• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sijimanのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

営業姿勢

先週、車庫証明に必要な書類を持ってディーラーを訪問し、ついでに任意保険の乗り換えの打ち合わせもしてきました。その流れで、大体の納期(10月初旬か?)もわかったので、頭金の残りを振り込む段取りをしますね、と伝え、翌日には振込をネットから手配完了させました。週末にかかってしまったので、先方(ディーラー)が入金を確認できるのも週明けだろうな、とのんびりしておりました。

しかしながら、週が明けても、ディーラーからは何の音沙汰もなし。もちろん、契約に則って、入金するのが当たり前ですから、当然のことをしただけですが、「入金の確認をいたしました」の連絡くらいあるものかなと思う今日この頃です。ちゃんと入金されているかどうか心配になります。

払うのが当然ですから、「入金ありがとうございました」などと言って欲しいわけでもありませんが、入金の確認くらいあってもいいのでは?と思うのは私だけでしょうか?

頭金(今回は180万円)はディーラーからしてみれば大した金額ではないのかもしれませんが、私にとっては決して少ない額ではなく、今思えば、手付け?の20万円を振り込んだ際も、こちらから入金されているかどうか尋ねて初めて確認が取れる始末。 カーディーラーはどこもこんなものなのか、マツダだからなのか、担当者の営業姿勢がこんな感じなのか、この先担当の方と長いおつきあいをしていくのがちょっと不安です…。

私もお客様商売をしていますが、私が営業の立場であれば、「頭金の入金確認できました。ありがとうございました。長期間お待たせしており申し訳ありません。はっきりした納期はわかりましたらご連絡させていただきます。」くらいのことは言うよな?マツダさん、CX5売れ行き好調で、殿様商売になっていませんかね?

いや、待てよ、もしかしたら、本当に入金できていないのかも??? すでに一週間が経過しています。やっぱこちらから入金できているかどうか、マツダに聞いてみよう! でももし入金されていたら、文句を言ってしまいそうで、自分が心配になってきました。
Posted at 2017/09/16 01:42:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月08日 イイね!

納車予定

本日 住民票と自動車保管場所使用承諾書を届けにディーラーへ。
納車予定を尋ねると、9月22日に工場での製造が完了し、その後名古屋に運ばれて架装作業を経て、10月第2週には納車する段取りの様子。
まだ後1ヶ月かぁ 待ち遠しすぎ。 でも、納車までのこの期間が楽しいんですよね。
Posted at 2017/09/08 00:09:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月30日 イイね!

偶然の出会い(CX−5と私)

現在CX5の納車待ちです。8月5日に注文しましたが、納車は約2ヶ月後の10月に入ってからとのこと。待ち遠しいですね。

そもそも、CX5を購入するに至ったのは、「偶然の出会い?」があったからなんです。(以下 長文で失礼します)

今までずっとトヨタの2007年式カムリに乗っており、ディーラーの営業担当の方もよくしてくれるので、家内の車も同ディーラーからシエンタを昨年購入いたしました。今までカムリのモデルチェンジがあるたびに、営業の方からパンフレットや試乗のお誘いを受けていましたが、どれも今ひとつのデザイン・性能で、全く乗り換えする気にならず、ずっとお気に入りの2007年式カムリに乗りつづけできました。

しかし、そのカムリも10年18万キロを超え、自分の年齢を考えても、買い換えるならそろそろだな、と考えていたところに、TNGA全面採用で今までのイメージとはかなり違う「新型カムリ」発表のニュースが。
さすがタイミングを心得た営業担当、早速パンフレット持参で、積極アプローチ!絶妙すぎるタイミングに「多分この新型カムリを買うことになるんだろうな」と思いつつ、何度か試乗と商談へ。デザインも以前とは比べ物にならないくらい良くなり、内装の質感や室内の静かさ、低重心で安定した走りなど、「買いたい!」と思わせる車に進化していました。

ただ、商談する中で、新型発売直後のためもあってか、値引きなどの条件はかなり厳しめ! 車自体は気に入ってるけど、購入条件がもう少し良ければな…ということで、助平心から、対抗馬を立てようと、以前からちょっと気になっていた「マツダ アテンザ セダン」がどれくらいの条件を出してくるのか見てこよう!といった、軽い安直な発想でマツダのディーラーを訪れました。(正直、マツダで買うつもりはなく、カムリを買う前提での訪問でした。ゴメンなさい)

マツダでは、展示車にアテンザセダンはなく、ステーションワゴンでしたが、内装の質感が高く、「マツダってこんなによかったっけ?」と内心驚いていたところ、営業の方が、「こちらも人気があるんですよ」と隣に展示してあった車を案内してくれたのが「CX−5」でした。
「うわっ、顔つきが格好いい!」が私の最初の印象。一緒に見に来ていた家内も「カッコいいね!」と一目惚れ。さらに説明を聞けば聞くほど、アテンザそっちのけでCX−5に釘付け!とどめは「試乗して見ます?」

実は30年近く前に乗っていたのが「ISUZU BIGHORN ディーゼルターボ」で、1980年代後半の四駆ブームに乗っていた身としてディーゼル車は馴染みがあるものの、重くて、うるさくて、走らない先入観を持ったまま、スカイアクティブDのCX−5にいざ試乗。
ますは室内の静かさにびっくり。走り出すと、そのトルク感、吹け上がりの良さにまたびっくり。ちょっとした山道を走らせると、そのコーナーリングの楽さにびっくり!さらにさらに営業担当の方から淀みなく出てくる先進装備の説明の数々に、試乗を終える頃にはすっかりCX−5に心を奪われていました。

マツダとの商談で値引きなどの条件は正直あまり引き出すことはできませんでしたが、初めてのマツダ訪問からあっという間に商談成立。

その日の晩に、トヨタの営業が新しい見積もりを持って自宅にやって来ました。何も話していなかったのですが、いきなり大幅値下げの見積もり内容。でも、時すでに遅し!「ゴメン、今日別の車に決めちゃった!」と半泣きのトヨタ営業に頭を下げ、「娘の車を買うときにはまた考えますから」とお引き取りいただきました。

それ以来、夜な夜なネットでCX−5の情報を調べては一人ニヤニヤしている毎日です。
そもそもセダンに乗るつもりだったはずが、CX−5と偶然出会って、「運転することが楽しい車」を所有する喜びを感じさせていただきました。
納車されたら画像アップしたいと思います。

追伸、 「みんカラ」はもちろん、ブログも初めてです。 皆さん よろしくお願いいたします。
Posted at 2017/08/31 00:59:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「営業姿勢 http://cvw.jp/b/2841982/40412817/
何シテル?   09/16 01:42
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

CX-5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/18 23:09:11

愛車一覧

トヨタ カムリ トヨタ カムリ
10年乗ってもエンジン絶好調です。 間も無くお別れですが、本当に大好きな車でした。
マツダ CX-5 マツダ CX-5
マツダ CX-5納車待ちです。
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
家内の愛車です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.