車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
現車の燃圧を確認してタンク取り外し
現車の燃圧を確認してタンク取り外し  このタンク、今新品で買おうとすると76万だそうです。
 まだ80個くらいあるようですから、どなたか部屋のオブジェにどうですか~(笑)。

 というのはともかく、ブログ形式だと簡単に状況だけアップしやすいのは確かですので、触りだけはみんカラでも紹介させていただこうかと思います。

 タンクを取り外す前に現車の状態で燃圧の数値を押さえられればレギュレーターやポンプの状態が分かるので、何とか頑張って測定しました。
 ここでも中華の安物燃圧計が大活躍です(ひとつだけ、合うアタッチメントがありました(^_^;)。

 結果は、少し動かすだけならポンプもレギュレータも問題ないようで一安心、燃圧もきちんと規定値が出ていました。


 なぜ今回、燃料ポンプを社外品でセットアップするかというと、純正品がもうはるか昔に欠品だからです。
 加えて、これは設計上の問題ではないかと思っているのですが、乗らない期間が長いとタンク内部が通常では考えられないほど異様にサビっぽくなってしまうという問題を抱えており、12年前に同じ状況になって対処しましたがまた再発しました。
 他のバイクではほとんど聞かない現象です。

 これに気付かないと、その成分(基本的にはサビに近いものです)でポンプがやられ、実は今回、整備中にその動作不良に見舞われて毎回のユーザー車検は諦めざるを得ませんでした。

 長距離の移動でなければまだ大丈夫なので、とにかくエンジンが動くうちにバイク屋にお願いして車検だけは通し、今後の2年間で腰を据えて対処、というまた気の長い(?)話です…。

 135iは放っておいてもさほど問題ありませんが、こちらはすぐに手を掛けないとどんどん状態が悪くなるのでやらざるを得ません、この冬放置したら、まず復活は難しいでしょう。

 という訳で、12年ぶりにタンクまで取り外しました。
 この姿の実車を目にしたことがある人は、本当に少ないかもしれません。


 うう、ブログが「みんなのバイクライフ」にならない事を祈ります(笑)。
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2016/10/10 23:10:32

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/11 01:03:42
わがんね。。。おせ=てけろっ!!!
コメントへの返答
2016/10/11 08:54:31
むかしむかし、あるところにホンダのNR750というバイクがありました…という話です(笑)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スピードメーター誤差の規定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 21:42:35
自分でiDriveナビの地図を更新したった\(^o^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/06 17:20:32
油温について、本当の考え方がわかりました。思いっきりオイルのプロから答えを頂きました。 
カテゴリ:クルマ
2014/01/04 09:43:57
ファン
46 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ イスト トヨタ イスト
まだまだ乗るつもりだったワゴンRプラスのエンジンが壊れて修理費用が20万からと言われ…と ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
知人から超格安で譲り受けました。冬場を考えるとメイン車入れ替えという訳にいかず、なんとも ...
スズキ ワゴンRプラス スズキ ワゴンRプラス
子どもが生まれるのをきっかけに知人から安く譲り受けました。それ以来自分のメイン車となって ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
家族が増えワゴンRプラスでは手狭になったので7人乗りの可能な車を用意しました(軽と入れ替 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.