• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なん8310のブログ一覧

2017年09月25日 イイね!

DiscoverProのおせっかい機能

 パサートというか、VW車にはDidcoverProというナビが装備されています。この各種機能の中に、vicsで受信した情報を表示したり音声案内したりする機能があるのですが、阪神高速でビーコンからの情報を受信した時が少々うっとおしいです。

 何も無い時でもビーコンから情報受信するたびに
「幸い、この区間、事故や故障車による渋滞は発生しておりません。これからも安全運転で…」
と音声案内がありますが、あまりにも頻度が多いこと、およびこの音声案内用の声が、日本語の出来る外国人みたいなイントネーションで話すので、イントネーションが気に障って二重にうっとおしいです。

 前車のゴルフ(MY15)の時も同じくDiscoverProが装備されていたのですが、同じような案内があっても画面のポップアップを消せば音声もキャンセルすることが出来たのですが、パサート(MY17)のDiscoverProでは、画面は消せても音声がキャンセルできず、またこの割り込みはオーディオの音を打ち消すので、少々困っているところです。 (ナビの設定で、割り込み音声の調整を行っても、効いた感じがしないのです)
Posted at 2017/09/25 12:54:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | Passat Variant B8 | 日記
2017年09月20日 イイね!

EasyOpenについて

 パサートのリヤゲートは電動で開閉できます。また、EasyOpen機能があり、キーを保持してリヤバンパーの下で足を動かすとリヤゲートが自動で開く機能があります。

 これがなかなかうまく動作(反応)させられず、リヤバンパーの真ん中すぐ右くらいに足を差し込んで、右にスライドしてタイヤの前くらいで足を地面につけると反応しやすいとディーラーで教えてもらったのですが、なかなかうまくいかず、反応するまで何度か繰り返すことが多いです。一発で反応できるようにしたい・・・

 また、リヤゲートを閉める際、閉まり切るまでにキーを持った人が車内に入るとゲートの動きが止まります。キーの閉じ込み防止機能が効いているのだと思いますが、リヤゲート閉まるのをちょっと待ってから車内に入らないといけません。

 ところで、EasyOpenがあるなら、EasyClose機能も欲しいところです。荷物を両手いっぱいに取り出した時に、リヤゲートのボタンを押す、もしくはキーのゲート開閉ボタンを押すのはしんどいですよね。
※新型ティグアンにはキーを持った人がテールゲートから離れると自動で閉じる「Easy Close」機能があるようです。これはいいなぁ・・・

ついでにキーレスについて、リモコンキーを保持した状態で、ドアハンドルを握るように持つと開錠。ドアハンドル外側にあるマークを触ると施錠する動きをしますが、洗車の時に鍵をポケットに入れたままだと、ドアハンドル周りを拭いているときにいちいち反応します。動きとして正常なのでしょうが、洗車時はキーを別の場所に置いておいた方が良さそうです。



追記
頂いたコメントをもとに試してみました。
まずは床下をのぞき込む…が、センサーがどれかよくわからない。
なんとなくこの辺りかなと当たりをつけて、足を縦に抜き差ししてみると…うまく開いた!
当てずっぽうに足を差してたときよりは、開く確率が高くなりそうです。
コメント頂きました皆様、ありがとうございました。
Posted at 2017/09/20 12:42:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | Passat Variant B8 | 日記
2017年09月14日 イイね!

パサートの自動ブレーキについて

 パサートの自動ブレーキは、プリクラッシュブレーキシステム「Front Assist」(歩行者検知シティエマージェンシー)で、二つの機能が合わさっています。
・全速度域においてレーダーで前方の車両との距離を検知
・45km/h未満でレーダーとフロントカメラが連携し、車両だけでなく歩行者も検知
→危険を検知すると注意喚起→回避やブレーキ操作が不十分な場合自動的にブレーキ作動

これがどのくらい有効かですが、客観的なデータを探したところ、EuroNCAPのデータは見つかりました
EuroNCAP
https://www.euroncap.com/en/results/vw/passat/7900
ここにリンクされているビデオ、および関連するビデオ見ると、対歩行者でも止まれているようですが、何km/hまで完全に機能するかは読み取れませんでした。

JNCAPのデータを調べてみたところ、ゴルフ7の試験結果の映像がありました。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_search_vw.html
対静止車両は30kmでも止まれないような結果になっています。

なお、Volkswagen Tech Day 2016の記事を見ると下記の記述があります
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/749123.html
「ミリ波レーダーを使ったタイプのクルマでは、このバルーンだと先行車として“騙す”ことができないということだ」
(ゴルフ7のJNCAP試験結果に影響しているかは何とも言えないのですが・・・)

また、ゴルフ7.5、ティグアンではミリ波レーダーの機能が強化されているようです。
・レーダーのみで、5-65kmで歩行者検知、5-30kmでシティエマジェンシーブレーキ
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/277609/040400009/
ミリ波レーダーだけで歩行者を検知

また、ティグアンのEuroNCAPの結果がありました
http://www.euroncap.com/en/results/vw/tiguan/24845

自動車評論家の国沢氏のブログでは今年3回ほどゴルフ7の自動ブレーキをDisる記事が書かれています。これこれこれ。で、パサートではどうなの?と思って調べましたが、細かい性能・精度についてはよくわかりませんでした。

 実際は自動ブレーキがかかる前に、警告があり、それでもブレーキ操作をしない場合に自動ブレーキを掛けるとの事ですので、自動制動に頼らず、警告があった場合は即ブレーキ踏むなど、運転支援の一つと思って使うのが良いのではないかと思います。実際、運転支援としての警告機能としては、警告しすぎることもなく、役に立っていると感じております。
Posted at 2017/09/14 12:51:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | Passat Variant B8 | 日記
2017年09月13日 イイね!

ドライビングプロファイルについて

 私の乗っているパサートはエレガンスラインですが、ドライビングプロファイル機能があります。シフトレバー横のスイッチでドライビングプロファイル(走行モード)を切り替えることができ、設定できるモードは、ノーマル/エコ/スポーツ/カスタムの4種類があります。設定で変わる挙動は限定的かと思いますが少し紹介しようと思います。

「カスタム」にすると設定できる項目が確認できます。内容を確認したところ、次の挙動が変わるようです。
・ステアリング:ノーマル、スポーツ
・ドライブ:ノーマル、スポーツ、エコ
・ACC:ノーマル、スポーツ、エコ
・エアコン:ノーマル、エコ

 「エコ」にするとマルチファンクションインジゲーター(MFI)のシフト表示がE1,E2のようにEになります。ドライブ、ACC、エアコンがエコ設定になるようです。運転した感じ、シフトアップの回転数がノーマルより低くなる(早くシフトアップするようになる)様に感じます。コースティング機能が有効となり、走行中アクセルOFFすると、いわゆるニュートラル走行を行います。また、エアコンの動作がアイドリングストップ優先となり、停車中はエアコンONでも極力アイドリングストップしようとします。

 「スポーツ」にすると、デフォルトSモードとなり、ステアリングが重くなります。シフトレバーでS/D切り替えすると、Dモードになります。ステアリングとシフトタイミング(S/Dモード)以外の違いはよく分かリませんでした。ハイラインやR-Lineだともう少し挙動が変わったりするのでしょうか・・・?

 「カスタム」の使い道ですが、ノーマルモードでいいのだけど、細かい部分を調整したいとき、例えば、「ステアリングはもう少し重いほうがいい」とか、「ACCの加速を少しマイルドにしたい」。このほか、「エコモードで走りたいけど、エアコンはアイドリングストップ優先にしたくない」等、限られた部分になるかと思いますが「カスタム」で調整すればいいのかなと思っています。

Posted at 2017/09/13 19:11:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | Passat Variant B8 | 日記
2017年09月12日 イイね!

パサートの燃費向上機能

Passat Variant B8に備わっている燃費向上機能(アイドリングストップ、気筒休止、コースティングモード)についてまとめてみようと思います


アイドリングストップ

 アイドリングストップですが、完全に停車する前にエンジン停止し、前車がいる場合、動き出したらエンジンスタートするような制御になっています。

 Golf7 Variantのときは、停止時にブレーキを深く踏み込むとアイドリングストップ、オートホールド併用して、停止する瞬間にブレーキ解除するとアイドリングストップせずに停車という使い分けができたのですが、パサートではこれは出来ないようです。

 アイドリングストップからの復帰・発進は、ゴルフよりはスムーズになったように思いますが、発進ショックがまだまだ気になりますので、頻繁に発進停止を繰り返す場合はアイドリングストップをOffにしてしまいます。


気筒休止

 アクセルオフもしくは少ししか踏んで無いなど負荷が軽い時に発動します。4気筒のうち2気筒を休止させるもの。高速道路で100km巡行していても発動します。
 このモードで巡行すると、スタート燃費がぐんぐん伸びます。
休止される気筒は常に真ん中2気筒なのでしょうか…


コースティング走行

 パサートでは、シフトレバー横のスイッチで走行モード(ドライビングプロファイル)を切り替えることができます。通常/エコ/スポーツ/カスタムの4種類あります。

 エコにすると、コースティングが有効になり、アクセルオフするとコースティングで慣性走行します。いわゆるニュートラルでの走行となります。運転状況により気筒休止かコースティングかを細かく制御しているようです。結構めまぐるしく変わります。

 コースティングからアクセル踏んで復帰するときですが、緩やかに加速する場合は良いのですが、しっかり加速したい場合、加速が始まるまで一瞬間が空く感じがします。クラッチ繋ぐまでの時間をラグとして感じるのではないかと思います。コースティングは燃費改善にはかなり効きそうですが、市街地走行、特に渋滞だと頻繁にクラッチを繋ぐことになるので避けた方がいいのかなあとも思っています。
Posted at 2017/09/12 18:55:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | Passat Variant B8 | 日記

プロフィール

なん8310です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

5 人のお友達がいます
kame1000pkame1000p * ぱさぼーぱさぼー
mikurin39mikurin39 pangzipangzi
so-menso-men

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
フォルクスワーゲン パサートヴァリアントに乗っています。 2017/7/1納車 MY17 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.