• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2014年02月24日 イイね!

カペラとかローレルとかセリカXXとか

カペラとかローレルとかセリカXXとか


こんにちは。

スタッフKKです。


ご無沙汰しております。







さて、毎年この時期に行われますこちらに行ってまいりました。

ノスタルジック2DAYS。

私はこれで3回目となりました。

過去のブログはこちらからどうぞ。

ノスタルジック2DAYS2013の模様。

ノスタルジック2DAYS2012の模様。







ということで、今回もご紹介したいと思います。


が、


今回は、

 
時間の都合上、



コメントが少な目になります… 汗






どうかご理解のほど、よろしくお願いします。









それではスタート!








 


510ブルーバード。

かっこいい。大好きッス。










 

ハコスカ。

いつみても男前。

角刈りのイメージ(私感)。











 


オーテックの「特装車」。

 R31にVG30DET換装だそうです。












 
R30スカイライン。

「ニューマン・スカイライン。」

ポール・ニューマンね。

鉄仮面もいいけど、この黒いグリルもかっこいいッス。





 


 

スカイラインが続いたので、

さらに…







 


ケンメリと、








 




ジャパン。











 

戻りまして、ブルーバード。

910ブルーバード。

つい、こないだまでその辺を走っていたイメージ。









 


定番のJAFバッジ。

いつの間にか、ステッカーになっちゃいましたね。
 













 

トヨタ・スポーツ800

「ヨタハチ」

現86&BRZのルーツでもあります。

水平対向2気筒エンジン搭載。










 


うっはー、

ミントコンディション。









 













 

あ、

婚約者ならぬ、婚約車でした。









 

セドグロ!



430セドリックと、










 
330グロリア。

過去も紹介していますが、

やっぱりアップしてしまう…。











 


オリンピック記念出展車、グロリア。

2代目グロリアだそうで、

スミマセン、まったく知らない!

流石に私の世代だと走ってるの見たころ無いッス。












 








 
ぐお、

サバンナRX-3!

バーフェンとワタナベの深リムがぐおおおおお








 

3代目マークⅡ。

30ですね。しかもクーペ。









 


ニーナナ、レビン。

このサイズ、最高です。

唸れ、ツーテージー!













 

カペラロータリー。












 

サイドビューが美しすぎですね。

















 

「ブタケツ」











 
「ブタノハナケツ」





 

BMWのことを「ブタバナ」って言う人いますか?w












 


日野コンテッサ。


グリルレスがリアエンジンの証。











 











 

こちらのベンツ…。
 


 

ベンツ…。

あんまりわからない…。



 
でも、


エンジンを見ると…








 

VVT-i


…。

ベンツって進んでるんすねって、違います。

現代カスタムですね~。すごい。










 


超男な車、セリカXX。

黒似合い過ぎ。








 

リトラ最高。







 

ダメだ、毎回そうなんですが、

キリが無いッス。

スッスッス。






 



なので、

スワップミートの風景を少し。


















今年は結構人手が多かったのではないでしょうか?

またお子様連れの家族の方々も結構いらっしゃいましたね。

なんかうれしくなりました。




さてさて、

文章少な目でスミマセン。
 
みんカラには詳しい方々がたくさんいらっしゃると思いますので、

補足がありましたら、ぜひトラックバックして、

ブログのネタにしてやってください!








まとめ。




懐古主義なのかもしれませんが、

やっぱり、いいなと思ってしまう過去のクルマたち。

昔のクルマは、男っぽさがすごいですね。

そして、
 
デザインにしても、機能にしても、

そしてそれ必要?的な物がたくさん。
  

使う側の合理主義が進む昨今、

車の良さはムダに有り?


 
カスタムなんて、無駄だらけ!

ムダで上等!みんカラ万歳!


(超良い意味です。笑って見過ごしてください。)






追伸


あっ!

こんなところで再会しましたw



 
2013年06月19日 イイね!

1991年(平成3年)の東京モーターショー

1991年(平成3年)の東京モーターショー
こんにちは!

スタッフKKです。

久々のみんカラ編集部ブログ更新です。






 
 
 

すっかり最近では写真をデータで見ることに慣れてしまいましたが、

ふと、昔撮ったフイルムの写真が見たくなって、

物置の奥にしまっていた段ボールを掘り起こしてみたところ、

懐かしい写真が出てきました。


 

見つかったのは、1991年の 「第29回東京モーターショー」 の写真でした。

1991年は平成3年、今(2013年)から22年前ですね。

1991年は皆様は何をしていましたか???




 
さて、
 
フィルム現像すると写真屋さんでもらえた、

紙でできたうっすいアルバムに収納されていたんですが、

※これがすでに懐かしいですねー。



写真の何枚かが抜きとられていて、

お気に入りの写真とかは抜いて、


壁のコルクボードとかに貼ってたような気がします。

 
 
と、いうことで

前置きが長くなりましたが、

写真をご紹介していきたいと思います。


 
で、はっきりって、

詳細は覚えていません(@_@;)


 
なので、

この便利な世の中なので、

写真を見て、少ない記憶の中から

ググっていきます!wwwww



間違ってたらやさしくやさしくご指摘して頂き、

とにかく、あまーい目で見てあげてくださいw




それでは、始めます。



タイトル画像にしました、バイク。

これはググらなくても知っています。
 

ホンダのNRですね。 ※ここ間違ってました!みらのパパさん、ご指摘ありがとうございます!

横にお尻だけ移ってるのはVFR400R、いわゆるNC30かと思いましたが、

レーサーのNR750のようです。


プロアームかっちょいいぜ!



エンジン屋のホンダが開発したトンデモエンジン、

「楕円ピストンエンジン」を搭載した、なんと市販のバイクです。

翌1992年に販売されています。

そのお値段、5,200,000円!!! ギャオス

楕円ピストンをご存知ない方は、画像をググってみてくださいねー!

トンデモエンジンのピストンは初めて見た時衝撃的でした。



 

しばらく市販車が続きます。

 

このあたりの車はみんカラユーザーさんで、

いまだに愛車として乗られている車がありそうですね。


 
 
ポルシェ968 カブリオレ。

944の後継モデル。

記憶に残っているのは、

4気筒最大の排気量を持ったエンジンを搭載していたって事ですかね。

4気筒で3000ccのエンジンって他になかったのでは。







次に、

プジョー605!


これ好きだったなぁー。


名車205からの405と来てこの605。



ピニンファリーナテイストが絶妙に入ったデザイン。

今見てもかっこいいですねー!

フラッグシップモデルというところも垂涎です。


おねいさんにジェネレーションを感じますw




そして、

ワオ!

MX-6!

マツダじゃなくて、アンフィニですね。



マツダがバブルに乗って、かっとんでた時代!

同じシャシで派生車種をたくさん作っていたと記憶しています。

それと、4WSがすごかった、、

後輪が想像以上に曲がるんですよね。

同時期のセンティア(アンフィニだとMS-9かな)なんかもすごかったような覚えが。




 

ホンダ・ビガー。


インスパイアの兄弟車ですね。



 
もともとはアコードの兄弟車だったのが、

アコードインスパイアの兄弟車となって、

アコードが名前から外れたインスパイアの兄弟車となりましたね。

インスパイアもビガーも当時たくさん見た気がします。

FFミッドシップという、画期的?な仕組みを持ってましたね。

FFなのにミッドシップにしたら荷重がうんぬんかんぬんと

物議を醸した仕組みでもあります。

個人的にはインスパイアもビガーも、

スマートなデザインだったので、好きな車です。




そして、ひどい写真!wwwwww

急にマセラティ!?

これはシャマルですかね?見づらい!



シャマル、好きだったんですよね。

だから撮ったんでしょう。

32のGTRや、ランチャデルタHFインテグラーレとか、

ブリスターフェンダーがかっこいいぜ!というマイブームだった時なので、

このシャマルのブリスターフェンダーも魅力的でした。

て、この写真じゃわかりにくいですね、すみません。 orz







これは車名思い出すのちょっと時間かかりました。

ジャガーだったのは覚えてたんですが…


XJ220!

すごいアングルで撮ってますw



同時期にジャガーはXJR-15ってスポーツカー(もはやスーパーカーかな)

があったんですよね。

私はそっちが好きだったんですが、

展示してなかったのか、それともコルクボードに留めてしまったのか…?




まったく覚えていなかったこの車。


アルファロメオだってのは一目瞭然。

さて、なんて車か…?




調べたところ、

アルファロメオ・プロテオ という車名のようです。

形からすると、GTVの原型ですかね???

アルファロメオの濃いぃぃデザインでございます!







スズキエンブレムのこの車…。

スズキ・SPRY(スプライ?)

という車のようです。

これ、詳細まったくわかりませんorz

ご存知の方、教えてください。






 

これはサイドに車名が!

HSRⅢですね。



 
HSRと言えば、三菱のコンセプトカーシリーズの車名だったと記憶しています。

このひとつ前のHSRⅡが結構有名だった気がします。

ⅡにくらべてⅢはずいぶんライトになった感じです。

ハイテク満載の三菱のコンセプトカー、かっこよかったです。




まだもう少しあるのですが、

長くなりそうなので、

この辺でレースカーシリーズにしてみたいと思います。



最近のイベントでも見かけることがありました、

マツダ787B!

4ローター・NAエンジン。



この年、ルマンを制覇した年なので、787ではなく787Bだと思います。

このレース、見てたんですよ!

ルマンはテレ朝でやってましたよね。
 
本当に興奮した記憶があります。鳥肌がたった!

頭に来たのは、次のルマンからロータリーが禁止になった事。

とはいえ、グループCは熱かったですね。




これは、シトロエンのパリダカ仕様かな???

一瞬プジョーかと思いましたが、シトロエンでした。

シトロエンZXって名前で出てたのかな?



この前の年はプジョー405という名前でも出てたと思うので、

中身はほとんど一緒ですね。

キャメルカラーが格好いい。

この年以降あたりから、

レースマシンのタバコスポンサーは禁止が進んでいきましたね。






 

おっとヘルメットが。

F1が熱い時代でしたね。

まだデザインを見れば誰のヘルメットかわかる気がする…。



ショウエイユーザーですね。

当時はアライが多くて、ショウエイ、あとBELLもいたかな?

セナとベルガーはホンダ特製のレオスだったか?

 
亜久里、シューマッハは書いてありますね。

亜久里の隣はプロストとアレジかな?

下は奥がハーバート、右がチェザリスかな???

今のドライバーのヘルメットはもっと派手になりましたねー。




 

長くなりました。

1991年、皆さまはどんなカーライフを送っていましたか?

歳がばれますが、私は免許までもう少しの年齢でしたので、

車雑誌を読み漁っていました。



 
フィルム写真もスキャナーという便利機械があるので(ご自身で買ってくださいww)

PCにとりこんで、

愛車紹介の所有形態を過去所有にして
  

ぜひみんカラに上げてみてくださいね!!!!!




 
2013年02月26日 イイね!

旧車が好きな人ちょっと見て!

旧車が好きな人ちょっと見て!みなさんこんにちは。

スタッフKKです。

昨年もお邪魔しました、Nostalgic 2daysにお邪魔してきました。








今回はみんカラ編集部の開発Z、ユキも一緒です。

代表してスタッフKKがブログ執筆します。

ブログ内の画像は合作で使ってまいります。



場所は横浜にあります、パシフィコ横浜。

パシフィコが言いにくいのでパシヒコと言ってます。


快晴!














入ってすぐの正面に鎮座ましていたのは、

フルカーボン?のハコスカ。

なにやらすごいスタートです。。









FC… 旧車と思ったことはないですが、

初代は1985年発表で28年前…。

もうノスタルジックです。










3連で30Z。






























初代シルビア。

美しいデザイン。

国産車離れしたスタイル。

俳優で言えば、草刈正雄でしょうか。












330セドリック。見切れて430…

セドリック、グロリアともに車名がなくなっちゃいましたね。

歴史のある車です。




ちなみに130もいました。










おや?の

ハコスカ顔のマイティーボーイ。


金はないけどマイティーボーイ♪ 

ってCMありましたよね。

スズキの車です。念のため。












31レパード。

この辺はKKはリアルタイムでございます。

あぶ刑事のイメージが強いですが、

当時の日産を代表するハイソカーではないでしょうか。

ソアラに対応するためか、(売れなかったので)

前期と後期で外装内装が激変しましたね。

これは前期ですね。












はい、大好きな510ブル。

US風味といった感じでしょうか。

前回もそうでしたが510って出展車両少ないんですよね。

もっと見たいんですが、残念。










USつながりで、30Z US仕様。

すっごくきれいでした。

やはりディッシュを履くとアメリカ色が一気に上がりますね。

そこへホワイトレタータイヤで完璧に。










オレンジつながりで27レビン。

ノスヒロの表紙を飾った車コーナーにて。

個人的には27だとグリーンのイメージが強いですが、

オレンジもナイスですね。









オレンジつながり、432Z。

4バルブ、3キャブレター、2カムシャフト。

当時はハイメカ。

現代ではシングカム探すほうが難しいですね。。









オレンジ、まだいました。

初代セリカ、リフトバックです。

5マイルバンパーですね。








変わりまして、2000GT。

現行86(伝え方が難しいですねw)にデザインが継承されているそうで。

ウインドウのラインとかリヤフェンダーあたりのフォルムが、

確かに86に継承されているように感じます。

両さんがやったみたいにコピーバンバン作ったら売れそうな車です。

ウィキにありますが、デザイン監修はいろんな噂があるみたいです。

それだけ国内外で認められた秀逸なデザインということなんですね。










2000GTと同じく国産メーカーで美しいデザインの車の代表格、

117クーペ。

開発Zが見とれていました。

こちらはジウジアーロ作品でございます。

ジウジアーロ、ピニンファリーナなどのカロッツェリアによるデザインは本当にすごい。

直線と曲線の使い方が絶妙。









さて、個人的に好きなところで、

R30です。

スカイラインです。

有名なところでは、西部警察ですかね。








でも私は鉄仮面だったりします。

すごいミントコンディション。。ビカビカです。

238万円也。。






このエンブレムを見ると、おおおRSだ!と思ったものです。

DOHC TURBO RS。

このころの車ってグレード展開がすごかったように覚えています。









さて、今回初めて見ました、

60セリカのコンバチ。

FR最後のセリカですね。





しっかし、どの車も本当にきれいな状態です。









これは撮っておきたかった、R32カルソニックスカイライン。

R31時代はフォードシエラに苦戦してましたが、

R32になって開幕戦から圧勝。

どこかのレースでは全車周回遅れにしていた記憶が。

そして怒涛の29連勝。そりゃR32は伝説になりますよね。

とにかく、日本で全く見たことがないシエラがやたら強かったのが本当に悔しかったので、

R32の強さは最高でした。









いやー、これはきりがない…









さて、会場には物販コーナーがありまして、

これまた魅力的です。

見てると時間忘れます。本当に。



























さて最後にエンジン画像を少し。

昔の車のエンジンってかっこいいですからね!



日産の名機、S20。









117クーペはエンジンの印象があんまりないのですが、

いすゞと書いてあるヘッドカバー、かっこいい。。

G161Wというのでしょうか。間違ってたら教えてくださいw










チューンド30Zの定番、L28改。

なんかきれいに撮れました。









補機ですが、3連ソレックス。

きれいですね。









おまけ

旧車で一番好きなバイク、Z1000MKⅡがあったので。。

この現代カスタム仕様がツボです。









とまぁ、古い車が好きなのでかなり偏ってしましましたが、

好きな方には本当にたまらないイベントですよ。

今年いけなかった方、今からスケジュール入れておいてくださーいw




※一応調べながら書きましたが、
    あえて主観まじりで書いてますので、
    細かいとかはご容赦くださいーーw
関連情報URL : http://nos2days.com/pc/
2012年02月29日 イイね!

祖先たちを見に行きました。

祖先たちを見に行きました。みなさんこんにちわ!

スタッフKKです。


先日行われました「ノスタルジック2Days」に行ってきました。



旧車大好きなので、本当に楽しめました。




場所はパシフィコ横浜です。







会場にいる方々は、エンスーな方々にしか見えませんw





さて、回ってみましょう。





入口付近に並んでいたのは、

ノスヒロに掲載されたことのある車両たち。


R30鉄仮面。

きれいだなぁ。

赤黒のツートンて、この時代ならではですね。







S30の432。

はぁぁ。美しい。。










ハコスカ。

GTRの祖先。

この存在感、そして男前。





絶妙なキャンバー。






こちらも30Z。

トリコロールカラーがなんとも。

日産!って感じですね。




やはり美しい。。







こちらもハコスカ。

やはりハコスカと30Zが多いです。






5SPEEDのエンブレム。

当時は5速がスポーツ車の証。





こちらノスヒロで見ました。

渋いイエロー。

現代カスタムが入ってます。

が、オリジナルの雰囲気はキープ。

渋い!





芸術的なL型エンジン。

キャブのファンネルがグッときます。






旧車と深リムは鉄板。

フロントでこれですからね。






プロジェクターに換装されていますが、

Zのイメージを壊していません。







おっと、

ハコスカにV8。

トヨタの1UZですね。

これはすごい。











私が一番好きな車、510ブル。

4枚が好きなんですが、この2枚もなかなかまとまっていて渋い!






大径ホイール入れてると30系の3シリーズの感じに近いですね。




なんとVTECが入ってました。。




ブレーキカスタムもすごいですね。






キマシタ!ベレG!

かっこいい!








エンジンきれい!!!




フルレストア済みですね。

トランクの中までピッカピカ。

ため息が出ます。





いすゞつながりで、ジェミニ。

街の遊撃手になる前ですね。




オペルでもOEMで出てましたよね。

日本車離れしたデザイン。

まとまってます。







ちょっとここで80's。

レパード。

あぶ刑事のイメージが強いですが、

バブル全盛期に作られたスペシャリティーカーです。

今無いですね。こういう車。




BBSが泣かせます。

似合うー。

そういえば、
BBSの偽物で885ってホイールありましたよねw






さぁ、


117クーペです。


美しすぎます。

またこのボディーカラーがよく似合う。




絶妙なカーブ。




いやー、セクシーですね。

ジウジアーロ!





お!

これは、

ユニシアジェックススカイライン!

グループAとか、懐かしいなぁ。

カルソニックスカイラインとか、

リーボックスカイラインとか、

なんかもうセットで覚えてるキーワードになってます。









とここで、USスタイル。


クラウンをアメリカ仕立てに。

違和感ないです。素晴らしい。




で、V8乗ってますw

シボレーのかな?定番ですね。






コスモーーーーーー!!!

ふーー!!!








バンパーをテールランプで挟むというデザインは、

コスモのアイデンティティ。







チェリーがいます。

ちょっと前まで販売店として名前が残ってましたね。

そのチェリーです。

これまた、男前です。




おしりがキュート。









こちらもチェリー。

この時代の日産デザインを踏襲しています。


親戚のおじさんがのってたなぁ。

リヤシートが超狭い!




でもどの車もみんな小さかったから、

狭いのがデフォでしたね。





パブリカ。

きれいな赤です。

最近の車とちがってソリッドカラーが多いですが、

逆に新鮮です。





か、かわいい。





シンプルなインパネ。

なんか、現代デザインでも通じそう。





絶賛販売中でした。








そして、今回の目玉。



一番星号!!!


ひょー!!


よくこんなにきれいな状態で保存できてますね!!!


博物館に置いたほうがいいですw






度胸一番!




















と、


物販コーナーをちらり。






こっちもすごいぞー。






ダイアペット!!!

このロゴ懐かしーーーーー!











まだまだあるんですが、きりがないのでこの辺で。


とにかく、

当時モータリゼーションまっただ中にいた車たち。

様々な個性を持って走り回っていました。


そんな時代の車のことをたまには思い出してもいいかもしれません。
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スマートフォン用「車種別TOPページ」リニューアル!(例:トヨタ86)http://minkara.carview.co.jp/smart/car/toyota/86/
ランキングページも表示順位拡大!あなたの愛車は何位!?チェックしてみてください~!※他デバイスは今後展開予定

何シテル?   06/08 20:16
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,070 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.