• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2013年07月30日 イイね!

アキバ大好き!祭りでロボット・プロレス「できんのか!」第13回大会が開催!

アキバ大好き!祭りでロボット・プロレス「できんのか!」第13回大会が開催!こんにちは!メガネ男です。

本日もニュースの時間がやってまいりました。

本日はピックアップしたいニュースが盛りだくさんで、
【マクラーレン P1 技術ワークショップ】レギュレーションに縛られない、最高峰のエアロダイナミクスというニュースや、
メルセデスC63 AMGに507ps仕様追加というニュースもお伝えしたかったのですが…

ちょっと箸休め的に変わったニュースをお送りします。


7月最後の週末の27・28日に秋葉原で「アキバ大好き!祭り」が、ベルサール秋葉原の地下1階~2階を使って行われ、ロボット系のイベントも複数行われました。27日に行われたのが、ロボットプロレス「できんのか!」の第13回大会「できんのか!13 第4回天下ネジ武道会」だ。

「できんのか!」は、埼玉県草加市在住の日本語ペラペラな謎のメキシカン、ミステル・タマオ氏が主催するロボットプロレス団体「草加ロボットプロレスリング」が年に数回行っているイベントである。ホビーロボットによるバトルをプロレス的な演出と、通常のロボットバトル大会ではルールなどの問題で繰り出せない人間のプロレスラーたちを彷彿とさせる技でもってエンターテイメントして魅せる内容だ。

もちろん、ロボットがひとりで動くわけではないのだが、あくまでもオペレーターは前面に出ず、ロボット1体1体に個性を持たせて「ロボットアーティスト」と呼び、そのロボットアーティストたちが自らの意志でもって闘っているという「設定」のイベントなのである。

第13回の今回は、「第4回天下ネジ武道会」だ。これは、ホビーロボットユーザーなら誰もが利用しているという、もはや独禁法状態ではないかというねじ製作会社「浅井製作所」の社長であるネジ浅井氏たっての願いで毎回開催されている大会のようです。

プロレス自体の内容についてはだいぶ長文なため、割愛させていただきますが…

↓なんかかわいらしいw


ロボットといえば、HONDAのロボットASIMOや、SONYの子犬型ペットロボットAIBOなどが印象に残ってますね。

AIBOなんかは芸能人の方々がみなさん持っていたイメージですw

ロボットがここまで身近になるなんて私(34歳)が子供のころは夢のまた夢でしたが、プロレスをするまでになったんですね…w

携帯電話もここまで普及するなんて、子供のころはまったくもって想像もしませんでしたが。。。
(自動車電話がついている車は高級なイメージでしたw)

だいぶ話がそれましたが・・・

15回大会の前には、14回大会が8月3日・4日に、宇都宮市の栃木県子ども総合科学館にて開催の予定で、入場料は14回大会、15回大会とも無料ということですので、みなさん足を運んでみてはいかがでしょうか。



メルセデス・ベンツ Cクラス総合ページはこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/mercedes-benz/c-class/

アキバ大好き!祭りでロボット・プロレス「できんのか!」第13回大会が開催の記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/189029/
2013年07月29日 イイね!

マツダ アテンザ 新型のレーサー、60年ぶりのディーゼル搭載車に…米インディアナポリス!

マツダ アテンザ 新型のレーサー、60年ぶりのディーゼル搭載車に…米インディアナポリス!こんばんは、メガネ男です。

いつも、どのニュースをピックアップするか迷うのですが、本日はこんなニュースをお届けしたいと思います。


マツダが米国のモータースポーツシーンに実戦投入している新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)のレーシングカー。同車が米国の有名サーキットを、およそ60年ぶりのディーゼルレーサーとして、走行することが分かった。

これは7月25日、マツダの米国法人、北米マツダが発表したもの。7月27-28日、新型アテンザの「SKYACTIV-Dクリーンディーゼル」レーシングカーが、米国で最も有名なサーキット、インディアナポリスモータースピードウェイで開催されるレースに参戦。同サーキットを走行するディーゼルエンジン搭載のレーシングカーは、実に60年ぶりになるということです。

この新型アテンザのレーシングカーは、米国で開催される「グランダムシリーズ」の「GXクラス」に参戦するために、マツダモータースポーツが開発。ディーゼルエンジンを積むのが最大の特徴。

搭載エンジンは、レース専用チューンが施された2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル、「SKYACTIV-D」。部品の63%は市販車用エンジンと共用する。最大出力は400ps、最大トルクは61.5kgmとパワフル。

北米マツダによると、インディアナポリスモータースピードウェイを走行した最後のディーゼルエンジン搭載レーシングカーは、1952年の「インディアナポリス500」に参戦した『カミンズ・ディーゼル・スペシャル』。米国のカミンズ社製のディーゼルエンジンを積むインディカーだった。新型アテンザは61年ぶりに、インディアナポリスモータースピードウェイで、ディーゼルサウンドを轟かせることになるという。



2.2リットル直列4気筒ターボディーゼルで400ps…
すごいですね~♪
ディーゼルエンジンでどこまで戦えるか見どころですね~♪

マツダがレースに出ると強いイメージが個人的にはあるのですが、787Bのルマン優勝イメージが強いのでしょうか…

日本法人のマツダにもぜひとも頑張ってほしいです!



マツダ アテンザの総合情報はこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/mazda/atenza/


マツダ アテンザ 新型のレーサー、60年ぶりのディーゼル搭載車に…米インディアナポリス!の記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/188937/
2013年07月26日 イイね!

ホンダ、アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップを音と光で楽しめるムービーを公開!

ホンダ、アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップを音と光で楽しめるムービーを公開!みんカラユーザーのみなさま、こんにちは!
メガネ男です。

本日ピックアップしたニュースをお伝えします。



ホンダは7月25日、インターナビのWebサイトとアプリにF1関連コンテンツを追加。アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップを音と光で楽しめるムービーなどを公開したとのこと。

今回、インターナビのWebサイトに公開したムービーは、1989年にF1に参戦したマシン『マクラーレン ホンダ MP4/5』で、アイルトン・セナが鈴鹿サーキットを走行した際のデータを元に作成したもの。

作成にあたっては、1989年のF1日本GP予選で、セナが鈴鹿サーキットの当時世界最速ラップを出した際に記録された実際のアクセル開度や、エンジン回転数、車速の変化などの走行データを解析し、世界最速ラップ1周分のエンジン音を再現。さらに、実際の鈴鹿サーキットのコース上にスピーカーとLEDライトを設置し、セナの最速ラップをエンジン音と光の演出で再現。

また、往年のホンダ車のエンジン音をiPhoneで楽しめる無料アプリ「Sound of Honda」に、マクラーレン ホンダ MP4/5のサウンドを追加した。同アプリは、車載オーディオにiPhoneを接続することで車載スピーカーからエンジン音を聞くことができるほか、iPhoneの加速度センサーなどで感知した情報を元に、クルマの走行状況に応じて音が変化するそうです。


実際の鈴鹿サーキットのコース上にスピーカーとLEDライトを設置し、セナの最速ラップをエンジン音と光の演出で再現した動画がすごいです。

アイルトンセナといえば、F1をそこまで知らない人でもご存知な名前ではないでしょうか。

この動画を実際に拝見すると…

正直、全身鳥肌ものでした。

必見です。

■動画




みんカラで鈴鹿サーキットについて書かれている記事はこちら
http://search.carview.co.jp/ja/search.aspx?q=%E9%88%B4%E9%B9%BF%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88&sm=1&c=0

ホンダ、アイルトン・セナの鈴鹿最速ラップを音と光で楽しめるムービーを公開記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/188773/
2013年07月25日 イイね!

LCI、ロータス・エキシージSを国内発表!

LCI、ロータス・エキシージSを国内発表!こんばんは!
メガネ男です。

今夜も気になったニュースをピックアップしたいと思います。

ロータスの輸入元エルシーアイ(LCI)は25日、“ロータス・エキシージS”を発表しました。
エキシージSは、サーキット走行もこなす高性能を追求したスポーツカーで、クーペボディにパワフルなスーパーチャージャーV6エンジンが組み合わされるそうです。

エンジンスペックは、最高出力350ps/7000rpm、最大トルク400Nm/4500rpm。エリーゼと比べると、1.6リッターモデルに対しては約2.5倍、2リッタースーパーチャージャーエンジンと比べても1.6倍の出力アップを達成している。トランスミッションは6速MTが組み合わされる。

強力なエンジンをミッドに搭載するそのボディには、軽量・高剛性な押出し結合によるオールアルミ構造が用いられ、車重は1180kgに収まっている。車重が1トンを切るエリーゼに比べると重くなっているが、350ps級のパワーの持ち主としては十分に軽いといえるだろう。271km/hの最高速もその高性能ぶりを物語っている。

サスペンションは、単筒式ビルシュタイン製ダンパーにアイバッハ製コイルスプリングを組み合わせたダブルウイッシュボーン式を採用。ブレーキはAPレーシング製4ポッドアルミ合金製フロントキャリパーを前後に装着する。

価格は、850万円とのこと。



エキシージ
憧れですねぇ~…

私のまわりでもロータスに乗りかえられる方々がチラホラいて、走られているところとかを見るとほんとカッコイイです。

350ps
パワーがたっぷりつきましたが、車重が1180kgになったところを、ユーザーさんがどちらを重視するかによるかもしれませんね。
ただ、なによりかっこいいし速いし、魅力的すぎます!

あとは毎回の事ですが、宝くじ頼みにwww




ロータス エキシージの総合情報はこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/lotus/exige/


LCI、ロータス・エキシージSを国内発表の記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/188764/
2013年07月23日 イイね!

ボルボのHVトラック、ポルシェ ケイマンR を圧倒…ドイツで加速競争!

ボルボのHVトラック、ポルシェ ケイマンR を圧倒…ドイツで加速競争!みなさまこんにちは!
本日もこの時間がやってまいりました、メガネ男です。

さきほど晴海付近では、ものすごい雷とともにいきなり土砂降りになりました。
いまは落ち着いたようですが…雷が鳴るとものすごいドキドキしますね。

そんな気分の中、本日のニュースです。



スウェーデンの商用車大手、ボルボ(乗用車のボルボカーズとは別会社)。同社のハイブリッドトラック(トレーラーヘッド)のカスタマイズカーが、ドイツで圧倒的な性能を発揮とのこと。

これは7月19日、ボルボが明らかにしたもの。ボルボ『MEAN GREEN』が7月12‐14日、ドイツ・ニュルブルクリンクで行われた「ADACトラックグランプリ2013」に参加。ポルシェ『ケイマンR』とのドラッグデモレースに挑戦している。

ボルボのMEAN GREENは、「D16」型ターボディーゼルエンジンに、最大出力200ps、最大トルク122kgmのモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用。トータルで最大出力2100ps、最大トルク713.8kgmを引き出す。

トータルで2100psとか…
すごすぎて想像もつきませんw
ちょっとやそっとのタイヤじゃ空転してしまいそうですねw



2012年4月には、米国ユタ州においてボルボMEAN GREENが最高速チャレンジを実施。236.577km/hを計測し、従来の記録を18km/h上回る、ハイブリッドトラックによる新たな世界最高速記録達成。

この巨体でこの速度ですか…
これだけ大きいと結構空気抵抗がありそうなのにそれを上回るパワー…
すごすぎますwww



7月14日、ドイツ・ニュルブルクリンクで行われたポルシェ ケイマンRとのドラッグレースは、350mの直線で競われた。ボルボMEAN GREENはほぼ12秒で駆け抜け、最大出力330psのポルシェ ケイマンRを圧倒。この時の最高速は180km/hに到達したという。

これはきっとドラッグ用のタイヤですよね。
それにしても、ポルシェ ケイマンRを圧倒してしまうなんておそるべし。

荷物を載せていないヘッドのみのトラックは
ものすごい速いと噂は聞いていましたが
モーターとの組み合わせでこれほどまでとは…



そんなところで



ポルシェ ケイマン 総合情報はこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/porsche/cayman/

ボルボのHVトラック、ポルシェ ケイマンR を圧倒…ドイツで加速競争の記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/event/188653/
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「日本カーオブザイヤーの10ベストカーが発表されました!あなたが選ぶ大賞はこの中のどれですか? https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171107-10276495-carview/?mode=full
何シテル?   11/09 10:33
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,133 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.