• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

*RINA*のブログ一覧

2018年01月09日 イイね!

寒中お見舞い申し上げます。

厳しい寒さが続いておりますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

昨年は大変お世話なり、有難うございました。

早いもので松の内も過ぎ、お忙しい毎日に戻られたことと存じます。
皆様にとりまして良いお年でありますよう、心よりお祈りいたしております。

私は年末年始の間にニット帽を6つほど編み、現在は車の買い替えを考えているところでございます。

年を重ねれば重ねるほど自分の無知や至らなさに気付かされ、皆様から教わる事ばかりですが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Posted at 2018/01/09 22:37:39 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月19日 イイね!

落し物

夕方、帰宅すると、私の家の前に重さ900kg以上ある大きな落し物がありました。


私の幼馴染みの女性がPASSOの左側前後の車輪を溝に落としてから、別の車に乗り換えて出勤してしまっていたのです。


そして、彼女から“お姉ちゃん”と呼ばれる私は、彼女の両親とトヨタカローラの整備士さんと一緒に、JAFのお兄さん達の作業を見守りました。


ジャッキアップして、前後のタイヤの下に板を数枚挟んで、道路と同じ高さにしてからハンドルを切って脱出する作業です。

言葉にすると簡単そうですが、下手に動かすと私の家の塀が壊れるので、少しずつ動かして何度もやり直しました。


その間、私が昨夜、少しだけ勉強したレクサスのエンジンについて、整備士さんとお話ししていました。


「レクサスって色んな車種があるんですね。
ガソリンV8、V6、直4やディーゼル直4など、エンジンの種類が沢山あって。」

と言うと、ちゃんとそれぞれのエンジンについて知っておられたので、流石だな〜!と思いました。


レクサスには、車種が沢山あるのですね。


中でも、ALTEZZAがその仲間の1つだとは知らなかったのでとても驚きました。


ちょうどSPRINTERとSTARLETが無くなって、vitzやPLATZが売られていたのと同じ時期に、
青いALTEZZAがネッツトヨタの店内に展示してあったのを思い出します。


レクサスのエンジンや変速機の種類を調べてメモすると、レポート用紙10枚くらいになったので、
早速、整備士さんに話し相手をして頂くことが出来てとても嬉しかったです。


PASSOを道路上に戻す作業が終わって、JAFのお兄さん達をお見送りするまでに3時間ほどの時間が過ぎました。


今回は一人事故でケガもありませんでしたが、
僻地、雪の中での作業になると、丸1日かかることもあるそうで、
この時期のお仕事や体調管理は特に大変なのだろうな…と思いました。


気忙しい時期ですが、落ち着いて安全に運転しましょう。



お休みなさい。


Posted at 2017/12/19 22:16:46 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年12月15日 イイね!

自分の脳が聞いている?

今日書くのは、車の話題とは違う内容です。


私は今まで、車がきっかけで様々な人に出会い、
悩むことも多々あり、人間の心理や脳について様々な記事を読み、学んできました。


その中で知った事柄のうちの1つに、
自分の発した言葉というのは、自分の脳が聞いているのだという内容のお話がありました。


例えば、

他人の幸せをけなしたり、他人の能力をバカにしたりするような悪口を日常的に繰り返し言っていると、
自分こそが、そのようになっていくのだそうです。


反対に、
日頃から、人の良いところを褒めたり、人の幸せを祈ったりしていると、
自分も良い方へ向かい、幸せになるのだそうです。


もし、それが本当ならば、
出来るだけ人の良いところを見て、出来るだけ良い言葉を使って過ごしたいですね。



暖かい支度をなさって、安全に、楽しい週末をお過ごし下さい。

お休みなさい。
Posted at 2017/12/15 21:08:56 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月10日 イイね!

エンジンオイルと潤滑システムの勉強、オイル交換とクラッチが(/ _ ; )


エイトのオイル交換をしました。


レネシスのオイルは重くて変質具合が苦手なので、SN 0Wー20のオイルを使っています。


オイルフィルターは、東京濾器という会社が作っておられるのですね。




他の車種には、オイルフィルターの中身だけを交換する、整備士さんの作業が面倒になるタイプのものもあるそうです。


それから、インプレッサのクラッチがそろそろ滑りそうな状態です。
半クラが物凄く手前に来て、強い脚力が必要になりました。

交換してから20000km位しか走っていませんが…


森林浴に出掛けた時に、速度一定で走ってアクセルを踏んで曲がるので、シフトアップする時に高回転になっている為、クラッチが早く減るのかな?と勝手に想像しています。

それから、最初に慣らし運転をした方がクラッチが長持ちするそうですね。

今度は気を付けようと思います。


私の身近なところでは、
半クラでアクセルを踏んで、一瞬にしてポルシェのクラッチを焼いてしまったという知人女性が居ますが、

水冷化以降のポルシェ、GTーR、レクサスにはセミドライサンプ方式(ドライサンプとウェットサンプの中間?)が採用されているのですね。

セミドライサンプ方式では、
オイルパンからオイルポンプで各部へ供給することと、
オイルパンからスカベンジポンプでオイルタンクに強制回収し、オイルタンクからフィードポンプで各部へ供給することとの両方を行うのでしょうか?


???


水平対向エンジンのドライサンプ方式と言えば、ミッドシップのコニー360を思い出しますが、NSXにもドライサンプ方式が採用されているそうですね。


そのNSXには、
FRミッドシップ(エイトみたい♪)、縦置き75°V6エンジンにドライサンプの低重心、ツインターボ、9速DTC、SHーAWD、長いホイールベース、ハイブリッドカーなど、沢山の特徴があるようです。

どんな乗り心地になるのか想像も出来ませんが、角度の大きなV型エンジンでミッドシップのドライサンプ方式という所が素晴らしいと思います。


そこで、久し振りに複数の本を読んで、エンジンオイルや潤滑システムについての勉強をしました。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


★エンジンオイルの品質★

・API規格(アメリカ石油協会)
… 2文字のアルファベットで表記される。

ガソリンエンジンは1文字目がS、ディーゼルエンジンは1文字目がC。
2文字目のアルファベットが進むにつれて高品質。


・ILSAC規格(国際潤滑油標準化認証委員会)
…API規格に合格し、日米の自動車工業会で組織されるILSACの燃費テストに合格。
(新油だけでなく、使用後の燃費テストもあり。)

ガソリンエンジン用GFー1、GFー2、GFー3、GFー4


★エンジンオイルの粘度★

SAE規格(アメリカの規格)
オイルの粘度を表す。
数字が小さいほど柔らかく、大きいほど硬い。
Wはwinterの頭文字

余談…エンジンオイルの10Wはギヤ用で75W。


★エンジンオイルの成分★


ベースオイルが主成分。
化学的に分子を組み替えた100%化学合成油は高性能で、原油から抽出された鉱物油は低価格で性能が不安定。

・100%化学合成油…分子の組み替えにより化学合成されたオイル。
油膜形成・保持力、耐熱性に優れる。

・部分合成油…鉱物油に化学合成油を混ぜたオイル。
価格が手頃で高性能。

・鉱物油…原油を精製したもの。金属への馴染みが良い。


※合成油はポリマー分子が破壊されやすいので、使用条件が厳しい場合に粘度が低下する。


★エンジンオイルに求められること★

・油膜強度長期維持
・金属腐食の防止
・低温時の粘度が低い
・高温で変質しない
・金属との親和性の維持
・スワッジ、ワニス生成が少ない


★エンジンオイルの役割★

人体の血液のような役割。

潤滑作用、洗浄作用、冷却作用、防錆作用、緩衝作用、気密作用。


★オイル交換★

基準は、
粘度変化、全酸価増加、残留全塩基準、ペンタン不溶解分、ベンゼン不溶解分、レジー分、金属含有量、燃料希釈率。


★オイルのエコ★

量が少なく柔らかい粘度で、エンジンの回転抵抗を減らす。
SM規格では排ガスの規制を強化。



★潤滑システム★

①オイルパン:オイルの受け皿

②オイルストレーナー:オイルが吸い上げられる部分。
オイルポンプの先端に取り付けられ、内部の金網で金属カスや汚れの侵入を防ぐ。

③オイルポンプ:クランクシャフトなどの動きによって回され、オイルをエンジン各部に供給する。

④オイルフィルター:汚れを取り除き、オイル通路への異物の侵入を防ぐ。
「リリーフバルブ」という弁が設けられ、フィルターが汚れて詰まるとここを通さずにオイルをバイパスする仕組み。

⑤オイルギャラリー:エンジン各所に設けられたオイルの通路。
「オイルプレッシャースイッチ」が設けられ、センサーがオイルの圧力を監視する。


※酸化

高負荷条件ではオイル温度が130℃位まで上昇し、シリンダーライナーやピストン裏側に付着するオイルは更に高い温度で酸化・炭化する。

→オイルクーラーで110℃くらいまで下げる。
→酸化防止剤や清浄分散剤など、中和剤を添加する。


★潤滑方式★


・2サイクル機関

混合潤滑…ガソリンに対して1/20〜1/50の潤滑油を気化器から吸入させる。


・産業用4サイクル

飛沫潤滑…クランクアームに油かき板を付け、オイルパン内のオイルをかき上げて潤滑する。→はねかけ式


・強制潤滑→圧送式
(この圧力がエンジンの油圧。)

①ウェットサンプ方式…
オイルパンのオイルをポンプで汲み上げ、0.5MPa程度に圧力を調整してからフィルターを通して各部に圧送し潤滑する。

オイルが全てオイルフィルターを経由するフルフロー式と、オイルが一部経由するセミフロー式がある。


オイルパンには、傾いた時のためにオイルパンバッフル(バッフルプレート)が設けられる。


②ドライサンプ方式…
(横加速度の大きい航空用エンジンやレースエンジン、アンダーフロア用エンジンでは、旋回時にオイルポンプがエアーを吸入することがあるので、)

オイルパンに戻ったオイルを、スカベンジポンプで強制回収して小型オイルタンクに留めてから、フィードポンプでエンジンの各部に供給する。

オイルパンにオイルを溜めないので、車高を下げられる。


★オイルポンプ★

・ギア式ポンプ

中心軸をずらして組み合わされた、ギア数の違う2つのギアを回転させることにより圧力を加え、生じる油圧でオイルを吸引、圧送する。


①外歯式ギアポンプ
2つの外歯ギア(ドリブンギアとドライブギア)を噛み合わせたもの。
ギアの歯とハウジングに囲まれた容積が変化する

②内接式(ロータリー式)ギアポンプ
内歯のドリブンギアと外歯のドライブギアの組み合わせ。
ドライブギアとドリブンギアの回転する中心軸がずれている為、歯車同士の隙間の容積が変化する。クレセントを挟む。


③トロコイド式ポンプ(内接式)
凸部が4つのインナーローターと、凹部が5つのアウターローターが中心軸をずらして組み合わされる。

インナーローターとアウターローターの間に出来る隙間の容積の変化を利用してオイルの吸引、圧縮を行う。

凸部と凹部の間に出来る曲線をトロコイド曲線という。

容積が拡がる時にオイルを吸引、容積が縮まる時にオイルを押し出す。

クレセントを必要としないので小型化出来る。

④デュオセントリック型(内接式)
複数の凸部を備えたインナーローターと、凸部の数+1の凹部を備えたアウターローターが、中心軸をずらして組み合わされる。

クレセントを必要としないので小型化出来る。



★オイルフィルター★

金属製のケースにろ紙や不織布製のろ材が収められたもの。

・ろ紙式…表面積を増やすために、ろ材を折りたたんだもの。
(表面積が大きければ面積当たりの抵抗が減り、オイルが流れやすくなる。)

・一体成型式…不織布のような多孔性の素材をで一体成型されたもの。



★オイルクーラー★

水冷式と空冷式(ラジエターのような仕組み)がある。

市販車ではオイルフィルターと一体になっている。


★オイルジェット★

ピストンの裏側にオイルを噴射して冷却すること。

ピストンの熱はウォータージャケットに逃がすが、ピストン上部は燃焼により更に高温になる為、シリンダーブロックの油圧経路の途中にオイルジェットを設ける。

エンジン回転中はシリンダーヘッドの油圧経路にオイルを供給し、
停止するとオイルをヘッドの油圧経路から流出させないようにする役目。


★油圧★

・オイルプレッシャーレギュレーターがオイルフィルター手前に設けてある。

エンジン回転が上がるとオイルポンプの回転も上がり、送油量が増える。

油圧が規定値より上がると、スプリングにより閉ざされたバルブが押され、バイパスホールへの通路を開いて余分なオイルを逃す。


・リリーフバルブと呼ばれるものが、オイルポンプと一体化されている。

油圧が規定値を超え、リリーフスプリングの力より勝ることでバルブを開く仕組みで、
余分なオイルがオイルパンへ戻される。


・オイル不足やポンプの不調で油圧が低下すると潤滑不良が起こるので、
油圧経路の途中にオイルプレッシャースイッチが設けられ、油圧が低下するとスプリングの力によりスイッチONになる。

オイル警告灯の回路に配置され、油圧低下時に点灯する仕組み。


★オイル上がり、オイル下がり★(オイルが減る。)

・オイル上がり→ピストンの往復運動に伴って、ピストンの隙間から燃焼室にオイルが漏れる。

・オイル下がり→バルブの開閉に伴って、バルブシステムとバルブシステムガイドからオイルが漏れる。



以上です。



長い文章を読んで下さって、有難うございます。


雪や雨で路面の状態が様々ですので、お出かけの際にはくれぐれも安全にお気を付け下さい。

では、また。


Posted at 2017/12/10 14:13:14 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年12月08日 イイね!

捨てて行く

こちらは、雪が降って気温が下がりました。

インプレッサは、修理・調整が終わって冬タイヤに履き替えたら戻って来るので、それまではオジタイヤ(オジサマ系の静かなタイヤ)のエイトで走っています。

ちなみに、オジタイヤは静かでシットリした感触ですが、
高速で走るとスポーツタイヤ並みに跳ねます。

タイヤの質がスポーツタイヤと似ているのかも知れません。


最近、お断りの言葉が全く通じないしつこい男性の言動がストレスになり、体調を崩していました。

しかし、時は前にしか進まないので、気持ちを切り替えて自分の暮らしに没頭し、勢いよく前進しています。


以前、ある男友達が

「嫌なことは捨てて行け。力も心も時間も、自分のためになることに使え。」

と助言してくれたことがあったので、それ以降、出来るだけそのようにしています。


武術の練習も頑張っているので、次第に運転が楽になってきました。




武術は、①体の健康のため、②心を鍛えるため、③(病気や怪我から)身を守るために習っています。

体を動かしていると、『慣性』という言葉が思い浮かぶので、車の運転にも役に立つのではないかと思っています。




話は変わりますが、

私の叔父は、自分の母親(私の祖母)を在宅看護で看取りました。

家事や介護に必要な作業を、衛生的に、きちんと美しく、
全て自分でこなすことが出来る叔父のことを、私はとても尊敬しています。


そんな叔父の仕事は、石油タンカー(とても大きな船)のエンジンメカニックでした。

船のエンジンは、ディーゼルエンジンだったのでしょうか。

叔父は今、職業病とも言えるような病気を抱えていますが、遠慮してなかなか甘えてくれません。


気持ちだけでも支えたいと思い、ウォーキング用のニット帽を編んでいるところです。




他にも、身近な女性にハンドウォーマーを編んでいます。











編み物の中には、

『アクリル100%の毛糸で編む 洗剤いらずのアクリルたわし』 というECOタワシがあります。


それは、洗車にも使えるのでしょうか?



手洗い洗車が辛い時期です。
皆さん、どうぞお体にお気をつけ下さい。



お休みなさい。

Posted at 2017/12/08 22:55:34 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@そあら店長さん こんにちは。ドリフトでボロボロなのかと思っていましたが、とても綺麗にお手入れしていらっしゃるんですね(*^^*)」
何シテル?   12/10 13:37
宜しくお願い申し上げます。 面識のない方と直接会ったり、他のツールで連絡を取り合ったりするつもりはありません。 私は、表面的な要素の優劣よりも人間の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
色んな人のお陰で元気に走っています。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RX-8typeRSに乗っています。 ハンドルを切ってアクセルを踏めば、綺麗に曲がる車で ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.