• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

豊後森機関庫@大分県玖珠と林檎と葡萄の樹@福岡県朝倉

お盆休みのついでに、南福岡から大分の玖珠までドライブ。

お目当ては、お気に入りの地鶏屋だったんだけど・・・


道の駅「童話の里くす」に立ち寄ったときに、廃墟っぽい建物を見つけて何だろうと
見に行ってみたら・・・

SL関連の施設みたいです~!

静態保存されている、この機関車。


動輪が4つあるのに、D○○という形式ではないようで・・・

9600形という、大正時代のSLらしいですね~!
全然知らなかったけど、思いがけない出会いでした!

日曜日には、ミニSLの運行があるみたいですね。

向日葵もぼちぼち咲き始めていて、キレイな風景でした~!


帰りに食料大臣のリクエストで立ち寄ったところが、「林檎と葡萄の樹」とか言うカフェ(赤☆)。
博多ラーメンを食べて帰る予定でしたが、その前に一服。

アップルパイをいただきました。砂糖壺まで、りんごの形。面白かったです。
ここは果樹園も経営されているそうで、りんご狩り等の体験も楽しそうです。

朝倉の通りを走ると、やっぱり水害の爪痕ひどく、心が痛みます。
クルマが土砂に埋もれたままになってたり、家屋がいまだに土砂まみれになっていたり。。。
さすがに、カメラ向ける気にはならなかったです。。。

朝倉は、縁あってちょくちょく来ていた地。
http://minkara.carview.co.jp/userid/285856/blog/32636950/
http://minkara.carview.co.jp/userid/285856/blog/39489363/
熊本地震のときもそうでしたが、一通り落ち着いた後は積極的に訪ねたりして応援したいと
思いました。





Posted at 2017/08/20 23:44:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年07月29日 イイね!

四国ドライブ:最終回~リアル一番搾りクエスト

今回の四国ドライブ最大の目的です~!

高知版は、シリーズで最高のアルコール度数6.5%を誇りますwwさすが、呑み屋の街ですね~!
しかも今年から、500ml缶も発売、呑みやすいからって呑み過ぎにはご用心!

色は標準的な黄金色。呑んでみると・・・ガツンとくる苦味とコク、ボディもしっかりした
本格的なビールです。度数が高い感じがしないところが、逆に呑み応えがある証拠。
それでも一番搾りらしいキレもあって、呑み飽きません。これはヤバい。。。
高知でのキリンビールのキャッチフレーズ、「たっすいがいかん」ってどういう意味でしょうか・・・?



徳島版は、もう少し濃いめの色ですが、大きな差はありません。
こちらも高知版に負けない、呑み応えあるコクとすっきりしたキレ味。こちらのほうが
老若男女、一般受けしそうな呑み口ですね~。アルコール度数は5.5%。
肝臓が気になる方にもオススメですwww

あと、去年の感想で言えば、香川はバランスタイプ、愛媛は香りたつタイプです。
ぜひ、呑み比べて下さいね!


というわけで、去年からの続けてきましたリアル一番搾りクエスト
これで、九州・中国・四国は全制覇です~\(^o^)/

リアルでは行けない土地も、今年はアソートセットで楽しんでます。
来年もあるといいな~!
Posted at 2017/08/11 21:38:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年07月23日 イイね!

四国ドライブ:その5~しらす丼と讃岐うどん

桂浜を出て、高知道~徳島道を経て徳島に向かった。


徳島道に入る前に、馬立PAで小休止。ここに着いたのがお昼前くらい。


水琴窟がある珍しいPAだ。

水琴窟の音色のせいか、山の中にあるせいか、何だかひんやり涼しい空気を感じた。


徳島市手前の上坂SAで昼食。


宇和島の道の駅でも食べたかったしらす丼だ。
ああ~、これに地酒があれば最高なんだけどな~・・・!さっぱり清涼なお昼でした。


徳島市内で買い物を済ませた後、道の駅見物(青☆)。

年末恒例の第九発祥の地らしい。


ちょうど、イベントの真っ最中で賑やかだった。


ここまで来たのなら当然、讃岐うどんを食べて帰ろう~。

今回はメジャー中のメジャー、山田屋本店を訪れた。
ここは店舗がとても広く、なんだかテーマパークの雰囲気。楽しい~。

食料大臣はぶっかけうどんのセット


自分は、玉子入り肉うどんと・・・

海老のかき揚げを

半分はそのままサクサクいただき、半分はうどんと共にいただいた。
讃岐うどんは、今や全国で食べられるけど、やっぱり本場で食べると一味違う。
高知のかつおのたたきと同じだよね。


そこから岡山経由でドライブして自宅に到着~!

ざっと1200キロ弱のドライブでしたが、念願叶って大満足の週末でした~!
Posted at 2017/08/08 23:00:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年07月23日 イイね!

四国ドライブ:その4~日曜朝市と桂浜

高知では日曜朝市が開かれていると聞いたので、早速出かけた。
片道2車線の道路の半分、2車線分を使って開かれていて、クルマはもう片方側の2車線を
1車線ずつ使うということになっていた。


店主はおじさん・おばさんが多い中で、とびきり綺麗で若いお姉さんがいて見とれていたら、
「おはようございます~!」と元気に愛想よく話しかけられてビックリ。どぎまぎして会釈くらい
しかできなかったのが心残り、きちんと挨拶返せば良かったな。。。

もう一度、ひろめ市場に入ってみると・・・

お、これなら座れそうだ。

開いているお店も多くはないけれど、行列が出来ているお店に並んで

玉子かけご飯と、えび天、イカ刺しをゲット。
玉子かけご飯は、あと数食で売り切れになるところだったので、ラッキー!

食料大臣は

うどんと、昨夜感激したかつおのたたきと、何らかの貝(亀の手というらしい)を購入。

こんな朝からビールやお酒を買っていく人もいて、さすが高知だと感心しましたww

高知城も重文七城の一つだけど、今回は遠目で観ただけ。



お腹が膨れたところで、ドライブ再開。まずは有名どころ、桂浜を目指す。

紫☆のところだ。

桂浜があるところは、実は離れ島だとは知らなかった。もちろん今は橋ですぐ行けるけど、
時代劇でしょっちゅう出てくるほど、気軽に行けた場所では無かったような気がする。
桂浜までの橋の風景がこちら






そして到着~!




矢印で示したところには、小さい神社や展望台があって、そこからの眺めが素晴らしい~!



龍馬が海を好きになった理由も、わかるような気がするよ。

残念ながら、龍馬記念館は改装のため閉館中。
ま、再訪する理由があるというのも有難いと思うことにしよう。

山口ではお目にかかれない、太平洋の一面パノラマ。満喫しました~!
Posted at 2017/08/07 23:36:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年07月22日 イイね!

四国ドライブ:その3~高知の酒場放浪記

高知の繁華街を歩いた。

アーケード街は、土曜の夜市を開催中、とても賑やかだ。
祭りの雰囲気に抗えず、串焼きと生ビールを購入。今宵の宴がスタートだ。



まずは有名なひろめ市場を訪れる。


ここには圧倒されたな~。。。一言で言えばフードコートなのだが、萩のしーまーとや
下関の唐戸市場とはまた違った迫力がある。あちこちで買ってきたものを食べながら
一杯やりたかったけど、席の確保がめちゃ大変そう。皆さん呑んでいるので、席が
いつ空くか、わかったもんじゃない。

比較的空いている店舗を見つけて、そこで呑むことにしよう~。ひろめ家というお店だ。
高知県内18種の酒蔵のお酒が揃っているらしい。これなら文句なし。



じっくり悩んだ末、瀧嵐の生をオーダー。

これは生らしいフレッシュさと、旨味とキレの良さのバランスが素晴らしい~!

吉田さんの好物、かつおのたたき。

これには、食料大臣も大絶賛。今や全国どこでも食べられるかつおだけど、やっぱり本場で
食べると美味さが違う。名古屋コーチン、浜松の鰻や広島のお好み焼きとかがそうだよね~!

ウツボのたたきというのもあるんだね!

お魚でもありながら、なぜだかお肉の風味も感じられる不思議な食感。
自分は初めて食べたけど、美味しく頂けました。


他にも頼んでみたいメニューはあったけど、ひろめ市場を出てお店を探そう、という
食料大臣の提案があり大賛成~\(^o^)/!旅先の酒場のハシゴ、最高です~!

ひろめ市場を出てすぐに見つけた日本酒バー「土佐酒バル」。


食事よりは呑み中心のお店だけど、自分がよほど入りたさそうにしていたせいか、
食料大臣からもOKが出てここに決定!

まずは、壁にあったメニューで一番に魅かれた・・・

大吟醸セットをいただく。

細かい味の違いは覚えてないな・・・でも流石は大吟、どれも間違いなくトップクラスの美味でした。

お次は鑑評会セット。



マスターによると、鑑評会に出店するお酒は、地味な旨さ・呑み飽きない美味しさよりも、
インパクト重視の美味さが大事だとか。なるほど、確かにそんな感じでした。


隣のカウンターでは、常連さんらしいお客さんがマスターと獺祭談義。聞き耳を立てていると、
常連さんはあまり獺祭が好みでないらしいけど、マスターが獺祭の素晴らしいところを
すらすらレクチャーしていた。凄い知識量に感心させられた。



たっぷり呑んだ割には食事をあまり食べてないということで、〆の居酒屋を探す。
焼き鳥「せいわ」だ。

二人で良さそうだね、と入ったお店が、吉田類の酒場放浪記で紹介されたお店と聞いて驚き。
酒場の好みも似てきたのだろうねww





思いがけない聖地訪問で、アーケードでの買い食いを含めると、都合4軒のハシゴ酒。
こうして呑み歩くと、吉田類さんのような酒飲みが育つ土地柄だな~と実感した夜でしたwww



Posted at 2017/08/06 18:05:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「豊後森機関庫@大分県玖珠と林檎と葡萄の樹@福岡県朝倉 http://cvw.jp/b/285856/40279853/
何シテル?   08/20 23:44
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.