• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すーこ104gのブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

ほんのりネガキャンにして、戻したw



こんにちは。
すーこ104gです。

今日はネガティブキャンバーを付けて戻したwww話です。



ちょい前なんですが、
ホイールを16インチに戻したら、ネガティブキャンバーを付けたくなりました。
ハンドリングに不満があるわけでもなく、完全にルックス目的。

そんで純正部品で出ているキャンバーボルトを調べると1本210円!!!
リアはもとから程よくついているので、フロントだけ寝かすことにし2本使用で420円です。
安い!これは即実行だ!!

ヌルッと交換も済み、
かっこ良くなったぞ。イイ感じだ。
と思いつつ、2週間ほど経ったのですが・・・

戻しました・・・



1.ネガティブキャンバーにしてどうなった?


・タイヤが偏摩耗してるっぽい

車高を下げてから内減り傾向だったので、それがひどくなるかもとは思っていましたが、
予想以上・・・
偏摩耗どころか、タイヤのブロックが外側に引っ張られてしまい、さらにブロック角も尖るように摩耗してしまいます。



↑フロント右
(→OUTSIDE)
(キャンバーを付けたほう。)
接地面が段状に。とくに細いブロックの引っ張られが顕著。またブロックの左角が鋭利。



↑リヤ右
(→OUTSIDE)
(キャンバーを付けてないほう。)
接地面、ブロック角の摩耗がなめらか。

これはさすがにタイヤに悪そう・・・

そういえばキャンバーを強くしてから、速度域が上がるほどに、「ファサーーーー」って音がしていました。これはタイヤの抵抗が大きかったからかもしれません。実際フロントの砂・泥の形跡を見ると、スラスト方向に結構な力が掛かっていると予想できます。


・低速のハンドリングが気に入らない

低速でステアの切り始めがびっくりするほど軽い。
そしてステアを切るほどに巻き込むようになりました。
だから交差点では曲がった後に、自分でステアを初期位置に戻さないといけないです。
これはメンドイ。
流し運転がだるいのです。

ただ高速域のハンドリングは安心感が増している気がして好みだったなあ。



2.キャンバーを元に戻して


前述のように見た目に対する代償が大きすぎると思い、元に戻しました。
2週間でステアのクセに慣れて、だいぶ気にならなくなっていましたが、戻すと、いやあ、乗りやすい。
ファサーーーー音も無いです。

ネットで調べたり、友人に聞いたりすると、ステアは巻込むようになるそうですね。
これはネガティブキャンバーによってタイヤが内側に転がろうとするから。確かになあ。
なのでネガキャンを付けたら、それを打ち消すためにトーアウトにするみたいです。

偏摩耗とロードノイズの解決策はまだよくわかっていません。
トーアウトにすれば解決するんかな。

この2週間、
街で走ってるクルマのキャンバーばっかずっと見てて(笑)、
キャンバー付けてる人って意外にいると思いました。
みんな不満じゃないのだろうか・・・
摩耗とかは我慢してるのかな。(鬼キャンはお察しで)

そう思っていたところ、
友人Fいわく、
ネオバとかポテンザみたいなブロックが大きいスポーツタイヤだと、エコタイヤみたいな縦溝は少ないし、ブロックの引っ張られがそれほど起こらず気にならないんじゃ?と。
ネガキャンを付けなきゃいけないクルマは大体そういうタイヤじゃん?と。
確かにそうかもしれん・・・



計算上1度未満くらいネガキャン側に動くことになってたんですが、この程度でもかなり影響がでて驚きでした。今回のイジリはイマイチな結果でしたけど、アライメントで遊ぶのは変化が出せて面白そうだなと分かったのは収穫ですね。そしてメーカーの研究の末の味付けにはやっぱ簡単に敵わないことを実感しましたw(そりゃそうだ)。ボロタイヤになったらまた遊んでみようかなー。



以上、すーこでした。(。・ω・)ノ゙♪

Posted at 2017/10/20 06:59:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ(足回り | クルマ
2017年10月17日 イイね!

はじめまして、すーこです。



はじめまして。
すーこ104gと申します。
よろしくお願いします。

今日は初回ということで、現在乗っているカローラについて記しておこうと思います。
長文になっちゃったんで時間のある方は読んでみて下さい。



1.カローラを手に入れたのは


トヨタ カローラツーリングワゴンに乗っています。



E-AE104G,95年式,中期型,Gツーリング, 4WD, 5MTです。
ほぼノーマルですが詳細仕様はコチラ↓をどうぞ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2859920/car/2469755/profile.aspx

もとは実家のクルマでした。父親が新車で購入し、その後に祖父に渡り、僕のところへやってきました。なので乗り始めてからは6年少々なのですが、僕が物心ついたときは既に家にあったために、なんか兄弟のような感覚です。たまに会う親族には「まだじーさんのこれ乗ってるの!?」と言われ、友人には「20年たってもクルマって動くんだねー」と言われ、代行屋には「これカローラなんすか?カローラのマニュアルなんて珍しいですねー!」と言われ、車屋には「ちょっと部品があるか調べないとわからないですね・・・」と言われる、そんなクルマです。



2.カローラの○×


ここからは100系カローラ(AE104G)の良い点と悪い点のはなしです。

イイところ1点目は主張しないところ。
乗っていて自然というか刺激が無い?・・・なんか地味なんですよね。
もらってすぐは結構山に行ったり、ジムカーナしたりしましたが、そういうクルマじゃないと気付いたw
また古いくせに大して壊れはしませんし、燃費も10km/lは越えますし、そこはさすがトヨタ車で、「私に構って」とはほぼ言ってきません。
多分クルマ好きの人々にはつまんないと言われるでしょうが、そこが100系カローラの美徳であると僕は思っています。
総じて、ひと言で表すならば、“おくゆかしい奥さん”とでも言いましょうかw

イイところ2点目はボディデザインが贅沢なところ。
現行の普及帯の車にはない、シンプルなのに贅沢なデザインだなと思います。特にボンネット低さと長さはちょっと自慢ですね。そのくせエンジンルームを開けてみると予想以上にエンジンが前側にマウントされていて落胆します。室内の乗るところは今の軽より断然狭い…エンジンルームはスカスカでもっと詰めれたっしょと思ってしまいます。まだ3D-CADが普及して無いために効率的設計が甘く、衝突安全の技術が低い時代だったからこそこういうデザイン生まれたんだろうなと思います。もらった当初は古臭いバンのスタイルが嫌いだったんですが(貰っといて贅沢な話ですけど)、いつの間にか気に入ってます。

イイところ3点目は普通ですけどMTであるところ。
今ではなかなか手に入らない時代になってしまいましたね。俺操ってる感とレブまで回す快感はやはりMTだけのものだと思います。アクセルはダイレクトでシビアなので、丁寧にやらないと乗員がガックンしてしまいますけど、そこを上手くやるのが面白い。また僕はATのアクセルレスポンスの遅れ時間がなんとも気に入らないというのもあります・・・最近のは大分出来がいいみたいですが。

イイところ4点目は“ちょっと”旧車なところ。
しかも普及車だったというところ。こういう世間的にはもう価値も大して無いクルマを、きれいに乗り続けることは、大きな意味があるんじゃないかと思うのです。僕の個体に限っては、当時ナンバー、純正ストライプ、純正ウィンドウフィルムがお気に入りです。ですが実際これらは個人的にカッコいいと思いません。それでも残しているのはこれがありの姿だからです。これでなければ“ウチのカローラ”じゃないと思っています。まあ僕のは見た目結構派手め?で、かつもう街で台数も走ってないので、知り合いには一瞬で身バレしてしまうのが難点?


イイところが来たら、わるいところ。

わるいところ1点目は年式が古いところ。
これに尽きます。年式にしてはよく持っているほうと思いますが、やはり古さからくる劣化には勝てませんね。なんだかんだ年1度は不動になっています。エンジンは夏と冬で若干調子が変わります。外装は塗装がところどころ剥げてきていますし、サイドシルはサビで3cmもの穴が!内装は常にガタピシ言っており、車速に応じて車体に対する入力が違うために共振周波数が変わるのか、鳴る箇所が違う。あと自動車税がMAX加税…ひどいよ…ものを大事にするのも大切じゃないの?

わるいところ2点目は設計が古いところ
安定性は低いと思います。低速では程よい重さのステアリングですが、高速では異様に軽いです。特に冬が最悪で、四駆なのに圧雪凸凹面で駆動力と車体が逃げるし、アイスバーンで気を抜くと簡単に360ですね。ノンABSノンエアバッグもいざという時のことを考えると恐ろしいです。クルマがどんどん電制化される理由がよくわかるクルマです。まあ腕磨きと思いましょう…燃費がマシなことが救い…

わるいところ3点目はマイナーグレードなところ
ただでさえ100系の部品がなくなってきているのに、AE104Gなのでいっそう中古パーツが手に入りづらいです。せめてFF、欲言ってBZ-touringならばセダン・レビトレ系流用も楽なのですが。そしてそもそも四駆は社外パーツの設定がほぼありません。あとクルマ好きから興味を持たれない(笑)これはいいか。ああBZうらやましいなあ…



3.カローラと自分のこれから


希望的な話ですが、財力が十分にあれば全塗装はしたいですね(もちろん同色、ストライプも残して)。ゆくゆくは車高もバンパーガードもボッシュのフォグも戻して、純正アルミを履いて乗りたいなーと思ったりします。
そしてこれから一層維持が大変になっていくのは目に見えます。そのために自分はスキルアップしていかなければと思います。やれることは自分で。技術も人間としても。そしてしっかり稼げるような身の丈になること。

こんなにもボロなクルマで、いろいろけなしたりしましたが、それでも僕は自分のカローラが好きです。実際、思い出の量がすごすぎて乗り換えられる気がしません。。。また、こういうタイプの車はこの先は手に入りづらいことは目に見えていますし、運よく簡単に手に入ったことを幸運に思い、乗れるだけ乗ってやろうと思っております。

最後に…
僕がみんカラを始めたのは、とある投稿がきっかけでした。それは日ごろからページ拝見していた、カローラツーリングワゴンに乗られている方が降りることになったという記事でした。僕はその記事を読んで何故か自分も登録しなければ!と思い立ったのです。上手く言い表せませんが、それが他人事のように思えなかったからかもしれません。いつ乗られなくなるかもしれない自分のクルマだからこそ(新しい車古い車関係なく)、いろいろな人々と情報を共有していくに越したことはないと思いました。そうすれば、どうしようにも手が打てないことももちろんありますけど、なんらかの解決策が見えてくることがあるかもしれないとも思います。そうしてカローラに乗る人、クルマに乗る人が増えたらいいなあと思います。正直なところ僕自身あまりクルマをいじれる人とはいえませんし、自分の記事が存在したところでどれだけ役に立つのか…とは思います。ただ、なんかこの気持ちは書いとくべきかなと思ったのです。なんだか大げさでクサい話してしまって恥ずかしい&申し訳ないですけどね。いままで僕がAE乗りの先輩方やみんカラのみなさんに教わったように、僕からも何か発信できたらいいなあと思っています。



長文失礼しました。
最後まで来た方、お疲れさまでした。
以上、すーこでした!

Posted at 2017/10/17 07:04:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記・雑記 | クルマ

プロフィール

「ほんのりネガキャンにして、戻したw http://cvw.jp/b/2859920/40598615/
何シテル?   10/20 06:59
すーこ104gです。 100系カローラワゴンに乗っています。 現状維持を目標に出来る範囲で簡単なメンテしたりしています。 よろしくお願いします。 基...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

トヨタ カローラツーリングワゴン トヨタ カローラツーリングワゴン
AE104Gカローラツーリングワゴンです。 95年式,中期型,Gツーリング, 4WD, ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる