• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nayuki.のブログ一覧

2017年11月07日 イイね!

帰ってきた通勤快速車輌w

帰ってきた通勤快速車輌w 約半年ほど前にミニサーキットへ遊びに行った際、ものの見事にタービンブローして、入院していた私の通勤車両が帰ってきました。

 実は諸事情合って、一時は降りた(諸事情に諸事情が重なって、既に降りるはずだったに改変されましたがw)筈だったんですが…何の因果か、結局通勤はコレを使う事になりそうですw まぁ、この先どうなるか分りませんが。

 んで、修理に掛かった約半年間、屋外に放置されていた車両は水垢やウォータースポットで酷い状態。 特にひどいのが鉄粉被害!!

 水をかけたら、全く撥水せず。 何時から親水性だか、疎水性だかのボディになったんだ?この塗装w

 で、約半日かけて洗いました。 粘土掛けました。 そして磨きました! …ん。 まぁ、元には戻らなかったけど…それなりに綺麗になったっぽいから、妥協しておこうw

 心配なのはむしろ水漏れで車内にが水浸しになっていた事。

 これ…シャシー錆びてないかなぁ…??? 次の休みにはロールバーを外して、カーペットをはぐる必要があるかも??

 気づくのが遅かったので、本日は手付かず。

 因みに…故障の原因。タービンブローの方はというと…砕けたインペラーの破片でエンジンは全損。

 まぁ、コレは想像通りw 当然そうなるわな。

 うんで、インペラーが砕けた破片は当然、吸気系を通って、バルブを通過してエンジン内に入るので…要するに、インペラーが有る部分からエンジンまでの区間には砕けた破片がまき散らされていることになるんだけど…。

 今回は、インタークーラーを始め、エンジン以外の部品は洗浄して再使用してます(爆

 さぁ! どうなるでしょうねww 

 洗ったくらいで金粉が無くなっていれば良いのですがww でなければすぐにブローするんでしょうね!エンジンがw

 出来ればしてほしくないですけどね!

 というのも…今回、何故だかハイカムが組み込まれてますw エンジンに!

 しかもミッションはクロスミッションになりました! …いよいよ仕様がトンデモSPECですw

 

 見た目も酷いですが…中身も…割と…ねぇ。 あ、エアコンや内装(一部欠落)はあるので夏場でも普通に乗れますよ?

 でも…しばらくノーマルのABARTH 124Spiderに乗っていた後に乗ると…こんなに過激な車だったかなぁ??? と唖然としてしまいました。

 まぁ、S2000の方はこれよりさらにハードな乗り味だったんですがww

 …やっぱり、車はノーマルが乗り易くて、快適で良いかも??? と改めて思った今日この頃です。





 どーでも良いのですが…

 124Spiderの純正ホイールって 7.0Jなんですよね?

 でも上記の軽四は7.5Jのホイール履いているんですよ?? 

 …だからどうしたって?

 いやね。 124Spiderのタイヤホイールって、ちょっと細すぎやしませんかね?? と。

 やっぱ9.0Jで、245/40R17くらいのサイズを履きたいなぁ…とかw

 PCD100の4穴ホイールで9.0Jって…何処かのメーカーで作ってくれないかなぁ…?? つか上記サイズって入るかなぁ???

 う~~ん…。

 
Posted at 2017/11/07 20:40:14 | コメント(0) | 日記
2017年11月03日 イイね!

車高調を…悩んでます。

車高調を…悩んでます。 一応、物は到着しているのですが…。

 付けるか? 付けないか?? 悩んでます…。 

 あ、作業は自分でします。 簡単な作業なので、お店で頼むのはバカらしいし…。  まぁ、だから気に入らなかった場合は戻すだけなので、さほど問題はないのですが…。

 だからって、作業するのにも時間はかかるので…殆ど1日無駄にしてしまうのは勿体ないとも思うのです。

 んで、何が問題かというと…以外にも純正が気に入ってしまっている事ww

 あと、車高を下げるのが車高調に換装する目的なんですが、車高を下げた時のデメリットも一応気にしている感じw

 因みに、届いているのはアラゴスタの…あれ? 何だっけ?? 多分 TYPE-S?

 選んだ基準は、とにかく124Spider用である事! …NDロードスター用でも形状としては装着可能なんでしょうけど…それは癪だったので却下w

 でバネレートが出来るだけ高い事。 車高下げてロールセンター下げるのに、低レートとかありえんでしょ?

 出来るだけってのも、そもそも車高調のラインナップが、街乗り用+α程度のモノしかなかったのが原因だし。

 後はアッパーマウントと、アッパーシートが分離しているもの。 アルミケースである事。 ピストン径が大きい事。  等々w

 結局妥当と判断したのがアラゴスタでした。

 アラゴスタは過去、第2世代品をIMPREZAで使用して2か月ほどでトラブって以来です。 いい思い出無いんですよねぇ…w 

 ミニサーキットでも純正足以下のタイムしか出なかったしww あ、余談ですが当時フルノーマルのIMPREZAで某ミニサーキットの車種別でタイムランキング1位でした。私www

 まさか再び使う日が来ようとは…。 ま、第3世代品の進化に期待ですかね?

 で…付け替えるのかな…?? どうしようw

 
 そういえば…RECAROのシートレールも到着しているんでした。

 こっちも純正シート…とりわけシートヒーターが…気に入っているので…どうしたものかw

 こうして積みパーツが増えていくのですね…。 いやはや…。
Posted at 2017/11/03 20:25:45 | コメント(0) | 日記
2017年10月29日 イイね!

慣らし(本当はただのドライブ)

 やっと時間が出来たので…あいにくの雨でしたが…ドライブしてきました。

 と言って、特に行く当てが有る訳でもなく、ぶらぶらとひたすら運転していただけでしたがw

 最初は買い物がてら街中を転がしいたんですが、日曜日という事も有り、だんだん車の数が増えてきている気がしてきたので、一路、山を目指して方向転換。

 
 …うん。 いつもの癖でねw 走るための道具は一式家に置いているので、走る事は有りませんでしたが、暫く見学w

 その後、高速道路へのって西の方角へ移動。 もう一つのミニサーキットへ。 

 

 途中で、流石に朝からドライブしっぱなしでお腹が減ったので、遅めの昼食。

 石焼ビビンバの和風版らしいです。 

 高速を降りた後、何故かオフロード装備(ダートラ系)の車とやたらすれ違うので、何かあったかなぁ?? と聞いてみたら、西日本ダートフェスティバルだったそうです。

 …え゛ぇ~…。 どうせ暇だったし、見に行けばよかった…。 知らなかったんですけどねw



 で、こちらまで来たのは、ミニサーキット併設(?)の整備工場で、オイル交換をしたかったから。

 折よく、隣のリフトにNCロードスターが乗っているではありませんか♪

 コレは124Spiderのミッションが本当にNCロードスターと同じものなのか確かめるチャンス♪ て事でのぞき込んでみたのですが…あり?このNCロードスター、ミッションが有りませんよ??

 オーバーホールらしく、ミッションは分解されていました。  あらら。

 でも、オイル交換をしてくれたメカニックさん曰くでは「まんま同じ形(外見)をしている」との事だした。

 ついでに私も、始めて124Spiderの車体下を見たのですが、こんなんなんですね。 …排気系の取り回しが、凄く無理がある気が…。

 ついでのついでに…124Spiderのエンジンブロックは本当に鉄でした。

 どおりで、どんなに計算しても25kg程重いと思いましたが、コレで大分NDロードスターとの重量差の内訳が納得いって来ました。

 さてオイル交換ですが、走行距離がまだ500km程なので、ミッションと、デフのオイル交換としました。

 何かのブログで、124Spiderのミッションオイルを交換した際、鉄粉が大量に出ていたとの事でしたし、実際、運転中シフトの渋さを感じる事が多々あったので、早々に交換したかったんです。

 抜けてくるオイルを観察すると、確かに黒い様な気もしましたが、ミッションの方は気持ち程かな?と思って見ていたんですが…最後の方に抜けてくるオイルが妙に黒い…?? 

 しかもドレンプラグには結構な鉄粉が付いていました。 ふき取りに使用したウエスが真っ黒になっていましたし。

 でも吃驚だったのはリアデフです。 抜いたオイルは真っ黒。 それは兎も角、抜けてくるオイルが水みたいにシャバシャバ。 え゛、デフオイルがこんなに低粘度な事ってある??
 
 機械式LSDを入れていることが常になっていたので、感覚が狂っているかもですが…それにしてもちょっと信じられない位、粘度の低そうなオイルでした。

 交換はちょっと粘度の高いモノに交換してもらいましたが、それで体感する程、転がりが悪くなったとは思えませんでしたが…あの低粘度オイルも、やっぱり省燃費を狙ったものなのかなぁ??
Posted at 2017/10/30 02:33:13 | コメント(0) | ABARTH 124Spider | 日記
2017年10月28日 イイね!

ステアリング交換♪

 「ハンドルと、ステアリングの違い」 で調べると、アメリカ英語か、イギリス英語かの違いだというものの他に、持ち手の部分のみか、それ以外の機構も含むかというのが出てきた。

 今回の場合は、ステアリングホイールのみでなく、ボスも交換するからステアリングで良いのかな? ボスはシャフトに含まれるよね?w

 因みに124Spider用のボスが発売されているかどうか、調べるのが面倒だったので、私はMAZDA ロードスター(ND)用を購入しました。

 Warks Bell RAPFIX専用 SHORT BOSS 型番:MAZDA 913S
 
 で、先ずは純正ハンドルを取り外します。 …いつか整備手帳とか書いてみたいな。

 取り敢えずこの時点でバッテリーマイナス端子は外しません。 理由は、先ずハンドルを直進位置の状態から180°回転させたいから。

 こうする事で、ハンドルのエアバック部分を留めているロックを解除する際、助手席側のロックにアクセスするのに運転席側のからアクセスできるようになります。

 このロック、穴をペンライトで照らしながら、ロック棒の端っこをマイナスの精密ドライバーで押してやれば、後はバネの力で勝手に外れてくれるので簡単に取り外せるのですが…コレを手探りで作業するのは、初見では厳しいと思います。

 …何回かやって、要領を得ていれば手探りで余裕でしょうけど。

 なので、出来るだけ目視しながら作業することをお薦めします。 <だれにだww

 ロックを3カ所解除したら、ドアを開けたままバッテリーのマイナス端子を取り外して…休憩!w

 で、改めてホーンのコネクターを引き抜く。 エアバックのコネクターは中央の黒いクリップをマイナスドライバー等でこじって持ち上げてから、引き抜く。

 コレでハンドル中央のエアバック部分が取り外せました。

 で、ハンドルですが、先ず中央のネジ(21mm)を少し緩めてから、ギザギザの接合部へ潤滑剤を吹いて…休憩w

 潤滑剤が浸透したかなぁ? ってなタイミングで、ハンドルをガコガコ揺さぶると…割と簡単に取り外せました。 …ロードスターはかなり硬いらしいけど、124Spiderはそれほどでもないのかも??

 因みに割と力は要りません。 …力業で壊したりしませんように。

 …ここまでが純正ハンドル取り外し。 比較的簡単でしたし、特に問題はなかったんですが…ここから社外品を取り付けていくと、色々課題が出てきました。

 
Posted at 2017/10/28 20:12:25 | コメント(0) | 日記
2017年10月27日 イイね!

凄く普通に乗れる車

NDロードスターを購入して、エンジン類含め、ドライブトレーン一式乗せ換えたら…。 とか考えてしまう。

う~~~ん…。 汗

結局: このエクステリアにピンときたら、アバルトへ! w
Posted at 2017/10/27 09:52:29 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
※自車写真がまだないのでネット上の写真をお借りしています。  Cappuccinoと、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.