• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。
イイね!
2017年04月24日

「加工なしのボルトオン!」“fcl.”の「純正HIDパワーアップキット」を付けてみました~!【PR】

「加工なしのボルトオン!」“fcl.”の「純正HIDパワーアップキット」を付けてみました~!【PR】











こんにちは、スタッフKKです。

今回はヘッドライトのお話。
HIDヘッドライトが最近暗く感じるって方いませんか?

私もその一人。HID誕生前のハロゲン全盛時代を経験している方なら、HIDヘッドライト装着車ってだけで十分明るいハズなんですが、なぜか暗く感じるのです。慣れなのか劣化なのか?

※画像はイメージです。

と、そんなことを思いながらなんとなくみんカラを徘徊してたら、流石みんカラ、光量を計測している方がいらっしゃました。

5年5万キロの間、HIDのバルブ交換をされたことがないというその方は、バルブ交換時に光量計測したところ、明らかに数値が上昇していました。

※画像はイメージで照度計ではなく露出計です。照度計の画像がナイ…

当然といえば当然の結果ですが、HIDも劣化するんだなと納得出来ました。つまり暗くなってるんですね。

ということで今回のお話。
せっかくHIDバルブを交換するならしっかりパワーアップ、しかもスマートに!

「加工なしのボルトオン!」“fcl.”の「純正HIDパワーアップキット」を付けてみました~!【PR】

取り付けるクルマはこちら、20系アルファードです。



取り付けるのはこちら!
D4S,D4R 55W化 純正型55Wバラスト パワーアップHIDキット

http://www.fcl-hid.com/shopdetail/000000001022/prblog0417-1


アルファードのHID(ロービーム)は純正35W。これをこのキットを使って55W化します。
これまでの55W化キットは、配線やパーツの加工が必要でしたが、このキットは加工無しのボルトオン装着が可能。ステキなキットなのです。

とは言うものの、キットの装着にはヘッドライトASSYの脱着が必要です。整備マニュアルやみんカラの整備手帳など脱着方法を確認しながら進めて行きましょう。

まずは電装系DIYのお約束、バッテリー端子外し。
マイナス側を外して置きます。



脱着時にバンパーが当たる可能性があるところは養生しておくといいですね。



グリルを外して、



各部取り付けボルトやクリップを外していきます。







おおよその構造がわかっていれば、30分もかからず外すことが出来ます。慣れてない方はそれなりに時間が掛かる可能性があるので、時間には余裕を持っておくことをおすすめします。



次にヘッドライトを外します。こちらもボディに当たりそうなところは養生することをおすすめします。



取り付けボルトを外します。ヘッドライトASSYはボディ側に爪でガッツリはまっている箇所がある構造のものが多いので、大胆かつ繊細に外します。破損しないように気をつけてください。



ヘッドライトASSYが外れたらハーネスを外します。固くなっていることがあるので慎重に。



外れました。



ここからが本日のメインディッシュです。



こちらが今回装着する「fcl.純正型55Wバラスト パワーアップHIDキット」です。



梱包物はバルブ、バラストのみ!他説明書と保証書が入っています。



この純正と同型のバラストがボルトオンを可能にしたのです。



ヘッドライトASSYを用意します。



ヘッドライトASSYの丁度真下にバラストがあります。



バラストを外す前に、まずはバルブを外します。カバーを外します。



バラストから伸びるハーネスがあるので、



外します。



次にバルブを外します。



バルブを交換します。左が新しいバルブ、右が純正です。



新しいバルブを装着します。



次にバラストを外します。
プラスネジ4本で留まっているので外していきます。



バラストにハーネスが1本つながっているので外します。



やや固めでした。カプラーを壊さないように注意です。





摘出完了。



バラストを交換します。左が純正、右が新しいものです。全く同じ形になっています。これがボルトオンを可能にしています。



取り付けていきます。





バラストを取り付け、バルブにハーネスを接続して完了。流石ボルトオン。
超簡単です。



復旧していきます。



と全復旧の前に、空焚きを忘れずに。点灯チェックにもなります。



空焚きについてはfcl.さんのブログをチェック。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2632543/blog/39599893/



問題なければズンズカ復旧します。



完成!6000Kのホワイトが光ります。



そして、今回もスタッフKKが呪文を唱えた!



ラナルータ!  デレデレデレ(呪文の音)


夜になりました(雑再び)。



からの?

ライトオン!



うおー!白い!初めてHID見たときのあの衝撃が蘇ります。




そしていつもの比較行きます!



明るくなりましたよおおおお!
絶妙なのがビッカビカに明るいというわけではなく、しっかりと明るさが足された感じで、なんというか「品の良い明るさ」という印象です。これはいいですぞ。
 
何と言っても、この明るさがボルトオンで手に入れることができるってのが非常に大きいですね~♪

いかがでしたでしょうか?純正HIDパワーアップキット。みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

DIYされる方は以下の点に注意してください!
・電装品の取り付けは必ずバッテリーのマイナス端子を外して作業してください!そのまま作業すると思わぬトラブルが発生することがあります。
・作業スケジュールは余裕をもって行なってください!焦って作業すると取り付け方法を間違ったり、怪我をしてしまうこともあります。時間には余裕を!
・ヘッドライト脱着した場合は光軸をチェック調整をしましょう!

最後に一つだけスタッフKKから要望が。。
fcl.さん、このステキな商品の車種ラインナップ増やしてください~!(ToT)
オレノクルマノガナイゾー

商品について詳しくは以下よりどうぞ!
http://www.fcl-hid.com/shopdetail/000000001022/prblog0417-2

そして、私のようにオレのがないぞーって方はfcl.さんの他のラインナップがあるので、そちらをチェックしてみましょう~♪
↓こちらをチェック↓
http://www.fcl-hid.com/shopbrand/120/prblog0417


そしてfcl.みんカラ+ブログも掲載中!ためになる情報がアップされていますので、お友達申請マストです!
http://minkara.carview.co.jp/userid/2632543/blog/



おしまい
ブログ一覧 | おすすめ商品紹介します!【PR】 | 日記
Posted at 2017/04/24 17:01:06

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2017/04/24 17:57:25
お疲れ様です。
ヘッドライトのケルビンアッぷが、逆効果→かえって視認性が悪くなるパターンで悩まされています。
コメントへの返答
2017/04/26 10:56:27
お疲れ様です!
色は6000Kでかなり白くなりますね。見た目と見やすさのギリギリラインが6000Kって感じました。そもそもこれ以上は車検が厳しそうですが。。
2017/04/24 19:15:35
fclさんのHIDバーナーは光が散ってしまいます。二回程交換して貰ったのですが、片側だけ光が拡散してしまいディーラーで光軸調整が出来ませんでした。僕の中では苦い思いでしかありません…
コメントへの返答
2017/04/26 10:58:03
なるほど、そういうケースもあるんですね。
アフターパーツの難しさ、ってところなのでしょうか…?
2017/04/25 08:30:35
ポン付けの意味が解らなくなりました。すいません。
コメントへの返答
2017/04/26 11:01:01
個人的には加工無し取り付けはポン付けって感じであってるかな~と思ってましたが、どうなんでしょう…(^_^;)?
2017/04/25 09:44:10
これはポン付けとは言えない。
ポン付けは初心者でもできることだと思うけど…
コメントへの返答
2017/04/26 11:07:20
ポン付けターボ、なんて言われ方するボルトオンターボキットが昔からあるので、その感覚だと、ポン付け=ボルトオン取り付けってイメージでした…(汗)
ポン付けの感覚の違いだったりしますかね…?
2017/04/25 12:17:30
バッテリーのターミナルを外す写真を見て気ずいたのですが、バッテリーターミナル類にワイヤーブラシを使い磨いてグリスを塗ると錆の発生を遅らせることができます。
元ディーラーの整備士です。
コメントへの返答
2017/04/26 11:11:07
うわー、、流石です(汗)(汗)(汗)
実は作業でお借りしたクルマの主な用途がゲレンデエクスプレスとして使用しているクルマなので毎度洗車はしているものの塩害を受けちゃっててちょっとサビが出ちゃってたんですよね。。
そもそもの、エンジンルームもしっかりキレイにしないとですね!
ご指摘ありがとうございます(^^)/
2017/04/25 17:19:22
ポン付けで ホンダ用が 出て無い !

なんでだ〜〜 ?


ホンダが 嫌いなのかな ?
コメントへの返答
2017/04/26 11:11:55
ふぬー!そうなんですよね。。
私もラインナップが増えることを期待している一人です(笑)
2017/04/25 17:42:53
加工無しは良いと思いますがすいません。ちょっと質問があります。

55Wて、熱量や紫外線で、車に影響ありそうなんですがないんですか?
コメントへの返答
2017/04/26 11:16:15
おおお、なかなか深いご質問ですね。。
fcl.さんに聞いてみていただいたほうが良さそうです。
http://www.fcl-hid.com/shopping_guide/inquiry_guide.html
ぜひお問い合わせしてみてください~(^^)/
2017/04/25 23:57:31
ドリンクホルダーだって、あれは間違いなくポン付けだけど、まともに付けられない奴がいるくらいだから、ポン付けだからって技術がいらないわけじゃない。
前に純正交換タイプのバーナーの色が良かったし、視認性もかなりよかったので、今度は55wのこのキットが欲しい(*´ω`*)
ついでにフォグも同色で揃えたいから同じ55wの同じケルビン数で買いたい(*´ω`*)
何故かポジション球だけはもうFCL(^_^)v
コメントへの返答
2017/04/26 11:20:17
ポン付けのイメージが結構違ってたことに気付かされた良い機会となりました!

>前に純正交換タイプのバーナーの色が良かったし、
そうなんですよね、バルブ単体も結構いい感じなので、パワーアップ出来るのはかなり魅力的だと思いました。
色揃えたいですよね~ わかる~
2017/05/26 06:04:33
もう少し手頃だといいのですが。
コメントへの返答
2017/05/26 11:59:18
お小遣い制の私としても英断の価格ではありますw
とはいえ、少し前の価格帯を考えるとだいぶ安くなりましたねぇ~(・∀・)

おすすめアイテム

 
 
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「シュアラスターのエンジンオイル添加剤「LOOP エンジンコーティング プレミアム」を使ってみた!さらにサーキットに走りに行ってみた!からの20%OFF!?【PR】 http://cvw.jp/b/285744/40447194/
何シテル?   09/21 16:14
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,105 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.