• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウエ@NB6の愛車 [マツダ ロードスター]

メインキーシリンダー交換

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年09月15日
1
休日、コンビニへ行こうと思い、キーを回した瞬間に違和感が! 
「アレ?スカスカやん!セル回らん!
バッテリーあがりか? いや、キーを回した時のカチカチ感が無い!」

とりあえずコラムカバーを外してシリンダーを確認する事に・・・
ビスで固定されているコネクターを外してみると中から金属(アルミ)の破片がポロポロと落下・・・
どうも内部のツメが破損してしまったようです。(汗)
*補足 写真は車両から取り外し後に撮影したものです。

どうしようかと考えた末、ヤフオクで中古シリンダーを入手しDIYで交換する事に・・・ (新品は高そうで)
しかしみんカラでは情報が見つけられず、ちょっと不安・・・
しばらく不動車としてお休み・・・
2
数日後、キーシリンダー一式が届きました。(キー、メイン、ドア左右、トランク、グローブボックス、コンソールリッドのセットです  ¥3600)
ステアリングコラムシャフトとシリンダーは特殊ボルトで締結されています。(整備要領書によると締結後六角ボルトの頭部がちぎれる模様)
3
中古パーツのボルト頭部にはポンチのような打痕があります。
ハンマーでコンコン叩いて外すようですね。
4
取り外し過程の写真が無くてすみません、コラムカバー上下(ビス3本)、アンダーカバー(ビス2本)を外し、シリンダー横・コラムシャフト下のカプラーも外しておきます。

コラムシャフトを固定しているブレーキペダルとクラッチペダル間のナット2個を外し、メーター下のボルト2本を外します。(運転士側のシートを前にスライドさせ、ステアリングごとシートの上に乗せると楽チンです)

ポンチの代用で貫通のマイナスドライバーを特殊ボルトの頭部に当て、ハンマーで叩いて緩めました。(想像以上にカンタンに緩みました)
ある程度緩んだらラジペンで掴んで回しましょう。特殊ボルト2本を外したら、シリンダーとコラムスイッチを分離させます。(ビス3本)

整備要領書にはステアリング、コラムスイッチを外し、ペダル横のジョイントを抜き、コラムシャフトを車両から外すように記載されていますが、
上記の手順で外すことができました。
5
取り付けはコラムシャフト下部の長方形の切欠き穴にシリンダーの切欠きを合わせ、ブラケットを固定します。
特殊ボルトの代わりにM8×15のナベビスを使用しました。
後は外した手順でもとに戻せば作業終了です。

残りのキーシリンダーは後日コツコツと交換する予定です・・・
それまではキー2本持ち・・・
6
{お断り} セキュリティ・保安上に関わるパーツの為、整備はあくまでも自己責任にてお願い致します。  

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ZOOM ENGINEERING スターターボタンキット NBロードスター用

難易度:

エアコンをキンキンにしてやるぜぇぇぇぇぇぇぇぇ

難易度:

NDロードスター 純正バックカメラ後付けDIY(1/2)

難易度:

パワーウィンドウが途中で止まる

難易度:

エンジンルーム整理

難易度:

ファンコネクター交換、ついでにウォッシャーノズル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #ロードスター キーレスエントリーキット http://minkara.carview.co.jp/userid/2849007/car/2458251/8707690/parts.aspx
何シテル?   09/15 14:44
ウエ@NB6です。よろしくお願いします。 基本DIYでコツコツやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
H10年 NB6です。  かれこれ4台目のロードスターです。 DIYでコツコツと・・・

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.