• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エデブリのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

トワイライトエクスプレス瑞風を追いかけてみた

トワイライトエクスプレス瑞風を追いかけてみた特に鉄オタでも撮り鉄でもありませんが、偉大なる山陰線(?)を走る豪華列車トワイライトエクスプレス瑞風(以下、瑞風)を追いかけて撮影してみました。
通常平日運行なので、なかなか撮影や見かけることも難しいのですが、この日は大阪でのライブ観戦の翌日ということで深夜帰宅&静養のために年休を取得してました。
そしてこの日は『瑞風』の運行日でした。
早朝に自宅近く(徒歩圏内)を通過するのですが、ライブ後に友人降ろして大阪から帰宅したのがAM2時なので朝起きられず・・・

『瑞風』の乗客の立ち寄り観光先である、東浜駅で追いつきました。

『瑞風』の停車駅ということで、今年6月の『瑞風』の運行開始に合わせて駅舎は新しく建て替えられましたが、田舎の無人駅なので、とても小さく、『瑞風』がプラットホームからはみ出してます。



『瑞風』の乗客向け、イタリアンレストラン『アルマーレ』前にてN-WGNと瑞風のコラボ撮影(笑)

この日もN-WGN号でした。
天気も良かったし、C200号で来れば良かったのですが、昨日の大阪往復がガソリンがあまり残っていない状況(笑)



瑞風到着から1時間半くらい経過しているので乗客もおらず周囲は閑散としてます。
乗客の方々は砂丘に行っているのでしょうかね?
瑞風バスも撮影したかったのですが出遅れで残念・・・)

しばし『瑞風』を撮影。
深みのある艶々なグリーンカラー(瑞風グリーンと呼ぶらしい)の車両に金色のエンブレムで高級感が漂います。



ちなみにこちらは最後尾です。





そして駅ホームに入ってみた。

無人駅なので改札もなく入場券不要で入場できます。

そしてこちらが先頭車両になります。
10両編成で乗客は定員34人なので、1両辺り3~4人となかなか贅沢な列車ですね。
客室は3クラスだそうな。



ちなみにここ『東浜駅』には、8:59~12:45まで停車しているので、じっくり撮影するのに最も適してます。

今時の新幹線のような流線形ではなく、意外とゴチャゴチャしており空気抵抗は悪
そうで、どちらかと言うとレトロ感漂うノスタルジックなデザインです。

素直な分かりやすいカッコ良さではなく、どちらかと言うとブサカッコ良さを狙ったデザインに感じます。
(アメリカのMARVEL系映画に出てきそうな悪役顔にも見える・・・)





再びN-WGN号とコラボ撮影。
陽の光が車体に反射してちょっとイマイチ・・・

ちなみに山陰線の多くは非電化なので、ディーゼル発電機で発電した電力とバッテリーアシストによるモータ駆動だそうです。

ある意味、ハイブリッドなのかな?



乗客待ちで停まっている間に次の目的地の余部駅へ先回り開始。
意外に近くて早く着き過ぎました。。。



これまでにも何度かブログで紹介した、余部鉄橋跡地です。

1986年に当時は鉄橋であった余部鉄橋から日本海からの強風で列車が転落する事故が発生した箇所です。

詳細は割愛。

現在はコンクリート製の橋に建て替えられ、余部橋梁(地上47m)と呼ばれており、『道の駅あまるべ』も出来てます。

しかしながら下界からは橋梁を通過する列車は見えないので、橋梁のすぐ脇にある余部駅まで登ります。

余部駅及び旧余部鉄橋(一部残ってます)に造られた展望施設『空の駅』にアクセスするためのエスカレーター『余部クリスタルタワー』が完成してますが、一般利用開始は11月26日からだそうです。
(同時に周辺に完成している自動車道も開通予定)

歩いて登りましたがちょうど良い運動になります。
前回は汗だくになりながら登りましたが、今回は気候的には少々肌寒いくらい。

鉄橋は建て替えられましたが、旧余部鉄橋の橋脚が3本残されております。
この『空の駅』からは天気良ければとても雄大な日本海を眺めることができます。

この日も素晴らしい秋晴れでした。



残された一部の線路を歩くこともできます。



予想以上に早く来てしまい、1時間近く『瑞風』通過を待つことに。
天気は素晴らしいものの、撮影スポットの山側は陽が当たらず風も冷たく、肌寒い・・・

『瑞風』通過の一発勝負の撮影になるので、待っている間に数少ない通過列車で練習。



最近はほとんど見かけなくなった懐かしいオレンジの車両もまだ現役で走ってます。



肌寒い中待つこと約1時間。
ローカル線なので、この間に通過した列車はこの2つ・・・

そしてほぼ定刻通り(13:22)に『瑞風』が余部橋梁通過♪
撮影場所からは、入線するのが見えませんが、音で分かります。

車窓からの景色も良いためか、それとも我々のような撮影者のため?かは定かではありませんが、『瑞風』は非常にゆっくりと橋を通過していきました。

通常の列車と違い、なんとなく独特の音を奏でるエンジン音です。





そしてトンネルに中へとあっと言う間に消えていきました。

イモムシみたい(笑)

最後尾の車両のデッキには10人くらいの乗客が手を振ってました。
トンネルの中で埃まみれにならないのだろうか・・・

乗客はお金と時間に余裕のある年配の方ばかりと思いきや、意外に若い方もいるようでした。





赤レンガのトンネルがなかなか良い味出してます。

最後尾のデッキには6、7人の乗客がおり、カメラで写真撮ったり手を振ったりしてましたが、トンネルの中で埃まみれにならないのだろうか???
(乗客の顔が識別できるので編集・・・)

『瑞風』はこの先はどこにも立ち寄らず京都駅経由して大阪駅へ向かいました。
もはやここからは車では先回りできないので撮影はここで終了して帰宅しました。

次回は今月末の山陰下りコースでの夜の瑞風撮影に挑戦するかな?

今回のカメラは、

EOS-5D MarkⅣ24-105mmF4L
EOS-7D + 70-200mmF2.8LⅡ

目的や焦点距離が異なるので一概に比較は出来ないかと思いますが、購入価格では断然①の組み合わせの方か高価なのですが、画質は断然②のほうが素晴らしい。

やっぱカメラはレンズですね。

で、最近標準レンズ(24-105mmF4L)の画質に不満が出てきたので、標準レンズ買い替えを検討してます。
既に後継のⅡ型が昨年のEOS-5D MarkⅣの発表と同時に発売なってますが、どうも巷の評判が宜しくない。。。
性能向上もあまり見られないようなので同じレンズを購入してもしょうがない。
焦点距離と手ぶれ補正を失い、値もそれなりに張りますが、やはり大三元アレかな?
来春までに購入出来れば良いかな?

Posted at 2017/11/12 18:51:54 | コメント(2) | ネタ | 日記
2017年07月16日 イイね!

Tipo Overheat Meeting 2017♪

Tipo Overheat Meeting 2017♪2年ぶりにTipo Overheat Meetingに来てみました。

Tipoと言えば、ちょっとエンスーな輸入車雑誌のイメージ。
輸入車と言っても、ドイツ御三家はあまり縁がなく、むしろフランスやイタリア車のちょっと手頃で小型なオサレとされる車が多いと思ってますが、あながち間違いではないかと思います。
あまり仏車には興味ありませんが、イベントとしては面白いので2,3年に一度の頻度で観戦に来てます。

サーキットタクシー(同乗走行)とVWの公道試乗に参加したいので、抽選に間に合うように出発、8時過ぎには岡山国際サーキットに到着しました。

とても暑い1日になりそうです。



肝心のサーキットタクシー及びVW公道試乗は午前、午後の部ともに抽選に外れてしまいました。。。(泣)

この時点でメインの目的の半分は終了(笑)

スタンプ求めて少し会場内をうろつきます。

テスラ、カッケェ~



AMG軍団もピットに!



今年はユーロカップも組み込まれていました。

で、久々のTana-chan号を予選で激写。

しかしながら、カメラに設定間違いに気づかずに撮影し続けており、途中で気づいて修正したものの後の祭りで・・・・・
(コース内歩きながら、無意識にカメラのダイヤルをグリグリ触ってたみたいで・・・で、いきなり車両現れたので、そのままシャッター切ってました)

まともな写真はこのくらいでした・・・





Tana-chan号を別のスポットで撮影しようと移動開始したところ、『速いクルマのちょっとは抑えよう走行会』出走前のうどんちゃん ミエハリサ福山号を発見!
(出走前の集中してる最中にスイマセン・・・)



そして、フェラーリに続いてコースイン。









岡国で撮影できるスポットは限られているので、いつもワンパターンなアングルですいません・・・

















お友達の車以外に興味なかったので、その他の写真は一切撮影せずでした。。。

そして、Tipoブースではトークショー♪
金石監督と小暮選手!



暑くなってきたので、グランドスタンドの日陰に移動しお昼のアトラクション。

なんと小学6年生の女の子レースドライバー 野田JujuちゃんのF4マシンでのデモラン。
弱冠11歳で、もちろん車の免許すら持ってないですよ~



お父さんは元F1ドライバーの野田秀樹さんだそうです。



今年4月のフォーミュラU17開幕戦において、なんと堂々のデビュー優勝飾ったそうな。(しかもコースレコードも樹立?)

夢は日本人初の女性F1ドライバーだそうな。
先行き楽しみな逸材ですね。今後の動向を見守りましょう!



空き時間を利用して、スタンプラリーもやってみた。

そしてスタンプラリーもフルコンプ♪



記念品は幾つかありますが、イボイボつき手袋(軍手?)



多少風はあったのと時折日も陰り、幾分マシではありましたが、ここ最近の激務による疲労蓄積もあり、14時半くらいに岡国を退散しました。

本日の燃費です。

行きと帰りでルートは異なりますが、行きは17.2km/Lの高燃費。



さらに帰りは18.5km/L!!!
美作市内に出るまでは下り傾向なので、途中は30km/L燃費も記録。



エアコンの冷気が苦手なので、エアコンは最小限しか使用してません。
一部自動車専用道走りますが、ほぼ下道での結果です。

行きは新ルート開拓しましたが、峠越えは自動車専用道でバビューん!と行けて、自動車道降りてからも交通量少ない一般道なので、少々大回りにはなりますが、楽でいいですね。

さて、次回の岡国は10月のスーパー耐久レース観戦かな?
Posted at 2017/07/16 20:51:41 | コメント(1) | サーキット | 日記
2017年04月09日 イイね!

【追記】Super GT 開幕戦 in 岡山国際サーキット 予選日(のみ)

【追記】Super GT 開幕戦 in 岡山国際サーキット 予選日(のみ)昨日は久々に岡山国際サーキットへ行ってきました。
目的はもちろん、Super GT 2017の開幕戦!
といっても、Super GT観戦は毎回予選日のみです。

国内最高峰であり最も人気の高いレースなので、観客も多く、駐車場は通常のレースと異なり前売り駐車券が必要となります。

今回は昨年末のフルサイズ機導入後初のサーキット撮影になります。

セットは、

EOS 5DⅣ + 70-200mm F/2.8LⅡ + Extender 1.4x

従来のAPS-C機(7D)から大幅に焦点距離を失ったので、エクステ必須です。

早朝は雨が降っていたのか、セミウェットとドライコンディションの難しい路面状況での公式練習開始です。

天候は曇り空ですが、晴天よりもマシン撮影には適してます。
カンカン照りだと、撮影場所やマシンの色によって露出調整が大変ですが、その必要がありません。

ここからはいつもの如く写真の羅列にて・・・・
いつもながら構図は同じです(笑)

●HONDA:

日本でも発売になったばかりの新型NSX。









●LEXUS:
今年のLEXUSは車種構成が変更になりました。
GT500クラスはこれまた発表されたばかりの、LCがベース車両です。
開幕前の合同テストでは、常にトップタイムをLCが競っている状況で、今年最も勢いがあるのではないでしょうか?
市販のLC、実はかなりカッコいいと思ってますが、GTマシンはさらにカッコいい~











昨年までGT500クラスのRCは今年からGT300クラスになりました。
同じトヨタとは言え、プリウスと同クラスと言うのは・・・



●NISSAN:
日産は今年もGT500/GT300両クラスにGT-Rで参戦です。
中身は全然別物ですが、ベースの市販車より馬力が少ない・・・

ベース車両も10年目に入り、競合は新型NSXに新型LCと、GT-Rのデザインも少々古く見えてきました。









●TOYOTA:
今年のトヨタはGT300クラスに、従来から参戦中のプリウスと今年よりマークXが加わりました。

で、このマークXが意外にカッコいい♪



リアバンパー付け忘れてるぞ~!
って、こういうデザインなのか・・・





●メルセデス:















●その他:











今回失敗(大半)を含めて約500枚くらい撮影しました。
眺めてみると、大体構図は同じで、特にマシン真横もしくは斜め後ろからの構図が多いです。
これは、被写体狙って流しながら構図を調整しているとすでにマシンが通り過ぎてしまうからと思われます。

新しい一眼ですが、フルサイズ化したことにより、もう少し望遠側があれば・・・
と思うシチュエーションが多々ありました。

周囲見渡しても、大口径レンズや超望遠レンズで撮影されてる方が多いです。
さすがに新たなレンズ出費は辛いのと、せっかくサーキットのため購入したF2.8望遠ズームレンズ(高かった・・・)の使用頻度がなくなってしまうので、エクステ2倍の購入を検討します。

心配された天候も予選終盤まではなんとか持ちこたえてくれましたが、GT500 Q2開始早々に、マシンクラッシュのため赤旗中断。
このころから小雨が降り始めたたため、サーキット撤収しました。

その他の写真はフォトアルバムにて。

ここからは、番外編・・・

サーキット飯!

行列が嫌なので、比較的列の少なかった尾道ラーメンに!
観客も多く、持ち運ぶのが面倒な汁物はあまり人気ないようです。



<尾道ラーメンの定義>
其の一、こってりしているようであっさり醤油味ベース。
其の二、濁りのない鶏ガラベース、瀬戸内海の小魚だしの隠し味。
其の一、シュパシュパ背油のコク。
其の二、ジューシーな本格肩ロース焼豚


だそうな・・・

大盛り900円!



背油たっぷりですが、定義の通り割とあっさり目でちょい薄味に感じました。。。
物足りなかったので、この後にフランク逝きました!

最近は人込みきらいなので、チケット高いので、ピットウォークはパスしました。
なので、キャンギャル撮影はほとんどありませんが、イベントブースで見かけたキャンギャルさんです。







最後はサーキット場内の桜です。
満開一歩手前くらいです。





パドックパスないため、ブリッジを渡ってのコースショートカットができないため、ひたすら歩いて疲れました。

長くなりますが、ついでなので岡国からの帰宅途中に地元で撮影した夜桜。。。
三脚がなく、手持ちなのでいまいちですが・・・









リベンジ撮影したいところですが、来週には散ってるでしょうね・・・・・・
Posted at 2017/04/09 15:10:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年04月03日 イイね!

鉄っちゃんではないけど瑞風

昨晩ネット俳諧していると、地元で トワイライトエクスプレス瑞風 の目撃情報を多数発見!

写真から場所が特定できたので、

「ひょっとしたら?」

と期待しつつ、今朝通勤途中にそのスポットへ立ち寄ったら、ありました、

トワイライトエクスプレス瑞風!



10両編成くらいはありそうでした。





写真撮れるベストスポットが周囲にありません。

仕方ないので、田んぼのあぜ道から撮影(笑)

ぶさカッコ良いですね~。

鉄人28号みたい!という人も居ますが、言われてみれば確かに。。。

深みのある緑の車体色が渋いですね~



”特急スーパーはくと”  とのコラボ!



そして業務終了後・・・

もしやまだ停車してるのでは?

と期待しつつ、22時過ぎ再度来てみたら居ました。

時間帯的には交通量少ないので、橋の上に車止めて撮影。



カッコいいすね~





明朝までは停まっていそうです。
また明日朝立ち寄るかな?

今度は走っている姿を捉えたいですね。
試験走行のスケジュールと時刻の調べ方を誰か教えてください(笑)
Posted at 2017/04/03 23:20:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2017年03月12日 イイね!

最近のアレやコレや・・・

最近のアレやコレや・・・いろいろあるので、ガンガン行きます。

まずは、通勤車兼お買い物車のN-WGNが初回の車検を迎えました。

毎日往復約70km走行に加えて、雨天でC200号を汚したくない場合には関西方面への遠征もこなしているため、走行距離も3年弱で64,946kmまで到達。
次回の車検時には余裕で100,000km超えそうです。

調子はすこぶる良いのですが、サスがヘタってきたのか、乗り心地は少々悪化した印象です。

とりあえず、Dラーのメカニックに勧められた消耗部品交換をお願いしました。



金額は自賠責(これは持ち込みにした)を除き57,800円。

10マソ位を予想していたので、思ったより安く上がった印象ですが、一般的にこんなものでしょうか?

さて、先週は約4年ぶりのドイツ出張に行ってきました。
出発の3日前の夜に急遽決定したので、バタバタ且つ超強行スケジュールでした。

なので観光は一切無し・・・orz
(少し夜歩きしたが、カメラ携行せず写真は無し)

今回の最初の目的地はドイツの小さな地方都市。

地元からは飛行機乗り継ぎ2回、1日で3回飛行機に乗ることになります。

まずは羽田空港行きの第一便!



いつもは関西国際空港から出国することがほとんどですが、今回は初めて羽田空港の国際線ターミナルから出国。

東京発の場合、以前のように成田空港まで移動する必要がないぶん、ずいぶんと便利になりました。




いつもドイツ行きはルフトハンザドイツ航空でしたが、今回はANAで出発♫
と言っても、スターアライアンスであれば航空会社にあまり拘りありません。



初のB787型機です。
もちろんエコノミークラス。

B777やB747よりは小さいですが、ボーイングの最新鋭の機体!
機内気圧や空調管理もこれまでよりも改善し快適らしい。

エコノミークラスと言えど、各席に8インチクラスのモニター装備で、Video On Demandでいつでも好きな時に映画やドラマ、ドキュメンタリーが観られます。



ミュンヘンまで約12時間のフライトですが、最初の食事のあと、2時間程度仮眠しただけで眠ることができず、苦痛のフライトでした。

機内食はちょっとイマイチ・・・

そして、ミュンヘン国際空港でそのまま国内線乗り継ぎ・・・
飛行機ちっちゃい・・・
ボンバルディアかな?


そして現地到着が現地時間22時なので、ホテル周辺に開いてるお店が少なく、結局この日の食事はドイツなのにインドカレーのお店。

意外と美味しかったのですけどね。。。

小さな地方空港です。



到着翌日の月曜日に顧客との終日のミーティングを終え、夜には再びミュンヘンへ移動しました。
ミュンヘン空港で食事取れば良かったのですが、早くチェックインしたかったので、そのまま電車でホテルまで移動。
23時にチェックインしたものの、周辺にレストランがなく、まさかのディナーありつけず。。。
出張の醍醐味と言えば出張先での食事なのだが、とてもがっかりです。

ミュンヘン滞在中のホテルです。
まあまあきれいなホテルでしたが、朝食の充実度はちょっとイマイチだったかな。



時差ぼけのため、滞在中は毎朝午前3時から4時くらいに起床してしまいます。
日本側はちょうど昼間なので、PC立ち上げてお仕事。。。

朝食後、ホテル周辺を少しだけ散歩したものの、特に気になるものはありませんでした。
電車に乗ってマリエンプラッツ辺りまで行けば良かったな。。。



ミュンヘン滞在中は電車で現地法人のオフィスへ。

地元よりも少し寒く、吐く息白いです。





二日に及ぶ現法でのローカルスタッフとの打ち合わせを終えて、早くも帰国です。

再びミュンヘン国際空港へ夕方到着。(水曜日)



スターアライアンスのマイレージによるビジネスクラスへのアップグレードは失敗に終わり、再びエコノミーフライト12時間になります。

出国審査も終え、搭乗まで十分な時間があったので、ドイツ最後の食事はターミナル内のフードコートでシュニッツェル!

日本食で言えばトンカツに近いですね。(おたふくソースかけたい!)

ヴァイスビアとの相性も最高♫



待ち時間にハイドラ起動。
さすがに周囲にはハイドラやってる人は居ないのでハイタッチできず。

当たり前か・・・



帰路もANAでのB787型機。
ほぼ満席でした。





現地時間20時発で疲労もピーク、さらに搭乗前のヴァイスビアで程よく酔いもまわり、お陰で帰路の機内では爆睡できました。

と、3泊4日の強行ドイツ出張は無事に終了しました。
次回のドイツはいつかな?(意外に近日かも?)

ドイツと言えばビール!それもヴァイスビア!

没収、もしくは破裂しなか冷や冷やでしたが、今回は大量7本仕入れてきました。
これが日本のどのビールよりも美味しいのです。



う~ん、最高♫


普段は缶呑みですが、このビールの場合、そこに酵母が溜まるのでちゃんとグラスに入れて呑む必要があります。
普通のビールと違い、色が透けていないのが特徴で、フルーティな味わいの白ビールです。

そして本日。

3月恒例のALCON BMW/MINI スプリングフェスタに♫
目的は新型5シリーズ。
以前はDM来てましたが、C200に乗り換えたらDM来なくなりました。
懐小さいですね~
将来的に購入可能性あるのに。

約2か月ぶりにC200号を出動させ暫く走ったところで、タイヤ空気圧異常の警告灯が点灯。
特に運転していて異常や違和感は感じません。

センサーエラーかな?と思い暫く放って置こうとも思ったが、来週は遠出の予定があり、エラー出たままま運転したくないので、急遽ピットイン。



ついこの間、N-WGNはタイヤに釘刺さってパンクしたので、もし刺さっていると面倒臭いなぁ。。。
とりあえずコーヒー頂いて暫し待ち。



特に空気圧も正常で、釘が刺さっているわけでもなかったようです。

2か月間全く出動していなかったので、タイヤが変形し一時的な回転異常でセンサーが反応したのでは?とのメカニック見解でした。

とりあえず、空気圧を多めにしてもらい、暫く様子見することにしました。

ALCON BMW/MINI スプリングフェスタに到着。



早速お目当ての新型5シリーズ。

いいですね~
先代5シリーズもカッコ良かったのですが、正常進化した新型は洗練さがさらに増した印象です。

”3シリ vs Cクラス” ではCクラスを選び購入しましたが、”新型5シリ vs 新型Eクラス”なら間違いなく5シリを選びます。



リアアンダー部の黒いところ(ディフューザー?)は艶有りなのだが、ここは艶無しのほうが良いかな。(艶有りは洗車傷目立ちそう)

純正アルミもイマイチかな。。。
これは先代の5本スポークのほうが好みです。



屋内には所狭しと、特選中古車が多数展示。
新車はごく一部。

再び新型5シリーズ。



内装も写真で見るよりも豪華で良いですね。
予算もさることながら、1.85m超える車幅は購入対象にはなりません。

カッコ良いのに残念。



毎回客寄せパンダが展示されてますが、今回のパンダはi8。
ちょっと見飽きました。



昨日であれば、「おぎやはぎの愛車遍歴」でお馴染みの女性モータージャーナリスト竹岡圭さんのトークショーもあったようです。

昨日来れば良かった。

中古車には興味ないので、新型5シリをマジマジと眺めただけで早々と退散。

天気良かったのでいつものスポットへ!

大山が今日も綺麗♫





帰宅途中に給油ランプが点灯し、11月以来約4か月ぶりの給油。

冬眠中のバッテリー上がり防止のため、2週間に1度は30分以上のアイドリングを行っていたので、自分に取っては平凡な結果となりました。

Posted at 2017/03/12 19:09:11 | コメント(0) | 出張 | 日記

プロフィール

「例年より少し早いけど通勤車をスタッドレスへ交換。2シーズン目のブリザック。」
何シテル?   11/23 17:05
ブログはお友達のみ、もしくは期間限定全体公開(その後に友達のみ公開に変更)が多いです。 2007年3月:ゼロクラウンアスリートを新車購入し、情報収集のため...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

気の合いそうな方やお会いした方、絡みある方のみとしております
自己紹介無くいきなり”よろしく!”のみの申請や、登録のみで更新無さそうな方の申請は基本的にお断りしております
絡みや更新ない方は連絡なしで友達削除いたします
86 人のお友達がいます
COMORO+COMORO+ * super-mansuper-man *
ブラアスブラアス * syabisyabi *
紫☆彡紫☆彡 * うどんちゃんうどんちゃん *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
ゼロクラウンからの乗り替えとして、メルセデスのCクラス(W205)にしました。 初輸入車 ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
通勤用のWagon Rスティングレーから乗り換えです。 最新の軽自動車であるN-WGNカ ...
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
以前は日産党のアンチ・クラウン派でしたが、このゼロ・クラウンにより考えが変わりました。 ...
米国ホンダ エレメント 米国ホンダ エレメント
社命により、2003年12月から2006年末までの約3年、アメリカ合衆国イリノイ州アーリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.