• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆうきょうなおぱぱの愛車 [BMW 1シリーズ クーペ]

ソーラー充電制御器を設定値可変タイプに交換

カテゴリ : 電装系 > バッテリー > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年11月05日
1
充電電圧が可変できるタイプの制御器を入手したので交換です。

中華製の安物充電制御器は設定値が固定で、フロート値(保持充電値)をもう少し高くしたいと思っての導入です。

表示器が付いているので値の確認も容易です。
2
これまでの充電制御器は小さかったのでバッテリーの直上に置いていました。

つまりクルマに引き込まれるのはソーラーパネルの出力自体でした。

この線はショートさせても特に問題ありませんが…。
3
今度の制御器は車外に設置の予定なので、クルマから出てくる線はバッテリー出力そのものです。

ショートさせると笑えない(燃える)のでちゃんと間にヒューズを挟みます。
4
引き出しの先端もきちんとコネクタ化し、万が一にも接触しないように配慮します。

トランクに挟まる配線部分はフラットケーブル化してシールに負荷が掛からないようにしてあります(以前から)。
5
これが外部に設置された新しい充電制御器です。

カーポートの支柱に、タッパーのケースを流用して固定しました(ちゃんとフタもできて耐環境性を高めます)。
6
BMWはドアロック解除した途端に電装が稼働を始めるので、途端に降下してしまって正しいバッテリー電圧が測れません。

車外に充電制御器が置かれてそこに表示器が付いているので、これならクルマがスリープ状態で正しくモニターできます。
それだけでも進歩ですね…。

まずは「見える化(笑)」を実施したのですが、この時点では、設定値の問題なのかパネルの容量不足なのかは分かっていません。

さて一体ナニが「見えて」くるのでしょうか~(^_^)/

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

補充電用ソーラーパネル20W→50Wに交換

難易度:

a/tack AVインターフェイス プログラムアップデート→1.31.70版へ

難易度:

ミラーレーダークランプ部修理

難易度:

オイル交換3

難易度:

BMW135i K&Nエアクリーナー交換 その2

難易度:

ガラコ施工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

パーツ品番検索サイト(主にトヨタなどの国産車の部品、外車も一部対応) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/16 11:48:39
デイライトの保安基準が変わってた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 11:19:06
スピードメーター誤差の規定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 21:42:35

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ イスト トヨタ イスト
まだまだ乗るつもりだったワゴンRプラスのエンジンが壊れて修理費用が20万からと言われ…と ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
知人から超格安で譲り受けました。冬場を考えるとメイン車入れ替えという訳にいかず、なんとも ...
スズキ ワゴンRプラス スズキ ワゴンRプラス
子どもが生まれるのをきっかけに知人から安く譲り受けました。それ以来自分のメイン車となって ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
家族が増えワゴンRプラスでは手狭になったので7人乗りの可能な車を用意しました(軽と入れ替 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.