• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

西蓮の愛車 [マツダ ユーノスロードスター]

マフラー替えました・・・

カテゴリ : エンジン廻り > マフラー > マフラー交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年10月12日
1
届いた包みがこれ。
手編みではなく金属製で・・・
はい、マフラー交換です。
ノーマルはこの車は非常に評判いいようですね。
でも自分にとってはエンジンの排気の抜けは
愛車運転の際の大事な要素です。
パーツレビューにも書いた通り、オールステン(ここ大事・笑)の
STAGE 2寸管ハーフに交換です。
2
といってもこの車の場合、4独なのでノーマル外しは楽です。
某有名AEなFR車やKPなFR車に比べるとホーシング跨いでない分楽です。
あのノーマルはガレージジャッキをかなりの高さまで上げて馬も一杯の高さまで上げて
クリアランス取らないと出てきませんから・・・
それに比べりゃってあんまり舐めてもいけません。

まずはジャッキアップし、馬かまします。
なるべく高い方が長い工具が振れる=力が入れやすいので出来るだけ高く上げます。
3
ボルト&ナットは触媒のところのみ。
14ミリの曲者ナットを緩めます。
ここは問題のナットですね。マジで噛んで緩みませんでしたので
こんな感じで。

実はエキマニの時にも同じ感じだったので思い切って今回触媒外して
リカバーしましたがそれはまた別の機会に。
4
触媒のナット完全に外したら残りはNA8からついたこの車体後部の補強のナットを緩めます。
完全緩めたら、このバーを開いて解放します。

5
次はマフラーゴムです。
このカチカチのゴムは再使用しませんので
よく切れる大きめのカッターで切っちゃいます。

ただし、一気に全部切ると重いマフラーが落ちて来るので
軽くジャッキかましておきます。

あとは思い残すことなく、マフラーゴムを全部切って外しちゃいます。
で、マフラーを車外に搬出します。さすがのステン製だけあって20年経っても腐っていません。

6
で、新品の社外品の取付です。
こいつを新品のガスケットと新品のボルト&ナットで取り付けていきますが
最初は仮組です。
中間パイプを新品マフラーゴムで車体に吊ります。
マフラーゴム品番はRF0340061で4個 G/Kは マフラーについてました。
7
マフラー後部ピースもガスケット挟んで仮組したら
マフラー最後部の出口が真ん中に来るようにマフラーずらして調整です。
純正品ではないので、あちこちずれが生じますがそんなことは普通の事です。
マフラー側でずれが収まらない場合、触媒から先のエキパイのガスケットも緩めて
少しずつずれを吸収してやります。
未だずれとうね。
8
で、ナットを締めていきますが、一か所毎に本締めせず、全体を少しづつ締めて行きテールエンドのずれを確認します。
ある程度のずれを吸収できるまで根気よく緩めたり締めたりずらしたりして最後に本締めします。

最後に大事な事を・・・マフラー取付の時は、新品の軍手でやるといいですよ。
結構指紋や油は残るので新品マフラー触る時は(ビニールから出すときから)油付けないよう気を付けるといいですよ。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エキマニ交換

難易度:

純正触媒フランジ交換

難易度: ★★

排気温センサー交換。

難易度:

マキシム? エキマニ遮熱板取付。

難易度:

触媒スタッドの修正

難易度:

マフラー交換 Part1

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「暫くは部品調達か?買えるうちに・・・(笑)」
何シテル?   12/11 19:36
西蓮といいます。車が好きで車いじりは不器用ですが 車と触れているときは雑事を忘れる事が出来幸せになれます。 ただ、みんカラ長く続けるため、以下の考え...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

基本自分で手を汚して作業するのが好きです。
失敗も多いですが・・・(笑)
少しづつ、ゆっくりと長くお付き合いできればと思います。
どうかよろしくお願いいたします!
18 人のお友達がいます
むろっちむろっち * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
くるたくくるたく masachiromasachiro
Let's take five.Let's take five. Silver-FoxSilver-Fox

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
マツダ ユーノスロードスターに乗っています。頑なに拘り過ぎず適当に楽しく接していきたいと ...
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
少し前に乗っていました。 本当に雪道番長。 ボディは錆びて穴が沢山開いちゃっても フレー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる