車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
NFL:Week4の感想
この週からBYEのあるチームが出てくる。今週はイーグルスとパッカーズ。

今週は一方的な試合展開が多くて、少々がっかり。
放送試合数が少なくなっているせいもあるし、もっと良いカードが観たいぞ~!

また、活躍が期待される選手がケガで欠場するケースが増えてきたのも残念。
パンサーズのニュートン、カージナルスのパーマー、ブロンコスのシーミアン、
ブラウンズのRG3、テキサンズのJJワットだ。早く回復して復帰することを祈る。


ドルフィンズ@ベンガルズ 7-22

この試合ドルフィンズは、最初のドライブで守備陣のマークを上手く外したWRスティルスが
74yのロングパスTDを決めた以外、全く良いところが無かった。。。

ベンガルズは、スーパーWRグリーンが大活躍、ロングパスが面白いくらいポンポン決まって、
10回173y、1TDの成績を残し、QBドルトンは22/31で71%、296y、1TDでレーティング112となった。

ただTDが1つだけで、5回もFGに終わったドライブがあるのが気になる。この決定力不足が
ベンガルズの課題か。Week5終了時点でラン守備最下位のドルフィンズ相手に、37回77y、
平均2.1yは残念な数字だ。



コルツVSジャガーズ@ロンドンゲーム 27-30

ロンドンゲームでホーム扱いになるチームは、本来のホームゲームが実質1回少なくなるわけで、
少々お気の毒だ。しかしそれにもめげず、3Qまでは圧倒的にジャガーズ有利でゲームが進んだ。

コルツにミスや反則が多く3Q終わった時点で6-23、17点差を挽回するにはほぼ3ポゼッションが
必要なわけで、勝敗は決したかのように思われた。

しかしここからがさすがミラクルラック、それまでの不振がウソのようにドライブを進め、
立て続けに2TDを上げて3点差に詰め寄る。

だがジャガーズQBボートルスも意地を見せてTDを上げ、ラックもさらにTDを上げたが3点差は
縮まらず、ジャガーズが辛くも逃げ切って今季初勝利となった。

同地区の両チームともに、この時点で1勝3敗と黒星先攻、今年も苦労しそうだ。



ライオンズ@ベアーズ 14-17

こちらも同地区対決、ロースコアゲームながら試合を制していたのはベアーズの守備陣。
ライオンズQBスタフォードから2本のインターセプトを奪い、23/36で64%、213y、TD無し、
レーティング57に抑えた。メガトロンことスーパーWRカルビン・ジョンソンの引退が
やはり痛かったようだ。

ライオンズ攻撃陣が奪った得点は、わずかFG2本の6点のみ。スペシャルチームが4Qに
パントブロックからのリターンTDを決めてあとFG1本差までに迫ったが、結局1回も
ベアーズに追いつくことができなかった。

ベアーズの控えQBホイヤー自体は上出来、28/36で成功率は78%!302yで2TD、レーティングは
120の成績を残している。さらに昨季までのエースRBフォルテに代わり新たなエースRB
ハワードも23回111yを走り、タイムコントロール(6分半の差)に貢献している。

しかし獲得ヤードで400y以上、喫したターンオーバー無しでも得点が17点どまりという
ところがベアーズの効率の悪さだ。Week5終了時点でも、獲得ヤードは372y/G(9位)で、
得点は17.0/Gで30位となっている。

この両者もこの時点でともに1勝3敗。同地区にバイキングス・パッカーズがいるだけに、
プレイオフ入りは厳しいだろう。



チーフス@スティーラーズ 14-43

この週最も期待していた対戦だが、チーフスの相次ぐミスで自滅。一方的な試合となって
しまった。固い守備と堅実な攻撃がウリのチームに攻守でミスが出ては勝てるわけがない。

さらに1Qにミスが集中してしまったのが痛い。まずはRBウェアのファンブル、続く守備で
カバーミスからロングパスを許してしまうし、タックルミスでロングゲインされてしまう。
TDを許した後の攻撃では、QBスミスがインターセプトからのビッグリターンを許し、さらに
追加TD。名Pコルキットまでパントミスを出して、1Qに22点を取られる失態だ。

試合序盤のミスは、後から十分取り返す時間があるものだが、前半終了時点で0-29では
ロングパスの無いスミスでは無理な話だった。

昨季までの固い守備も今季はなく、Week4終了時点で喪失ヤード370y/G(21位)、失点23/G
(17位)はらしくない。幸いWeek5はBYEなので十分調整して今後に望んでほしい。

一方スティーラーズの攻撃陣は絶好調、QBロスリスバーガーは22/27で成功率8割越え、
300y、5TDでインターセプト無し、レーティングはほぼ満点の153点だ。薬物違反で
出場停止明けのエースRBベルは、18回144y走り、レシーブでも5回34yを稼いだ。

守備も良くなってきているし、現在地区首位なのも納得のパフォーマンス。この地区は
毎年混戦となることだし、レイブンズ・ベンガルズもこのまま黙ってないだろう。
終盤の同地区対決が楽しみだ。



ジャイアンツ@バイキングス 10-24

バイキングスの圧勝。とにかく守備が強くて、昨季のブロンコスよりも良い印象だ。
ジャイアンツの攻撃陣は、投・走ともに歯が立たなかった。

バイキングスの攻撃陣もミスが少なく、喫したターンオーバー無し。パスで262y、
ランで104yと理想的な配分でドライブを組み立て、保持時間でも10分以上の差をつけた。

ここまで全勝は納得の成績。ケガ人が無ければプレイオフ入りは確実だろう。
BYE明けのWeek7@イーグルス戦、Week13カウボーイズ戦、Week16@パッカーズ戦
あたりが楽しみなカードだ。

ブログ一覧 | NFL | 日記
Posted at 2016/10/12 19:28:39

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/12 23:49:36
毎週熱い試合か続きますね^ ^

屈指の好カードだったチーフス対スティーラーズはあっけなかったです。ミスで自滅を絵に描いたような結果で残念でした。
スティーラーズはブラウンとベルの飛車角が揃うとやはり強い。心配されたディフェンスもまずまずだし、チーム状態はかなりイイので期待です^ ^

…ところで、ドルフィンズは今年こそはと思って見てましたが、全く機能してないです。
タレントがあれだけ揃ってるのにダメなのは根本的に何か問題があるように思います。
GMとHCが明確なチーム作りをしてないからなのか…。
コメントへの返答
2016/10/13 20:51:51
いつもコメント、ありがとうございます~!

チーフスは残念でした。。。シーズン始まる前は、マイナス要素も無くマニング兄が引退していよいよ地区優勝か、と思っていたのですが、ここまでの成績があまり良くないですよね。

スティーラーズは非常に良くなってきました。今のところ地区優勝候補筆頭だと見てます。投・走に加えて守備も良くなってますよね。

ドルフィンズは、チームとしての機能が明らかに低かったです。コーチ陣が良くないと解説者も言ってました。後半になってもアジャストできてないとも。一時期、パッと強かったときがありましたが、それ以降低迷が続いてますよね。

Week5の観戦が終われば、成績のまとめと優勝予想します。お楽しみに~!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「NFL:Week12の感想 http://cvw.jp/b/285856/38979215/
何シテル?   12/09 18:30
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.