• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆COBRA☆のブログ一覧

2017年09月01日 イイね!

想いを紡ぐ

想いを紡ぐ私が初めて自分の車を購入したのは19年前だった。

社会人になって5年を経てようやく念願のマイカーを手にした。

やんちゃだった弟は、学生時代からシルビアや86を走らせていたが
私は幼少の頃の貧しい生活と
バブル崩壊後社会人になった身としては、お金がない状態で車を買うのは躊躇していた。

5年間、贅沢をせずにコツコツと貯めた資金は300万円に届こうとしていた。

幼少期のスーパーカーブームを経験していたためだろうか、
スポーツカーに憧れを抱いていた。

初めスープラを買いたいと思い、トヨタのディーラーに赴いた。
おしゃれに無頓着でお金をかけない私は、みすぼらしい格好とぼさぼさの頭で
きれいなお姉さんにカタログをくださいと告げた。

冷やかしに来たと思われたのかもしれない。
何も聞かれず、ただパンプレットを1部だけ貰って後にした。
(私には天下のトヨタのスポーツカーは売ってくれないのだろうか)

ある時、仕事の関係でSUBARUの販売店に訪れることがあった。
初めてSUBARU車のカタログを手にした。

WRCで三菱と覇権を競っていた時代。
街中でエレガントなスポーツカーよりも荒々しく、力強いSUBARU車に惹かれた。

しばらくして、LEGACYのセダンがB4(BH)として販売されるようになった。
4WD、ビルシュタインダンパー、
しかも内装も革張りシート、マッキントッシュのオーディオと
とても魅力的だった。

当時、富士重工は経営危機にあり、日本の車メーカーでは最下位、
品質も今一つ、軽自動車のイメージが強かった。

それでも実直な造りと高スペック、割安感はとても魅力だった。
今では信じれないが、値引き1割当たり前、
B4は乗り出し250万円で手にすることができたのだ。

納車の日、ディーラー営業から贈られたのが、
件のコードバンのLEGACYキーホルダーだった。
嬉しくて、楽しくて、たくさん遠出した。

そのあともB4(BL)がにy6速MTになった時に買い替えた。
12年間、ほぼ毎日乗った。

今、乗り継いだB4 2台は手元にはないけれど、
初めてマイカーを手にしたときの思いと数々の思い出は、
キーホルダーに刻まれている。

今、こうしてWRX STIを手にして、そのキーをLEGACYのキーホルダーに通した。
これからも新しい思い出と共に、古ぼけたこのキーホルダーに刻まれていくだろう。
Posted at 2017/09/01 22:07:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月11日 イイね!

WRX STIで行く 夏休み【大弛峠・金峰山】

クルマを購入してから夏休みを迎えました。
例年この時期は山籠もりとなるのですが、今年は雨続きとどうも天気が良くない。
縦走して山中で雨に打たれるよりは、のんびりドライブしながら、山登りを楽しもうじゃないか!
と10日の夜に自宅を立つ。

納車されて1週間以上経過して、WRX STI に乗らない日はなかった。
「大弛峠がよいぞ、よいぞ」との、声も聞こえたので、
まずは久しぶりに山梨の金峰山に向かうことにした。
大弛峠からはピストン登山で5時間半くらいだったかな。
B4ではよく、山梨の山に登りに行ったっけな。

首都高はほとんど混雑なし。
中央道も事故渋滞がちょっとだけあったくらいで、問題なし。

途中談合坂で休憩して、勝沼I.Cで高速を後にした。
勝沼の夜景が綺麗に見えたが、一路峠を目指した。

コンビニで買い物して、じりじりと高度を上げる。

市街を抜けると信号が少な道をノンストップで登っていく。

無情にも強い雨が天井にあたるものの、むしろ、気温も抑えられて
快適に眠れた。
Posted at 2017/09/15 22:01:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月10日 イイね!

WRX STIで行く 夏休み

納車されて1週間が経過した。
毎日乗っているとあっという間だ。

恥ずかしながらこの間にエンストを2回した。
クラッチの感覚もだいぶ覚えたのでもう大丈夫だろう。

家族の買い物やらご近所への買い出しなど日常の使用になっていた。
ここ7年ほどは、毎年、夏季休暇は北アルプスの山を縦走することにしていたが
今年は、WRXを購入したため、長期の山行も控えなかればならなかった。

その上、どうしたこと天候が安定しない。
昔はずぶぬれで3日間歩き通したこともあったけれど、
無理のできる歳ではないのだ。

ノープランのまま悶々としていたたが、
11日、山の日を前に心は決まった。

(久しぶりにクルマで登山に行こうじゃないか!)


しばらく家に帰らないと決め、
数日分の登山用の装備を積み込んだ。

軽めの登山靴と岩稜帯を走破できる靴。
ハイキング用のザックと、アルパインザック。
カメラも交換レンズも複数本持っていける。

異なる山域に対応できる装備を複数持っていけるのは
マイカーで登山をするメリットだろう。

そして登山口までダイレクトに行ける。


帰省ラッシュを避けるため、夜に出発した。





Posted at 2017/08/29 15:02:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月03日 イイね!

特別が日常になった日①【首都高を行く】

特別が日常になった日①【首都高を行く】仕事を終えて、愛車に向かった。

機能も良くわからないが、そこはクルマ。
操縦できればそれでよい。

シートに身体をゆだねると
このまま帰宅する気持ちにはなれなかった。

「このまま家に帰すのは嫌だ。コイツの真価を見てみたい。」

(そう、首都高を走ろうじゃないか!)

私は、自宅と反対の方向に車を向けた。

夜の首都高を走る。
容赦なく猛スピードで私を抜き去っていく車も多い。

コイツを手にしたのは別に誰かと戦うためじゃないんだ。
抜かれたから抜き返そうとも思わない。
今はコイツと同化することに集中したかった。

夜の東京の夜景は美しい。

本当は写真を撮りたいのだか、さすがに走行中にカメラを構ることはできない。
こんな時に、ドライブレコーダーがあったらいいなと思った。

ほどなく、芝公園のついた。

平日にも拘わらず、夏休み中ということもあってかにぎわっていた。
私はWRXをTOWERと一緒に映る場所を探しながら横付けした。


WRX STI in TOKYO TOWER



WRX STI in TOKYO TOWER



Posted at 2017/08/28 22:49:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月03日 イイね!

特別が日常になった日①【納車】

8月3日早朝。

納車を心待ちにしていたためだろうか、いつもより少しだけ早く目覚めた。
車の音が聞こえるたびに窓越しに目をやった。
(これも違う…)

出勤前の8時過ぎに、少しだけ大きなマフラー音が聞こえた。
(来たか…)
私は、D氏がインターホンを鳴らす前、玄関の扉を開けて駐車場へ向かった。
カーポートに停められたくらい塊の中からゆっくりとできていたD氏と挨拶を交わし
キーを受け取った。
D「ガソリン満タンにしておきました」
「ありがとう。」
「COBRAさんなら特に説明なく乗れると思います」
私は、キーを受け取り、コックピットに搭乗した。

出勤の時間だ。

OPのレカロシートは大柄の私にはややタイトに感じながらも
とても心地よく、このままもっとおさまっていたくなった。

(このまま、職場まで行こうじゃないか)

慣れない車ではあったが、見切りの良さ、安定した走行で
片道10㎞ほどを職場まで運転した。


納車前のWRX STI

思えばSUBARU車を乗り始めて17年、
WRCのインプレッサに憧れを抱いて17年
WRX STIに分離して3年

この間に幾多の試練とつらく悲しいこともたくさんあったけれど
その特別な存在がようやく私の日常になった。


納車前のWRX STI
Posted at 2017/08/28 22:31:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「WRX STIで行く 夏休み【大弛峠・金峰山】 http://cvw.jp/b/2840494/40411294/
何シテル?   09/15 22:01
はじめまして、☆COBRA☆と申します。 趣味は登山、自然観察、食べ歩き、写真 そして車(ドライブ)です。 おなじ趣味の方とお友達になれたらいいなと思い登...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
平成29年7月にWRX STI typeS D型を購入しました。 マイカーはずっと、SU ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.