ついでに本栖湖。好天に恵まれた晩秋の休日。
連れ合いの誕生日なんで、ささやかなバースデー・プレゼントで山梨観光!!でも河口湖マラソンが開催されるという事で渋滞を避け、山梨県の西部へ。
まずは、「サントリー登美の丘ワイナリー」で、ワインを試飲して、さっそく御購入。いきなり、ねだられます。。。





まだまだ、富士山は遠目越しですが、いい天気で気持ちがいい!もう少し、富士山に近寄るぞ~


さて、次はロープウェーで身延山山頂を観光できるようなので、久遠寺へ。
駐車場からすぐにロープウェー乗り場があり楽チンですが結構、料金高め。でも、あっと言う間に山頂GET!!!

↑思っていたより静かな山頂で、富士山も遠望ぎみ。
↓ちょっくらズームで。

登ろう登ろうと思っているのだが、なかなかチャンスがないいまま、数年経過中。いつかは登りたいなぁ。でも一人もちょっと寂しいので誰か~~付き合って~~(笑)


ずいぶん時間をロスしていたので、久遠寺境内はサクッと参拝。思っていたより空いていて、ひっそりしていました。

(夕方の逆光は、撮るのが難しいなぁ~。)


夕刻に宿に到着~~~~。まずは、運転おつかれの一杯を館内の足湯で。


夕食後は、スタッフによる太鼓ショー!(観光ホテルならではのイベントですな)


ショーを見終えたら、お部屋に戻って買ってきたワインをしっかり一本飲み上げて、ほっこり睡眠しました~。



翌朝、5時に入浴!そして朝食を済ませ早々チェックアウト(登山癖か歳のせいか、近年は朝が早い行動デス!)
この日は、富士五湖のひとつ本栖湖を経由して、桔梗屋の信玄餅工場見学が、本日のプラン。
本栖湖への道中、「道の駅 しもべ」に立ち寄りましたが、早朝すぎて、ガラガラ。休憩処に陽が差してきたので、パチリと撮ってみました。



いよいよ、千円札に描かれている富士山(本栖湖)に向かいます。くねくねっとした道を数分、走れば、どーんと富士山が飛び込んできました!もう晴れてて良かったの一声。
ここ何十年、こんな間近で富士山を見たことなかったのでちょっと感動しました(笑)いや、かなり感動!!

(風があり、逆さ富士までは写せなかったど、いい眺めすぎるわぁ。正直、初めてこんな素晴らしい富士山を見た。)

キラーン☆撮りの勉強中なんで、ついでに撮ってみましたょ。



移動中に精進湖を通過しますが、ここは釣りのメッカなのかな?たくさんの釣り船が浮いていましたが、富士山をメインに撮ってみました。

光の玉(ゴーストって言うのかな?)がどうしても映ってしまいます。レンズが汚れているのか、腕が悪いのか、安いカメラなのかわかりません。ご教授くださーい(笑)


いよいよ最後は、信玄餅工場見学!!!
なぜか自分たちは工場見学が密かに好き♪楽しみなんです。
ちょっとSF工場みたいで。。。



おお~~~「黒蜜はオートメーション」
キャップの向きが交互になるのがスゲー( ゚Д゚)


最後の袋詰め(梱包)は、手作業なんだね(*''▽'')

この優しい結び方はやはり人の手ならでは。
ご苦労様です。食べるときは、感謝しながら開封します!


今回は、こんな観光旅行になりましたが、とっても思い出になりました。富士山眺望も素晴らしかったです。
富士山撮影の楽しさが感じられた時間でもありました。
またいつか訪問したいなぁ!!晴れた日に!!!
写真はヘタッピですけど、撮るのがとっても楽しかったなぁ。

Posted at 2017/11/27 23:01:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月19日 イイね!

信州松代 岩稜の山城跡へ


H29.11.19

天気予報では「くもり・あめ・ゆき」と予想されていたが、
自分は晴れると判断したので、
信州松代にある難攻不落の城跡に行ってきました。
とは、言っても簡単なお手軽ハイクな里山コースですが。
岩稜帯の山で、「確かに攻めずらいな~」と思いながらの登山です。
里山でも急登ランクインできちゃうくらいの斜度。でも、とてもよく整備されていて危険個所もなく現在は気楽に登れます。
きっと大昔は「これぞ難攻不落の城跡」だったんだな~とも感じられる山行でしたよ。


駐車場には1台も停まっていなく自分オンリー。
「わーい、独占!」と思いつつも、やや寂しい



見た目は、単なる里山ですが、要所に見える岩がそそります。




登り始めると、まだまだ秋色の葉っぱがお出迎えです。



周回の基点となる分岐。
今回は、北尾根→南尾根を歩いて、ここに戻ってきます。


いよいよ岩稜帯が出現!!!
自分はクライマーではないけど、あえて「岩場」方面へ




おお~~~。「里山?」ですか???と疑う。






この景色を見てから、再び登山道へ。
(クライミングの降下地点かな。怖くてこの先では写真撮れません)





なんだかんだで、山頂に到着。
天気はイマイチですが、長野市一望。






お昼をパパっと済ませて帰ろうっと。




下山時は、
魔訶不思議な「皆神山」を見下ろしながら
「確かに人工的な山にも見えるよな~」と呟いて。





南尾根もやはり岩稜帯。



落ちたてのフカフカ落ち葉の登山道。
葉っぱで隠れた小石が時折、ズルってきますけど、
気をつけて下山。




下山時は、のんびりカメラの練習しながら帰路へ。




(まだまだ未熟ですな~(笑))


無事に下山しました。



今回は半日だけの山行時間しかなかったけど、ご近所の里山を堪能できました。高い山でも低い山でも、楽しいですね!

では、次回また・・・

Posted at 2017/11/19 22:58:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

雪化粧した百名山へ (四阿山・根子岳)

今年、出会った山友さんから、「11月5日は、どこに登られるんですか~?」と一報がありました。
「自分は寒がりだから、のんびり地元の里山、四阿山へ登ります」と返答しました。
「行っちゃおうかな?案内よろしく~」との即答。

と、いう訳で、行ってきちゃったよ。
日本百名山「四阿山」 & 花の百名山「根子岳」へ。

天気図では完全に晴れ!と予測したものの、いざ現地に行けば、極寒の世界でした。


吹きっさらしの高原をブルブルしながら登山口に向かいます。



本日のお出迎えは、カモシカちゃん。
耳がカワイイです。ついでにカメラ目線サービス!!




薄っすら、積もった登山道をゆっくり進みます。
樹林帯は風が遮られ、そんなに寒くありません。



初めて、四阿山に登られる山トモ senbonzakuraさん。
絶景に写真撮りまくりデス。



四阿山への稜線。ずいぶん青空が広がってきました。
すごい速さで雲が流れていきます。



どんどん天気回復中。



senbonちゃんに教えていただいた、キラーン☆撮り。
(こんな感じでいいのかな?)



熱帯魚が泳いでそうな風景です。



見えました~~~~~!どーんと、山頂



ここ崖っぷちですよっ! この人、怖くないんだろうか?



二人で記念撮影。



早朝の計画では、あまりの悪天候だったのでピストン下山を予定していましたが、ド快晴になったので根子岳へ縦走します。




エビのしっぽ




四阿山↔︎根子岳の鞍部。
まるでカナダにいるような広大な絶景ポイント。写真を撮りまくりで、なかなか前に進みません笑





尖った木々がいい雰囲気を演出してますなぁ




senbonzakuraさんは、高い所、平気のようで羨ましいなぁ



根子岳到着です。記念に撮っていただきました



周回ルートのため、根子岳から牧場登山口へ下山。
2人で泥だらけになって無事に帰還です。



早朝の暴風からは、想像もつかない快晴の山行でした。こんなに回復すりゃテンションも上がりますよぉ。「根子岳いっちゃう?」と、意気投合! さっそく四阿山から大下りをすると、別世界です。ほんのり白く冠雪した木々とササが見事で四阿山を見上げる景色はカナダのようでした。真っ白すぎないのが良かったかも!
根子岳は花の百名山だから、この季節は閑散としていますが絶景はひけをとりません。一休みして、下山開始タイム。
ここからは、緩やかにスルスル下山ですが、雪解け著しく登山道は泥だらけ。ま、転ばないように気をつけて帰還となりました。

山トモのsenbonzakuraさんは、さぞかしご満悦だった事と思います。わざわざ、こちらに来てくださり、運転ご苦労様でした。
また、次回ね。
なんだか、また、お誘いがありそうだなぁ(゚∀゚)
Posted at 2017/11/07 19:58:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

初めまして!katsuuu!です。(通称 かっつぁん)  山に登る事、写真を撮る事が楽しみです。でも、どちらも初心者です。 カメラの「カ」の字もわかりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
senbonzakurasenbonzakura

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーに乗っています。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
小回りのきく、セカンドカーです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる