車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
シャコカフェ営業とデルタの異音マチャキーさんがスタミナ冷しを食べに来るというので、デルタでお出迎え。
メーターパネル内のインジケータがちゃんとしているだけで凄く嬉しい今日この頃。

マチャキーさんはプントで登場。流行のt100(トンヒャク)車両だ。
某所で合流して、ラッキー飯店さんでスタミナ冷しを食す。マチャキーさんは大盛り、僕はダブル。

スタミナ冷しのあとは、シャコカフェへ。
お土産ごちそうさまでした。

で、デルタ。
例のリアのカタカタ音が再発。
小石のせいじゃなかったのか。ショボンだ。

小石を除去したあとの試走、その後の筑波山ドライブまでは再発していなかった。
実は、カレーを食べに行った帰りにちょっと出てたのですよ。

シャコカフェのマスターのふりした、工場長に依頼してリアブレーキをバラしてみた。今回はディスクローターまでバラした。



これと言って、変なところはない、小石もない。小人さんも見当たらない。
でも明らかにブレーキ周り.......と思っているのがそもそも間違いなのかな。

各部掃除して組み直して試走。
消えた。

これも一時的なのかなぁ。

Posted at 2017/03/20 17:56:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
デルタのメーターパネル復旧ひょんな事からはじめたデルタのサイドブレーキランプの修理が完了。
ついでに点きっぱなしだったABSのランプを抜いてスッキリ。

デルタ特有のメーターパネルが暗いのは、皆さんLEDを仕込んだりてますが僕はそのまま。

まぁ、地味な作業だったけど、メーターパネルの基盤の読み方も解ったし、サイドブレーキランプの点滅の仕組みもバイメタルを使っていることが解ったし、スキルの蓄積にはなったから良しとしよう。

他のメーター、インジケータはちゃんと動くんだろうな。笑

2017年03月18日 イイね!
バイセクシャルデルタのサイドブレーキを引くと点滅するランプが不点灯の件、色々考えた。
そもそもサイドブレーキスティックの付け根のスイッチって12Vとボディアースを取ってるだけでランプのオンオフではないこと。

このスイッチを使ってランプのオンオフをしようとすると、スイッチをボディアースに落とさずに、ボディと絶縁して12V回路にしなくてはならない。

で、メーターパネルの基盤をよく見た。
ランプの回路にはACCによる12Vが来ていて、ランプ以降の回路がある。これは最終的にボディアースに行くはず。
点滅するということは、ランプとボディアースの間にコンデンサかICでもあるのだろう。

そこで配線を追って見た。
ニヤリ。

ありましたよ、配線の先に謎の部品が。
直径2センチほどの丸い部品。
端子が3つ。
一つはランプからの線。
一つはACC12V線。
一つはサイドブレーキスイッチへのアース線。
カシメられていたアルミカバーを外したのがトップの写真。
バイセクシャル、いやバイメタルです。
この仕組みで、ランプが点滅していたのね。

原理は簡単。
サイドブレーキスティックを引いているとアースが活きてバイメタルに12Vを供給。
バイメタルにはコイルが巻かれていて、通電すると温められてバイメタルが開いて接点オフ。冷めると戻って接点オン。

ということで、バイメタルの接点を磨いて、接点の接触を調整。

テストOK。
ニヤリ。

モヤモヤが解消です。

さて、あとはメーターパネルを元に戻すのだけど、これが厄介そうだわ。
明日やろうっと。笑
2017年03月12日 イイね!
メーターパネル摘出もう、わけわからないので、デルタのメーターパネルを摘出してみた。
小人さんは隠れていなかったよ。


さて、サイドブレーキのランプはどうなっているのか?
中央左側の上から2番目がサイドブレーキのランプ。
その下のケーブルがつながっているのは排気警告ランプ。

昨日、コメントいたいだた、サイドブレーキランプは引いていると点滅するというギミック、点滅させる回路が見当たりません。
向かって左側のタコメータの裏に怪しいブラックボックスがあった。これはなに?
排気警告灯はこのブラックボックスにつながっているけど、サイドブレーキランプはフリーだよね。

昼飯挟んで考える。
点滅しなくて良くね?
点灯すれば。



丁度、右下のABS警告灯、これが点きっぱなしだったから、このソケットを流用しちゃおう。
ABSは4chのうち、左前のセンサー不良で点灯しっぱなしになっている。邪魔だから撤去しちゃう。

で、サイドブレーキのスイッチと導通しているラインをテスターで探したらありました。そのラインから電源を貰って、ソケットに入れて、一方をボディーアースに落とせば、サイドを引いていると点灯、降ろせば消灯するはず..............。

実行は後日。(笑)

Posted at 2017/03/12 18:41:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランチアデルタ | 日記
2017年03月11日 イイね!
山奥のカレー屋さんは今日も盛況2週間前に出かけたら休店日だった、山奥のカレー屋さん。
ん? いつからカレー屋になったん?
カレー屋ではなく、物産センターの食堂だわ。

朝起きたら天気も良いし、絶好のカレー日和なのでデルタで出発。

デルタ、調子が良いのだが、あちこち気になる。
まぁとりあえず、カレーだ、カレー。

お昼ちょっと過ぎに到着。
満卓。



今年初めてなので、おかぁさんに新年の挨拶。(笑)
元旦には、地元の初日の出の写真をLINEして挨拶したんだった。
前菜はこのパターンが定着かな。
ごちそうさまでした。

さて、来た道をトレースして帰宅。
シャコにいれてデルタのメンテ。
去年からサイドブレーキのランプが点かないのよ。



コンソールをバラしてチェックチェック。
サイドブレーキの付け根にあるスイッチまでは12Vが来ている。
スイッチはボディアースされていて、サイドを降ろすとプッシュボタンが押されてオフになる仕組み。
なぜ点かない?

いろいろいじっていたら、不思議な現象が発生。
10分ほど放置してイグニッションオンにすると、1秒ほど点灯して消える。その直後は点灯しない。
とにかく、放置すると一瞬だけ点灯するんだよね。
小人さんでも入っているのかなぁ。

メーターパネルをバラして電球周りのチェックが先かな。




Posted at 2017/03/11 19:44:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | ランチアデルタ | 日記
プロフィール
「検証したよ。イーブイを相棒にして10km歩いて相棒にしたまま進化させる。昼ならエーフィ、夜ならブラッキーになる。ってことでブラッキーにした。」
何シテル?   03/25 18:17
1967年式本人 1970年式HONDA dax 1973年式HONDA Z 1990年式LANCIA DELTA INTEGRALE 16V で楽しん...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
僕の求めるガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 20:34:46
シフトパターンエンブレム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/12 19:13:54
シフトパターンエンブレム取り付け例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/12 19:13:43
お友達
ちょっと古いのが良いと思う今日この頃。
ちょっと小さいのが良いと思う今日この頃。
オヤジでも良いと思う今日この頃。
202 人のお友達がいます
RUN丸RUN丸 * ヌルヌルアルカンヌルヌルアルカン *
トシ@愛知トシ@愛知 * =masa==masa= *
シン@009シン@009 * kujikuji *
ファン
118 人のファンがいます
愛車一覧
ランチア デルタ ランチア デルタ
既にヒストリックの部類になってきた感がありますが、 もう少し楽しませてもらいます。 基本 ...
ダイハツ エッセカスタム ダイハツ エッセカスタム
初年度登録平成19年10月 念願のエッセ5MT。 乗り出し20万円。 走行距離90,12 ...
ホンダ Z360GT ハードトップ ホンダ Z360GT ハードトップ
ホンダZ51号車です。 詳しくは http://www2u.biglobe.ne.jp/ ...
ホンダ DAX ホンダ DAX
ホンダ ダックス トラッカー仕様
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.