• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。
イイね!
2015年09月01日

DIY!エンジンオイル交換にチャレンジ!カストロールの新オイル!マグナテック プロフェッショナル 0W-16を使ってエンジンオイル交換してみた!【PR】

DIY!エンジンオイル交換にチャレンジ!カストロールの新オイル!マグナテック プロフェッショナル 0W-16を使ってエンジンオイル交換してみた!【PR】













みなさん、

0W-16って粘度のエンジンオイルがあるの、ご存知ですか?

ご存知でしたかそうでしたか…

すみません、私知りませんでした。。



エンジンオイルの粘度ってずーっと5刻みだったので、

16って数字、なんかの間違いだと思ってたんですが、

どうやら本当に存在しているようで、一体どういうことなんだとちょっと調べてみると、

トヨタアクアやヴィッツ、ラクティスの一部エンジンでは

この粘度が推奨オイルとなっていました。

そんな0W-16というオイル、まだあまり多くのオイルメーカーからは

発売されていないのですが、

この度、あのカストロールから発売されることになりました。


それがこちら。

カストロール マグナテック プロフェッショナル 0W-16



「0W-16」のSAE粘度を実現した省燃費型高性能オイル。

インテリジェント分子の働きで、オイルが磁石のように

エンジンに吸着し保護層を形成。

始動時から卓越したエンジン保護性能を発揮します。

0W-16オイルの使用が推奨されているハイブリッド車等に最適です。



ふむふむ。

なんとなくわかったぞ。


ハイブリッド車やアイドリングストップ機構付き車は、

エンジンが停止することが多いので、

エンジン温度が通常のクルマより上がりにくい。

そうすると、低粘度のオイルの方がエンジンの負担が小さくなるってことですね。

そして、停止、始動の回数が多いのでその負担もなかなかつらい。

そこでオイルのインテリジェント分子がエンジンに吸着して、

オイル膜が切れにくい。

そうすれば、始動時のエンジンの内部負荷も小さくできる。

少し前のクルマちがって、特にハイブリッド車はアイドリング機構付き車は、

オイル選びに気をつけなければいけないんですね。思いの外シビアです。


そんな新しいオイル,

「カストロール マグナテック プロフェッショナル 0W-16」

オイル交換をしたことがない!というスタッフがいたので、

これはいい機会ということで、

「カストロール マグナテック プロフェッショナル 0W-16」を使用して

オイル交換作業をしてみました!

整備士二級資格保持&業務経験者監督のもと作業を行いました。オイル交換は作業自体は複雑ではありませんがかなりの危険が伴うリスクの高い作業です。未経験の方は自動車整備経験者と何度か作業してみてから行ってください。




作業場はこちらで行いました。



東京都立川市にある車買取専門店T’sコーポレーションさん!



そしてこちらのクルマのオイル交換をします。

トヨタ アクア G's であります。



まさに0W-16推奨のクルマです。


テイン製車高調が入っていてグッと締まった印象♪














今回の主役

「カストロール マグナテック プロフェッショナル 0W-16」登場。





交換前にエンジンルームの確認です。

左がエンジン、右がハイブリッドシステムですね。






ボンネット内側にこのようなステッカーがあります。

交換サイクル1.5万Km…。本当に大丈夫なんですかね?





コアサポートにドーンとこのステッカーが!





交換前に乗ってみました。特に異音も無くスムーズに走ります。





クルマの取扱説明書を見てみます。





エンジンオイルの指定銘柄の記載があります。

0W-16は指定銘柄の中で最も省燃費性に優れるオイルだそうです。

それとオイル交換時の油量も記載されています。





交換前にオイルのチェックです。

オイルレベルゲージはエンジン左側にあります。





こちらです。黄色で目立つようになっています。





レベルゲージを抜いて、





油量と汚れをチェック。油量は問題なし。やや汚れあり。

真っ黒ではありませんでした。

走行直後はエンジンが高温になり、オイル交換作業に支障がでるので

少し冷ましてから作業します。





土場での下抜きでやります。リヤに車止めをセット。





ジャッキアップポイントにジャッキを当てて、上げていきます。

馬の入る高さまで上がったら下げます。

ジャッキアップポイントはクルマによって違います。

間違えると大惨事になるので十分注意が必要です。



ガンバレスタッフOT!


下側をのぞきます。





左側のオイルパンに付いているこのボルトがドレンボルト。

エンジンオイルを抜くためのボルトです。





メガネレンチでボルトを緩めます。





手で緩むくらいになったら手で回していきます。

この時ボルトは触って暖かい位の温度にしておくといいですね。

ネジが全て回った状態を感じたらボルトをグッと押さえてから





パッと離します!そうするとボルトをオイル受けに落とさずに済みます。





オイルを抜いている間にドレンガスケットの交換をしちゃいましょう。

ドレンボルトと共締めしてあるのがドレンガスケット。





オイル交換毎の交換です。変えないとオイルが漏れてくる可能性があります。





ドレンボルトを清掃します。油分を拭います。





パーツクリーナーがあれば、それを使ってキレイにします。





新しいドレンガスケットです。





ドレンボルトにはめます。





装着。





クルマに戻ります。オイルパンのドレン穴をキレイにします。





ドレンボルトを付けます。





手で締めて止まったらめがねレンチで締め込みます。

ドレンガスケットは潰れることでオイル漏れを防ぎます。

ドレンガスケットの潰れ感を感じながら締め込みますが、

締めすぎず、緩すぎずの力加減が必要です。





ドレンボルトが締まったら、最後に全体を拭います。





抜いた古いオイル。黒ずんでますね。





下回りの作業は完了したので、馬を外します。

ジャッキでクルマを一度持ち上げてから馬を外してクルマを下げます。





オイルを入れていきます。





オイル交換のみの油量は3.4Lとのことだったので、

様子見で3L入れてから調整していきます。





オイルを入れます。





入れ終わったら、オイルフィラーキャップを締めて、

少しエンジンをかけて、また5分ほど置いた後にオイル量を確認してみます。

やはり少し足りなかったので、この後足しました。





レベルゲージのアッパー辺りになったのでOK!






オイル交換後、少し乗ってみました。

大きな違いはわかりませんでしたが、

エンジンがスムーズになったような気がします!

何にしてもオイル交換後の走行はなんか気持ちいいですね~♪







カストロール マグナテック プロフェッショナル 0W-16





推奨オイルをキッチリ使うことはクルマにとって、とても良いことです!



0W-16推奨のクルマに乗っている方はぜひ使ってみてください!

そしてそれ以外の方はもはや定番でもある、

カストロールのオイルを試してみてくださいね~!

BPカストロール株式会社オフィシャルサイト


おしまい

(スタッフKK)
ブログ一覧 | おすすめ商品紹介します!【PR】 | 日記
Posted at 2015/09/01 17:01:01

イイね!0件



タグ

この記事へのトラックバック

これ」 From [ とあるスバル車が好きな社会人のページ ] 2015/09/02 11:00
この記事は、カストロールの新オイル!マグナテック プロフェッショナル 0W-16を使ってオイル交換してみました【PR】について書いています。 0w-16ってほぼ水と一緒ですやん ハイブリットにはいい ...

この記事へのコメント

2015/09/01 19:00:41
16って…( ̄□||||!!

15との違いって感じるのか?


低燃費って言っても、乗り方で変わりますからね。
10w-40でも0w-30でも0w-20でも、なんら変わりがなかったよ。

リッター20kmの車で5%UPだと1km。

それに低粘度の、オイルを入れると非力に感じる。アクセルを踏んでも加速感が貧相に感じる。
コメントへの返答
2015/09/03 12:41:07
アクア自体エンジンぶん回して走るクルマではないので、メーカーが推奨しているくらいですからこれが丁度いいんだと思いますよ。
逆にいえば、回すな、ということでしょうね(^_^;)
2015/09/01 19:27:30
OW-16 噂になっていましたが遂に出たのですね!
今度はコレ使ってみます(楽しみ)。

昔はドレンガスケット装着後に締める前、捻じれを防ぐ為にガスケット表面にオイルを指でスッと塗り付けたものですが、最近は必要ないのですね (^-^;
技術は進歩するものだなぁ、基本からもっと勉強せねば。
コメントへの返答
2015/09/03 12:49:44
ぜひ使ってみてください♪と言いたいところなんですが、愛車を拝見したところプリウスなんですね、特殊な粘度なので適合問題ないかメーカーかディーラーに確認をお勧めします!

オイルフィルターを取り付ける際にゴムパッキン部にオイルを塗布するのは知っていましたが、ドレンガスケットにオイルを塗布するやり方はあまり聞いたことがないです。。
ブログ内に記載しました通り、作業手順は業務経験者指導のもと行いましたよ~!


2015/09/01 19:32:58
低粘度で 加速力 を 期待するのは、ダメです٩(◕ั ˑ ◕ั๑)

ましてや ターボ 圧縮には 向いてません てか 30 以下は 無理٩(◕ั ˑ ◕ั๑)

ターボで ガンガン行きたなら 5w-50
コメントへの返答
2015/09/03 12:51:06
そうですね(^_^)
まず、エンジンにあったもの、その次に乗り方にあったものを選ぶようにするといいですね~♪
2015/09/01 20:51:28
お疲れ!
時代の流れだネ(b^ー‘)
オイラは5w-40使ってるけど
オイル添加剤を入れるからかなりフィルクションロスが無くなって
スムーズだヨ(^ー^)~♪
 低粘度は冬場に重宝するからネ燃費も良くなるし!( ̄ー ̄:
コメントへの返答
2015/09/03 12:52:34
毎度です~!
>時代の流れだネ(b^ー‘)
ですね、そういうオイルが必要なクルマがある時代なんですね。
自分にあったオイルがわかってるといいですよね♪
2015/09/01 21:11:20
ハイブリッドって
元が取れない、不経済な車 ということですね。

エコなんかには、ならないね。
コメントへの返答
2015/09/03 12:55:09
マスターーーング!
アメ車も好きですよ♪
日本の道路が広かったらタホに乗りたいですw
ノーマルで♪
2015/09/02 08:21:11
カストロールの業販専売商品です。
俺はカストロEDGEプロフェッショナル0W‐20を使っているけど、

正直、メチャクチャ性能良いです。
131クラウン→110クラウン→XB32スプラッシュと乗り継いで
初の新車でちょっと乗ってカストロGTXに入れ換えて、フラッシングして
カストロールのEDGEプロに入れ換えたんですが、滑らかに走るようになったしエンジンの振動やノイズが減って、乗りやすくなりました。

新油の色は
カストロEDGEが金色
マグナテックが緑色
…まてよ、マグナテックプロはガソリンヂーゼル兼用オイルなんだろうか?

参考までに、EDGEプロの感想
http://minkara.carview.co.jp/userid/2030412/car/1534929/6254150/parts.aspx
コメントへの返答
2015/09/03 12:59:13
クルマに合っていて、かつ自分の乗り方にあったオイルが見つかると気持ちいいですよね!
クルマの調子が良くなれば最高です。
同じオイルを使い続けることもエンジンに良いと聞いたことがあります。
(もちろんクルマに合ったオイルということが前提です)
2015/09/02 14:24:36
ドレンプラグのトルク管理大丈夫ですか?
一般整備でも、こことホイールナットは締めすぎも緩過ぎも惨事になるので、トルクレンチを使うものだと教わったものですから…。
コメントへの返答
2015/09/03 13:03:02
そうですね、トルクレンチをお持ちの方はトルク管理したほうが良いと思います。
今回はブログ内にも記載しましたが、整備士資格保持&業務経験者が指導しながらの作業でした。
ですので、今回はトルクレンチを使わずにどれくらいの感覚なのかを感じてもらいながら作業しました。
おそらく、実際の作業でもドレンボルトをトルク管理して作業しているところはそこまで多くないはずですよ~
2015/09/05 07:47:42
しばらく走ってからの燃費の比較&変化の具合を感じてから記事にしたほうがよかったかと…
ハイブリッド車に乗っている方はやはり燃費性能を気にするもの、それでただハイブリッド用のオイル出ました!交換しました!じゃ記事としては物足りないと思います。

コメントへの返答
2015/09/07 13:14:09
そうですね、しばらく使ってみてからの感想入れたいところです。
交換したクルマのオーナーにその後の使用感聞いてみて、追記できたらしてみます♪
2015/10/01 22:57:39

オイル交換の説明付き画像アップはありがたいです!
クルマ関係の見習いの仕事してるので復習として勉強になります♪


コメントへの返答
2015/10/03 10:16:14
参考になりましたか!?
実際に作業するときは、必ず経験者や資格保持者に一緒にいてもらってくださいね!
2016/12/12 18:35:29
オイル交換ベテランの方にはお節介ですが…。
ドレンボルトを抜いた後、パッキンが残っていたり一部が張り付いて残る事が有ります。
そのまま新しいパッキンを上から取り付けると漏れの原因となりますので十分に確認/除去/(スクレイパー等で)清掃致しましょう。
また、ボルトの締め付けは必ず真っ直ぐ手で最後迄締め付けてからのトルクレンチ使用推奨です。
アルミ製オイルパンは特に注意して下さいね。
以前仕事で多い日は1日200台以上オイル交換をするお店におりましたが、過トルクでカッチカチに締めされていたり、ボルトがなめかけていたりする事が時々有りました。中にはオイルパン自体がやられている場合も…。
メーカーやパッキンの材質によって締め付けトルクが違いますのでメーカーに確認を。
コメントへの返答
2016/12/12 19:14:25
ををを!

アドバイスありがとうございます~(^^)
1日に200台もオイル交換されてたとなるとその経験値は半端ないですね(汗)

オイル交換は非常に繊細な作業ですよね。出来る限り丁寧な作業をしたいところです。
カッチカチに締まったドレンありますね…あらたに締め直して大丈夫なのか不安になります。。
2016/12/12 18:41:13
もう一つ!お節介ですが…。
交換後、ドレンボルトとエレメントのオイル漏れが無いか確りと確認を❗
エレメント交換時のこぼれ伝わった古いオイルも綺麗に清掃を❗
コメントへの返答
2016/12/12 19:15:00
ですね~!
エレメントからのオイル漏れって意外とあるんですよね…
要チェックです!

おすすめアイテム

 
 
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「日本カーオブザイヤーの10ベストカーが発表されました!あなたが選ぶ大賞はこの中のどれですか? https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171107-10276495-carview/?mode=full
何シテル?   11/09 10:33
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,133 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.