• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HoneyCAMのブログ一覧

2017年11月28日 イイね!

EZクリーンのラゲッジマット

モニター募集だというので、EZクリーンに応募しましたよ。

7割は仕事で使うクルマを探していまして、その必要条件のひとつが、開口部が大きくて広く低いラゲッジでした。
いくつか見つけた候補からシャトルを選んだのは、これを満たしていたことと、ゲート開口部が平らだったから。
物をあまり持ち上げずに取り出せるというは、なんとも快適なものですね。


さて、シャトル購入にあたりラゲッジマットを探しました。頻繁に三脚や脚立の出し入れをするので、マットは不可欠。
ゴムマットは匂いが心配だったし、じゅーたんマットは土や汚れの掃除が面倒かもなと思い、EZクリーンにしました。
ちなみに他の室内は純正のフロアカーペットマットです。


商品はこのように分割されています。
一枚仕様のマットのように、下の収納を使いたい時にもめくる必要はありません。


専用設計の4分割。
マットの裏面にベルクロが縫い付けてあるので、剥がそうとしないと剥がれないくらいピッタリと張り付いてくれます。


表面のEVA素材というものの質感は、ある程度しなやかさはありますが、指で押してもグニャっとしたりはしない硬さ。
ゴムではないので、ホコリがまとわりついたりはしませんが、反面滑り止め的な期待はできません。
三脚バッグやカメラバッグは、カーブでズルズルと動きます。もしかしたらカーペットマットのほうが滑らないかも。


砂や土は網目の下に落ちるので、パッと見はいつもきれいなままです。
濡れた三脚もラゲッジの汚れを気にせず載せられるのも私に合っていました。
Posted at 2017/11/28 14:41:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポン付け | 日記
2017年11月28日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【EZクリーンフロアマット】

Q1. 取り付けるクルマの車種・形式・年式・乗用人数を教えてください。
回答:ホンダシャトルgp7 平成29年式 5人乗り

Q2. 現在使用のフロアマットで気になる点を教えてください。
回答:荷室用のEZクリーンを新車購入と同時に使用しています。質感や作りにはとても満足していまが、運転席ほど汚れる場所ではないため、効果の程を今ひとつ感じていません。
座席部分には純正フロアマットを使用していますが、砂や松の葉などが生地に入り込んだりしがちです。これらもEZクリーンに変えたなら、きっと掃除もしやすく清潔に保てそうに思います。


この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【EZクリーンフロアマット】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/28 11:50:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月16日 イイね!

愛車紹介埋めたの日記


PCが働いている間に車体写真を撮ってきた。
早速愛車紹介にupしてみたけど、インテリアという項目があったとは知らず、素材ナシ。
やっつけでドアミラーの写真で埋めておいた。

LEDウインカー付きなのだけど、暗い感じにしか撮れなかった。運転中はもう少し明るく見えてるのだがなあ。

あとはアルミホイール問題。

アルミは夏タイヤを装着させたまま倉庫で冬眠。組み換えはしなーい。
ということで冬タイヤは愛車紹介の写真どおり鉄チン+ホイールキャップです。
来年の3月まではこのままだろうなあ。
Posted at 2017/11/16 17:20:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月15日 イイね!

車体写真撮らなきゃなぁ

車体写真撮らなきゃなぁ車体の写真も撮らなきゃなあ、とは思っているのだけれど、なかなかヒマがない。
そんなヒマがないくせに、シフトパネル周りにシールを貼る作業はする矛盾。

ハセプロのマジカルアートレザー。カーボン調のブラックです。
もともとはツヤッツヤのピアノブラックだったシフトパネルですが、ホコリが目立つんですね。
指紋とか手の脂も付きがちなので、それらを目立たないようにするのが目的でした。


表面の質感はこんな。
製品は立体ではないペラ一枚なんですが、いい感じでフィットしてくれました。
硬いPPとかではなくて、しなやかな素材です。
周囲を合わせればそれで済むわけではなく、中央の穴の周りの合わせも気を使ったほうがよさげ。


奥のポケット手前ギリまでカバーされるのはいいところね。

シール貼るだけなので作業は15分ほど。
裏面はそれなりな強さの粘着なので、貼り直しは難しいかも。というのは製品の素材的な意味。
剥がす時に破れたりはしなさそうだけど、きっと波打つように伸びると思います。


リングは別の商品です。

さて、ホコリや拭き傷への気遣いからは開放されたわけですが、果たしてこれでいいのか。
飽きたらどうする。手放す時には剥がすのか。冬の東北気温と夏の暑い車内でも大丈夫なのか。
まあひとまずは、遠慮せず触れるサラサラ触感の快適さで満足しておきましょう。
Posted at 2017/11/15 09:35:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポン付け | 日記

プロフィール

「EZクリーンのラゲッジマット http://cvw.jp/b/2879194/40778842/
何シテル?   11/28 14:41
置くだけ完了か、せいぜいポン付け程度のパーツレビューのみ。あと自己満のチラ裏日記も。 配線や結線ができる人ではないので、それらの参考にはならないページです。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シャトルハイブリッド よせどうふ (ホンダ シャトルハイブリッド)
ホンダ シャトルハイブリッドX 2WD スタッドレスタイヤには鉄チン+キャップ派。 ラジ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる