• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょうゆのブログ一覧

2017年11月17日 イイね!

オイルフィラーキャップ取り付け

オイルフィラーキャップ取り付け
BIKERS オイルフィラーキャップを取り付けました!
まぁただ付け替えただけですがw
キャップ類はとても簡単にできるドレスアップですよね
他にもマスターシリンダーキャップ、フォークボルトキャップを変えようと思っています。
エンジン周りには青のキャップボルトカバーをつけてるので統一感が出ていい感じになりました!
とても満足しています。
Posted at 2017/11/17 22:15:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年11月17日 イイね!

バーエンド取り付け



以前バーエンドを交換したのですが、取り付けが甘く、走行中に取れてしまいました。
そのため、片方バーエンドがない状態でしたのでもう一度バーエンドを交換しました。
オーバーのセパハンに変えたためハンドル内に棒が入っていないのでバーエンドをネジで固定できません。
そこで今回買ったバーエンドはゴムバンドを装着部に被せられるタイプを購入しました。
ゴムを装着してからボルトを締めるとナットに引っかかったゴムバンドが膨らみハンドル内でしっかりハマってくれます。
かなりきつく締めたので走行中に取れることはなくなるとおもいます。
ただ、バーエンドがかなり軽いので振動軽減の効果は薄そうです。
Posted at 2017/11/17 22:06:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年11月17日 イイね!

シフトポジションインジケーター取り付け

シフトポジションインジケーター取り付け今回は
プロテック シフトポジションインジケーターを取り付けました!
CBR400Rにはシフトポジションが表示されないため
シフトポジションを表示してくれる機器を取り付けたいと思っていたので購入しました。
価格は15000円くらいでした。
取り付けにはタンクを持ち上げることと、メーターを取り外すことが必要です。
タンクはボルトを外せば簡単に持ち上がるのですが、メーターがなかなか大変です。
メーター周りのボルトを外してもメーターがカウルにガッチリハマっていて全然外れません。
力で無理やりこじ開けるようにして外しましたが、スクリーン斜め上のカウルを折りましたw
そうこうして取り付けに必要な準備が終わりました。
タンクを持ち上げると点火コイルと接続してるケーブルが見えます。
そのケーブルにインジケーターに付属の黄色いケーブルを接続します。


接続には付属の白い部品を使います。

接続するとこうなります。

この黄色いケーブルをメーターの裏まで回し、メーターのカプラーを外して付属のカプラーを接続します。
付属のカプラーとメーターのカプラーを接続し、黄色いケーブルを接続します。

接続が終わったらインジケーターが正しく動作しているか確認します。
ここでメンテナンススタンドを使って後輪を浮かしておかないと正しく動作しません。
タイヤが回らないとシフトを2.3速と入れてもインジケーターが1から進みませんので注意が必要です。
動作を確認したらタンクを戻し、インジケーターの取り付け位置を決めてメーターをカウルにはめ込みます。
インジケーターは両面テープで付属のスタンドに取り付けられます。

こんな感じになりました。
初めての電気系のパーツ取り付けだったので苦労しましたが
ドレスアップではなく機能を追加するパーツなので付けて良かったです。
これで走行中に何速か分からなくなることもなく、幻の7速を探さなくて済むようになると思います。
Posted at 2017/11/17 20:08:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 装備品 | 日記
2017年11月15日 イイね!

ホンダ純正フューエルリッドパッド貼り付け

ホンダ純正フューエルリッドパッド貼り付け

今日はホンダ純正フューエルリッドパッドを貼り付けました。タンクキャップ周りはなにもしていなかったので、
キズ付き防止の意味も込めてフューエルリッドパッドを購入しました。ただ貼り付けるだけですがちょっとしたドレスアップ効果も出るのでアリです!
ただ、CBRのタンクキャップの形状に合ってなくてパッドを少し切り落としています。
切り落とさないとフタの開閉時にパッドと干渉するからです。
ボルト部分に貼る外周も合ってなく少し切り落としています。
多少の加工が必要でしたが、ないよりはカッコよくなったとおもいます。個人的に満足しています。
Posted at 2017/11/15 01:00:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年11月15日 イイね!

モトフィズ ミニフィールドシートバッグ

モトフィズ ミニフィールドシートバッグ

ツーリング用アイテムの紹介です。
シートバッグの代表的存在
モトフィズ ミニフィールドシートバッグです。
このシートバッグは可変容量で、通常19L、拡張時27Lと容量を増やすことができます。
通常時ですとバイクの幅を超えないのですり抜け、バンクさせた際もノーマルと変わらない操作が行えます。
拡張時はバイクの幅を少し出るので注意が必要です。
短距離ツーリングならばリュックでもいいのですが、中、長距離や荷物が重い場合は背負うよりシートバッグに入れて持ち運んだほうが身体的負担が減ります。
普通に運転するだけでも身体は疲れるのでなるべく荷物は背負わず、バイクに固定する形で持ち運びたいものです。
通常時19Lでもそこそこ入るので滅多に拡張はしませんが、
拡張すれば2泊3日の宿泊ツーリングくらいの荷物は積み込めます。
シートバッグ1つでツーリングで買って帰れるお土産の量も変わりますし、持っていく荷物の大きさや重さをある程度気にしなくて良くなるのでオススメです。
初めてのシートバッグにはこのくらいのサイズがちょうど良いのではないでしょうか?
シートバッグを検討されている方に自信を持ってオススメできる商品です。
Posted at 2017/11/15 00:37:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 装備品 | 日記

プロフィール

「オイルフィラーキャップ取り付け http://cvw.jp/b/2876870/40725328/
何シテル?   11/17 22:15
しょうゆです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

2 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 hiro.kanhiro.kan

愛車一覧

ホンダ CBR400R ホンダ CBR400R
2016年にモデルチェンジした 新型CBR400Rの2017年モデルです。 自分好みにカ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.