• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぱぱヒロの愛車 [BMW 3シリーズ セダン]

重く硬いと評判の‥…

カテゴリ : 内装 > ステアリング > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2017年09月24日
1
重く硬いと評判のクラクションボタン‥…
私もどちらかと言えば、コミュニケーションの手段としてクラクションを使いたい方です。
先日、道を譲ってくれた方に挨拶をと鳴らしたつもりが威嚇的メロディを奏でてしまい(2度も(^^;)これは使えないと判断、スプリングの交換にチャレンジしました。
2
ステアリング交換等のブログを参考に、まずはエアーバッグの取り外しから。
最初にトランクルームのバッテリーマイナス端子を外します。
LCIモデルの情報が少なく、電源を遮断するとどんな障害が出るのかは不明ですが、
ここをクリアしないと先に進めないので、トリップメーターの数値を記録して‥…えいやぁ!
作業終了までトランクを閉めない様に気を付けて。
ちなみに+ターミナルからは、ドライブレコーダーを常時録画させる為の電源を取り出して有ります。
3
ステアリング裏の穴(左右)にドライバー等を突っ込み、エアーバッグを固定しているピンを押して外します。
ちょうど太さが6㎜の端面がフラットな金属棒があったので、それを差し込むと真っ直ぐにグッと押し込むだけでピンが外れてくれました。左右両方、順番にピンを外しエアーバッグを取り外します。
4
エアーバッグからステアリングに伸びている配線は意外と短いので、無理な力をかけないよう慎重にコネクターを外します。
5
取り外したエアーバッグです。
6
残り2本のコネクターも作業の邪魔になるので外しておきます。
実際にクラクションボタンとして機能している、金属プレートが3本のボルト(赤丸印)で固定されているので、トルクスレンチを用いて取り外します。
7
プレート下部に配線が固定されているので、上部よりめくる様な感じでプレートを起こします。
ちょうどボルトで固定されていた裏側に3本のスプリングが有るので、これをレートの低い物に交換します。
8
取り外したスプリングです(写真上、合計3本あります)。
今回は純正品のバネレート(硬さ)と寸法が分からなかったので、
取り外したバネを採寸、計算上でのバネレートを参考に‥…
純正は外径12㎜、自由長10㎜、線径1.0㎜、総巻数3でした。
私はネット通販のミスミVONAで“WM12-10”と“WL12-10”の2種類のスプリングを3本づつ入手しました(写真下、WL12-10のみ)。
単価はそれぞれ300円弱(税抜)/本でした。
後は取り外したバネと入れ替え、元通りに組み立てるだけです。
まずはWM12-10を3本装着での感想‥…
計算上ではノーマルの半分以下のバネレートとなっているはずなのですが‥…
確かに軽くなった気はしますが、正直軽快にパッ、パッと押せるレベルではないです。
次にWLを3本装着‥…っと、ここで問題発生!バネレートが低すぎるせいか、エアーバッグを装着するとバッグ自身の重量でボタン下部が押し切った状態となってしまいました。
‥…。
ここで諦める訳にいかないので、上部2本をWL、下部の1本をWMで装着。
現状はこの組み合わせで使用しています。
ノーマルの押し味と比較すると、正直柔らかすぎるレベルです。
轍などの振動でクラクションが鳴ってしまうのでは?と思えるほどです。
実際には車の振動でボタンが動く事は無く、Mスポーツのステアリングでは運転操作中にボタンに手が触れてしまう事も無いので自分の使い勝手にはマッチしています。
チョップで軽快にパッ、パッとクラクションを鳴らせる様になりました。
ただ、ノーマル(新車時)にも稀に発生していたステアリング部よりのビビり音の発生率が若干上がったように感じます。後日グリース塗布等で対処します。

最後にボタンの押し味は、人それぞれ感覚が違いますので自分に合ったスプリングをチョイスしてもらう以外にないのですが、参考になればと思います。

PS. 私の車の場合、バッテリーを外した事で‥…
 トリップメーターがリセットされる。
 日時がリセットされる。
 学習機能の関係なのか?通勤の片道分(15㎞程)アイドリングストップしなくなります。
 片道分走行後、翌朝まで駐車し車を動かすと普段通りにアイドリングストップしてくれます。
スプリングの組み合わせをあれこれやっている内に、4回ほどバッテリーを外しましたが
全て直後の走行ではストップせず、翌日には復活したました。
ここに記した以外の症状は今のところ発生していません。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ステアリングアングルセンサー交換

難易度:

操舵系メンテナンスまとめ

難易度:

本革ステアリングカバー ステアリング取り外し編

難易度:

ステアリングエンブレムリング取り付け

難易度:

ステアリングエアバックリコール交換

難易度:

本革ステアリングカバー アミアミ編

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #3シリーズセダン アーキュレーマフラー音量アップ大作戦 http://minkara.carview.co.jp/userid/2858558/car/2468290/4550352/note.aspx
何シテル?   12/10 18:01
ぱぱヒロです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW 3シリーズ セダンに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる