• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wingaceの愛車 [スバル XV]

アマチュア無線機とアンテナの取り付け

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業ショップ作業
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年10月09日
1
納車となったスバルXV(GT7)に、144/430MHz帯のアマチュア無線機(八重洲無線 FTM-100D)を取り付けました。

無線機のGPSアンテナで取得した位置情報を、各地に設置された基地局に向けてアマチュア無線の電波で発信し、現在位置をインターネットのマップに落とし込める「APRS」という機能を搭載しています。

つまり奥さんが家で、「ダンナのクルマは今どこを走っているか」を調べ、一目瞭然になるという恐ろしい機能です(笑)。
2
無線機本体は運転席下にマジックテープで固定。電波の回り込み防止とアンテナから発射される電波の安定化のため編線でボディアースを取っています。
電源コードはバッテリーから直結で引き込んでいます。
3
無線機のコントローラー部分はナビ上部の空きスペース(ここは一等地ですね、笑)を利用。GPS衛星からの電波も問題なくキャッチできます。

マイク端子(モジュラープラグ式)はその右側に設置しています。
4
アンテナ基台は第一電波工業のルーフレール用基台「K515」を使用しました。
5
ルーフレールに取り付けたアンテナ基台(K515)は、サイズ的にジャストフィット。
ルーフレールに傷が付くことを防ぐため、基台に付属しているゴムシートを巻いてから固定しています。
6
この基台取り付け方法だと、ボディアースが不足するため、アンテナの性能をフルに発揮できません。
そこで、M型アンテナコネクターに大型の端子(口径16mm)を固定。5sqのコード65cmを取り付け、ルーフレールに沿ってリアゲートへ引き回しています。
7
最も近くでボディアースが取れる場所を探し、リヤゲート開閉部のダンパー金具を固定しているネジに共締め。ネジの裏側やネジ山はペーパーで磨いて電気的な接触を改善しています。
(丸型端子や保護カバーの不足で暫定配線になりました。後日キレイに取り付けます、笑)
8
ちなみに、第一電波工業の144/430MHz帯アマチュア無線用アンテナ「AZ504」(全長約40cm)を接続し、特性を実測したグラフがこちら。なかなか優秀です♪
このアンテナのことはブログに書きましたのでお読みください。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

オリジナル三連ホーン

難易度:

アクセスキーの電池交換

難易度:

サイドカメラ取付 その2

難易度: ★★

ホーン交換(BOSCHラリーハイブリッド)

難易度:

ホーン交換

難易度:

サイドカメラ取付 その1

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

「@Jirochan まったくです。目がテンになりました。儲けすぎ!!」
何シテル?   12/03 18:18
SJGからの乗り換えで、2017年10月3日に納車となりました。お仕事に活用しています♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

PIAA LEDデイタイムランプ Deno-i 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 09:16:47

お友達

4 人のお友達がいます
通信車通信車 でんでん5でんでん5
無線屋無線屋 JirochanJirochan

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XV スバル XV
2017年10月3日、ようやく納車になりました。2.0i-L アイサイトです♪ (観察眼 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる