• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

coujiのブログ一覧

2017年03月09日 イイね!

ETCC 4時間耐久 総合優勝

ETCC 4時間耐久 総合優勝レースネタばかり書いてますが・・・・。

3月4日土曜日に、富士スピードウェイで行われたETCC 4時間耐久
レースに参加したレポートです。

ETCC耐久レースに参加するようになって7年。

手が届きそうで、なかなか手に入らないのが、総合優勝。

今回、ついに総合優勝することが出来ました。

今まではアルファロメオがメインのチーム構成でしたが、ルノーに強いCarolさんのチームに入れていただき、新たなチームでの参加でした。

当然、チームの皆さんは全員メガーヌRS!

車そのものは高性能で速いのはもちろんなのですが・・・・。

それだけで勝てるほど、耐久レースは甘くない。

耐久レースの面白いところでもあって、難しいところでもあるのですが、ラップタイムが良ければ勝てるという訳ではないんです。

ETCC4時間耐久レースは、5人で参加しましたので、一人あたり45分くらいの持ち時間。

この時間を、「故障なく」「安定した速度」で走れる「技量」と車の「性能」が求められる。

自分のスティントを動画編集しました(30分と長いですが)ので、お時間のある方はご覧ください。








Posted at 2017/03/09 21:29:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | ETCC | クルマ
2017年02月10日 イイね!

富士バック

富士バック今日は横浜、藤沢方面に車で仕事に出かけましたが、藤沢を出発するころにはかなりの降雪となり、強めの風と相まって「吹雪?」かと思うほどでした。


さて、昨年12月のETCC参戦の写真データをようやく買いました。

最近は写真データを買うことはなかったのですが、富士をバックに走る愛車がかっこよくて、ついつい。

この写真は1コーナーかな?


あっ、そうそう。
実は年末に実家に帰った際に、実家の母が作ってくれた料理を調子よくバクバクと食べてましたら、右のみぞおちの鈍痛が出て、翌日の3時まで6時間もの間寝れなくて一人で悶える事がありました。

その後、数日して2度ほど発生し、これは尋常ではないと思い・・・・。

何回か会社休んで検査を実施・・・。

その結果・・・・・。

胆石でした(^_^;)

最悪の結果も予想していただけに、ホッとしました。

普段は健康そのもので、普通に暮らしているので経過観察することに。
胆石は白く石灰化して、薬ではどうすることも出来ないとのことでした。

アラフィフともなると、何か出てきますね。

ホッとしましたので、安心して今年も3月のETCC 4時間耐久レースに参戦します。
今年はメガーヌRS軍団の皆さんに急遽混ぜていただく事になりました。

今回はあくまでも「楽しむ」事に徹底したいと思います。

これも健康だからこそ、心の底から楽しめるというもの!

一年お休みしましたけど、トライアスロンにも復活したいし。

まだまだ諦めの悪い私でした(笑)

PS
もうアルファロメオではないので「蛇」ではおかしいので、ブログの名前を変えようと思います。
突然変わっても、驚かないでくださいね。










Posted at 2017/02/10 23:16:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ルノー | 日記
2017年01月04日 イイね!

ホイールとタイヤの重量を量ってみた

明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は、実家のある長野県上田市真田町に帰省しておりました。

特に新しい事はなく、お節食材の買い出し、紅白見ながら食べて飲んで、真田神社に初詣、温泉、スキーという、いつもの年末年始。

上田城

大河ドラマ「真田丸」が終わっても、相変わらず多くの来場者で賑わっていました。


峰の原スキー場にて

後ろの雪をかぶった山脈は、北アルプスです。




さて、前回のブログでETCCの記事をアップしましたが・・・・。

その後、気になっていたタイヤとホイールの重量を計測してみましたので、報告します。

BS RE71R 235-40-18と、MEGANE純正ホイールの組み合わせ : 22.70kg


比較として、街乗り専用にしている
DUNLOP DIREZZA ZⅡ 225-40-18と、軽量ホイールの組み合わせ : 18.35kg


その差、4.35kg

4本合計、17.4㎏でした。

DIREZZAが225で、RE71は235という太さ

軽量ホイールに対して、純正標準ホイール

回転部分の17.4kg増というのは、なかなかのものです。

それまでは、軽量ホイールにRE71Rやクムホ V720でFSW走っていましたが、

235を履きたいがあまりに、重い純正ホイールに変えたのにFSWのベストタイムを更新しました。

今回のETCCでは、それまでのFSWベストの2分5秒9に比べて

・重量増 21.4kg
タイヤホイール(+17.4kg)、新作ディフューザー(+2kg)、そして外してあったエンジン下のフロントアンダーパネルを再度取り付けで+2kg

・エンジン出力同じ

と、ベスト更新する要素ってなさそう・・・。

「動的アライメント」の導入と、標準リアダンパーのオイル番手を固くしたことだったのかな~?

高速走行時の空力的安定化と、コーナーを少し曲がりやすくした事が影響したのかと・・・。

ベストタイムって、何度トライしてもなかなか出ないのに、出るときには「ポンッ!」っと

出てしまう時があります。

やっぱり、見直すべきは自分のテクと、車のフィーリングを良くする事かな~って気がします。

アッ、そうそう

年末に部屋の大掃除をしていたら、荷物置きと化していたRECAROのフルバケと、MOMOのハンドルを掘り出しました。

メガーヌ標準のセミバケもいいのですが、私の体の大きさでは標準セミバケの余裕のあるシート幅がつらい。

フルバケって安全上大事ですけど、車の挙動を早く察知するためのドライバーのセンサーを最大限有効活用するためにも大事。

実は100Rを走っている時、標準シートでは横Gを抑えてくれないので100Rで腰痛に苦しみながら走っていたのです。

そんなわけで、今年はどのレースに出ようか、悩み中です。

Posted at 2017/01/04 18:58:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | ルノー | クルマ
2016年12月25日 イイね!

ETCC参戦

前回のブログが8月15日でしたから、ずいぶんとご無沙汰しておりました。

久しぶりにブログ書く意欲が湧いてきました(笑)

5月のETCC参戦後、サーキット走行はせず、じっくりと愛車のメガーヌRSを見つめなおすことにしました。

その間、RSJ(ルノースポールジャンボリー)を見に行ったり、WEBで調べものしながら、徐々にやる気スイッチをオン



また、アルチャレHPにこんな風に紹介されちゃうと、豚もおだてりゃ木に登るってものです。


今回から、スティーレさんのピットにお世話になっていますが、ほぼ初めての方々ばかりで
なんだか緊張しました。
やはりレース参加となると、アルファロメオチャレンジ、ETCCに参戦してピットを借りているショップさんと仲良くさせていただくのが、安心です。

いつもながら、機材満載、奥さんと子供まで載せて、会場入り。

さて迎えた朝一のプラクティスで、2分4秒台に入れることが出来ましたので、ベストを約1秒更新。

P-LAP TIME : 2分4秒926

FSW公式タイム: 2分4秒941


動画はこちら・・・。


新たな改造ポイントとしましては・・・。
ここのところのテーマである高速走行時のアップフォースの削減のため、実験好きな私はリアディフューザーの改良を重ねて新たな素材を導入。
各所をレインフォースで補強したフェーズ4です。



ディフューザーの制作も、フェーズ4になってだいぶクオリティを高めることが出来たな~なんでちょっと自己満足

プラクティスの好結果をもとに、楽しんで走れた予選。

プラクティスで出したベストを更新することは出来なかったのですが、予選結果見たら前も後ろも結構なタイム差でした。
決勝出場前のパルクフェルメに一人だけ


予選順位の前後の方と話したり、車をスペックを見させてもらいました。

私の前は、予選タイム2.8秒差のドンガラ(内張を全部剥がした軽量仕様)、Sタイヤで武装したアルファ147GTA

私の後ろは、ドンガラではないものの147GTA。ちょっとビックリしたのが、NANKANのレース向けタイヤ。一本8,000円とのこと。 この安さは捨てがたいとオーナー談。 私とのタイム差3.8秒差

決勝も淡々と走れば、一人クラス優勝という、なんとも張り合いのないレースでしたから、決勝ではベスト更新を狙いました。

しか~し。

レースB決勝の前に行われたレースでは、最終コーナーで吹いたオイル処理のため、石灰が撒かれました。

オイル処理を待つ間にGOPROのバッテリーが終わってしまったので、動画はなしです。

最終コーナーの石灰は、立ち上がりのスピードをしっかり押さえてくれて、全くタイムが上がりませんでした。

今回のレースの収穫

それは、たった1秒の更新、されど大きな1秒でした。

さて、そんな私の愛車のスペックを公開

コンピュータ : ノーマル
吸気 : 純正交換式K&Nフィルター
プラグ : 純正(メガーヌ買ってから変えてない)
マフラー : 純正 軽くないし、キャロルさんマフラーの方がトルクフルとの話も・・・。
ホイール : 純正に戻しました(軽くはないな)
タイヤ : BS RE71R 235-40-18

サスペンション関連
ダンパー : 純正(リアダンパーは純正にゴニョゴニョされたもの)
スプリング : キャロル

エアロ関連
フロント : サードパーティが販売しているリップスポイラーをビス止め
サイド : 自作
リアディフューザー : 自作 およそ4kg

ストレートの速さに影響する、吸気、排気、コンピュータの改造に手を染めるのは、今の自分にはまだ早いかも。

素性がいいだけに、ほぼノーマルでも十分に速いのがこの車の魅力です。

コーナーの速度に大きく関係する車高調に手を出すのも、これまたまだ早い

「ショップ泣かせ」なドライバーですみませんm(__)m

当面の課題である、Aコーナー(コカコーラコーナー)の手アンダーを克服する方が先です。

ただし、今の自分にはこの脚は柔らか過ぎるのも事実ではあります。

決勝では、完走すれば優勝という寂しさ
プラクティスには、ほかにもメガーヌRSオーナーさんも走っておられましたけど、もっとたくさんのメガーヌRSユーザーがETCCに参加されると楽しいのですが・・・。


決勝終了後、nori@夢がーぬさんがピットに訪ねて来てくれ、あれこれと談笑しました。

私はnoriさんほどあちこちのサーキットは走っていませんが、それでもサーキットをそこそこのタイムで走って来た経験者同士の会話は楽しかったです。

日が暮れたジャンケン大会で、我が家は洗濯洗剤、ミニカー、そしてアッズさん提供の「フルバケ用小物入れ」をゲット!

今年のレースを締めくくる、十分に楽しめたイベントでした。
Posted at 2016/12/25 23:37:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | ETCC | クルマ
2016年08月15日 イイね!

ラック

我が愛車メガーヌRS
止めた状態でハンドルを左右に切ると、どこからか「コッコッ」って音がする。
アライメント取った後だったので、コクピットに再度持ち込むも、原因わからず。
という事があったので、メガーヌRS購入の正規ディーラーさんに持ち込んで、先日まで診てもらってました。
その原因はステアリングラックにあったそうで、なんと無償交換してくれました。
うれしいやら申し訳ないやら。
イタ車乗りの時には散々な目にあっていたので、正規ディーラーというものを信用してませんでしたが、このディーラーは違う。
無償交換が良かったのではなく、トコトン説明してくれるから、いい事も悪い事もしっかり理解出来る。
長いお付き合いになりそう。
Posted at 2016/08/15 10:10:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | ルノー | クルマ

プロフィール

「ETCC 4時間耐久 総合優勝 http://cvw.jp/b/287332/39430725/
何シテル?   03/09 21:29
スペックに表れない、楽しさ、カッコ良さに拘ります。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

その時が来た・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/26 08:08:36
東方遠征 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/10 17:57:44
フィクションであってクシャミではない(長文注意) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/04 15:31:02

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
新たにメガーヌRSに箱変えしました。 よろしくお願いします。
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
Family, Friend, and Cars.
日産 スカイライン 日産 スカイライン
自分にしては、あちこちと手を入れた車でした。 オフ会で知り合った皆さんとは、いまだに交流 ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
当時の年齢には、ちょっと合わない車でしたね。 NAでもストレート6はなかなかの感触でした。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.